広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【腰痛マッサージ】医者も間違えている!間違った腰痛トレーニングと正しい腰痛セルフケアのやり方

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

よく病院に行くと「太ももを鍛えなさい」とか言われませんか?

もしくは「スクワットしなさい」とかね。

 

 

でもこれって逆効果の場合が多々あります。

 

 

もしかして、太ももばっかり鍛えていませんか?

そのせいで、腰痛・膝痛が悪化していませんか?

もしくは、体を痛めませんでしたか?

 

 

というわけで今回は、腰痛・膝痛に効果的な正しい太もものケア方法についてお伝えしようと思います。

 

 

  • なんで太もも鍛えたらダメなの?
  • 太ももはどうすればいいの?
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし「太もも鍛えなさい!」と言われたのなら、ぜひこのブログに目を通してくださいね!

 

 

なんで太もも鍛えたらダメなの?

 

 

太ももは鍛えなくても、日々の生活でかなり鍛えているからです。

 

 

「どういうこと??」

と疑問を感じましたよね。

 

 

例えばですが、猫背の姿勢。

この姿勢になればわかると思いますが、歩くだけで太ももパンパンに疲れると思います。

 

 

 

 

その理由として姿勢の構造上、太ももの筋肉で支えないと体が倒れてしまうからです。

だから、太ももはあえて鍛えなくても、歩くだけで勝手に鍛えまくっているってこと。

 

 

その上、太ももばかり強くなり過ぎると、骨盤・膝を引っ張り合い、腰や膝を痛めやすくします。

なのに、病院では「太ももを鍛えなさい」と言う。

 

 

これではかえって、腰や膝を痛める結果に繋がりかねませんよね。

(※人によっては、本当に太ももの筋肉が低下している方もいます)

 

 

これらの理由から僕は、「太ももを鍛えちゃいけんのんよ」と言っています。

 

 

太ももはどうすればいいの?

 

 

その逆です。

太ももは柔らかくするべきなんです。

 

 

僕の経験上、腰痛・膝痛の方は太ももがガチガチに硬くなっています。

ここを柔らかくするだけで、痛みが緩和するって方も多く見ているんです。

 

 

なので、単純な回答になってしまいますが、太ももに柔らかさを出すことで痛みは改善していきます。

 

 

太もものセルフケア(マッサージ)のやり方は、こちらの動画をご参照ください。

すべて説明しています。

↓↓(画像をクリック)

 

 

  • 足は力を抜く
  • 膝上~足の付け根までを揉む
  • しっかりと掴み持ち上げる
  • 硬い部分は入念におこなう

 

 

たったこれだけでしたね。

日々のケアが大切ですよ。

 

 

まとめ

 

 

太ももは鍛えるな!

 

太ももは柔らかく!

 

 

これが大切だとお伝えしましたね。

絶対に硬いと思いますよ。

 

 

日々のケアに取り入れてみてください!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

腰痛

腰痛で悩んでいる8割もの方が原因不明!?非特異的腰痛の方の症状はよくならないのか? 254

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

原因不明の腰痛

 

とある日の新聞にこんな記事がありました。

 

『腰痛2800万人』

『8割原因不明、、、』

 

そうなの?

って思われるかもしれません。

 

でも厚生労働省の調査では

このような結果が出たそうです。

 

腰痛の方が2800万人いるのは

僕のHPのトップページでも

言っているので見ている方は

わかると思います。

 

でも

『8割も原因不明、、、』

 

原因不明の方多すぎる!

 

って思います。

 

このように原因不明の腰痛の方を

 

非特異的腰痛

 

と呼びます。

 

逆に原因がはっきりしている方は

 

特異的腰痛

 

と呼びます。

 

別に呼び方がどうとかは

問題ないのですが(^^;

 

8割の方もが

原因不明ってことが問題ですよね。

 

もしかしてあなたは病院に行って

湿布だけ渡されていませんか?

 

安静にしてください。

と言われていませんか?

 

それが非特異的腰痛って

ものに含まれると思います。

 

 

でも

『あなたの腰痛は原因不明です』

と言われて

 

『はい。そうですか。』

 

とはならないと思います。

 

そもそも原因不明であれば

僕のようなお仕事は成り立たないし

多くの接骨院なども成り立ちません。

 

なぜ原因不明なのか?

 

 

それは残りの2割しか

お医者さんが診ないということもあります。

 

2割というのは

腰椎ヘルニア・脊柱管狭窄症

などです。

 

疲労からくる腰痛などもあると思いますが

それらは診断には含まれていない

ってことなのかと思います。

 

それらって結局

湿布で済ますような感じですよね。

 

だから数字的には

8割もの方が原因不明ってことなのかな。

 

と、推測しています。

 

8割の方は治らないのか?

 

 

治る治らないとは

僕からは言えません。

 

でも今の痛みよりかは

軽減できると僕は思っています。

 

実際にお客様もそうですし。

 

お医者さんから原因不明と言われていた方も

今では痛みなく元気に生活されています。

 

経験から言うと

 

よくならないことはない

 

と思っています。

 

筋肉の繋がり・関係性だったり

普段の生活のことだったり

 

原因は色々なところに

あると思います。

 

僕は

 

①姿勢(歪み)

②筋肉(動き)

③考え方(思考)

 

を変えていけばその悩みは

よくなっていくと思い、指導しています。

 

詳しくはまたどこかで

お話しするかもしれませんが

経験上そうだと確信しています。

 

 

ただ最近は多くのテレビや雑誌で

情報が簡単に手に入る時代です。

 

誤った情報を聞いて

間違ったやり方をしてしまえば

さらに悪化することも考えられます。

 

いつも言うようですが

専門家とともに一緒に

その腰痛を解決していくのが

近道だと思います。

 

また最近は他人の考え方に

批判意見を公の場で言う専門家も

多く出てきました。

 

・姿勢がいい→姿勢はダメだ

・筋膜がいい→筋膜はダメだ

・ストレッチがいい→ストレッチはダメだ

 

みたいな感じです(^^;

 

絶対に考え方って二極化してしまいます。

 

僕の考えからすると

別にどれが正解とかないと思っています。

 

それだけ人間のカラダは複雑です。

 

姿勢でよくなる人もいれば

よくならない人もいる

 

筋膜でよくなる方もいれば

よくならない人いる

 

そこをいかに原因を掴みアプローチするかも

専門家の腕の見せ所?だと思います。

 

考え方は人それぞれなので

僕の考えを押し付けたりするつもりはありません。

 

姿勢がいいとか

筋膜がいいとか

ストレッチがいいとかって

話ではないです。

 

ただ、あなたに合ったベストな方法は

ご提案できるかと思っています。

 

それに、批判された意見で

症状が良くなった方も絶対にいると

思うんですよね。

 

確かに明らかにおかしいな?

というのもありますが

その見極めも大切ですよね。

 

話が脱線しましたが、、

なんの話でしたっけ?

 

原因不明の腰痛が8割います!

って言われていますが

 

その方々が絶対に

よくならない!ってことは

僕はないと思っています。

 

ただ正しい選択

今読んでいるあなたにも

必要だよってことです。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :                  

トレーニング

腰痛のために病院では『腹筋を鍛えなさい』とよく言われるけど本当なの? 227

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛には腹筋!?

よく聞くのが

腰が痛いので整形外科へ通院され

 

お医者さんから

『腰のために腹筋鍛えなさい』

と言われました・・

 

ではそもそも

なぜ腹筋鍛えるの?

 

どうやって鍛えるの?

 

って話しです

 

腹筋は腰に悪い!?

 

 

写真のような腹筋が一般的だと思います

 

あなたが想像するのもこれですよね?

 

お医者さんから腹筋やりなさいと言われたら

これやりますよね?

 

でもこれ頑張り過ぎたら

逆に腰に負担が掛かり

 

腰が痛くなります

 

多くの方が

腰のために

『頑張るぞー!!』

ってしっかりやられると思うのですが

 

その頑張り屋さんがあだになって

腰を痛める結果になったりします

 

腰はどの姿勢が一番負担が掛かると思いますか?

それは、

 

丸まった姿勢

 

なんですよ

 

でも写真のような腹筋だと

その丸まった姿勢を強制的に作って

 

なおかつ力が入り負荷も掛かっています

 

そもそもですが

痛めやすい方の特徴って

頑張り屋さんで素直な方です

 

ただやり方を間違えただけです

 

正しいやり方をすれば

頑張屋さんで素直なあなたは

腰もよくなると思いますよ

 

もしこの腹筋をしたいのであれば

腰を曲げすぎないことをお勧めします

 

他にも腹筋を鍛える手段は

たくさんありますので

 

あなたにとっていい方法が必ずあるはずです

 

トレーニングの種目はお医者さんよりは

豊富に知っていると思います(^^)

 

なぜ腰痛で腹筋鍛えるの?

 

話は戻りますが

なぜ腹筋を鍛えてと言われるのでしょうか?

 

よくあるのは

『筋肉のコルセットをつけよう!』

だと思います

 

 

腰の骨は周りに支えとなる骨がないから

腹筋でコルセット作るんだ!

って感じです

 

写真を見ても

お腹周りには骨ないですよね?

 

でも待ってくださいよ!

 

その考えだったら

オリンピック選手には

 

一人も腰痛はいない

 

ってことになります

 

だって4年間も鍛えているんですから

 

でも考えてみてください

ほとんどの方が腰痛で悩んでいませんか?

 

『練習量が違うよ!!』

 

って言われそうですが

筋肉をつけるといった点では同じはずです

 

またトレーニングが好きな方には

腰痛はいないの?って話にもなりますよね

 

絶対に腰痛の方いますよ

 

それはなぜでしょう?

 

腹筋というコルセットというのは

 

迷信だった

 

ということです

 

腹筋だけで腰痛が解消してしまえば

世の中みんな腰痛の方はいませんよね

 

また、腹筋だけ鍛えても

逆に腰痛を悪化するだけのこともあります

 

腹筋だけ鍛えていれば

腰痛よくなるよって言っている人は

 

腰痛を理解していません

 

腹筋がコルセットにはなりませんからね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :              

姿勢

あなたのトレーニングの目的は何ですか?そのトレーニングはあなたの目的に合っていますか? 107

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

そのトレーニングの目的は?

 

あなたは、ジムに通いトレーニングしていますか?

 

もしくは、自宅でトレーニングしていますか?

 

している!と答えたあなたのトレーニングの目的は何ですか?

 

腰の痛みを解消したい。膝の痛みを解消したい。

 

ウエストを細くしたい。二の腕を細くしたい。

 

人それぞれ目的があって始められたと思います。

 

あなたの目的は何でしたか?

 

また、目的通りにトレーニングがおこなえていますか?

 

合っているの?

 

その目的に向かっておこなえていますか?

 

たまに聞きますが

 

 

『腰が痛いのを解消したくて、病院でトレーニングしなさいと言われたから始めたのよ』

 

あなたもそうじゃないですか?

 

ただ、病院で言われたからトレーニングしている。

 

確かにトレーニングすることは、とてもいいことだと思います。

 

でも、トレーニングには種類があります。

 

例えば、腰の痛みを解消するトレーニングは1種類だけではありません。

 

様々な種類の中からあなたの症状に合ったベストなトレーニングを選択し、おこなうことがもっともいいと思います。

 

ただ闇雲にトレーニングをおこなえば、逆効果の可能性も出てきます。

 

腰の痛みを解消するため始めたトレーニングなのに

 

逆に、腰を痛めてしまうようなトレーニングをしているなんてことしたくないですよね?

 

あなたは毎週ジムに通い、一生懸命やっているのに腰の痛みが悪化していませんか?

 

もしくは、全く変化がありませんか?

 

 

そうだとしたら、トレーニングの選択ミスかもしれません。

 

あなたは選択ミスしていませんか?

 

目的に合ったトレーニングの選択

 

あなたの目的に合ったトレーニングを選択していきましょう。

 

そうすることで、あなたの悩みも解決していくと思います。

 

また、仮に目的に合ったトレーニングをおこなっているとします。

 

でも、ここにも落とし穴があります。

 

それは、フォームです。

 

目的に合ったトレーニングを選択できたとしても

 

正しいフォームでおこなっていなければ

 

それは、目的に合ったトレーニングでなくなります。

 

最も悪いのは、目的に合っておらずフォームも崩れているトレーニングです。

 

つまり最もいいのは、目的に合ったトレーニングを正しいフォームでおこなうことです。

 

ここをしっかり抑えておくことが、トレーニングにおいて大事なことだと私は思います。

 

あなたも一度そのトレーニングを見直してみてはいかがでしょうか?

 

タグ :            

トレーニング