タイプ | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【姿勢分析】猫背にも3つのタイプがあるの?

 


 

姿勢には大きく分けて、4つの種類にわけることができます。

その内3つが猫背になります。

 

 

トップの写真で言えば、右から3つが全て猫背タイプです。

あなたはどの猫背に当てはまりますか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

3つの猫背には名前があり、

 

=====

①カイホロードシス

②フラットバック

➂スウェイバック

=====

 

って言うんです。

名前だけ聞いても意味が分かりませんよね。

ひとつひとつ簡単に説明していきますね。

 

①カイホロードシス

 

これは背骨のS字湾曲が過剰になってしまったタイプで、反り腰+猫背の複合型

かなり腰痛になりやすい姿勢でもあるので、気を付けた方がいいです。

 

 

②フラットバック

 

これは①のカイホロードシスとは真逆で、背骨のS字湾曲が少ないタイプになります。

腰が真っすぐで、首が前に出とる猫背タイプ

ヘルニアになるリスクを秘めている姿勢でもあるので要注意!

 

 

➂スウェイバック

 

②のフラットバックのように首が前に出過ぎてないけど、背中が異常に丸いタイプ

このタイプは結構多いです。

背中が丸くなり過ぎなので、腰以外にも肩の痛みを発症しやすい。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんな感じで猫背にもタイプがわかれているんです。

 

 

今回はざっくりの説明でしたが、またいつか細かい分析&改善方法などお伝え出来たらなと思います。

姿勢にも気を付けながら日々お過ごしくださいね(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

姿勢

あなたの姿勢は適正ですか?いい姿勢とは一体?解剖学的に見てみましょう! 011

 


広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

いい姿勢とは?

みなさんの中にはいい姿勢に見せようと努力している方いませんか?
いい姿勢に見せようとして無理していませんか?
解剖学的にいう理想の姿勢とは
ce6fbf9b55f179e449f6651ea3ac7958
上記の画像でいうAタイプになります。
耳・肩・股関節・膝・足首までのポイントが直線上にあるのがわかると思います。
残りのタイプの方は解剖学的には姿勢不良となります。
どこか身体に負担が集まり疲れやすく、怪我しやすいでしょう。
 

姿勢チェック

簡単にチェックしてみましょう。

type

上記の画像のように壁に合わせて立ちます。

①猫背・反り腰タイプ

→この方々は腰の部分に手が入り貫通できます。常に腰周りの筋肉が緊張した状態となり疲れやすいタイプです。座り仕事が多い方に目立ちます。

②フラットバックタイプ

→この方々は①とは逆に腰の部分に手が全く入りません。腰ではなく頭(後頭部)が壁から離れます。脊柱の湾曲が少なくこのタイプも疲れやすいです。お尻が垂れます。

③スウェイバック

→この方々は肩甲骨しか壁につきません。踵重心の方に多くおなかがポッコリ出てきます。

 

みなさんはどのタイプに当てはまりましたか??

 

日頃からの意識

正しい姿勢を身につけるには習慣化が大切になります。
人は3週間続ければたいてい習慣から習慣化していきます。
習慣化とは無意識にできることを意味します。
例えば、箸を持つのにどう持てばいいか意識して持ちますか?
ほとんどの方は無意識に持つと思います。
これは習慣化されているということです。
姿勢も習慣化してみませんか?
年齢を重ねるごとに姿勢を維持する筋肉たちは弱っていきます。
すると、必然的に姿勢も悪くなっていくでしょう。
しかし、習慣化していれば無意識の中で姿勢を正し、姿勢を維持する筋肉たちにも刺激を与え、活性化させてくれるでしょう。
koshi_magari_ojiisan
こういう姿勢では見た目も老けて見られますよね。
こうなる前に早くから習慣化させておきましょう!!
意識しすぎ

姿勢をよくみせようと意識しすぎの方もよくみかけます。

肩甲骨を寄せ、胸を大きく張り歩いてませんか?

意識しすぎて身体に悪影響な方も・・・

適切な位置で適切な姿勢を心掛けましょう!!

 

タグ :               

姿勢