広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

怪我をしない為にも身体の準備は大切

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

身体の準備は大切

先日、アクアスロンくらはし大会に3年ぶりに出場しました。

 

 

 

 

天候にも恵まれ?天からのシャワーを浴び続けたレースとなりました(^^;

 

 

みなさんの「応援」のあかげで無事に楽しく完走できることができました。

 

 

でも実は、このレースに出るのが決まったのが大会の3週間前なんです。

 

 

ひょんなことから出場することになったんですが、なんせ準備不足!!

 

 

とにかく泳ぐ練習・走る練習と時間を作って練習しました。

 

 

完走はできたものの、3年前よりも10分近くタイムも落ちました・・・

 

 

それに!左肩を負傷してしまいました・・・

 

 

タイムが落ちたのも、左肩を負傷したのもすべては準備不足!!

 

 

 

 

左肩を負傷したのも、何も転倒したとかじゃないんですよね。

 

 

泳いでる時に左肩の関節が「ゴリゴリ」鳴ってたんです。

 

 

これ泳ぎ方を模索してたら大会間際ぐらいから「ゴリゴリ」鳴るようになって、ウェットスーツで身体を圧迫した状態で泳ぐと余計に鳴ってたんです。

 

 

でも時間がなかったんで、修正できずそのまま本番!

 

 

案の定、スタートからゴールまでの1.2kmずっと左肩から「ゴリゴリ」の音は止むことはなかったんです。

 

 

結果レース後は、左肩が挙がらない状態まで痛めてしまいました(^^;

 

 

1日経った今、痛みは残りますが、肩は上まで挙がるようになりました。

 

 

痛み改善のトレーナーとして恥ずかしい失敗ですが、この経験でわかったことは「準備が大切」ってことです。

 

 

ちゃんと準備をしていなかったから僕も左肩を痛めてしまったんです。

 

 

もしかしたらあなたも、身体を痛めないように日頃から準備してないから痛くなるんです。

 

 

この準備がとても大切だと改めて痛感しました・・・笑

 

 

痛みがあるけど何十年も我慢している方もいます。

 

 

逆に痛みが出たらすぐケアなどする方もいます。

 

 

痛みが出る前から準備をしている方もいます。

 

 

人それぞれ考え方はあると思いますが、僕は「準備」が大切だと感じています。

 

 

それで痛みの改善のスピードも大きく違うんですよね。

 

 

もちろん、早い方がいいに決まってますよね。

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

何歳になってもやりたいことをする為に必要なカラダづくり 282

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

何歳になってもやりたいことをする為に必要なカラダづくり

 

あなたは何歳になっても

したいことってありますか?

 

僕は1ヶ月半前ぐらいから

近所のソフトボールのチームに

入部しました。

 

・数年ぶりの野球

・初めてのソフトボール

・週1夜の練習

 

で、

いきなり大会に出場しました。

 

結果は負けてしまいましたが

久しぶりの大会の緊張感と

楽しさと悔しさを

感じられることができました。

 

 

他にもこの大会で感じたことがあります。

 

それは

60歳を超えても活躍している方

いらっしゃるということです。

 

もしかしたら

70代の方もいたのかもしれません。

 

 

何歳になっても好きなことができる

カラダを作られているんだなぁと

思うのと同時に

 

僕も何歳になっても動けるカラダを

作っておきたいなぁと感じました。

 

好きなことしたくても

できない方って多いと思うんですよね。

 

もしかしたらこれを読んでいるあなたも

何かしらやりたいことがあるのに

 

何かが障害になって

できないカラダ・環境にあるのかもしれません。

 

 

・膝が痛いから散歩もできない

・腰が痛いから長距離の旅行できない

・肩が痛いから踊りもできない

 

とか色々あると思うんですよね。

 

僕からしたら

もったいないと思うんです。

 

『その年齢になってないのに

わかるわけないだろ?』

 

と思われるかもしれません。

 

確かにその経験は僕にはないので

あなたから見たら

わかっていないのかもしれません。

 

でも、

どうしようもない事情でない限り

可能性はあるわけですよね?

 

だったらその可能性を信じて

少し行動してほしいと僕は思います。

 

 

このブログでも何度か

書いたと思うんですが

 

仮にカラダに痛みがあっても

 

痛みを取る

 

が絶対にゴールではないと思います。

 

痛みをとったあとに

したいことがあるから

痛みをとりたいんだと思うんですよね。

 

 

そうは言っても痛みがあるときって

そこまで考えられないですよね。

 

痛みに集中してしまうから。

 

痛みがなくなった先まで

見ることができない精神状態です。

 

だからこそ

痛みがひどくなる前の心掛けも必要だし

 

痛みが出てもすぐ対応するのかが

大切になってきますよね。

 

考えてみてください。

 

 

仮にあなたが50歳を超えていて

でもこの先本当にしたいことないですか?

 

何かひとつでも

したいことはないですか?

 

そのしたいことって

痛みや体力が原因で諦めてませんか?

 

まだ少しでも可能性があるの

諦めずにしたいことしましょうよ(^^)

 

最近僕の周りに

そういう方が増えてきていて

僕も気合が入りますし

逆にパワーを貰います。

 

あなたの可能性

何歳になっても信じてあげませんか?

 

えっ!?

年齢のせい?

 

それ

 

気のせいですよ!

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

メンタル

初めてのバドミントンの大会に初参戦。そこで改めて感じた年齢という壁 099

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

初体験

私事ですが、

 

本日、初体験してきました。

 

 

バドミントンの大会です。

 

私がトレーナーとして活動している

 

大人の部活=activesmash

 

この部活の初めての大会に挑んできました。

 

会員様たちと一緒に参戦。

 

私は、初心者クラスで出ましたが、周りは中学生ばかり。

 

『絶対勝って決勝戦に行ってやる』

 

と意気込んでいったわけですが、

 

瞬殺!!

 

そりゃもう、瞬殺!

 

一瞬でコンテンパンにやられました。

 

やっぱり、部活動で毎日やっている子たちには、敵いませんでした。

 

しかし、他の会員様は見事勝利!

 

決勝戦まで進み、ベスト16までいくことができました。

 

バドミントンは若くないとできない!?

 

あなたもそう思っていませんか?

 

バドミントンなんて、若いからできるのよ。

 

私がやっても動けないから。

 

でも大会を通して改めて感じました。

 

年齢は関係ない!

 

さすがに20代のトップ選手に70歳の方が勝つというのは

 

難しいかもしれませんが、やること自体は勝ち負けではありません。

 

今大会はそれをおもいっきり感じることができました。

 

なぜかというと、

 

12歳vs70歳という対決があちこちで見れたから。

 

約60歳差ですよ。

 

この差で12歳も70歳も本気で戦うんです。

 

しかもすごいいい試合するんですよ。

 

あちらでは70歳が勝ち

 

あちらでは12歳が勝ち

 

互角の戦いですよ。

 

あなたもすごいと思いませんか?

 

でも、先程も言いましたが

 

勝ち負けはあまり関係ありません。

 

できるかできないか、です。

 

あなたは、年齢が年齢だからできないよ。

 

今から始めても遅いよ。

 

なんて思っていませんか?

 

70歳台の方の中には、60歳からバドミントンを始めた方もいらっしゃいました。

 

60歳からバドミントンですよ。

 

これを聞いて、あなたも年齢なんて関係ないと思いませんか?

 

別にバドミントンに限ったことではありません。

 

何事にも言えると思います。

 

何かを始めようと思ったときに

 

年齢のせいでストップさせてしまう。

 

これって本当にもったいないと私は思うんですよ。

 

だって自ら可能性をゼロにしているんですから。

 

やりたいな。してみたいな。

 

こう思ったときに、年齢ということでストップさせずに

 

一歩進んでみてください。

 

可能性がゼロだったところから

 

無限の可能性に変わりますから。

 

 

タグ :       

バドミントン メンタル

デュアスロンヒロシマが開催され、メディカルサポートととして参加 015

 


全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

デュアスロンヒロシマ

先日、広島県の森林公園でデュアスロンが開催され、メディカルサポートととして参加してきました。

結果けが人などはなく私の出番はなかったので、みなさん楽しく大会に参加できたのではないかと思います。

これが一番いいことですね。

天気はよかったものの風が冷たく冬が近づいてきたのかな?と感じました。

デュアスロンとは、ラン(走る)・バイク(自転車)・ランの順に2種目を交互におこないます。

トライアスロンのスイム(泳ぐ)がランに置き換えたってことですね。

今大会は、子供たちも参加しました。

dsc_152189

元気いっぱいに走り出しました!!

50m走でもやるの?って勢いで出発しました!

その後のバイク・ランも無事に済みゴーーール!!

みんな元気過ぎでした!!

dsc_155690

表彰台では、あの亀仙人も駆けつけてくれました。

かめはめ波も披露して頂き、子供たちは大興奮でした!!

dsc_153588

続いて大人の部がスタートです。

広島県の強化選手・代表選手も3名出場し今大会を盛り上げてくださいました。

大人の部は迫力満点でした!

苦しい顔のみなさんでしたが、最後まで頑張られました。

フィニッシュ目前までどちらが先かわからない接戦も繰り広げられました。

苦しくもあり楽しい大会となりました。

大会に出場された選手のみなさんお疲れさまでした。

また来年も参加して盛り上げてくださいね。

 

疲れた身体をケア

朝から晩まで寒い中作業していたので、いつも以上に身体が疲れました。

なので、私も久しぶりに身体のケアをしにいきました。

本日の午前中のセッション終了後、まずは銭湯へ。

ここで先日、冷え切った身体を芯から温めていきます。

芯から温まったあとは、接骨院へ。

ここで、日頃の疲れなどをとりにいきました。

私も日頃は、プロに身体をケアしてもらっています。

そうした方が、確実に早く身体をいい状態に持っていけますもんね。

みなさんも一人でやるより『プロ』に任してはいかかですか?

 

タグ :            

ケア トライアスロン