広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

『コーヒー屋のマスター』が抱える悩みとは?? 153

 


~職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠~
広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

毎月先着1名のみ!!→予約する

 

ーヒー屋のマスターの悩み

 

私はよくコーヒーを飲みに色々なお店に行きます。

 

そこでは、個性派のマスターなどたくさんの方々がいます。

 

同じ味のコーヒーってないですもんね。

 

そんな美味しいコーヒーを淹れてくれるマスターの悩みです。

 

らではの悩み

だわりが強い

 

 

とにかく独自のこだわりが強いです。

 

淹れ方・カップ・豆・BGMなど人それぞれにこだわりがあります。

 

こだわりの分だけ味は格別に美味しいです。

 

姿勢が前かがみ

 

 

写真のようにコーヒーを淹れる時間が多いです。

 

それ以外にも体全体が前かがみになるときが多いです。

 

そのせいで、腰が痛くなりがちです。

 

ちなみに今まで一番近かったマスターは、顔とコーヒーまで8cmでした。

 

それを繰り返していれば腰を痛めそうですよね。

 

が疲れる

 

 

じっと豆を見たりと、集中する時間が意外と長い。

 

なので、目が結構疲れるんだとか。

 

良く見ていると、目をシバシバさせています。

 

ち仕事

 

 

やっぱりここです。

 

立ち仕事なので、足は疲れます。

 

あまり動くイメージはないので、その場でほとんど動きません。

 

も多い悩み

コーヒーのマスターの悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『目』

 

No.3・・・『足』

 

決策

だわりが強い

 

ここは職人ですからもしろあった方がいいでしょう。

 

美味しい一杯のコーヒーの為ですから。

 

私達トレーナーだって人それぞれ何かしらこだわりがあるはずです。

 

一人として同じトレーナーはいません。

 

でもマスター。

 

たまに、豆を探しに行くと行って数ヶ月店を空けるところもあります。

 

早く帰ってきて。

 

姿勢が前かがみ

 

作業中の姿勢を変えてくださいと言っても無理でしょう。

 

こだわりがありますし、作業のやりやすさだってあります。

 

ただ前かがみの姿勢が続けば、腰に負担が掛かるのは仕方ありません。

 

姿勢で言えば、猫背になりがちということです。

 

しかし、マスターにもタイプが分かれます。

 

猫背タイプとそうでないタイプ。

 

なぜ違いが出るのか?

 

それは『意識』の差でした。

 

前かがみになる時間や作業は同じです。

 

しかし猫背ではないマスターは、それ以外の時に姿勢を意識されているそうです。

 

お客様に見られているという意識を持っているんだとか。

 

 

だからコーヒー以外にも姿勢にもこだわっているそう。

 

コーヒーを淹れない時間は、背筋を伸ばし、少しお腹に力を入れています。

 

あなたも『意識』大切にしてみてください。

 

が疲れる

 

これは、姿勢のせいです。

 

姿勢が悪くなれば、血流は悪くなります。

 

すると目も疲れやすくなるんです。

 

 

写真のように、前かがみになることで首への負担は増えていきます。

 

首の負担が増えることで、目への血流不足は加速します。

 

先程言ったように『意識』からしてみましょう。

 

ち仕事

 

立ちっぱなしの仕事って結構多いですよね。

 

今回は、すべて『意識』の問題で解決できそうです。

 

足の疲れ方も違うそうですよ。

 

 

猫背マスターとそうでないマスター。

 

普段から姿勢について意識しているマスターの疲れ方と猫背マスターでは、疲れ方が全く違いました。

 

本人たちの筋肉や年齢などの差はあるでしょうが、この差は大きいかなと感じました。

 

レーニング

 

恐らく、姿勢を意識できていないマスターはトレーニングはやっていないかなと感じます。

 

そうでないマスターも同様にやっていなかもしれませんが、すでに差が出てきています。

 

それは、姿勢を維持する筋肉を刺激しているという事。

 

意識していれば正そうとして筋肉を刺激していますよね。

 

これが筋肉に負荷を与え、トレーニングになっているんです。

 

もしトレーニングが嫌なら姿勢の意識から始めましょう。

 

とめ

・こだわって美味しいコーヒー淹れてください

 

・姿勢を意識してこだわる

 

・豆を探す旅に出ても早く帰ってくる

 

美味しいコーヒーを楽しみにしています!

 

タグ :               

様々な職業の悩み

『スタンドのマスター』が抱える身体の悩みとは?? 143

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

タンドのマスターの悩み

 

今回は、夜のお仕事の悩みです。

 

スタンドで働くマスターの悩みに注目していきます。

 

飲み屋の悩みは色々と出てきそうですね。

 

ちなみに今回のマスターはダンディというよりは、コメディよりの方です。

 

マスターのキャラによっても悩みが変わりそうです。

 

らではの悩み

ちっぱなし

 

 

狭いカウンターで、お客様の注文を待ちます。

 

また、お客様とお話もしていきます。

 

どんな時も立ちっぱなしですよね。

 

お客様が絶えなければ、ずっと立っているんです。

 

だから、足や腰に疲労がたまっていくんですよ。

 

みすぎる

 

 

お客様と一緒にどんどん飲んじゃうタイプのマスターの悩みです。

 

来店されるほとんどのお客様と一緒にグビグビ。

 

そのおかげで、お酒は恐ろしく強いです。

 

でも、声は枯れちゃいます。

 

調子に乗りすぎて、ヘマをすることも・・・

 

Dで動く

 

 

狭いカウンターに立ちっぱなしと言いましたが、注文が多ければ動き回ります。

 

上も下も前も後ろも。

 

手が届く空間は、すべてマスターエリアです。

 

しゃがんだり、背伸びしたり、捻ったりと結構身体動かします。

 

同時に肩や腰に負担が掛かるんですよ。

 

悩み相談

 

 

お客様と一緒に盛り上がり、お酒もガンガンいきます。

 

でもやっぱり人に悩みはつきものです。

 

お悩み相談も後を絶ちません。

 

聞くばかりのマスターもストレスを抱えていきます。

 

『こっちも悩み聞いてほしい!』

 

と、心で密かに思いながら話を聞いていますよ。

 

 

も多い悩み

スタンドのマスターの悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『足』

 

No.3・・・『肩』

 

決策

ちっぱなし

 

 

お酒が入った状態での立ちっぱなしは辛いものがありますよね。

 

でも、この立ちっぱなしの悩みは本当に多いです。

 

基本仕事って、立ってやるか・座ってやるかですからね。

 

この悩みはどの職業にも当てはまるでしょう。

 

しかし、絶対に疲れない立ち方なんてありません。

 

ということは、疲れにくい身体を作るしかありませんよ。

 

身体は年々老いていくのが事実です。

 

つまり、疲れやすい身体に年々なっているんです。

 

まずは、自分の身体と向き合いトレーニングすることも必要ですよ。

 

老いていく過程に身を任せたままでは、疲れやすくなるだけかもしれませんよ。

 

みすぎる

 

飲みすぎも程々にしてくださいね。

 

毎日飲んでいれば身体への負担も大きいですからね。

 

Dで動く

 

 

確かに、狭いカウンターの中で立っているだけではなく、バタバタしているときもありますよね。

 

下半身を多く使いそうですね。

 

肩は、上のものを取るときなどに使うんでしょう。

 

マスターエリアを上手に使うためには、やっぱり下半身を使えるといいかと思います。

 

上の時は、背伸びをしてふくらはぎ。下の時は、屈伸で太もも。

 

などといった感じで使っているはずです。

 

また、上手にバタバタすることも大切です。

 

しゃがむときは、腰からではなく、先程言ったように屈伸するとか。

 

物を取ったり運んだりするときは、必ず身体の正面で作業するとか。

 

何度も言っているように、横着をしないことも大切だと思いますよ。

 

悩み相談

 

これは、仕方ありません。

 

スタンドのマスターには色々と相談したくなるものです。

 

しっかり聞いてあげてください。

 

もちろん、マスターも吐き出す場所を探してください。

 

趣味に没頭したり、気持ちをスッキリさせましょう!

 

また、下半身の筋肉を鍛え刺激していくと頭もスッキリしますよ!

 

レーニング

 

 

下半身!!ここを鍛えないとね。

 

今回は『サイドランジ』をご紹介します。

 

普通のスクワットと違い、横に出した足をメイン鍛えていきます。

 

さらに、太ももでも内腿にも効いてきます。

 

ここの筋肉って普段全く意識できてないと思うんですよね。

 

でも、意識できれば立つときには意外と役に立つんですよ。

 

このトレーニングだけで、完璧に使えるようになるかと言えば難しいですが、筋肉を意識することにはなると思います。

 

結構きついものがありますが、是非試してみてください。

 

トレッチ

 

 

写真のように身体を捻ったストレッチもいいと思います。

 

普段から捻る動作は少ないはずですので、急に捻ったりすれば身体はびっくりするかもしれません。

 

だったら、普段から身体を捻るストレッチをして、捻る筋肉たちに少しでも刺激をいれて準備しておきましょう。

 

これも、身体が壊れない為の予防です。

 

とめ

・疲れにくい身体をつくる

 

・飲みすぎも程々に

 

・下半身を上手に使う

 

・横着な作業は極力避ける

 

・サイドランジで下半身+内腿刺激する

 

・捻るストレッチをする

 

これからいいお酒楽しみにしてます!

 

タグ :          

様々な職業の悩み

ストレッチには様々な方法があります!代表的なストレッチをおこなうタイミングや効果について 030

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安の方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

ストレッチの種類

みなさん自宅でストレッチしていますか?

されている方もいらっしゃると思います。

今回は、ストレッチの種類について書いていきます。

そもそもストレッチに種類があるのでしょうか?

静的(スタティック)ストレッチ

このストレッチは一般的なストレッチです。

筋肉をしっかり伸ばしてそこで20秒程キープし、伸ばしていくものです。

動的(ダイナミック)ストレッチ

このストレッチは、運動前のウォーミングアップなどで用いられるストレッチになります。

関節や筋肉を動かしながら伸ばしていきます。

例で言えば、ラジオ体操や元広島東洋カープの前田健太選手の『マエケン体操』も動的ストレッチの一種です。

PNFストレッチ

このストレッチは特種です。

このストレッチには抵抗が必要になります。

伸ばしたい筋肉に対して、対抗する力(抵抗)を加えることによって、筋肉を伸ばしていきます。

一般的には、知られていない方法ですね。

 

ストレッチを使い分ける

細かくいうとまだストレッチの方法があると思います。

代表的なストレッチを挙げてみました。

その中でも静的ストレッチと動的ストレッチのおこなうタイミングなどを説明していきます。

静的ストレッチの効果

筋肉が伸びたなぁと思うところで、10秒~30秒程キープしていきます。

このストレッチのポイントは、呼吸を止めない事です。

しっかり呼吸をしながらゆっくりおこないます。

止めてしまうと、余計な力が入ってしまい伸びる筋肉も伸びてくれません。

またゆっくりおこなうので、副交感神経』が優位に働きます。

この神経は、リラックスしているときに働きます。

タイミングとしては、寝る前や入浴後がオススメです。

効果としては、リラックス・疲労回復・老廃物を流すなどがあります。

動的ストレッチの効果

関節や筋肉を動かしながらストレッチしていきます。

ラジオ体操などで反動を使って同じ動作を繰り返して筋肉を伸ばしていきますよね?

『ストレッチ』と言われると、『しっかり伸ばす』をイメージされると思いますが、ラジオ体操もれっきとしたストレッチなのです。

これは静的ストレッチとは逆で、『交感神経』が優位に働きます。

交感神経は興奮したときに働きます。

タイミングとしては、運動前や仕事の合間などがオススメです。

効果としては、怪我の予防・運動能力向上・体温上昇などがあります。

 

ストレッチマスター

みなさんもストレッチの種類を使い分けることによって、一段階上のストレッチをしていきましょう!

おおまかに書きましたが、どちらがいいかは実際に試してみてから継続してみましょう!

ミックスして使うことも、より効果的でしょう!!

 

タグ :            

ケア 上肢 下肢