アンパンマン | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【心理】アンパンマンの歌詞に隠されたやなせたかしの想い

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

この前息子がテレビでアンパンマンを見ていました。

久し振りにアンパンマンを一緒に見たんですが、アンパンマンって歌がいいですよね。

僕はなんか好きです。この歌を聴くと色々と考えさせられますよね。

 

アンパンマンのマーチ

 

=====
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

 

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きることで
熱いこころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

 

なにが 君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのはいやだ!
忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は 飛ぶんだ
どこまでも
そうだ おそれないで
みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

 

時は はやく すぎる
光る星は 消える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ どんな敵が あいてでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため
=====

 

アンパンマンの歌詞の意味

 

 

調べてみるとこの歌詞には、やなせたかし氏の想いが込めら作られたんだとか。

やなせ氏の弟は特攻隊で命を落とし、やなせ氏自身も辛い戦争(飢えなど)を経験され、その時の想いがこの詩に込められているそうです。

 

初期のアンパンマンを見ても貴重な小麦粉で作られたパンを配り、飢えを解決していくアンパンマンはどことなくそういった戦争の経験を連想させられます。

 

=====
特攻隊として飛び立った彼は
自分が二度と母国の地を
踏むことは無いと知り
胸の痛みを感じつつも
生きている喜びを感じる。

 

涙をこぼすことなく
恐れることなく彼は飛んだ。

 

みんなの夢を守るために。

 

戦いに行くのは自分一人だけでいい。

 

愛と勇気だけを連れて行くから。

幸せとは何か 
何のために生きるのか
その答えを知らずに生きるのは嫌だ。

 

時は過ぎ

彼は微笑みながら
特攻隊としての任務をこなした。

 

まるで光る星が消え行くように。

 

彼は微笑みながら飛んだ。

 

みんなの夢を守るため。

=====

 

まとめ

 

 

子供向けのアニメですが、やなせたかし氏の想いが詰まった作品だったようですね。

また息子とみる時、違った目線でアンパンマンを見そうです(笑)

 

あなたはどう感じましたか?もしよかったらコメントで教えてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

日常

体の痛みを人のせいにしてはいけません。すべて自分のせいです。

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みはすべて自分のせい

 

今、世間ではアンパンマンの「アンパンチ」が問題に取り上げられていますね。

 

 

なんかアンパンチが暴力に当たるから、子供に悪影響ということで議論されてます。

 

 

正直驚いています(^^;

 

 

賛否両論あるかと思いますが、僕個人としては別に悪影響にはならないと感じてます。

 

 

「アンパンチを見た子供が真似して暴力に走ったら嫌」という意見等ありましたが、これは人のせいにしているだけです。

 

 

子供が暴力したときの言い訳でしかないと僕は思います。

 

 

つまり、人のせいにしたいという思いがアンパンチに向いてしまっているんですよね。

 

 

仮に子供が暴力を振るってしまったら、結局は親のせいなんですよ。

 

 

自分のせいなんです。

 

 

僕が親の立場であっても、アンパンチのせいにはしません。

 

 

このニュースを聞いて個人的にこう感じていますが、これは痛みに対しても同じことだなと感じたんで、ブログに書こうかなと思いました。

 

 

今回の件は暴力でしたが、痛みに置き換えることもできるんです。

 

 

もしも、カラダに痛みが出たら誰かのせいにしますか?

 

 

「仕事が忙しいから会社のせいで・・・」

「誰も協力してくれないから時間がなくて・・・」

 

 

結局は、言い訳なんですよ。

 

 

自分のせいなんです。

 

 

僕が学生時代に腰を痛めたり、膝や肘や肩を痛めた時も僕自身のせいなんです。

 

 

高校野球をしていたので、無理をしてしまったり、フォームが悪かったりした結果なんですよね。

 

 

それを修正しようとしなかった僕に問題があるんです。

 

 

ケアを怠った僕自身のせいなんですね。

 

 

もし今あなたのカラダに、腰に痛みがあるのであれば誰のせいですか?

 

 

今まであなたは準備してきましたか?

 

 

その差で痛みとして出てくるとしたら?

 

 

当然ですが、中にはどうしようもない痛みもあります。

 

 

でも多くは、自分のせいで出てきた痛みです。

 

 

自分のせいなんだから、それを認めましょう!

 

 

認めた上で、痛みを改善する行動をとりましょう!

 

 

それも大切なんですよ(^^)

 

 

あなたはまだ人のせいにしますか?

 

 

今回は、精神論みたいになりましたが、こういうのも痛みに現れることがあるんですよ。

 

 

実際に、そこを理解したら痛みが早く改善した方もいますしね(^^)

 

 

痛みの原因は精神的にも影響することもあるんですよね。

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :        

メンタル 腰痛