水分不足 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【ぎっくり腰】冬の時期に多くなるぎっくり腰の原因と予防と改善方法とは?

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

この時期に増えるのが「ぎっくり腰」です。

さらにコロナ自粛も重なり増えているのかもしれません。

 

 

ではなぜこの時期に多くなるのでしょう?

僕なりの見解を説明していきますね。

 

 

二つの要因があると僕は思っています。

それがこの二つです。

 

 

=====

 

①水分不足

②筋肉の収縮不足

 

=====

 

 

が一番多いのかなと思います。

さて一つずつ説明していきますよー。

 

 

①水分不足

 

 

これ本当に多いんですよ。

ぎっくり腰で来られた方の多くが水を飲んでいませんでした。

 

 

まぁこの時期寒いんで、気持ちはわかるんですけどね(^^;

でもよく考えてみたら極端に減ってますよ。

 

 

これがぎっくり腰になる体を作りだしているんです。

 

 

簡単に説明すると、水分が体で不足すると、血流が滞りやすくなります。

その結果、筋肉に酸素が届きにくくなり、筋肉の動きが鈍ります。

 

 

ということは、筋肉の動きが悪くなるんで、そこで急に腰を動かせば腰の痛みに繋がりやすいってことです。

 

 

これが水分不足からなるぎっくり腰の原因。

なんで逆に、冬でも水分をしっかりと摂ることが大事なんですよ。

 

 

②筋肉の収縮不足

 

 

筋肉って言うのは、伸びたり縮んだりして動いています。

ゴムみたいな感じですね。

 

 

ですが、この時期は気温が寒いこともあり、このゴム機能が落ちてしまいます。

まぁ寒いだけで機能が落ちることはないんですが、プラスして動かなくなるってことが一番の要因ですね。

 

 

寒さだけだったら、極寒の地で住んでいる方々の筋肉は大変なことになりますから(笑)

 

 

動かなくなるという理由から、筋肉の収縮が日頃からできずに硬く質の悪い筋肉になってしまうんです。

 

 

これが第二の原因です。

改善方法は単純で、動けってことです(笑)

 

 

まとめ

 

 

この時期に増えるぎっくり腰の原因は、

 

=====

 

①水分不足

②筋肉の収縮不足

 

=====

 

で、予防対策としては、

 

=====

 

①水を積極的に飲む

②日頃から体をしっかりと動かしておく

 

=====

 

ということです。

文章で書いてしまえばとってもシンプル。

 

 

ですが、これができないからこそぎっくり腰が増えているんでしょう。

この時期しっかりと予防しておきましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛