太る | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【ダイエット】そんなに食べていないのに太るのはなぜ?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

「全然食べてないのに太るんですけど、なんで?」って方意外と多いんですよ。

そしてこの手の質問を結構受けます。

でも僕はダイエット指導はしてないんですけどね(笑)

それでも結構この手の質問というか疑問に思っとる方は多いんですよ。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

でそもそもなんですが、食べてないんだったら太るってことはありえないんですよね。

食べとるから太るんです。これは絶対ね。

なので「食べてないのに太る」ってことはありえないことで、そういう方は知らんうちに食べてしまっとるパターンが圧倒的に多い。

 

=====

消費カロリー>摂取カロリー=痩せる

消費カロリー<摂取カロリー=太る

=====

 

そして食べてないって言っとる方は、食べとる中身が悪いパターンが圧倒的に多いんですよね。

例えば、お菓子やジュースをたくさん飲んで食べるとかね。

そしてその理由は、三大栄養素にも注目していくと面白くなってきます。

 

=====

タンパク質→4cal/炭水化物→4cal脂質→9cal
※1gあたりの各カロリー

=====

 

これを見てわかるように脂質だけ他の栄養素と比べてカロリーが倍以上も違うんですよね。

それだけ脂質は燃焼しにくく、体に溜まりやすいってこと。

なのであんまり食べてないって方は、比較的脂質を多めに取っとる可能性があります。

さっきのお菓子の例で言えば、

 

=====

ポテトチップス→タンパク質4.7g/炭水化物55g/脂質35g

お米(茶碗1杯)→タンパク質3.3g/炭水化物48.2g/脂質0.4g

=====

 

になり、これら三大栄養素のg数だけを単純にカロリーに変えると、

 

=====

ポテトチップス→タンパク質18.8/炭水化物220/脂質315=553.8cal

お米(茶碗1杯)→タンパク質13.2/炭水化物192.8/脂質3.6=209.6cal

=====

 

ポテトチップスは茶碗1杯のお米よりも2倍以上のカロリーになってきます。

これだけ考えればお米を食べた方が太りませんよね。

 

でも量的にはお米の方が多くて、ポテトチップスの方が少ない。

なので「あんまり食べてないのになぁ」って感覚になってくるんかもしれませんね。

 

恐らく最初の質問にあったように「食べてないのに太る」って方は、この罠にはまっとると思うんですよね。

今回はお菓子とお米で例えましたが、それ以外でもあり得る話しですよ。

揚げ物が好きとか、炒め物が好きだとかね。

 

もし「食べてないのに太る」って思っとる方は、一度自分の食べとる物を見直した方がいいかもしれませんよ。

もしかしたら脂質が多い食事をしとるかも!?注意していこうね。

 

ちなみに脂質など偏った食事は腰痛など体の痛みにもよくないので気を付けてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :          

ケア

【肥満腰痛】太っている人は腰痛になりやすい?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「太っているから腰が痛いんだ!!」

なんて言われたり、思ったことはないですか?

 

 

本当に肥満と腰痛は関係があるんでしょうか?

今回は、そんなお話しをしていきます。

 

 

結論から言いますと、《どちらでもない》です。

 

 

「藤野さん、そりゃないよ。はっきりさせてよ」

 

 

一概に言い切れないんです。

それには理由があります。

 

 

肥満と腰痛の関係

 

 

体重が増えれば増える程、腰に負荷が掛かるのは当たり前ですよね。

だって重いんですもん。

 

 

でもイコール腰痛とはなりません。

もしそうなら相撲取りは体重に比例して“全員が腰痛”になっているはずです。

 

 

そうじゃないですよね。

体重別で腰の痛さが同じだったら怖いです・・・

 

 

で、ここからが重要なポイントになるんですが、

「体のバランスに影響されやすい」のが肥満の特徴なんです。

 

 

つまり、

太っていてもバランスが整っていれば腰への負担は少なく済むし、

バランスが悪いのであれば、腰痛になりやすいってこと。

 

=====

 

バランス悪い→腰への負担増

バランス良い→腰への負担減

 

=====

 

ってことですね。

「バランスって何?平衡感覚?」

でなはく、

 

=====

 

解剖学的肢位に近い

重心位置が正しい

 

=====

 

のことを言います。

ここでは、筋肉とか関節の動きは省きますね。

 

 

上記の写真みたいなことですね。

この線・枠内の近くにいるかどうかが重要。

 

 

で、先程言ったように肥満の方は、

「体のバランスに影響されやすい」ってことです。

 

 

例えば、上半身が後ろにバランスが崩れていたとします。

そうなると、重たいので余計に後ろに倒れやすくなり、普通の方よりも腰に負担が掛かります。

 

 

だって骨は体重関係なしに同じ大きさなんで、腰の骨からしたらただ負担が増えただけです。

 

 

これが肥満の方は、「体のバランスに影響されやすい」ってことです。

 

 

まとめると、

「太っているから腰が痛いんだ!」は間違いで、

「バランスが悪いから腰が痛いんだ!」になります。

 

 

肥満が全ての原因ではないってことです。

まぁでも、痩せることに越したことはないんですけどね。

 

 

太り過ぎは、腰だけじゃなくて他にも色々と体に悪影響なんで、ダイエットしましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

腰痛

あなたの食事はバランスがいいですか?色で分けてバランスを取ってみよう! 031

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

バランスのいい食事

あなたは食事はしっかりとられていますか?

 

食べなかったりしていませんか?

 

バランスのいい食事をされていますか?

 

そもそもバランスのいい食事をとりなさい

と言われますがよくわかりませんよね。

 

野菜をたくさん食べればいいの?って感じですよね。

 

五大栄養素の前に

食事によって腸内環境は大きく変わってきます。

 

また腸の調子によって

腰の痛みも変化します。

 

お腹が痛いな・・・

腸の調子が悪いな・・・

 

ってときは意外にも

お腹だけではなくて

腰にも影響があります。

 

逆に言えば

腰の調子で腸にも影響を及ぼすことも

あるってことです。

 

五大栄養素

まず栄養素について簡単に説明しますね。

 

栄養素には大栄養素と言われる

代表的な栄養素があります。

 

たんぱく質

身体の筋肉や皮膚・髪などをつくってくれる主成分です。

食品:肉・魚・牛乳・大豆など

 

脂質

身体のエネルギー(力・熱)になります。少量でたくさんのエネルギーになります。

食品:肉・魚・植物油・バター・マヨネーズなど

 

炭水化物(糖質)

身体のエネルギー(力・熱)になります。

食品:米・パン・パスタ・うどんなど

 

ビタミン

身体の調子を整えてくれます。

食品:野菜・果物など

 

ミネラル

身体の調子を整えてくれます。

食品:わかめ・のり・煮干しなど

 

 

日常生活で意識できるか

簡単にざっくり栄養素を紹介しましたが、

これらを意識して取ろうと思うと大変ですよね。

 

この食材にはこれが入っていて・・・

あれが入っていて・・・

 

これだと何食べていいかわかりませんし、

継続するのは難しいでしょう。

 

色分け

そこで、更に簡単なものが色分けです。

 

 

この写真のように、

栄養素で分けるのではなく色で分けていきます。

 

これだと、わかりやすくないですか?

『今日は、黒が少なかったから今晩多めに取ろうかな』

と振り返れますよね。

 

私のお客様の多くは60歳を超えています。

 

細かい指導がいいのはもちろんですが、

それで食事が楽しめないという方も

中にはいるはずです。

 

『もう年なんだから

残りぐらい好きに食事させてよ!』

 

なんて声も聞こえてきます。

 

まぁ色で分けることで

頭が混乱することは減り

 

より食事を楽しみながら

取り組めるのかなと思います。

 

そうすることで、

バランスのいい食事というものに

近づけるのではないでしょうか?

 

あくまで一例ですが、

難しすぎて迷うなら始めやすいものから

始めるのもアリだと思います。

 

簡単ではありますがその反面

栄養面で欠点もありますので、

その辺のバランスも考えないといけないですね。

 

目的が何かによって

何をするのかとか

変わってくると思います。

 

栄養素ひとつにしても

まずはあなたがやりやすいものから

始めてみた方がいいですよね。

 

長続きするものを選び

さらにそれがあなたに合っているものを

選んでいきたいですね。

 

結局、どれを取っても

続かないものは止めた方がいいです。

 

バランスのいい食事を意識しすぎる

過剰に意識されている方がいませんか?

 

特にダイエット中などされている方は

過剰過ぎる程の方も。

 

これを食べたら太ってしまう。

あれを食べたら・・・とかね。

 

私の経験からして過剰に反応している方ほど、

その通りになりやすいです。

 

つまり、太りやすいです。

 

同じものを食べていても

過剰に思っているときの方が、

身体は吸収しやすくなっているので

太りやすくなっていると思います。

 

栄養素を過剰に意識されている方も同じです。

 

食事は楽しむもの

 

私の考えは、食事は楽しむもの!!

 

これはとてもとても重要なのです。

 

栄養素がどうだとか、

太るからどうだとか、

考えずにその場は楽しくお食事をしましょう。

 

意識によって食事の質は身体に表れてきます。

 

楽しい場で我慢するほど苦しいものはないです。

 

だったら前後で調整すればいい話です。

 

そしたら、

前後の食事も楽しい食事が待っているから楽しめますよね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :          

メンタル

コタツは冬の魅力的なアイテムですが、意外な落とし穴が・・・!そろそろ来年に向けて動き出しましょう! 029

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安の方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

今年も残り1ヶ月を切りました

早いもので、もうすぐで今年も終わりますね。

みなさんは2016年充実した年になりましたか?

振り返ってみてください。

今年の初めに目標を決めた方もいるのではないでしょうか?

その目標に対して達成した方はいますか?

おそらくですが、多くの方がそもそも目標なんだったっけ!?になっていると思います。

折角決めたのにもったいない!少しでも2017年は目標に向かって行動してみましょう。

2017年を迎える前に・・・

今年もあと残りは3週間ほどです。

新しい年を新しい気持ちで迎えてみませんか?

『身体を変える』『トレーニングを始めてみる』

このようなものに近い目標の方は新年を迎える前にトレーニングを始めてみませんか?

新しいことを始めて新年を迎えると、身体も心もスッキリの状態で迎えられますよ。

ちょっとやってみようかな?と思った方は、お気軽にご連絡ください。ご相談だけでもいいですよ。

よし!少しチャレンジしてみるか!と思った方はこちらをクリック→お問い合わせ

 

寒い日が続きコタツに引きこもり

コタツ・・・

日本人であれば冬の魅力的なアイテムですよね。

しかし、ここに落とし穴が・・・

コタツに入ったら最後、なかなか出ることができません。

冬の時期は、暖かい場所からみなさん動かなくなっちゃうんですよね。

でもこのままだと完全に運動不足になり、暖かいでしょうが身体はなまっていきます。

だから冬に太ってしまう方が多いわけですね。さらに、冬に太っても『冬は仕方ないよ~』という方がほとんど。

そして、それらを取り戻そうと必死になって春から動き出し、夏に向け調整。

だいたいみなさんこんな感じです。

このサイクルを毎年続けているわけです。

解決策

それはただひとつ!

季節に関係なく太らないように注意し、1年を通して身体を動かす習慣をつけることです。

たったこれだけでいいんです。

簡単ですよね。

いや、これが一番簡単であって一番難しいです。

でも毎年同じサイクルで太って痩せてを繰り返す方よりも、1年を通して同じ体型を維持されている方の方が健康的ですよね。

どちらを選ぶかは自由です!

私は、“1年を通して同じ体型を維持する”を選択します。

 

 

タグ :            

メンタル