広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島カープの名物スクワット応援で健康になろう!

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

広島カープの応援といえば

今、広島ではものすごい勢いで人気のカープ。

 

もしあなたが広島県人であれば知らないわけがないですよね。

 

この間の「チケット抽選会」は全国ニュースになった程の人気ぶりでした。

 

実は僕もチケット抽選会の当日、その人気に巻き込まれた一人です。

 

 

並んだわけではなくて、仕事で街の方に向かっていたら大渋滞!

 

もう大変でしたよ(^^;

 

それだけ広島から愛されているんですよね、カープ。

 

そんなカープの応援といえばあれですよね。

 

『スクワット応援』

 

実際に球場で観戦されたことがあるなら、一度はやったことがあるのではないでしょうか?

 

 

球場全体で選手を盛り上げます♪

 

スクワット応援の2大効果

 

これには大きく分けて2つあるんです。

 

①選手の後押し

 

②下半身強化

 

この2つの効果があります。

 

 

読んで頂いてわかったと思いますが、カープも楽しめて健康にもいいんです。

 

それが、スクワット応援です。

 

カープの応援に行けば行くほど、健康になれますよ。

 

筋肉だけの話ではなくて、雰囲気を肌で味わうことで精神的にもプラスになります。

 

実はスクワット応援は、内から外からいいことが多いです。

 

決して僕はカープの回し者ではありません(^^;

 

純粋に好きではありますが。

 

スクワット応援が与える影響

 

先程2大効果をお伝えしましたが、その内の「下半身強化」の部分について少し書いていきます。

 

人間は、大きく分けて上半身と下半身に分けられます。

 

そのうち、筋肉の量は下半身の方が多いです。

 

そして、年齢とともに筋肉が落ちていくのも下半身からなんです。

 

筋肉の量は多いけど、落ちやすい。

 

何もしなければ足はどんどん細くなっていきます。

 

 

その為には、現段階では「鍛える」という選択肢しかありません。

 

薬を飲んで筋肉がつく、寝ながら筋肉が増えるとかはないんですよ。

 

鍛えるしかないんです。

 

そこをさぼってしまえば、体の悩みはどんどん増えていきます。

 

腰が痛くなり、膝が痛くなり、体力がなくなり、、、

 

だからこそ下半身は一生鍛えていかないといけない部分なんです。

 

もしかして足の筋肉細くなっていますか?

 

そうであれば、一刻も早く鍛える必要があります。

 

 

「もう無理よ・・・」

 

なんて聞こえてきましたが、関係ありません。

 

何歳でも鍛えたら効果があります!

 

自分に自信を持ってくださいね。

 

諦めないでくださいね。

 

カープの応援行くんでしょ?

 

 

スクワット応援の注意点

 

少しばかり専門家目線で注意点があります。

 

それは「膝スクワット」にならないことです。

 

この言葉は僕が言っている造語なので、検索してもヒットしないと思います。

 

(今のところ、それらしきものは検索してもありませんでした)

 

膝スクワットとは、股関節を使わないスクワットのことです。

 

ただ単に「つま先よりも膝が前に出てはいけませんよ」ってことではないです。

 

膝だけで屈伸してしまうことです。

 

 

写真のように膝中心で屈伸しないように注意してくださいね。

 

膝を壊してしまいます。

 

椅子に腰かけるようにスクワットしていきましょう!

 

 

応援+健康

 

広島がカープで盛り上がっている今こそがチャンスですよ。

 

大好きなカープを応援しながら健康になりましょう!

 

球場を真っ赤に染めよう。

 

そして、あなたも健康になろう。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

繰り返す腰の痛みの原因は『上半身』なのか?『下半身』なのか? 244

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛の原因は上半身?下半身?

 

腰痛には様々なタイプがあります。

 

前にかがんで痛かったり

後ろに反って痛かったり

捻って痛かったり

 

人それぞれ痛みの出るポイントは

違っていきますよね。

 

細かく言えば

痛みの出る角度も違うと思いますよ。

 

今回はその辺りは詳しく話しませんが

 

腰痛の原因がどこの筋肉からきているのか

お話ししておこうと思います。

 

腰の痛みで変わる原因

 

繰り返す腰の痛みの程度によって

痛みの原因が違うことがあります。

 

一概には言えませんが

ここではタイトル通り

 

上半身からなのか?

下半身からなのか?

 

で進めていきたいと思います。

 

腰の痛みが強いあなた

 

痛みの感じ方は個人差があると思います。

 

ここで言う『強い』というのは

『Visualanalogscale』つまり

『痛みの評価』で表していきますね。

 

例えば痛みが1番強いと感じるものを10とします。

 

それに比べて今の腰の痛みは数字でいくらか?

というものになります。

 

ここでいう強いは

“5”以上の方とします。

 

これでも個人差は否めませんが

まぁいいとしましょう。

 

痛みというのは

そういうものですしね。

 

本題に戻ります。

 

痛みの強い方の問題となる場所は

上半身なのか?

下半身なのか?

 

それは、、、

 

 

上半身

 

 

です。

 

さらに上半身のどの筋肉なのか?

 

広背筋

 

脊柱起立筋

 

腰部多裂筋

 

の3つです。

 

その筋肉どこですか?

と思われたと思いますが

すべて背中にある筋肉です。

 

 

つまり

背中の筋肉が落ちているということです。

 

うまくこの3つの筋肉を使えていないために

腰のへの負担が大きくなり

 

強い痛みを繰り返す腰痛になっていく

ということになります。

 

こういう方は

背中の筋肉を上手に鍛える

必要があるみたいですね。

 

腰の痛みが弱いあなた

 

ここでは“5”以下の方に当てはまります。

 

痛みの強い方は上半身が原因でしたよね。

では弱い方は、、、?

 

そうです

 

 

下半身

 

 

です。

 

ではどの筋肉なのか?です。

 

それは

 

 

大殿筋

 

 

です。

 

どこの筋肉かというと

お尻の筋肉です。

 

 

ここの筋肉が落ちている関係で

腰への負担が大きくなり

 

痛みは弱いけど

繰り返す腰痛の引き金になっています。

 

こういう方は

ここの筋肉、つまりお尻の筋肉を鍛える

必要があります。

 

上半身VS下半身

 

あなたの痛みはどれくらいでしたか?

原因はどこにありそうでしたか?

 

今回は

上半身なのか?

下半身なのか?

に絞ったお話を簡単にしていきました。

 

多かれ少なかれ

当てはまる部分もあると思います。

 

大雑把過ぎてわかりませんでした

って方もいると思います。

 

それだけあなたの腰痛の原因は

絞り切れないということです。

 

みんながみんな同じ原因ということは

絶対にありえませんからね。

 

少しでもあなたにとって

ヒントになる発信になれば幸いです。

 

筋肉だけが原因ではなく

カラダの動かし方の改善も必要になります。

 

人間のカラダは奥が深いですね。

 

あなたの腰痛はどういうタイプですか?

色々教えてくだいね。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :            

トレーニング

年齢とともに確実に筋肉は低下していきます。でもそれを防ぐことができる画期的なトレーニング方法 206

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

年齢とともに・・・

 

時には逆らえません

 

でも諦めないでほしいです

 

頑張れば筋肉はつきますし

悩みも解決します

 

年齢で諦めていませんか?

 

どこの筋肉が落ちるの?

 

まず最初に落ちていくのは

 

下半身

 

です

 

人間の中でも下半身の方が

筋肉量は大きいです

 

特に

 

太もも

 

ここが著しく落ちていきます

 

お客様の中にも

この筋肉が落ちている方が多いです

 

『昔はもっとがっちりしていたのになぁ』

 

昔ほどに戻れるのは無理だと思いますが

今よりは筋肉はつきます

 

年齢関係なくつきます

 

下半身の筋肉が低下していけば

姿勢も悪くなり、疲れやすくなります

 

太ももの筋肉が落ちれば

 

極端な話ですが

膝・腰が曲がり始めます

 

結果、姿勢不良に繋がります

 

姿勢不良で過ごせば

さらに全身の筋肉は落ちていきます

 

『疲れやすくなったな』

『猫背気になり始めたな』

『昔より細くなったよな』

 

なんて思う方は

下半身鍛えてみてはどうでしょうか?

 

下半身といえば

 

やっぱり

 

スクワット

 

ですよね

 

どこでも簡単にできますし

無理なくできるのでおススメです

 

まずは

10回目標に頑張ってみてはどうでしょうか?

 

もちろんフォームには気を付けてくださいね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

姿勢

【簡単テスト】片足立ちをするだけであなたの筋肉の衰えを実感できる 181

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

片足のバランス

 

おすすめの方

 

①筋肉が落ちてきた

 

②よくつまずく

 

➂こけやすくなった

 

POINT

 

①両手は腰へ

 

②片足はできるだけ上げておく

 

➂余裕であれば目を閉じる

 

あなたはできる?

 

目を閉じた状態の評価です

 

あくまで目安なので

参考までに

 

あなたは何秒できますか?

左右差はないですか?

 

また

目を開けた状態ではどうですか?

 

目を開けていても

閉じていても

どちらも10秒以下であると

 

体について本気で考えた方がいいです

 

目を開けた状態の場合

1分ぐらいは頑張ってください

 

全くできない方は

下半身の筋肉の衰え

姿勢不良バランス能力の低下です

 

日常生活内でも

片足をあげる練習をしてみてください

 

たったそれだけでも

できないあなたの体は

きっと変わってきます

 

あなたは何秒でしたか?

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :               

トレーニング動画

スクワットにある動作を取り入れるだけで、姿勢改善の効果は劇的に変わる 172

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

バンザイスクワット

 

おすすめの方

 

①下半身が弱ってきた

 

②効率よく同時に鍛えたい

 

➂背中が丸くなっている

 

④体が固い

 

POINT

 

①なるべく手は上にあげたまま

 

②後ろへ転倒注意

 

➂スクワットの基本フォームは崩さない

 

④目線は前を見る

 

上半身も一緒に鍛える

普通のスクワットであれば

下半身のみがターゲットになります

 

しかし、バンザイを入れることで

上半身も同時に鍛えられます

 

背中の筋肉も同時に伸び

縮まっていくのがわかると思います

 

体が固い方は

手が自然に前に下がってしまいます

 

また、無理をして手をあげたまま

しゃがむと背中がつる方もいます

 

それだけ固い証拠です

 

手をあげたまましゃがむことで

背中の丸みが強制的に真っすぐになります

 

丸みが強い方は

普段丸くなって使っていなかった筋肉を

使うで少々辛いです

 

丸みが強い方は

試してみてくださいね

 

姿勢を整る筋肉

姿勢を整える際に

必要な筋肉は多くあります

 

その中でも下半身の筋肉は

鍛えるべき必須ポイントになります

 

さらに丸みの強い猫背の方は

背中の筋肉も使えていません

 

『下半身+背中』

 

ここを同時に鍛えながら

柔軟性も獲得しやすい

今回のトレーニング

 

猫背で悩んでいる方には

おすすめのトレーニングになります

 

ただ強度も少し強めなので

おこなう際は気をつけて下さい

 

姿勢に必要な筋力は『維持』

姿勢に必要な筋力は

ムキムキなボディが必須なわけではありません

 

ムキムキにならずとも

姿勢は正せるのです

 

これは想像すればわかりますよね

 

姿勢を正すためには

パワーがあればいいわけではなく

『維持する力』があればいいのです

 

なのでムキムキ=姿勢がよくなる

ではありません

 

正しい姿勢を維持するために

それらを維持する筋力がないといけません

 

つまり、パワーではなく

筋肉の持久力をつけることです

 

今回のバンザイをしながらの

トレーニングは背中の弱まった筋力を起こし

持久力を復活させていきます

 

結果、姿勢維持に繋がります

 

もちろん、背中だけ鍛えても

猫背は治りません

 

まずは、このトレーニングを

始めてみてください

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                  

トレーニング動画

立つ姿勢でお尻の形が変わる 158

 


≪職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

立ち仕事が多い人の姿勢

 

立ち仕事の方で多い人の姿勢ってどんなのでしょう?

 

想像してみたら色々思い浮かびますか?

 

・下半身のアンバランス

・お尻が垂れる

 

今回はここに注目していきます。

 

半身のアンバランス

 

あなたは立っているときに、重心の位置はどこにありますか?

 

 

※写真わかりにくい・・・

 

写真のように左足に重心を掛け、左の骨盤が左流れていませんか?

 

もちろん、右足に重心を掛ける方は逆になります。

 

結構こういう姿勢をしている方多いです。

 

スマホを見ているときなんて、下半身はこうなってませんか?

 

何も考えていない時こそ、こうなりがちですよね。

 

実は、この姿勢が下半身のアンバランスを加速させています。

 

って、見たらアンバランスってわかりますよね・・・

 

骨盤の歪みもそうですし、筋肉も歪みます。

 

筋肉の性質的に、伸びた状態をキープしたままの筋肉は弱くなっていきます。

 

つまり、写真のような姿勢を続けていたら、左太ももの外側の筋肉は弱くなっていくということです。

 

この筋肉のアンバランスは、歩くときの疲れ方も変わってきます。

 

普通歩く時には、太もも外側の筋肉も使います。

 

その筋肉がうまく使えなくなるので、他の筋肉でカバーしていきます。

 

ということは・・・・

 

足が太くなる!!!!

 

 

ガーンって感じですよね。

 

そうならない為にも、立ち方気を付けてくださいね。

 

 

尻が垂れる

 

これまたガーーンって感じですよね。

 

先程の姿勢が続けば、お尻も垂れていくんです。

 

これは、先程の姿勢のままではお尻の筋肉が緩んでしまうからです。

 

理論的にはさっきと同じです。

 

左重心が続き、下半身が左に流れている方であれば、左のお尻がだるんだるんになりやすいです。

 

これって女性からしたら嫌じゃないですか?

 

私でも嫌ですから!

 

私もふとした時、右足に重心が傾き、下半身は右に流れています。

 

なので、左右でお尻の筋肉に差があります。

 

このアンバランスを整える為にも、右のお尻のトレーニングはより集中しています。

 

 

普段からも気を付ける意識も忘れていませんよ。

 

あなたも垂れたお尻にならないように気を付けてみてくださいね。

 

目指せ桃尻!!

 

レーニング

 

太ももの外側の筋肉を鍛えて予防していきましょう。

キープ系で、安定性を出していきましょう。

※下にある足を鍛えます

 

 

 

収縮させて、外側の筋肉を鍛えて使えるようにしていきましょう。

※上にある足を鍛えます

 

立つことの多い方は、左右に重心がずれ過ぎていないかチェックしてみてくださいね。

 

==========

 

姿勢が気になるので、

藤野のトレーニングを1度体験してみる

↓↓

毎月先着1名のみ

 

タグ :            

下肢 姿勢

【Podcast】第3回立ち仕事で悩む下半身の疲れ

 


【音声version】

 

 

タグ :       

Podcast

鍛えることであなたの身体はタイムスリップ!! 124

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

える鍛える

 

なんで鍛えるんですか?

 

あなたはなんで鍛えているんですか?

 

若返る身体づくりのためには

 

“鍛える”ことはとても大事です。

 

なんでだと思います?

 

考えてみてください。

 

数十年前のあなたを。

 

筋肉は今よりはあってパワーもあったと思います。

 

体力も今よりあって活動的だったと思います。

 

年上の人が身体を痛めていてもそんなの自分には関係ないと思ったと思います。

 

今のあなたはどうですか?

 

イムスリップ

 

 

残念ながら、時間は操作できません。

 

いつかできるかもしれませんが、今はできません。

 

だから簡単に若返ることはできませんよね。

 

『10歳若返れ!』ポチっ

 

みたいになれば簡単なんですけどね。

 

現実は、甘くありません。

 

例えば10歳若返った身体を手に入れようと思っても

 

時間が掛かります。

 

そして、努力が必要です。

 

残念ながら寝ながらポチっとはいきません。

 

からこそ・・・

 

鍛えて努力して身体の時間を戻していくしかないんですよ。

 

 

身体の時間を戻すという言い方が正しいかどうかは置いといて

 

鍛え始めれば、今のあなたよりも筋力・体力面では勝っているはずですよ。

 

鍛えることで今の自分に勝ってください。

 

ずは下半身

 

 

人は下半身から老いていきます。

 

さらに下半身は上半身に比べ筋肉の量が多いんですよ。

 

歩くのがしんどくなった・・・

 

階段で疲れやすくなった・・・

 

とか感じやすいですよね?

 

下半身の中でも、太ももはとても大きい筋肉でできています。

 

骨盤を安定させるためにも働いています。

 

さらに、その下のふくらはぎは血液などのポンプ作用として“第二の心臓”とも呼ばれています。

 

さらに、足の裏は“身体の土台”として毎日働いています。

 

そんな下半身をしっかり鍛えることで

 

あなたの身体は変わってくることを実感できると思いますよ。

 

える鍛える

 

まずは、鍛えてみてください。

 

下半身を鍛えてみてください。

 

たぶん低下したあなたの下半身の筋肉たちは

 

悲鳴をあげるかもしれません。

 

でも、その悲鳴は嬉しい悲鳴ですよ。

 

どんどんあなたの身体は数十年前にタイムスリップしているんです。

 

タグ :    

トレーニング