冬 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【家庭菜園】小松菜を大収穫しました!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日、大量にできた小松菜を収穫してきました。

小松菜ってこの寒い冬でもすくすく大きく育ってくれるんですね。

こんなに立派にできて嬉しい限りです!!

 

ってことでできた小松菜は全て収穫。

そして収穫した大量の小松菜は、家に持ち帰り綺麗に洗います。

 

 

こんな量に!!(笑)

ほうれん草もちょろっとありますがね。

 

当然ながら僕の家族だけでは食べきれないので、お裾分け。

お裾分けしてもまだまだ大量にあります(笑)

 

仕方なく妻がさらに綺麗に洗い、根を切り、冷凍保存してくれました。

大半は子供の離乳食用に使う予定です。

息子よ、我が家で出来た小松菜のお味はいかがかな~??

 

ということで、次回は春に向けて土を作らないといけないですね。

今度時間ある時に、春に向けた畑の土づくりスタート!!

何を作ろうかな??

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

日常

【家庭菜園】冬でも順調に芽を出し育つ野菜たち

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今回は、僕の家庭菜園シリーズです(笑)

さて年末に上記の写真のようにトンネルを作り、ほうれん草と小松菜を植えていました。

 

さらにトンネルの下には、マルチ・不織布を敷いているので防寒対策はバッチリ!

 

そして作ってからは数週間一度も様子を見ていけてませんでした。

ですが先日、仕事の合間に畑を覗きに行ったんです。

そしたら・・・。

 

芽が出ていました!!

 

いやー、ちょっと感動ですね。

昨年ほうれん草は失敗していたので、芽がちゃんと出ていただけで嬉しいんです。

 

さて次は、その芽がしっかりと大きく育ってくれることを願いつつ見守りたいと思います。

 

ちなみに、トンネルの無いブロッコリーも順調に育っています。

ですが、色が悪い!!

緑色ではなく、紫がかった色をしており、本当に大丈夫なのかな?と心配になります。

 

さてこの冬を乗り越えた後、野菜たちはどう育っているでしょうか?

楽しみです♪

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

日常

【家庭菜園】冬の寒さを乗り越えるために!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

さて年末に『小松菜』『ほうれん草』を畑に植えてきました。

ですがこの寒さですから、ちゃんと育ってくれるか不安・・・。

ということで始めての冬支度を行いました。

 

野菜たちの冬支度

 

まずはいつも通り畝を作り、種を植える準備を始めます。

その後、マルチを敷き、不織布も掛け、ビニールでトンネルを作ります。

 

ただトンネルには空気を通す穴がなかったので、わざとすき間を作り空気の通り道を作ったんですが、それでいいのかわかりません(笑)

 

ですがこれで呼吸はできるかと思います。

人間同様に野菜たちにも呼吸が必要でしょうからね。

 

あとはちゃんと芽をだしてくれることを祈るだけです。

初めての冬を乗り越えてくれよ!頼むぞ!!

 

冬のブロッコリー

 

 

もう育たないかな?と思っていたブロッコリーが冬になり、やっと芽?を出してくれました。

この蕾が大きく育てば、美味しいブロッコリーとなることでしょう。

 

このブロッコリーたちも冬を乗り越えて美味しく育ってくれよ!!

 

ということで野菜たちの成長を期待しながら春を待つとしましょう(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

日常

【関節痛】寒いとなぜ膝や腰は痛くなるのか?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

本格的な寒さがやってきましたね。

広島では初雪が降り、冬が来たんだなと実感させられています。

さてその寒さの裏では、腰痛や膝痛の痛みが増している方が増えているんですが、なぜでしょうか?

 

なぜ寒いと痛みが増すの?

 

寒さによって腰や膝などが痛み始める。

よくある話ですよね。あなたも経験があるのではないでしょうか?

結論から言うと原因は、

 

=====

①血行不良
②暴飲暴食
➂運動不足

=====

 

が圧倒的に多いと言えます。

 

①血行不良

 

 

 

寒いと血流も悪くなりがちですよね。

そして血流が悪くなると、筋肉に酸素が行き届かなくなり、痛みホルモンが発生します。

そうするとその部位に痛みを感じてくるってわけです。

 

②暴飲暴食

 

 

冬の季節はクリスマスやお正月と食べるイベントが次々に来ます。

暴飲暴食が続くと消化器系に負担が掛かります。

負担が増え毒素が溜まると、臓器付近の筋肉にも影響を及ぼし、筋肉の働きが著しく低下するんです。

 

そうなると本来働くべき筋肉が働かなくなり、その筋肉がピンポイントで血行不良となります。

先程もお伝えしたように、血行不良になると痛みホルモンが増えますから痛みを感じるってことです。

 

➂運動不足

 

 

寒いといつも以上に運動量が低下する方が基本的に多いと思います。

それに加え、同じ姿勢で固まる時間も長く、座っている時間も長くなりがちです。

 

こうなれば筋肉はお休みモードになり、かつ関節への負担が増えていきます。

さらに首や背中が丸くなることで、腰と膝への負担は一気に増えるんです。

つまり運動不足により血行不良+関節への負担増ということになりますね。

 

まとめ

 

 

寒くなることで、身体的と言うよりも活動的に低下がみられることで腰や膝への痛みの感度が一時的に増していきます。

 

しかも増すことで余計に動かなくなり、冬が明け春になっても痛みが続いてしまうって方が続出しているんです。

 

だからこそ冬の痛みは放っておかずに、何かしら対策をすることで慢性化を防げます。

しっかりと自分の体も労わってあげてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

腰痛

【家庭菜園】大根やブロッコリーが順調に育つ!

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

家庭菜園を始めてやっと野菜たちが大きくなってきました。

今年中には収穫できるかな?

 

ということでネットを張ってから10日ぶりぐらいに畑に行ってきました。

ちょっと忙しくてなかなか行けなかったんですよね・・・。

野菜たちがちゃんと育っているのか?腐っていないか?めちゃくちゃ心配してました。

 

でも行ってみると!!

ブロッコリーも大根もほうれん草もめちゃくちゃ大きく育っているではありませんか!!

 

写真は撮り忘れたんですが、ネットに葉が当たるほど大きく成長していました。

甘やかさず、放っておいた方が野菜たちにはいいんですかね?(笑)

 

ブロッコリーは太くなっていて、これがもっと太くなってくれたら美味しく食べれるんだろうな~って思います。

大根は葉が大きくなっていましたが、食べる本体は成長しているのかは不明です(笑)

 

ですがこれで冬の楽しみがまたひとつ増えました!!

今から野菜の収穫が楽しみでーす!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

日常

【ぎっくり腰】冬の時期に多くなるぎっくり腰の原因と予防と改善方法とは?

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

この時期に増えるのが「ぎっくり腰」です。

さらにコロナ自粛も重なり増えているのかもしれません。

 

 

ではなぜこの時期に多くなるのでしょう?

僕なりの見解を説明していきますね。

 

 

二つの要因があると僕は思っています。

それがこの二つです。

 

 

=====

 

①水分不足

②筋肉の収縮不足

 

=====

 

 

が一番多いのかなと思います。

さて一つずつ説明していきますよー。

 

 

①水分不足

 

 

これ本当に多いんですよ。

ぎっくり腰で来られた方の多くが水を飲んでいませんでした。

 

 

まぁこの時期寒いんで、気持ちはわかるんですけどね(^^;

でもよく考えてみたら極端に減ってますよ。

 

 

これがぎっくり腰になる体を作りだしているんです。

 

 

簡単に説明すると、水分が体で不足すると、血流が滞りやすくなります。

その結果、筋肉に酸素が届きにくくなり、筋肉の動きが鈍ります。

 

 

ということは、筋肉の動きが悪くなるんで、そこで急に腰を動かせば腰の痛みに繋がりやすいってことです。

 

 

これが水分不足からなるぎっくり腰の原因。

なんで逆に、冬でも水分をしっかりと摂ることが大事なんですよ。

 

 

②筋肉の収縮不足

 

 

筋肉って言うのは、伸びたり縮んだりして動いています。

ゴムみたいな感じですね。

 

 

ですが、この時期は気温が寒いこともあり、このゴム機能が落ちてしまいます。

まぁ寒いだけで機能が落ちることはないんですが、プラスして動かなくなるってことが一番の要因ですね。

 

 

寒さだけだったら、極寒の地で住んでいる方々の筋肉は大変なことになりますから(笑)

 

 

動かなくなるという理由から、筋肉の収縮が日頃からできずに硬く質の悪い筋肉になってしまうんです。

 

 

これが第二の原因です。

改善方法は単純で、動けってことです(笑)

 

 

まとめ

 

 

この時期に増えるぎっくり腰の原因は、

 

=====

 

①水分不足

②筋肉の収縮不足

 

=====

 

で、予防対策としては、

 

=====

 

①水を積極的に飲む

②日頃から体をしっかりと動かしておく

 

=====

 

ということです。

文章で書いてしまえばとってもシンプル。

 

 

ですが、これができないからこそぎっくり腰が増えているんでしょう。

この時期しっかりと予防しておきましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

寒い季節(冬)、カラダをいきなり動かすと腰など痛くなる。この寒さの中の解決方法はこれです。 298

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

寒くなると腰も痛くなる!?

 

なんか以前も書いたような気が

しないでもないですが

 

雪も降り始めたので

改めて書きたいと思います。

 

冬になるにつれて

寒さが身に沁みますよね。

 

僕も布団が恋しいし

こたつから抜け出せれません。

 

 

そしてこの季節、

腰の痛みもちらほらと

聞くようになります。

 

寒い中、

なにか作業をしたら痛くなった。

 

寒い中、

買い物してたら腰に響いた。

 

など色々と聞きます。

周りでも聞きますよね?

 

『寒くなってきて腰も痛くなる』

 

って話し。

 

寒さ=痛み?

 

 

世間では

『寒い=カラダの痛み』

ってイメージありますよね。

 

・寒いと関節が痛くなる

・腰が痛くなる

 

って感じで。

 

確かに寒さは身に沁みます。

 

それに外的要因(寒さ)で

いつもよりかは筋肉や関節は

縮こまるかと思います。

 

さらに血圧も上がり

血流も悪いかもしれません。

 

だからこそ

僕は積極的に動かすべきだと思います。

 

『動かそう!』

 

としか確か以前のブログでは

書いていなかったように思います。

 

違うかな?

 

今回は

動かす内容を付け加えようと思います。

 

いきなり動かす?

 

 

動かせって言うから

おもいっきり動かした!

 

そしたら痛くなりました。。。

 

では、いけませんよね。

 

外的要因(寒さ)で

カラダが固まっているのであれば

 

まずは、

 

ウォーミングアップ

 

が必要になります。

 

僕は野球をやっていました。

(今はソフトをやってます)

 

 

冬の雪が降る中でも

練習や試合をたくさんしました。

 

でもその時にいきなり

おもいっきり投げたりはしません。

 

まずは、カラダを温めるために

 

ジョギング~ストレッチ~体操

 

みたいな流れがあり

 

そこから

軽~~く投げ始めます。

 

カラダが温まってくれば

徐々にペースを上げていくって感じです。

 

これがウォーミングアップです。

 

 

年齢を重ね

筋肉や関節自体が動きにくくなっているのに

いきなり動かしたらどうなると思いますか?

 

痛み・怪我のリスクは高まりますよね。

 

だからこそ

そのリスクを下げるためにも

ウォーミングアップが必要なんです。

 

ウォーキングから入るのもいいし

家でストレッチをするのもいいし

 

あなたに合っていればなんでもいいんです。

 

ただひとつポイントがあり

それぞれゆっくり始めることです。

 

この『ゆっくり』がポイントになりますよ!

 

ゆっくりだけでは不十分?

 

 

ここで知ってほしいのが

 

ゆっくりだけではダメ

 

ということです。

 

なぜダメかというと

ここでいうゆっくりは

 

ウォーミングアップ

 

だからです。

 

ここから

 

『カラダを動かし始めるよ!』

 

というサインを自分自身のカラダに

送ってあげている段階なのです。

 

このあとに

なにかしら別の運動(トレーニング)を

取り入れて

 

筋肉に刺激を入れたり

関節を強くしたりする

 

ことが大切になります。

 

ゆっくりだけ(ウォーミングアップだけ)ではカラダが

それに慣れてしまいます。

 

慣れるということは

筋肉は残念ながら成長はしません。

(運動の仕方によります)

 

そのあと!!

 

が大切なんですよ。

 

ウォーミングアップは準備です。

 

そこからが本番です。

 

これは年齢関係ありません。

 

僕は80歳を超えるお客様にも

ストレッチ(ウォーミングアップ)などをしてから

トレーニングに入ります。

 

この方が

トレーニングの効率もいいんですよ。

 

『もう年だから無理できない』

 

ではなく

 

『もう少し頑張ろうかな』

 

ぐらいの気持ちがいいかもしれません(^^)

 

今やられている運動に

 

プラス

 

何か取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

そうするだけで

カラダは確実に変わっていき

痛みもなくなりますよ。

 

ウォーミングアップで終わらないでね。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :        

トレーニング

冬の今、交通事故が多発しています。もしかして車ではなく、あなたのカラダが事故起こしていませんか? 289

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

冬の交通事故

 

ここ最近

交通事故をよく見かけます。

 

今日も仕事の途中に

朝に1件、夜に1件と見かけました。

 

車同士の接触事故みたいでした。

 

本当に気を付けないといけないですね。

 

僕は仕事柄出張の為

車でお客様のご自宅に伺うことが多いです。

 

運転が上手ではないので

いつも以上に気を付けて運転したいところです。

 

でも事故って

いつ起きるか分かりませんよね。

 

突然起こりますし、

気を付けていても起きることも十分あり得ます。

 

こういう事故って

カラダも同じだなーと僕は思います。

 

カラダの事故

 

 

例えば、ぎっくり腰。

 

突然襲ってくる

代表的なものでしょうか。

 

カラダでいう

事故みたいなものですよね。

 

こういうことって

日常の中で意外と起きています。

 

ぎっくり腰は

痛みが強いのでわかりやすい例です。

 

でも弱い痛みのものって

スルーしがちです。

 

 

車の事故で言えば

コツンと少し当ててしまった程度です。

 

この小さなカラダの事故

多くの方が見落としています。

 

車は小さな事故でも

凹みはわかりますよね?

 

その凹んだ部分に何度も当てれば

凹んだ部分ってどうなると思いますか?

 

そうですよね。

 

どんどん大きな凹みに変わっていきますよね。

 

カラダも同じなんですよ。

見えないだけで。

 

少し痛いなーと感じる。

(これが小さな事故)

 

それが繰り返されれば

痛みはどうなると思いますか?

 

少しだった痛みも徐々に

大きくなると思いませんか?

 

もしくは治りにくくなっている

かもしれませんよね。

 

もっと早く治療しておけば・・・

 

 

車も小さな凹みの時に

修理していれば簡単に済みますが

 

大きな凹みとなれば

時間も労力もお金も掛かってしまうわけです。

 

カラダも同じです。

 

大きな痛みになってしまえば

時間も労力(もお金)も掛かってしまうわけです。

 

少しの痛みの時に対処しておけば・・・

 

 

でも時間は戻せません。

 

そうなった時は

大きくなった痛みと向き合って

戦っていかないといけないです。

 

もちろん

最初にあげた例のぎっくり腰みたいに

いきなり大きな痛みの場合もあります。

 

でもいきなり襲ってくる痛みにしても

予兆はなにかしらあったはずです。

 

 

少しの痛みを放っておいたから

塵も積もって出てきたのかもしれませんよね。

 

少しの痛みも放っておかず

対処しておけば

 

突然襲ってくる

ぎっくり腰みたいなことは

ないのかもしれません。

 

0とまでは言いませんが

確率は確実に減ります。

 

交通事故が多発している今、

あなたのカラダに事故起こしていませんか?

 

少しの凹みも

見逃さないようにしましょうね!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

ケア

寒くなるとカラダの節々(特に腰)が痛み始める理由とは? 287

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

寒いと腰が痛くなる

 

12月に入り

寒くなってきましたね。

 

この季節になると

いつも聞くのが

 

『寒くなると腰が痛くなる』

 

って会話です。

 

あえて腰と言いましたが

腰以外ももちろんありますよね。

 

痛みに加えて

肩こりなど寒くなると

目立ってきますよね。

 

確かに

寒くなると筋肉はこわばり

動きが鈍くなるかもしれません。

 

でも本当に“それだけ”の理由で

痛みが出てきやすくなるんでしょうか?

 

だとしたら

冷蔵庫など寒い所で働かれている方は

みんな痛みを抱えて大変なはずです。

 

東北にお住いの方なんて

大変ですよ。

 

 

《寒さ》だけで考えたらですよ。

 

作業されている方は

寒さと痛さで大変になります。

 

たまったもんじゃありません。

 

でもそうじゃないはずです。

 

ということは

寒さだけが原因ではないってことになりますよね。

 

『確かに!』

 

と思ってくださいね。

 

だったら原因は一体何なのか?

ってことになりますよね。

 

実はとても簡単な理由だったんですよ。

 

寒くなると痛くなる理由とは?

 

それは、、、

 

《動かなくなる》

 

ということです。

 

『えっ!?』

 

って思われたと思います。

 

でも多くの方がそうだと思います。

 

想像してみてください。

冬の間の自分自身の行動を、、、

 

 

寒いからと言って

動く範囲狭くなってませんか?

 

これは単に移動距離だけではなくて

カラダの関節などの範囲も含みます。

 

つまり

移動もそうですが

関節自体も動かさなくなっている

っていうことです。

 

動かなくなるということは

カラダを動かしていないということ。

 

ということは

関節自体も動いていない状態。

 

動かしていない関節は

動きが鈍くなり

 

ふと動かそうとすると

『痛っっ!!』

となります。

 

これが冬の時期に腰が痛くなる

原因なんですよ。

 

寒さだけが原因ではないんですね。

 

ということはですよ。

改善する為に必要なことはわかりましたよね?

 

それは

 

《カラダを動かすこと》

 

ですよね。

 

これさえわかっていれば

この冬は痛みを忘れて

楽しめるはずですよ。

 

僕はしっかりカラダを動かして

年末に備えたいと思います。

 

あなたも一緒に備えませんか?

 

 

12月27日(木)に

パーソナルトレーニング体験会もやりますよ(^^)

 

体験会の詳細

☝(クリック)

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

トレーニング

冬になり寒くなった今こそ身体を関節をしっかり動かしていきましょう 034

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

そろそろ本格的な寒気到来!?

広島では、今日庄原の方で雪が降りましたね。

積雪もあったみたいです。

明日は、天気予報では北部は雪みたいです。

そろそろ本格的な寒気が来て、冬に入っていきますね。

いや、もう冬ですね。

みなさんは、寒さ対策されていますか?

冬によく見る姿勢

冬になり寒くなってきました。

よく見る姿勢ってありますよね?

猫も丸くなるほど寒い。間違えました。

こっちでした。

このように猫のように背中を丸くし、丸まりながら歩いている方をよく見ますよね。

この姿勢で日常生活を送れば肩や首周りがコリコリになるのは簡単に想像がつきます。

寒さで筋肉もカチカチ

姿勢の悪さにプラスして、気温が低くなり体温も低下。

いつもは筋肉に血液が通り活動していましたが、血液の通りが悪くなり筋肉も活動不足に。

そうすると、不良姿勢+血液循環不足でより肩や首周りはコリコリへと加速していきます。

 

寒いときこそ動く

寒いからといってコタツでダラダラと温まっているだけではダメです。

積極的に動かしていきましょう!

関節を大きく動かす

関節を大きく動かすことによって、周りの筋肉たちも活動を始め、身体もポカポカしてきます。

では、どの関節を動かすの?ってことです。

股関節を動かす

股関節は人間の身体の中でも一番大きい関節です。

この関節を動かすには周りにある大きい筋肉の力が必要です。

大きい筋肉を動かすことによって血流はどんどん巡っていきます。

では、実際にやってみましょう!!

①立位がスタートです

②片足の腿を大きく前に上げます(腿上げの要領です)

③上げた足をそのまま後ろに伸ばします

④②と③を繰り返します(目標20回)

※不安定になるので壁を持つなどしておこなってください

これだけで身体はポカポカに!

まだまだ足りないという方は、

①立位がスタートです

②片足を横に大きく上げていきます

③上げた足を床に着かずに元の位置へ戻します

④②と③を繰り返します(目標20回)

先程が前後の動きだったのが、足りない方は左右の動きを入れていきます。

できるだけ大きく動かしてみてくださいね!

肩関節を動かす

上半身の肩関節を動かしていきましょう。

肩甲骨を意識して動かしてみてください。

では、やってみましょう。

①腕を伸ばして前ならえの姿勢をとります

②手の甲を上に向けます

③そのまま水平に肘を後ろへ引いていきます(肘の高さが肩の高さと同じをキープ。上がりすぎたり下げすぎたりしないように)

④しっかり引いたら(肩甲骨を寄せる)前ならえの姿勢に戻ります

⑤③と④を繰り返します(目標20回)

肩甲骨周りは先程も言ったようにコリコリになりやすいですからね。

しっかり動かしていきましょう!

 

冬こそ動け!

寒いからといって動かないで終わらずに、寒いときこそしっかり動かしていきましょう!

動ける身体で春を迎えましょう!

 

タグ :             

トレーニング 上肢 下肢