不安 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【健康への意識】意識のし過ぎは逆に身体を不健康にする?

 


 

健康へ過剰なほど、意識している人は周りにいませんか?

もしくは、あなたがそうですか?

 

 

もし健康をものすごい意識して取り組んでいるのに、「体調大丈夫?」と言われるのであれば、その取り組み間違っているかもしれませんよ!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

最近コ〇ナ禍ということもあり、健康への意識が上がったと思います。

でも過剰な意識はかえって、健康から遠ざかっていることを知っていますか?

 

 

(なぜかコ〇ナというワードを使うと投稿拒否されるので、伏せてみました)

 

何事もそうなんですが【やり過ぎ】は禁物なんです。

やり過ぎは言い換えると、常に全力ということですよね。

 

 

やり過ぎ人間は、全力以外を受け付けなくなり始めます。

100%頑張っていたところ、90%にしようものなら「ヤバイ!」と思い始めるんですよね。

たった10%減っただけで。

 

 

さらに10%減った分を補おうと、+30%頑張ろうとします。

結果いつもより20%多くなり、常時120%で頑張り始めるので、また基準が上書きされ120%が基準になります。

 

 

この繰り返しで過剰な健康へと導かれていきます。

これは一種の不安から来ているんですが、本人はその意識はなく、「健康になるため」と思っているだけなんです。

 

 

さらに逆を言ってしまえば、過剰な健康への執着は、自分自身が不健康と言っているようなものなんです。

不健康だから健康への過剰な意識をしているとも言えます。

 

 

何かを埋める行為は、その逆があるから埋めようとするんですよね。

 

 

こんな感じで過剰な健康への意識はかえって、自分を苦しめていきます。

ひどいと精神崩壊までいってしまうケースだってあります。

 

 

やり過ぎず、ほどほどに健康に取り組んでみてください。

 

 

極端な話し、週1回僕とトレーニングor整体するだけでもいいじゃないですか。

たった1時間だけでもいいじゃないですか。

 

 

健康なんて日々のちょっとした意識ですよ。

ほどほどにね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :    

メンタル

腰が曲がってきてカラダに痛みがある方は、股関節を安定させるトレーニングをしよう! 215

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

股関節を安定させる

手術ケガにより

歩くのに不安があったりする方も

多いと思います

 

また、腰が曲がってきたり

筋肉が落ちてきて

股関節を伸ばすのが

難しくなってきたという方も

多いと思います

 

あなたは股関節に

不安ありますか?

 

そんな股関節に

簡単に刺激を加える

トレーニングをご紹介します

 

膝が痛い方は

無理しないでくださいね

 

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :                 

トレーニング動画

あなたは諦める道を選びますか?それとも、諦めない道を選びますか? 097

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

身体の痛みをどうするのか?

あなたは身体に痛みや不安がありますか?

 

何か動作をすれば痛みますか?

 

何もしなくても痛みますか?

 

その痛みや不安はいつからですか?

 

 

その痛みや不安を解決する為になにかしていますか?

 

もしかして、そのままにしていますか?

 

あなたがもし若い方なのであれば

 

放っておくかもしれませんね。

 

もしあなたが年配の方なら

 

放っておくかもしれませんね。

 

つまり、いくつであろうと

 

多くの方は、そのままにしておく方が多いように思います。

 

でも、放っておけばその症状はそのままであり、

 

解消するよりも悪化する可能性の方が高いと思います。

 

あなたは、その身体の痛みや不安を放ったままにしていませんか?

 

もしくは、諦めていませんか?

 

諦める道を選んだあなた

 

身体の痛みや不安を解消するのを諦めたあなた。

 

その痛みや不安は今後、様々な不調を呼ぶかもしれません。

 

身体はもちろん、精神的にもストレスが増えるかもしれません。

 

今までできていたことができなくなる。

 

行動できるが行動しにくくなる。

 

同年代の友達と少しずつ差が出てくる。

 

痛みや不安が徐々に大きくなってくる。

 

といったことが、近いうちに待っているかもしれません。

 

あなたはそれでも諦めますか?

 

今はまだ痛みや不安が小さいから見逃しておきますか?

 

諦めない道を選んだあなた

 

身体の痛みや不安を解消するのを諦めないあなた。

 

今後、身体だけではなく精神的なストレスも軽減されるかもしれません。

 

昔できていたことができるようになる。

 

行動しにくかったがスムーズに行動できるようになる。

 

同年代の友達より一歩先に行っている。

 

痛みや不安が小さくなる。

 

といったことが、あなたに待っているかもしれません。

 

あなたは諦めない道を選んだこと

 

嬉しく思うと思います。

 

どちらの道を選ぶ?

 

あなたはどちらを選びますか?

 

あなたが後々、後悔しない選択をしてください。

 

ちなみに私なら諦めない道を選択します。

 

 

やらない後悔は嫌ですからね。

 

タグ :      

ケア

あなたは時間を無駄にしていませんか?身体のリミッターを外すことで変わる時間の使い方 080

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安の方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

時間の活用

あなたは時間を有効に使えていますか?

 

それとも捨てていますか?

 

 

『タイム イズ マネー』

 

と言われるぐらい時間は大切ですよね。

 

時間は皆、共通のものです。

 

人によって多くも少なくもありません。

 

この時間の使い方があなたの人生を決めている

 

と言ってもいいと思います。

 

あなたはどれくらい時間を意識していますか?

 

身体に不安がある

 

身体になにかしら不安があなたにはありますか?

 

肩が痛い・・・

 

腰が痛い・・・

 

膝が痛い・・・

 

体力がなくなった・・・

 

筋肉がなくなった・・・

 

など挙げたらどんどん出てくるかもしれません。

 

この身体の不安があなたの時間を奪っているのかもしれません。

 

 

この不安のせいで

 

○○ができないなど

 

できないことや

 

できるけど時間が掛かるなど

 

増えてくると思います。

 

もし身体に不安がなければ

 

不安のせいで時間が掛かってしまっていた

 

ところがなくなるはずです。

 

そうなれば、その時間を節約できますよね。

 

節約した時間は

 

あなたの自由な時間に使えます。

 

やりたかったことなどあるはずです。

 

 

不安というリミッターを外し

 

もっと自由に時間を使いましょう!!

 

それができるのはあなたの身体の状態次第です。

 

身体の不安というリミッターが外れたあなたは

 

人生の選択肢も増え

 

明るい未来が待っていると思います。

 

時間は取り戻せない

 

時間は取り戻すことが不可能です。

 

2時間無駄にしたから2時間取り戻す

 

なんて無理ですよね。

 

ということは、身体の不安でリミッターを掛けて

 

行動に制限を掛けているあなたの

 

時間は取り戻せません!

 

でも、時間は取り戻せませんが

 

身体は取り戻せます!

 

その不安に対して改善策を立てれれば

 

身体は取り戻すことができるかもしれません。

 

そして、取り戻した身体で

 

今度は時間を使っていけばいいのです。

 

 

リミッターが外れ、選択肢の増えた時間を。

 

あなたはどうしますか?

 

また今度・・・というあなた

 

その間も時間は使われています。

 

時には、一歩踏み出すことも大事なときもあると思います。

 

広い選択肢のある時間

 

狭い選択肢のある時間

 

どちらを過ごしたいか

 

ここを考えて行動してみてはどうでしょうか?

 

タグ :       

メンタル