広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

『美容師』が抱える身体の悩みとは?? 149

 


~職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠~

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

容師の悩み

 

今回は、美容師。

 

人生で必ずお世話になる方々ですよね。

 

髪型ひとつであなたの印象がガラッと変わってしまう。

 

髪型って重要ですよね。

 

そんな人の印象を一瞬で変えてあげることのできる美容師には、どんな悩みがあるのでしょうか?

 

らではの悩み

甲骨が疲れる

 

 

美容師の方で最も多い悩みでしょう。

 

肩はもちろんなんですが、肩甲骨周りが結構疲れるんですよ。

 

常に、肩をあげた作業が続きますもんね。

 

下ろしている時間の方が少ないかも!?

 

が荒れやすい

 

 

これも多い!

 

特に下積み時代には、手荒れがひどいです。

 

水には常触れていますし、カラー剤などにも触れています。

 

今では、手に優しいものが多くなってきましたが、それでも手荒れは完全にはなくなりません。

 

指はカラー剤で染まるし、ボロボロです。

 

シャレ

 

 

美容師の方ってオシャレなイメージがありますね?

 

職場でもプライベートでも。

 

ジャージ姿の美容師なんて想像できません。

 

なので、美容師の方は毎日服装には、人一倍気を使っています。

 

毛玉には要注意!!

 

さらにオシャレ重視だけではなく、機能性にも優れたものも探しています。

 

だって動き回りますからね。

 

もちろん、髪型にも気を使ってますよ。

 

毎日服装の組み合わせに少々頭を抱えます。

 

が疲れる

 

 

カットの時に腕を使い、シャンプーの時にも腕を使う。

 

肩はもちろんですが、腕も結構使うんですよね。

 

腱鞘炎になる方もいるとか。

 

も多い悩み

美容師の悩み多いのは?

 

No.1・・・『肩』

 

No.2・・・『手』

 

No.3・・・『足』

 

決策

甲骨が疲れる

 

肩というよりも肩甲骨の疲れが気になるんですね。

 

腕を伸ばしてあげたままの作業なので、肩だけではなく、背中の筋肉も疲労している証拠ですね。

 

疲れは仕方ないですよ。

 

作業中は、肩甲骨同士も外に広がり、姿勢も崩れた状態。

 

なので作業の間にでも、肩甲骨を寄せるような動作を入れて、肩甲骨周りをリセットすることも必要かと思います。

 

また作業中、腕や指が痺れる方は『胸郭出口症候群』なども疑ってくださいね。

 

 

痺れ始めている方は、放っておかないでください。

 

すぐにでも、専門家に診てもらうことをオススメします。

 

が荒れる

 

常に水やカラー剤などに触れたりしているので、手の水分はなくなり乾燥してしまいますよね。

 

早くトップ美容師になりましょう。

 

少しはそういう頻度は減っていくのではないのでしょうか。

 

もう雑用したくない!という心で、目標に向かって進んでください。

 

ひどい方は、皮膚科にも。

 

シャレ

 

いいじゃないですか。

 

オシャレじゃないより、オシャレの方がいいと思いますよ。

 

 

週末に1週間のコーディネートをすべて決めてしまうのも、毎日服装選びに掛かる時間を少しは減らせるかもしれませんよ。

 

レーニング

 

背中周りを鍛えていきましょう。

 

 

写真のような姿勢になります。

 

『中腰+上半身前かがみ』ですね。

 

その姿勢から、バーベルをおへそ付近に引いていきます。

 

引ききったら、腕を下に伸ばします。

 

背中の筋肉で引くイメージを持っていきましょう。

 

また、上半身は丸くならないように注意してください。

 

このトレーニングで、肩甲骨は寄り、姿勢良くなっていきますよ。

 

トレッチ

 

胸の筋肉を伸ばしていきましょう!

 

 

とめ

・手の痺れには要注意

 

・トップまで最速で辿り着く

 

・1週間コーデを決めてしまう

 

・オシャレは悪くない

 

・背中を鍛えて、姿勢よくしていく

 

・胸も伸ばして、肩の疲れ解消

 

私の髪もオシャレにしてください!

 

タグ :     

様々な職業の悩み

足元をオシャレにするとすぐ疲れてしまう方は足裏のアーチや筋力が低下しているのかも!? 044

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

足元をオシャレに

年末になり、みなさん休日をいかがお過ごしでしょうか?

 

セールだからお買い物に出掛けたり、旅行に出掛けたりされているのではないですか?

 

長期の休日を楽しんでいますか?

 

なかなかないみんな揃っての長期休暇でオシャレしていませんか?

 

したいですよね。

 

日頃履きなれない靴やヒールを履いて気分もいいですよね。

 

しかし、普段履きなれない靴やヒールを履くことで身体に疲れが溜まってきていませんか?

 

 

疲れは足元から

 

身体の疲れは足元からくることもあります。

 

歩けば足を使わないことはないですもんね。

 

例えば、ヒールで歩けばつま先立ちでずっと歩くのと同じです。

 

ペタンコの靴で歩けばクッション性がなくなり衝撃が身体にそのまま伝わります。

 

普段使っていない筋肉を使うことで全身の疲労が大きくでてしまいます。

 

女性に多い外反母趾

 

特に女性に多い【外反母趾】

 

悪化すれば足裏のアーチが極端に崩れてしまいます。

 

 

みなさんは大丈夫ですか?

 

疲れは足元からと言いましたが、

 

足裏のアーチがしっかりされている方と、崩れている方で比べれば

 

もちろんアーチが崩れている方の方が疲れやすいです。

 

だから尚更ヒールやペタンコの靴を履くことで疲労度が倍増してしまうのです。

 

足裏の筋力不足

 

足裏のアーチの崩れはもちろん疲労の原因のひとつです。

 

さらにもうひとつ。

 

【筋力の低下】も原因のひとつです。

 

アーチが崩れているから筋力が低下しているということもあるのですが。

 

腹筋をおこない鍛えるように足裏にも筋肉があります。

 

もちろんここも鍛えてあげるべきポイントだと思います。

 

ヒールなどに加え室内でスリッパを履くなど

 

裸足で物を感じることがなくなり現代社会は増々足裏の筋力が低下気味のように感じます。

 

 

足元をオシャレにしても疲れ知らずの身体づくり

では、疲れ知らずの身体をつくっていきましょう。

 

そうすれば、普段履かないような靴を履いたとしても疲れ具合が変わってくるかもしれません。

 

タオルギャザー

 

一般的な足裏を鍛える方法です。

 

 

足の指でタオルなどを引き寄せたり、掴んだりしていきます。

 

アーチ崩れの予防にもなります。

 

筋力不足・アーチ崩れが目立つ方には結構難しいです。

 

足ジャンケン

 

足でジャンケンをします。

 

 

チョキは2パターンあります。

 

親指を上にもってくるのと、下にもってくるのです。

 

計4パターンを大きく動かしていきます。

 

結構つってしまう方が多い気がします。

 

足裏以外も鍛えること

 

上記の2種類のトレーニングを紹介しました。

 

これはこれで大事なトレーニングなのでしっかりおこなってみてください。

 

足裏以外にも全身を鍛えてバランスを保つことも必須です。

 

足元を鍛えて何を履いても疲れ知らずの身体を手に入れましょう!!

 

 

タグ :     

トレーニング 下肢