広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

足首が柔らかい方が腰への負担は少なくなる

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

足首の柔らかさと腰痛

足首が固い方って多いですよね。

 

足首も手首ももともと柔らかい方なんです。

 

手首はかなり柔らかく、180度曲がるんです(^^;

 

特に役に立ちませんが・・・笑

 

さて足首ですが、固いのと柔らかいのどちらがいいかと言われれば柔らかい方がいいと僕は思います。

 

そして、“固い足首”より“柔らかい足首”の方が腰への負担も少ないです。

 

 

足首は立っている時などに人を支えている関節ですよね。

 

この支えている部分が固いとカラダに負担が増えてきます。

 

本来、動くはずの足首が動かないので他の関節が頑張ろうとするわけなんですね。

 

頑張れば頑張るほど、負担が増えていくんです。

 

例えば、足首に近い膝でみていきますね。

 

歩いている時など足首が曲がらないと、膝が足首の分までいつも以上に曲がろうとするんです。

 

これが関節同士の助け合いってわけです。

 

ただ助けてばっかりの膝はどんどん疲れていきます。

 

そうすると「痛み」に変わり、膝の痛みに悩まされるわけですね。

 

 

そして膝に限らず、股関節・腰へと繋がっていきます。

 

でも一番影響を受けやすいのは、足首に近い膝ですが、腰への影響も大きいんです。

 

先程の例えの続きでいくと、膝の動きが制限されてくると今度は腰でバランスを取り始めるんです。

 

膝がいつも以上に曲がるならば、そうさせないために腰が頑張り始めます。

 

膝は動きやすい関節なんですが、逆に腰はもともと動かない関節なんで、頑張り過ぎると負担が膝よりも倍増するんですよね。

 

その元凶が足首から始まっているんなら、そのためにも足首の柔らかさって大切なんですよね。

 

でもただ回せばいいってもんでもないんです。

 

関節の動きを配慮した動きが重要なんです!

 

今回は動画でその方法を解説していきますね。

 

無理のない範囲で試してみてください。

 

 

もうひとつは実際に動かしてきます。

 

 

どうでしょうか?

 

足首動きますか?

 

これらをやっていけば少しずつだと思いますが、柔らかくなっていくと思います。

 

試してみてください(^^)

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

ケア

正座ができない!膝が痛くて曲がらない!この2つの部分をほぐしてみましょう!? 216

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

膝を曲げると痛い

 

膝に関する悩みを持つ方は

多いのではないでしょうか?

 

そんな膝の悩みで多いのは

やっぱり曲げるときの痛みですよね

 

原因は本当に色々あると思います

 

今回は、膝周りに絞ってみていきましょう!

 

お皿(膝蓋骨)が動かない

 

お皿(膝蓋骨)は通常

360度どの方向にも動きます

 

膝を曲げる時も

お皿は動いてくれます

 

動くことによって

膝の安定性に繋げています

 

特にお皿の下の部分の

癒着が目立つ方が多いです

 

 

ここをしっかりほぐすことも

痛み解消に繋がります

 

太もも(大腿四頭筋)の筋肉が固い

 

ここも固くなりやすいです

 

膝を曲げる時には

ここの筋肉が伸びていくので

 

単純ですが

固いままだと曲げにくいです

 

またお皿を介しているので

お皿の動きにも影響を与えます

 

ここもストレッチが無理だと思うので

まずはほぐしてみましょう!

 

お皿の上の部分の

太もも筋肉をほぐしましょう

 

 

ここには筋肉の下に

膝蓋上包って滑液包があって、、、

 

ってよくわかりませんが

簡単に言うと

筋肉を滑りやすくするため

あるものです

 

これの動きがいいと

筋肉も伸びやすくなるってことです

 

結構固くなってる方いますよ

 

なので

赤まるで印を付けている部分を

挟むようにして摘まみ上げます

 

癒着しているので

剥いでいってイメージです

 

固い方は少し

痛いかもしれませんね

 

まとめ

 

今回はわかりやすい

ほぐすポイントになりましたが

 

また今度は

違うポイントで書いていきます

 

膝って

足関節股関節に挟まれている関節です

 

なので

膝関節だけではなく

 

近くの関節にも何かしら

エラーが出ていることもありますね

 

ちなみに

しっかり曲がるようになったとしたら

トレーニングも忘れたらダメですよ

 

また同じ繰り返しになりますから

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :                         

ケア 下肢

体の不調は足首の崩れからでてくる!姿勢に大きく影響する足首とは? 193

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

正しい姿勢も足元から

 

昨日は、毎月開催している

姿勢ケア勉強会でした

 

今回のテーマは

『足首からの不調』です

 

あなたの足首って

大丈夫ですか?

 

勉強会でお話しした内容を

少しシェアしていこうと思います

 

足首の動き

 

足首の動きは複雑に動きます

 

この動きがきちんと

できるかどうかで

姿勢に大きく影響してきます

 

では早速チェックしていきましょう!

 

①足を伸ばします

②足の力は脱力します

(無駄な力が入らない体勢)

➂足首を曲げ伸ばしします

 

この3ステップで足首の動きを

チェックしていくと

あなたの足首の状態がわかります

 

では、何を見ればいいのか?

 

➂のときに

足首を曲げた時

足首が真っすぐ曲がるか見るだけです

 

崩れている方は?

崩れている方は、この曲げた時に

足首が外側に逃げてしまいます

 

真っすぐ曲げることができずに

外に逃げながら曲がってしまいます

 

あなたの足首の動きはどうですか?

 

また、外に逃げやすい方は

スクワットのとき

膝が内側に入りやすくなり

膝を痛めやすい傾向にあります

 

よくスクワットのときに

『膝が内側に入らないように』

と言われたり聞いたりしますよね

 

わからないし、できない!

無理に外に出して足首痛くなった!

 

とかありますよね

 

そういう方の場合は、

元々足首の動きが悪いので

そこから修正してスクワットなりすると

スムーズにおこなえます

 

膝、膝と意識ばかりではなく

足首の動きにも注目してみてください

 

足首自体固い方も多いですもんね

 

固い方の多くは外に逃げる動きが多いので

ここを修正することで

柔軟性もグンと上がってきます

 

さぁあなたの足首はどうでしょうか?

 

まずは、真っすぐ動かす練習から

始めてみてください!

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                 

姿勢

猫背に劇的に効果がある、ストレッチを紹介します 183

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

姿勢解消ストレッチ

 

おすすめの方

 

①体が固い

 

②肩こり

 

➂猫背

 

POINT

 

①肩に痛みある方NG

 

②ゆっくり伸びを感じる

 

強烈

猫背の場合

背中は丸まっています

 

その真逆をする

ストレッチになります

 

なので

固すぎる方などには

強烈なストレッチになります

 

無理に伸ばしすぎたり

頑張り過ぎると

痛める可能性もあるので

気をつけて下さい

 

動画では道具を使っていませんが

ストレッチポールなどのアイテムを

使うとやりやすくなります

 

ストレッチポールを

手、腕の部分に当て

そのまま転がしていきます

 

そうすると

滑りもよく

スムーズのストレッチできます

 

固くなりがちな今

早速試してみましょう!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                 

トレーニング動画

あなたは腰を捻れていますか?そもそも腰は捻れないって知っていましたか? 077

 


広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

腰を捻る

 

腰を捻っていますか?

 

ストレッチしていますか?

 

動かしていますか?

 

・腰を捻ってウエストを細くする

 

・腰を捻ってストレッチをする

 

など色々あると思います。

 

特に女性なら

 

ウエストが気になるので・・・

 

腰を捻る動作をよくしたのではないでしょうか?

 

あなたはどうですか?

 

腰は捻れるのか?

 

腰を捻ろ!

 

腰を捻ろ!

 

言われた方も多いのではないでしょうか?

 

ではまず腰を捻るというのはどういうことなのでしょうか?

 

ここでひとつあなたに言っておきます。

 

 

腰は捻れません。

 

正確に言えば本当に少ししか捻れません。

 

えっ!?

 

捻れてるよ!って方もいらしゃると思います。

 

しかしそれらの動作は、腰を捻れてはいません。

 

その他の部位が動いて腰が捻れているように思っているのです。

 

そもそも腰(腰椎)は左右の回旋は5°しかありません。

 

つまり腰は左右合わせても10°しか動かないのです。

 

 

上記の写真を見てみると

 

腰の部分は回旋していなく

 

実は・・・・・

 

股関節や胸郭部で回旋しています。

 

その他にも影響を及ぼしている要因はありますが

 

このふたつが大きく関わっていると思います。

 

つまり、腰が捻れなくて固い方は

 

もしかしたら

 

股関節・胸郭が固いのかもしれません。

 

そして最初に書いたように

 

 

女性なら特に気にするウエスト

 

ここが理想の形でない方は

 

もしかしたら

 

股関節・胸郭の固さが原因かもしれませんね。

 

あなたは腰捻れてますか?

 

捻りにくい方はまず

 

股関節の固さはどうですか?

 

 

腰痛も引き起こす

もちろん腰が捻れない方は捻れる方に比べれば

 

腰痛になるリスクも高まると思います。

 

 

通常動くはずの部位が動かないのですから

 

痛めてしまうのは想像しただけでわかりますよね。

 

ストレッチ習慣

 

ここで私がオススメするのが

 

ストレッチ習慣です。

 

そもそも固い方はストレッチする習慣が少ない方が多いと思います。

 

なのでまずは、その習慣をつけるということです。

 

 

例えば、最初は前屈だけでもいいでしょう。

 

それを毎日3週間続けてみてください。

 

そしてストレッチが習慣になってきたら

 

ストレッチの種類を増やすなどしていきましょう。

 

そもそもそういう機会がない方が

 

いきなりたくさんやるのはほぼ無理だと思います。

 

まずは、自分ができる簡単なことから入る。

 

これを私はおススメします。

 

まずはあなたができることから始めてみましょう。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

ケア 上肢