パソコン | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【首の痛み】治したければ○○をやめよう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

首の痛みで悩んでいる方、結構多いですよね。

 

仕事や日々の中でパソコン作業も増えたし、座る時間が増え、運動不足という方が増えたという背景もあると思います。

 

ですが!!

 

その前に、日常生活内のあることをやめるだけで首の痛みは軽減することをご存知でしょうか?

 

あなたは日常生活内であることをやっていませんか??

 

首の痛みが増す生活

 

日常生活内でよくやっている《アレ》を減らすだけで、首の痛みが減ります。

 

そうアレです。アレをやめればいいんです。

いや、やめるというよりも減らすだけで変わります。

それは・・・

 

=====
スマホの使用時間
=====

 

です。

「またそれかい!知っとるわ!」という怒りの叫び声が聞こえてきますが、聞かなかったことにします(笑)

 

だってそう思った方の大半は、スマホの使用時間がめちゃくちゃ多いから。

 

特に夜の使用時間が多いと、首の痛みと直結しているように感じます。

仕事終わって家でゴロゴロしている時間ずっとスマホ見ているとかね。

 

さらに言えば、布団の中に入ってもまだ、スマホをいじっていると首の痛み・疲れは増すでしょう。

 

もし見ることがやめればいのであれば、夜よりも日中の間にスマホをいじった方が首に痛み・疲れは少ないですよ。

 

まとめ

 

 

夜中のスマホの使用時間を減らし、首の痛みを軽減させていきましょう。

 

僕に騙されたと思って、思い切って夜中の使用時間を一気に減らしてみてください。

 

首の痛みが軽減されるのは当然ながら、寝起きも違うし、疲れの取れ方も違いますから。

本当に簡単にできるし、おすすめです。

 

絶対に変わります。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

【首の痛み】日常生活で負担が掛かる姿勢とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

首が痛いと日常生活がすごい嫌になりますよね。

僕も首が痛くなった時、動く度に首がズキっと痛むので、動くこと自体嫌になりましたもん。

 

そんな首の痛みはできるだけ、避けたいものです。

 

実はその首の痛みは、日常生活でよくやるあの姿勢が原因だったんです!!

 

首の痛む姿勢

 

首の痛みに直結してしまう日常生活の姿勢は、

 

=====
①首が前方へ変位した姿勢
②首が屈曲した姿勢
=====

 

です。それにプラスし、

 

=====
胸椎上部が真っすぐ
=====

 

であることが多いんです。

これに当てはまる姿勢が日常生活のどこに隠れているかと言うと、

これとか。

 

 

はたまたこれとか。

 

 

はてはてこれとか。

 

 

またまたこれとか。

 

 

これこれこれとか。

 

 

まぁ上げ出したらキリがないので、これぐらいにしておきますが、心当たりがある方は多いかと思います。

 

そして心当たりがものすごいある方なんかは、首の痛みに悩んでいると思いますよ。

 

まとめ

 

 

写真はスマホやパソコンが多かったですが、それ以外にも家事であったり、読書だったりと場面によって手に持っているもの、見ている物は様々だと思います。

 

ですが、姿勢は共通して皆同じです。

 

日常生活のこういった姿勢を見直すだけでも、首の痛みは軽減していきます。

ちょっとした意識で変わります。

 

毎度整体などで治療してもらうのもいいんですが、自分自身がどんな姿勢で生活を送っているのかを見直していくのも必要だと僕は思いますよ。

 

「なかなか難しいよ」と思われた方も多いと思いますが、別に0にしろとは言っていません。例えば、1日5時間その姿勢をしているのなら、それを4時間に減らしてみる。

 

もしくは、ストレッチを毎日行う。

 

など工夫は十人十色であると思います。

自分に合った方法で、日々の生活の中での首の負担を減らしていきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

姿勢

【肩こり】ガチガチに硬くなる筋肉はどこ?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

本日は月1の企業向けグループ体操教室を行い、テーマが『デスクワークの肩こりストレッチ』でした。

 

仕事上、パソコン作業などデスクワークが長時間続くと、肩こりになりやすいですよね。

そこを企業全体で予防に取り組む姿勢は、本当に素晴らしいですね。

 

ってことで、肩こりになった時にガチガチに硬くなる筋肉があります。

 

そこの筋肉を知っておけば、自分でセルフマッサージなり予防ができやすいのではないかと思い、今回は筋肉をご紹介させて頂きます。

 

あなたの肩こりもここが硬くなっているかもしれませんよ~~。

肩こり筋肉

 

早速ですが、ガチガチに硬くなり、肩こりになってしまう原因を作る主な筋肉をご紹介していきます。

 

=====
①肩甲挙筋
②胸鎖乳突筋
➂大胸筋(小胸筋)
④上腕二頭筋
=====

 

この4つです。

肩こりに悩まされている方の多くはこの4つの筋肉は基本的にガチガチです・・・。

なので、逆を言えばここをほぐせば肩こりは楽になるってことですよ。

 

下記に各筋肉の場所を載せておきます。

参考にしながら自分でセルフマッサージしてみましょう!!

 

①肩甲挙筋

 

 

②胸鎖乳突筋

 

 

➂大胸筋(小胸筋)

 

 

 

④上腕二頭筋

 

 

まとめ

 

今回は肩こりに繋がる筋肉をご紹介致しました。ですが、肩こりは何も肩の筋肉だけが問題ではありません。どこかしらの代償で硬くなっているケースだって大いにあります。

例えば、体幹。体幹部が硬くなれば体幹の上にある肩首は動きが悪くなり、肩こりに繋がるでしょう。このように原因はひとつではないんですよね。

肩こりがひどいから肩を揉むのではなく、全身の筋肉を伸ばしたりするとより効果的ですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

【腰痛】スマホの使い過ぎによる肩こりは腰の痛みに繋がる!?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

お正月休みに入るこのタイミングで、肩こり・首こりの方は一気に増えます。

その原因などは過去の記事に書いていますので一読ください。

https://note.com/fujino_masato/n/n04e1a557ae63

 

そして、肩こりは腰痛へと繋がるリスクがあるためなるべく避けたいとこです。

 

肩こりと腰痛

 

過去の記事を一読して頂いた方はわかるかと思うのですが、頭と顎が出た状態でスマホやパソコンを見る時間が増えると、首の構造が破綻していきます。

 

この首の構造の破綻が腰痛への引き金となるんです。

 

実はの繋がりから考えていくと、首と腰は意外にも密な関係があります。

例えば、首の湾曲が増減(ストレートネックなど)することで、腰の湾曲も影響を受け変わってくるんです。

 

なので、首の構造の破綻が原因の極度の肩こりは腰に結構なダメージを受けます。

お正月休みなど長期の休みが続いたときに、肩こりや腰痛を訴える方が周りで増えていませんか?それは今言った体の繋がりが関係しているからなんです。

 

肩こり腰痛にならない為に

 

 

仮に肩こりから腰痛になっているのであれば、まずは肩こりを治していきましょう。

すると同時に腰への負担も減っていきます。

 

そしてこの時期の肩こりを和らげるためには、まずは頭や顎を前に出しながらのスマホやパソコンを長時間使用しないことです。

 

そしてさらに言えば、寝る前に布団の中での使用も避けましょう。

寝る前の布団の中でスマホを避けるだけでも肩こりは一気に和らいでいきますが、1日の使用時間を減らすのが理想的だと思います。

 

まとめ

 

 

ゴロゴロしながらスマホばっかりいじってないで、ストレッチなりして体を少し動かしておきましょう。

もしくは、頭や顎が前に出ている姿勢を変えていきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

腰痛

【肩こり】スマホやパソコンで肩首の痛みが増える理由とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

もうお正月休みに入っている方も多いのではないでしょうか。

それと同時にスマホやパソコンを触る時間も増え、肩や首の痛みに繋がっていませんか?

実はそれには理由があるんですよ。

 

肩こりが増える理由

 

まずスマホやパソコンを使っている姿勢に着目してみましょう。

恐らく頭と顎が前に出た姿勢で長時間画面を凝視しているのではないでしょうか?

こんな感じに・・・。

 

 

 

そしてさらにパソコンに集中しこんな姿勢に・・・。

 

 

実は、というかご存知だと思いますが、頭と顎が前に出ている姿勢が肩こりや首の痛みに繋がってしまいます。

でもなぜその姿勢がいけないというかはご存知ですか?

 

前に出てはいけない理由

 

 

答えは、首の構造に関係があります。

首の骨は7つあり、この7つで頭を支えています。

頭は結構重たいので、7つの小さな骨で支えていると考えると凄いですよね。

 

 

そして頭と顎が前に出ることで、この7つの首の骨の構造が破綻していきます。

 

破綻すれば当然ながら肩や首への負担は倍増していきますから、必然的に肩こりや首の痛みも増えてくるってわけです。

 

首が破綻する理由

 

 

首が破綻する理由は下記の通りです。

 

=====

①生理的湾曲の消失
→首は本来前湾(前にカーブを描いている)していますが、この湾曲が減少します。いわゆるストレートネックです。

 

②頸椎の過剰運動
→本来するべき動きではない動きを繰り返しすることで、首の関節への負担が一時的に上昇します。

 

➂肩甲骨と胸椎の制限
→首だけではなく、肩甲骨と胸椎の動きも首へと影響を及ぼします。頭と顎が出る姿勢が続くと、肩甲骨は外へ流れ、胸椎は丸くなります。この両者の動きが首の動きをさらに悪くしていきます。

=====

 

以上が代表的な原因になります。

 

まとめ

 

 

ちょっと専門的な言葉も入れてしまい申し訳ないんですが簡単に言えば、

 

=====

頭や顎が前に出ることで、首が真っすぐになり、首の動きが制限されます。

それは首だけが原因ではなく、肩甲骨や胸椎の動きが悪くなっても影響が出てきます。

その結果、肩こりや首の痛みに繋がります。

=====

 

ってことです。

今からそういう時間が増えてくると思いますが、痛みが悪化しない程度にとどめておきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

姿勢

【セルフケア】肩こりを解消するための簡単なマッサージ

 


 

パソコンの使い過ぎ、スマホの使い過ぎで肩こりに悩まされていませんか?

辛い肩こり。そんな時あなたはどんなケアをしていますか?

今回はどこでも簡単にできるセルフケアの方法をお伝えしちゃいますね!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

現代病と言っても言いぐらい悩まされているのは腰痛以外にもあります。

それが肩こり。ひどい人なんかは頭痛にまで発展しています。

パソコンなどで長時間同じ姿勢でいれば当然と言えば当然なんでしょうがね。

 

 

でも何とかしたい!!

 

 

わかりました。

そんなあなたに簡単にできるセルフケアの方法を特別に教えちゃいましょう!!

では、こちらの短い動画をご覧ください。

 

いかがでしたか?

肩が上げやすくなり、軽くなっていませんか?

もしこれで改善される肩こりであれば、指の疲れが原因の肩こりと言う証拠です。

パソコンを日々パチパチ叩いてる分、指も疲れちゃったんでしょう。

 

 

だからいくら肩を揉んでもよくならないんです。

原因が指にあったから。

これで楽になる方は、休憩時間などで指をしっかりとほぐしておいてくださいね。

 

 

実際に、辛い首肩こりで悩む歯医者さんにオススメしたところ、だいぶ症状が緩和されたみたいです。

あなたも是非お試しくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

ケア

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

スマホやパソコンの作業で首が疲れていませんか?

この疲れをどうにかしたい!という方も多いかと思います。

 

 

それに首こりなどがひどくなったら頭痛にまで繋がる方もいますよね。

頭痛までいってしまうと普通のこりよりも辛いですよね。

 

 

今回は、辛い首こりをほぐすセルフマッサージをご紹介致します。

 

 

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 

 

首がこる原因として、スマホやパソコンを使用しているときに、頭が前に出ているということが考えられます。

頭って結構重たいので、首が前に出れば疲れるのは当たり前ですよね。

 

 

最近では、スマホ首というワードもあるぐらいですもんね。

それだけ現代社会では問題になっているんでしょう。

 

 

今回ご紹介するセルフマッサージでは、一時的な効果しかありません。

ただ効果的ではあります。

 

 

でもなんで一時的なのか?というところが気になるとこだと思います。

その理由は、疲れているとこをほぐしているだけだからです。

 

 

首が疲れてこる原因を変えていないので、いたちごっこにはなるかもしれません。

首の可動域、背骨の可動域、全身の関節を変えていかない限り首こりは付いて回るでしょう。

 

 

そういう理由からセルフマッサージでは、一時的な効果になりますが、今の辛い症状から少しは解放されると思います。

 

 

首こりセルフマッサージ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

首のこりほぐれましたか?

 

 

胸鎖乳突筋という筋肉が首こりの原因になりやすいんです。

ここをしっかりとセルフマッサージでほぐしておくことで、首こりは解消していきます。

 

 

多少痛いぐらいは我慢して、揺らしながらほぐしてみてください。

だんだんと痛みが引いてくるかと思います。

 

 

ぜひお試しくださいね。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

デスクワークで疲れた肩こりが解消されるセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

デスクワークなどが増えてきた今、肩こりで悩む方も同時に増えてきました。

 

 

原因は、デスクワーク時の姿勢・筋力の低下・作業時間過多の3つが挙げられます。

そして、デスクワークで凝り固まった肩は、肩以外に凝り固まった場所があります。

 

 

デスクワークで疲れた肩こりが解消されるセルフマッサージ

 

 

肩以外の場所とは、です。

デスクワークの作業を想像してほしいのですが、指を多く使っていませんか?

 

 

指を使うことで、腕(前腕)に疲労が溜まります。

この疲労が肩まできて、肩こりの原因を作るんです。

 

 

さらに言えば、腕が内側に巻いている姿勢が長く続きますよね。

内側に巻く姿勢で、肩まで内側に巻かれ、姿勢が崩れていくんです。

 

 

結局、症状がでている部分ではなくて、その末端に原因が潜んでいます。

ほぐすのであれば、そこをしっかりほぐしていくと肩こりまで楽になります。

 

 

肩こりマッサージ

 

 

 

 

揉み方はいたってシンプルでしたよね。

これだけでいいんです。

 

 

実は、ひとりでやると結構力がいるんです。

自分でやるよりも誰かにやってもらう方が抜群に効果が高いです。

 

 

脱力でほぐすことがポイントなんですね。

デスクワーク肩こりから解消しましょう!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア

疲れ知らずの本当の座り方はたった2つのポイントを抑えるだけだった!! 187

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

本当の正しい座り方

あなたは普段どのように

座っていますか?

 

どういう姿勢で過ごしていますか?

 

何気ない座り方が

あなたの腰の痛み

肩こりに繋がっているかもしれません

 

あなたの座り方

 

大丈夫ですか?

 

無理な姿勢ではないですか?

 

負担が掛かっていないですか?

 

無理やり背筋を伸ばしていないですか?

 

無理やり姿勢をよく見せる

 

多くの方々がやりがちな行動です

 

無理に背筋を伸ばして

姿勢をよく見せようとしています

 

または、これが

姿勢がいいんだ!

と思っています

 

しかし、それは

 

間違っています

 

その座り方は

ただ単に

 

姿勢がよく

『見える』

だけなんです

 

正しい座り方をマスターすれば

見えるではなく

 

無理なく勝手に

正しい姿勢になります

 

なので、

その姿勢は無理に正すよりも

疲れにくいです

 

力は必要ないからです

 

勝手に姿勢がよくなる座り方

動画をご覧ください

 

 

たったこれだけです

 

具体的に何をしたかというと

 

①太ももを内側に捻る

②外にはみ出たお尻を内に入れる

 

たったこれだけです

 

これだけで

勝手に姿勢が整っていきます

 

まずは、

やってみてください

 

なぜか?

この動きをすれば骨盤が

勝手に起きてきます

 

体の構造上

自然とそうなるんです

 

その構造に沿って

体を使っただけです

 

なので、普段からしている

姿勢がよく見えるだけの

体勢だと

 

体に余計負担が掛かっている

可能性があります

 

無理なく

正しい姿勢を

マスターしていきましょう

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

姿勢

パソコン作業の多いあなたがやるべき首コリ解消トレーニング 184

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

首猫背解消

 

おすすめの方

 

①首猫背の方

 

②パソコン作業が多い

 

➂首コリがひどい

 

POINT

 

①力み過ぎない

 

②顎引きすぎない

 

➂無理に回しすぎない

 

首猫背!?

猫背にもいくつか

タイプがあります

 

最近よく聞くのは

『ストレートネック』

 

あまり聞いたことない方も

いると思いますが

 

要は

首の骨(頸椎)が真っすぐ

なってしまうことです

 

本来は軽く湾曲しています

 

その湾曲がなくなり

真っすぐになってしまいます

 

この原因の多くは

スマホです

 

スマホを下向いて

操作する時間が長くなるので

ストレートネックに繋がりやすいです

 

首猫背の場合は

パソコン作業の方が多いです

 

これは

首を下にする作業よりも

前を向いて首が前に出る

姿勢が多い方程そうなります

 

ストレートネックとは

少し違います

 

首が下に向いているのか?

前を向いているのか?

で首の湾曲も変わってくるからです

 

どちらも

首がとても疲れやすいという

ポイントは同じです

 

あなたの首

疲れやすくないですか?

 

そもそも

首が前に出過ぎていませんか?

 

リラックス

あまり顎を引くときに

力み過ぎてしまうとNGです

 

力むと余計な力が入り

うまく回りません

 

ロックしてしまいます

 

ある程度リラックスした状態で

おこなう必要があります

 

また

顎を引きすぎるよりも

少し上げるぐらいでもいいです

 

動画ではがっつり

引いていますが

そこまでしなくても大丈夫です

 

立った状態がつらい方は

仰向けで寝た状態でおこなうことから

スタートしても構いません

 

あなたの首の具合によって

パターンを変えてみてください

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :             

トレーニング動画