動画 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【YouTube】動画でいつでもどこでもトレーニングができる!

 


 

コロナ禍ということもあり、YouTubeなどを見ながらトレーニングなどをしている方も増えているそうです。

確かに僕の周りでも「YouTube見ながら試しています」という声を聞きます。

でもそこでよく聞くのは「結局どれがいいかわかりません」ってことです。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

ネットの中には色んな情報がたくさんあるので、どれがいいのか迷うのは当然です。

そして、自分で選択できないから僕を直接頼ってくださるんだと思います。

 

 

そういったデメリットもありますが、メリットもあるはず。

それは「好きな時に好きな動画を見れる」ってことです。

 

 

まぁそれがイコール運動するには繋がらないかもしれませんが、自分の好きな時に好きな運動ができるのはかなりのメリットだと思います。

スマホがあればどこでも運動できる環境が用意できるわけですからね。

 

 

もちろん最初にお伝えしたように選択するのは大変かもしれませんが、自分に合うものを見つけて試してみるのは良いかもしれませんよ。

僕もYouTubeに動画投稿している(最近サボってますが・・・)ので、試しに見てみて下さいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :    

トレーニング

【腰痛ストレッチ】前屈時の痛い腰を治すための骨盤ストレッチ

 


 

前屈の時、物を拾う時など腰に痛みを感じることはありませんか?

もしかしたらその原因、骨盤かもしれません!!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回は【骨盤】に焦点を当てた骨盤ストレッチの動画をご紹介します。

 

 

実は、股関節と骨盤にはリズムが存在します。

股関節がこれぐらい動けば、骨盤もこれぐらい動きますよって。

 

このリズムをうまく利用して、前屈時の腰痛を克服していきましょう!

(※ヘルニアの方は、余計に痛めるリスクもありますのでご注意くださいね)

 

 

では動画をご覧頂きながら一緒にストレッチしていきましょう!!

 

 

いかがでしたか?

ポイントとしては、

 

=====

骨盤をしっかりと後傾させること

背中をなるべく丸くしない

=====

 

ですかね。

 

 

本来はこの骨盤後傾ができたら、股関節の動きを合わせて連動性を練習する必要があります。

でもそこまで行く前に、骨盤が動かないと始まりません。

しっかりと骨盤を自由自在に動かせるようにしておきましょう。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

トレーニング動画

【腰痛体操】仰向けで寝ながらできる簡単な腰痛体操【初級編】

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

仰向けでできる腰痛体操(初級編)を骨盤と股関節に絞った6種類ご紹介します。

 

 

今回は、【骨盤と股関節】に特化した内容かつ初心者編です。

誰でもできるレベルの簡単なものですので、ぜひお試しください。

 

 

いかがでしたか?

今回は初級編として、比較的簡単な動きを合わせてみました。

 

 

ポイントととしては、

 

=====

 

大きく動かすようにすること

 

=====

 

です。

できるだけ大きく動かしてみてくださいね。

 

 

もし、腰痛体操時に痛みがある場合は、その体操を避けてください。

または、痛みの出ない範囲でおこなっていきましょう。

 

 

あなたの腰痛が少しでもよくなりますよに(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

トレーニング動画 腰痛

【五十肩】体幹と肩甲骨のトレーニングが最強!!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

体幹の動きは肩にも影響を与えます。

肩が痛い方は、体幹の動きに左右差ないですか?

 

 

体幹と肩甲骨を合わせた筋トレ(ストレッチ)で肩の痛みとさようなら!

 

 

いかがでしたか?

簡単な動きですが、結構重要なんです。

 

 

ポイントととしては、

 

=====

 

最後に肩甲骨を寄せまくる!

 

=====

 

に尽きます。

しっかりと筋肉に力を入れている感覚を持ちながら行いましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

トレーニング動画

【肩の痛み】五十肩・野球肩など肩の痛みに効果のある5秒筋トレ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回は肩のリハビリ!

しかも二の腕の筋トレで治しちゃいます。

 

 

実は僕、野球で肩壊しちゃってます・・・

もうかれこれ10年程思いっきりボールを投げれない状態です。

 

 

日常生活に支障はないんですけどね。

 

 

一番最初が小学生。

遠投して遊んでたら痛めました(笑)

 

 

次が高校生。

肩ではないんですが、肘を怪我して文字を書くのもしんどい時期がありました。

でも肩にも負担が掛かったはずです。

 

 

最後に社会人(草野球)。

ここでとどめを刺されました。

 

 

思い切り腕を振れば腕が痺れて、力が入らなくなり、正直まともに投げれませんでしたね。

 

 

そこから野球からは離れ、1年ほど前からソフトを始めたんです。

でもやっぱり肩が痛くて未だに思い切り投げれていません。

 

 

で、ちょうどこの時期はソフトがオフシーズン。

ってことでオフシーズンを利用して本気で肩を治そうと思いました。

 

 

で先月辺りから始めている、肩のリハビリトレーニングをご紹介していきます。

実際に僕がやっていて効果があったものです。

 

 

そのリハビリを抜粋して4つの動画にしました。

その内のひとつが動画完成したんで発表します。

 

 

ご覧ください。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

動作的には、

 

=====

 

①Oリングを作る

②肩を引く

➂手のひらを外に向ける

④肘を伸ばしながら肩も同時に外に捻る

⑤手首を反らす

 

=====

 

でしたね。

このポイントを抑えながらやると、二の腕にバシッと力が入ります。

 

 

するとその場で痛みが減るってことが多々あります。

しっかりとできていればね。

 

 

肩の痛みで悩んでいる方は是非ともやってみてください!

僕も思い切りボールを投げれる肩にしていきます!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

腰痛

【腰痛ストレッチ】腰~お尻の痛みを解消する簡単な太もも前ストレッチ方法

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回はYouTubeに投稿し動画をご紹介!!

 

 

腰~お尻に掛けて痛みがある方は多いかと思いますが、そういう方の多くは、太もも前の筋肉が硬くなっているパターンが非常に多くみられます。

 

 

今回は、改善の第一歩として有効なストレッチをご紹介致します。 無理のない範囲で、やってみてくださいね。

 

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

腰痛

【正しいスクワットのやり方】腰痛・膝痛に効果のあるスクワットを覚えよう!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先日の腰痛講演会で「スクワットで股関節を痛めた」という方がいました。

 

 

スクワットってトレーニングの基本的なものなんですが、

結構フォームが難しかったりします。

 

 

それに間違うと今回の方みたいに痛めてしまうこともしばしば・・・

 

 

なので、僕は基本的に一般的なスクワットの指導はあまりしないんです。

でも少し工夫をさせたスクワットを指導しています。

 

 

僕が教えているスクワットだと痛めるリスクもかなり少ないし、筋力アップ・腰痛改善などに効果的ですよ。

 

 

というわけで今回は、僕が指導するスクワットについてお伝えしようと思います。

 

 

  • スクワットってどうやるの?
  • おすすめスクワットのやり方
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もしスクワットしているのなら、ぜひこのブログに目を通してくださいね!

 

 

スクワットってどうやるの?

 

 

普通スクワットって、「しゃがむ」ってイメージだし、そう実践している方も少なくないはずです。

でもそれは大きな間違いです。

 

 

しゃがむという動作ひとつでも、様々な違いが出てきます。

まず基本となるフォームの注意点ですが、

 

 

  • 膝はつま先以上に出ない
  • 猫背にならない
  • 膝は内(内股)にならない

 

 

細かく言えばまだあるんですがが、これぐらいはスクワットの基本ルールでしょう。

でもこれがただの「しゃがむ」動作に当てはめると、全然守れていないのがわかりますよね。

 

 

それでは体を痛めてしまうリスクは上がるわけです。

だからスクワットは簡単そうで、難しいと言われる所以ですかね。

 

 

でも仮にこれが守れていても、腰痛・膝痛の方にとってそれはやっぱりリスクが高いんです。

なので、僕はあまり一般的なスクワットの指導はしていません。

 

 

場合によってはしますけどね・・・(笑)

(言っていること違うじゃん!とか言わないで)

 

 

おすすめスクワットのやり方

 

 

これが僕のおすすめするスクワットです。

何が違うのか解説していきますね。

 

 

さっき説明したスクワットの基本ルール

 

 

  • 膝はつま先以上に出ない
  • 猫背にならない
  • 膝は内(内股)にならない

 

 

これは一緒です。

では何が違うのか・・・

それは・・・

 

 

しゃがみ方です!!

 

 

これだけと言えば、これだけなんですが・・・(笑)

 

 

普通スクワットは「下」への移動ですが、僕のスクワットは「後ろ」への移動になるんです。

お尻を後ろに突き出しながらしゃがむってイメージですかね。

 

 

 

 

これはかなり極端におこなわないと「後ろ」移動はできず、「下」移動になります。

しゃがむというよりも、お尻を突き出す!という感覚です。

 

 

さらにプラス、注意しておくポイントがあります。

 

 

それは、

膝と股関節は同時に曲げて、伸ばす!!ということ。

 

 

これは、関節の連動性を意識したものです。

膝と股関節はセットの関節なので、一緒に同じ動きをすることを体に覚えさせるのが大切。

 

 

 

 

この2つが守れていればいいだけです。

でも意外とできなくて難しいんですよー。

 

 

うまくできると、太もも裏がストレッチされた感覚になるかと思います。

腰に力が入りやすい方は、腰を痛めやすい証拠なので注意が必要です。

 

 

最初は1セット10回を目安にやっていきましょう!

慣れてきたら、続けて2セットにチャレンジ!!

 

 

 

まとめ

 

 

できているようで、できていないスクワット。

そして、色々とバリエーション豊富なスクワット。

 

 

スクワットはシンプルな動きの中に体の不調を探るヒントが多く隠されています。

しっかりと丁寧に1回1回やっていくといいですよ。

 

 

回数よりも質でトレーニングをしていきましょう。

絶対にその方が効率も効果もいいはずです。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

トレーニング 腰痛

【腰痛改善ストレッチ】腰痛の原因でもある股関節をストレッチ・筋トレで動かす

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

前回のブログに引き続き、好評だった股関節シリーズです。

 

 

「腰痛予防のために、何をしたらいいんでしょうか?」

この質問が本当に多いんです。

 

 

今回も腰痛に効果的な股関節のストレッチ&筋トレをご紹介致します。

 

 

ただ、前回よりも少し難易度を上げていますのであしからず・・・(笑)

 

 

  • 腰痛予防のためのストレッチ&筋トレ
  • 股関節を動かすメリットとは?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、腰痛予防に何をしていいのかわからないという方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

痛予防のストレッチ

 

毎日のストレッチで、腰痛予防ができるのならば、これに越したことはありませんよね。

ぜひ、日々のストレッチにご活用ください。

 

 

関節ストレッチ

 

 

まずは、動画でストレッチしていきましょう!

説明はそのあとで。

 

 

 

 

どうでしたか?

少々きつめですが、やっておいて損はないと思いますよ。

 

 

股関節エクササイズ3種類の内訳は、

 

 

①スパイダーマン

→足を踏み出す力(股関節を出す)を養います

 

②合掌股割り

→股関節が深い位置でも動くようにします

 

➂股関節コントレール

→股関節を内外と動かす力を養います

 

 

名前は今適当につけました!(笑)

筋トレやストレッチの名前なんて、さほど重要ではありませんからね。

 

 

痛みがある方は無理せずに、出来る範囲で頑張ってみてください。

 

 

関節を動かすメリット

 

股関節ってカラダの中でも最も大きな関節なんです。

動いていないと大変なことに!?

 

 

関節は大切!

 

 

最も大きな関節ということは、それだけ動き(可動域)もあるということです。

 

 

ここが動かなければ、

 

 

  • 他の関節の負担が増える
  • 姿勢が崩れる(猫背など)
  • 歩けなくなる

 

 

などといった障害がでてきます。

そして、このような障害がでてくると二次障害も始まります。

 

 

  • 全身の筋肉が低下していく
  • 関節にダメージを負いやすい

 

 

ということが起こります。

 

 

理由はシンプルで、大きな関節(股関節)が動かないので、小さな関節たちが日々頑張ります。

 

 

そして、小さな関節には、小さな筋肉たちが多く集まります。

その中でも、働く筋肉・働かない筋肉と分けられます。

 

 

さらに言えば、小さい筋肉ばかり使うので、大きな筋肉は正しく使われなくなります。

つまり、バランスが崩壊していきます。

 

 

もちろん、股関節の動きが悪ければ、体の重心位置も変わってくるわけで、重心バランスも乱れます。

 

 

悪いことばっかりです。

まとめると以下になります。

 

 

股関節が動かないと、、、

 

 

①筋肉が低下し、バランスも崩壊する

②他の関節への負担が倍増する

 

 

ってことです。

まぁ、腰痛で悩んでいるなら股関節動かしましょうよ!ってことです。

 

 

日々の運動がなによりも大切ですよ!

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

座りながらできる腰痛体操のご紹介

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「できるだけ楽に、腰の痛みをなくしたい!」

そう、何度も思ったことありませんか?

 

はっきり言ってしまえば、そんな方法いくらでもあると思います。

ただ一瞬の効果で終わってしまう可能性は高いですが・・・

 

でも今回は、そのような声にお応えしようと思います!!

そう!座りながら体操です。

 

オフィスや家でも、座っていればどこでもきます。

テレビを見ながら、話しながら、何かしながら気軽にやってみてくださいね。

 

  • 座りながらできる腰痛体操
  • 腰痛体操の説明

 

という流れでブログを解説していきます。

座りながら腰痛改善してみたい方は、ぜひ読んでくださいね(^^)

 

りながらできる腰痛体操

説明は後回しにして、早速やっていきましょう!!

 

 

「腰痛体操お疲れ様でした!!」

 

痛体操の解説

 

いかがでしたでしょうか?

結構簡単ではなかったですか?

 

こんな感じで、無理なくやってみてくださいね。

ではここからは、体操の解説を少ししていきますね。

 

「体操したから説明は大丈夫!」という方は、

動画を何度も繰り返し見ながら、頑張ってくださいね(^^)

 

ここを読んでも、読まなくても効果はかわりませんから・・(笑)

 

操の種類

 

座りながら腰痛体操の中身はこんな感じです。

 

  • ①股関節の体操
  • ②肩の体操
  • ➂お尻・腰の体操
  • ④もも上げ体操

 

って流れでした。

ひとつひとつ簡単に軽ーく解説していきます!

 

股関節の体操

股関節の内外旋の動きが固いと、腰に負担が増えていきます。
腰痛の方は、この動きが苦手な方が多いんですよ!
 
次!!

 

肩の体操

姿勢が悪くなると、肩が内に巻きやすくなります。
強制的に外に捻り、回すことで、関節の位置が徐々に戻っていくのです。
また、指を「3」と使うことで、前腕の筋肉にスイッチが入り、肩に力が伝わりやすくなります。
肩の動きが悪い方は、指の動きが悪くなっている方も多いんですよ!
 
次!!

 

お尻・腰の体操

お尻を上げる動きで、腰の安定に大切な腰・お腹周りの筋肉を強化しています。
座り仕事の多い方は、ここの筋肉が著しく低下しているんです。
筋肉を使えるようにしておくことで、腰が一気に楽になりますよ。
 
最後ーー!!

 

もも上げの体操

普通のもも上げでは、足を上げる筋肉を使えないのって知っていましたか?
この形でおこなうことで、集中的に足を上げる筋肉を使えてきます。
鼠径部当たりの筋肉に、力が入る感覚を覚えてください。
ここの筋肉は、腰の筋肉同様に、腰を安定させるために、かなり重要な筋肉です。
 
 

とめ

意外と長くなりましたね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

なんとなく解説は理解できましたか?

かなり端的に解説してしまいましたが、もしわからなければいつでも聞いてくださいね。

 

とにかく、動画を繰り返し見てくださーい(^^)笑

 

やればやるだけ腰がラクになっていきます。

 

最後にもう一度動画貼っておきますね!

○○しながら、やってくださいね!

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

腰痛

腰痛解消に効果的なストレッチと無意味なストレッチ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回のブログでは、

 

  • 腰のストレッチは、無意味!
  • 腰痛解消に効果的なストレッチ方法!
  • 腰痛解消のためのストレッチ動画集

 

という流れで説明していきますね!

 

==========

 

「腰痛にはどんなストレッチが効果的なの?」

 

周りから最近、よく聞かれる言葉です。

広島にもストレッチ専門店が増えてきて、ストレッチの効果が注目されてきています。

 

腰痛に限らず、疲れを癒すために通う方も多いそうです。

僕もトレーニングの効率をあげるためにお客様には、合間にストレッチを取り入れています。

 

ペアでやることで、自分でおこなうストレッチ以上に効果が高まり、筋肉も伸びるんです。

家でおこなうストレッチだと限界がありますもんね。

 

僕の周りには、「家でストレッチは続かない・・」という声も多く聞きます。

なかなか一人では継続もしにくいし、これで合っているのかさえわからないものです。

 

逆に腰痛ストレッチで、腰を痛めたという方もいます。

それでは何のためにストレッチをしていたのか・・・という残念ですよね。

 

そういう方のために今回は、自宅でもできる腰痛に効果的なストレッチをご紹介していきますね。

 

 

腰痛に効果的なストレッチ動画

 

本当のことを言うと、腰痛解消のために、腰のストレッチをしても意味がありません。

 

「えっ!?なんで?」と思われたことでしょう。

その理由として、腰はそもそも動かない部位だからです。

 

腰の可動域(動く範囲)は、本当に少ししかないのは知っていますか?

捻る動作なんて、5度しか動かないんですよ。

 

そもそも腰痛の方は、腰を動かし過ぎということがあります。

 

「腰が痛くて動かせないので、動いてませんよ?」とまたまた、疑問に感じたかもしれません。

でもこれが間違いなんです。

 

腰痛の方は腰を動かし過ぎている

 

先程も言ったように、腰は捻る動作のとき、5度しか捻れません。

でも実際には大きく腰を捻れるわけですが、その理由は単純で、他の関節が頑張っているからです。

 

 

腰を捻る場合、腰以外に、股関節や肋骨といった関節がカバーしながら捻っています。

 

立った状態と座った状態では、腰の捻る範囲が変わりますよね?

これは、股関節を使う(立つ)か使わないか(座る)の差なんです。

 

つまり、腰は捻ることすらできず、周りにサポートしてもらっているってことです。

でも腰痛の方は、他の関節が腰をサポートできずに、腰が一人頑張っている状態が続いています。

 

その結果として、腰自体を動かし過ぎによる腰痛となってくるわけです。

 

ということは、腰痛解消には腰のストレッチではなく、他の関節(股関節とか)のストレッチをする方が、腰痛を解消の効果は高まるということになります。

 

腰痛解消には、腰以外をストレッチする

 

ここまで読んで頂ければ、腰痛に腰のストレッチは無意味だということが、理解できますよね。

それよりも、他の関節をしっかりとストレッチした方がいいんです。

 

 

そういことから、腰痛の方の多くは、腰に問題のないことがよくあります。

別の関節の問題が、腰痛に繋がっているケースはとっても多いんです。

 

ストレッチをする際は、この考えも踏まえて、おこなっていくと効果が高まりますよ。

またもし腰痛ストレッチで、痛みが悪化する場合は、すぐに中止してくださいね。

 

その腰痛ストレッチは、あなたに合っていないので、別の腰痛ストレッチを行いましょう!

 

腰痛解消のためのストレッチ

 

では、腰痛解消のためのストレッチをご紹介します。

 

 

といっても種類がたくさんありますので、すみませんがこのブログでは、すべてをご紹介しきれません。

代わりに、僕が毎週配信しているYouTubeからご覧ください。

 

腰痛改善などの動画を複数配信していますので、あなたに合ったストレッチが見つかると思います。

 

腰痛改善YouTube

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

ぜひあなたの腰痛改善にお役立てください!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

腰痛解消のためのストレッチの参考になりましたか?

 

今回のブログをまとめると、

 

  • 腰痛解消には、腰のストレッチは無意味!
  • 腰痛解消ストレッチは、腰以外をおこなうこと!
  • 腰痛の方は、腰を動かし過ぎ!
  • ストレッチが痛みが悪化する場合、中止する!

 

になります。

ストレッチが流行っているからといって、無理なストレッチはやめてくださいね。

 

あなたの腰痛が1日でも早く治りますように(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

腰痛