広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

骨盤の動きを把握してより効果的にトレーニングを実感しよう! 021

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

骨盤とは

『骨盤』と聞くと特に女性のみなさんは気になるポイントだと思います。

今回は骨盤の動きについて書いていきます。

まず骨盤、骨盤と言っていますが、みなさんは骨盤がどんな形をしているか知っていますか?

1306052

左上の図が骨盤になります。

骨盤とは一つの骨の名前ではなくいくつかの骨が集まった総称を言うのです。

骨盤を分けると右上の図になります。

骨盤は、『仙骨』『寛骨』『尾骨』に分かれます。

さらに分けると、『寛骨』が3つに分かれ、『腸骨』『恥骨』『座骨』になります。

ちなみに『寛骨』は、個人差はありますが、高校生頃から3つの骨が融合されていきます。

骨盤の位置

では、身体のどこに骨盤はあるのか図で見てみましょう。

%e5%85%a8%e8%ba%ab%e9%aa%a8%e6%a0%bc

身体の真ん中あたりにあるのが図を見てわかりますね。

骨盤は大きくてとても大事な部分でもあります。

みなさんも触って確かめてみましょう。

前からも後ろからも横からも触れますよ。

 

骨盤の動き

骨盤にも動きがあります。

最近は『骨盤運動』などテレビでも多く取り上げられているので、みなさんにも馴染みがあるのではないでしょうか?

では、骨盤にはどういった動きがあるか確認してみましょう。

簡単な動きをご紹介します。

前傾・・・腰を反る動作でみられます。

後傾・・・腰を丸める動作でみられます。

2478b50374ac5ebb253735c705db98e0

これらはよくみる動きですよね。

しかし、この動きは左右同時ではなく左右逆に動くこともあります。

歩行時なんかそうですよね。

骨盤に触れながら歩くと、骨盤がよく動いているのがわかると思います。

足が短い!?

よく『こっちの足が短いって言われた』とか聞きますが、ほとんどのみなさん片足どちらか短いです。

なので、余程の左右差でなければ気にすることはありません。

ちなみに『右足が短い』ことが多いです。

さらに、短い足の方の骨盤は『後傾』しやすくなっています。

 

動きや位置を知る意味

骨盤の位置や動きについて簡単に書きましたが、いかがでしたでしょうか?

動きや位置を知ることはトレーニングにおいてもプラスに働きます。

今やっているトレーニングがどこに効いてどう動いているのかイメージできる方とできない方では、できる方の方が効果がいいように思います。

みなさんもトレーニングの際はご自身の骨や筋肉をイメージしてみましょう。

 

タグ :           

姿勢