【心理】ストレスを受け続ければ身体は硬くなっていく!? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【心理】ストレスを受け続ければ身体は硬くなっていく!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

ストレスが増えていくと、精神的に辛いことがあります。

 

ですがその精神的なダメージは心だけではなく、身体にも症状としてあらわれてくるんです。

 

それが身体の硬さです!!

 

ストレスと柔軟性

 

 

例えばストレスの影響を一番受けやすいのは、身体を反らす動作です。

 

腰を反らす・首を反らすなどの反らす動きが一番に影響を受け、動かしにくくなります。

 

だって人間ストレスなどを受け、嫌な気持ちになると、身体は全体的に丸くなりますよね。

というか、丸くなりたいですよね(笑)

 

もうこれは人間の防御反応なので仕方がなく、そういう時に仰け反るような方はいないと思います。

 

しかし、丸くなる動作以外にもストレスは身体をむしばんでいくんです。

 

例えば、首の動き・肩の動き・背骨の動き・股関節の動き・足首の動きなど、もしこれらの関節までストレスで丸くなり、硬くなったらどうでしょうか?

 

腰痛・肩こり・膝痛など、痛みが出てくるのは容易に想像できますよね。

 

ストレスを受けた身体をリセット

 

 

じゃあストレスを受けて硬くなっていく身体をどうリセットすればいいのか?

答えは単純です。

 

=====
ストレス過多→身体が硬くなる→身体を動かす→リセット
=====

 

という流れになります。

 

ストレスを受ければ、身体が硬くなる反応をするということは、逆に身体を動かしていけば、ストレスに対抗できるってことです。

 

単純でしょ。

 

そりゃ人によって身体を動かす種類などは違うと思いますが、動かすことに越したことはありません。

 

ストレスで硬くなり、痛みが身体に出てしまっているのならば、身体を積極的に動かして、心身共にリセットしていきましょう。

 

まとめ

 

 

ストレスに勝つには、動くこと。

 

シンプルイズベスト!!

 

薬を飲むとかではなく、身体を動かす!

それがストレスを受け硬くなった身体を柔らかくしていく唯一の方法です。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

メンタル

この記事に関連する記事一覧