肩 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【夜間痛】寝れない程の肩の痛みの正体は?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

一本の電話が鳴りました。

 

「夜も寝れない程、肩が痛いんですが、どうにかしてもらえないでしょうか?指まで痺れます・・・」

 

寝れないということは、夜間痛があるということです。

施術後は、顔を歪めるぐらいの激痛だった肩も痛みが減り、寝れるようになりましたが、夜間痛の原因は何だったんでしょうか?

 

夜間痛の原因

 

症状としては、肩を動かすのも痛いし、どの肢位で寝ても痛いし、寝返りも痛いとのこと。病院に行けば、「神経が悪い」とのことで痛み止めを処方されたみたい。

 

上記イラストのようにタオルを肩の下に置くと楽になることが多いんですが、それでもかなりの激痛。

はてはて、どうしたものか??

 

結果として原因だった筋肉は、

 

=====
◆肩甲骨周り
→肩甲挙筋・小菱形筋・僧帽筋上部・棘上筋・広背筋・小円筋
◆腕周り
→上腕二頭筋・上腕三頭筋
=====

 

の異常な硬さが原因でした。

そもそもこれらの筋肉が硬くなる原因だったのは、

 

=====
・数日前のぎっくり腰による筋緊張
・雨の中での長時間作業→冷えきった身体でアルコール
・日頃の姿勢
=====

 

色々と悪い部分が積み重なり、肩の痛みに繋がったみたいでした。

 

これら3つは、肩の痛みに影響を及ぼしますので、心当たりある方は注意が必要ですよ。

 

また夜間痛があるほど、いやそもそも寝る姿勢自体が激痛だったんですが、その原因は、

 

=====
肩甲骨の過剰な下方回旋(なで肩)・内転(内に寄ること)に変位+肩関節が内旋(内に巻く)になることで、肩と首の関節にズレが生じた結果、神経・筋肉にダメージを与えていた
=====

 

となり、人差し指も痺れていたんですが、施術後は痺れもなくなりました。

 

まとめ

 

 

この方のように、関節のズレから痛みが発生していることが多く、そこから神経・筋肉がダメージを負ってしまいます。

 

肩の痛みで悩んでいる方は、日頃の姿勢・食生活も見直してみましょう。

どちらかに原因があることが多いので、あなたもそこに根本となる原因があるかもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :              

【野球肩】まずは整形外科検査で何が原因か調べよう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

さて、今回から僕の肩を改善させるためのセルフプログラムを勝手に始めていきます(笑)

 

最終的には、肩の痛みを改善させ、学生時代以来になりますが、野球でボールを全力で投げれるようになる!をゴールにしていきます。

 

同じように肩の痛みで悩んでいる方もいらっしゃると思いますので、僕の肩の痛みの経過・改善方法を見ながら参考にして頂ければと思います。

肩の痛みチェック

 

さてさて僕の肩の痛みは一体どこからきているんでしょうか?

チェックしていきましょう。

 

=====
・痛みが出現するタイミング
→日常生活での支障は全くなし。野球(今はソフト)で、投球動作時のみ痛みが出現。(特にコッキング後期)

 

 

・整形外科テスト
→棘下筋・肩甲下筋・インピンジメント症候群・肩関節不安定症が陽性。
※下記動画はテストを多く紹介しているので参考までに。

 

=====

 

ということで僕の肩は、不安定のまま肩を捻ることで、肩関節に無理な大きな負担が掛かっているという想定ができました。

これでは投げれば投げるほど、肩の組織を壊しかねませんね(笑)

 

あなたの肩の状態はどうでしたか?

 

肩のトレーニング

 

 

さて改善に向け、トレーニングを昨日から始めました。

肩のトレーニングはもちろんですが、全身何かしらトレーニングをしています。

 

詳細は後日載せますが、主に、

 

=====
・肩関節安定化
・肩甲骨、胸郭、股関節の柔軟性
・腹圧、足底の強化
=====

 

を行っていきます。

当然ながら投げ方が悪いという問題もあるかと思いますので、合わせてそこも修正できればと思います。

 

まとめ

 

 

あなたも肩の痛みで悩んでいるのなら、一緒に改善していきましょう。

 

もしわからないことなどありましたら、シェアしながら一緒に解決していきましょう!!

 

好きな野球が思い切りできないって、嫌なんですよね。

 

個人的に。

 

趣味でやっているんだから、どうせなら痛みを我慢せず、思い切り遊びたいじゃないですか!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

【肩の痛み】肩関節よりも姿勢を見直そう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

肩の痛みを持つ方は、肩関節自体に原因があると思い、肩周りのみをほぐしたり、ストレッチしたりする方が多いと思います。

 

確かに肩関節に原因がある肩もいらっしゃるんですが、その前に姿勢が悪い方がかなりいます。

実は姿勢が悪くなると、肩関節に痛みが発生するケース多いんですよ。

あなたの肩の痛み、実は姿勢が原因じゃないですか?

 

肩の痛みと姿勢

 

肩に痛みがある方の多くは、猫背であることが多いんです。

 

その理由として猫背になると、肩の関節面が側面から前方へ変位します。

前方へ変位することで、正面から肩を上げる動作が難しくなります。

 

これは実際に猫背になってもらい、その状態で肩を上げるのと、姿勢を正した状態で肩を上げるのを比べてもらうとわかりやすいと思います。

 

圧倒的に姿勢を正した方が肩は上げやすいかとはずです。

これが猫背だと肩関節に負担が大きく掛かってしまう理由になります。

 

なのでこの場合、肩関節を治療するのもそうなんですが、姿勢を正すようにしないと肩の痛みは繰り返してしまいます

 

もし肩の痛みでお悩みで、肩ばかり治療しているという方は、姿勢も見直してみましょう。

肩の痛み改善に繋がるケースが結構多いですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

姿勢 

【交通事故】で負傷した肩の痛みは治るのか?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

数年前に交通事故に遭い、肩を負傷した男性。

その時肩の骨を骨折し、それ以降肩はある程度動かせるものの上まで上げると肩に痛みが残ってしまうとのこと。

そしてプラス腰痛も。果たして治るのか!?

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

ってことで早速施術開始。

原因を探っていくと肩付近の筋肉もそうなんですが、腰の痛みが肩の痛みと関連しとるかもしれないことがわかりました。

 

で腰の痛みは「捻ると痛い!」ってことでしたが原因は腰ではなく下半身にあると思い下半身部を治療。

 

そして坐骨神経の走行で引っ掛かってるところを開放していきます。

するとものの数分で腰の痛みは一気に消えていきました。

原因は腰じゃなくて、やはり坐骨神経が引っ掛かってしまった下半身部分にあったということになります。

 

ちなみに坐骨神経は、腰から下半身に走行ています。

これのどこかが引っ掛かると腰に痛みとして出やすいので、腰だけ揉んでも腰痛は改善しにくいことがよくあるんですよね。

 

 

で腰の痛みが取れたところで「肩バンザイしてみてください」と言いバンザイをしてもらうと「あれ?全然痛くない!なんで?」と。

僕の予想通り腰の痛みと同時に肩の痛みもなくなりました。

まさに一石二鳥(笑)

 

交通事故で肩を骨折してしまった後遺症でも治るものは治るってことですね。

もちろん骨折の仕方によっては不可能なものもあると思います。

でも痛みがなくなったんならこのまま治る可能性は大いにあるかと僕は思います。

 

ってことでまとめると治るものは治る!そりゃそうか(笑)

でもこの事例のように主症状の痛みと関係のないところに原因が合ったりすることは多々あるんですよね。

なので全身をみることはめちゃくちゃ大切。

 

痛い部位だけじゃなくて全身も見ていこう。そうすると慢性的な痛みも変わってくるかもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【肩の痛み】上腕二頭筋(力こぶ)をほぐして痛みを改善!

 


 

肩の痛みがある人は、肩だけを見るんじゃなくて上腕二頭筋(力こぶ)の固さも見ていこう。

ここが固いと肩が痛くなるんです!

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

肩の痛みの原因は、肩の筋肉にあることはもちろんあります。

ですが、上腕二頭筋にあることも多々あるんですよ。

実はこの筋肉は、肩の関節まで繋がっています。

 

 

こんな感じです。

肘~肩(肩甲骨)まで繋がっているのがわかると思います。

なので上腕二頭筋の固さも肩の痛みに繋がっていくわけです。

 

もしなかなか肩の痛みが改善しない場合は、ここの筋肉をほぐしてみましょう。

痛みが徐々に取れていく可能性が高いですよ。

 

ほぐし方は簡単で、力こぶをつまみながら引っ張り、揺らすだけです。

肘近くなのか、肩近くなのかわかりませんが、肩に痛みがあるんならどこか痛い場所があるはず。

そこをしっかりとほぐしていきましょう。

 

肩の上げ下げが楽になりますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

ケア

【肩の痛み】肩甲骨のトレーニングで肩の痛みを治していく【リハビリ】

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

僕の肩のリハビリシリーズその2!!

 

 

今回は、肩甲骨を意識した前鋸筋トレーニングです。

ここの動きが悪くなると肩の痛みに繋がりやすくなります。

 

 

五十肩・四十肩・野球肩などに悩まされている方は、特に弱い部分。

前鋸筋(ぜんきょきん)は、肩甲骨の裏にある筋肉で肩甲骨の動きをサポートしています。

 

 

普段からここは使わない部分でもあるので、弱りやすいんです。

なので肩を痛めている方は特に積極的に筋トレする必要があります。

 

 

捻りを加えたり、ダンベル・チューブなど道具を利用することで負荷を変えることが可能です。

あなたの肩の状態に合わせて選んで行ってみてくださいね。

 

 

では、早速やってみましょう!

 

 

 

 

トレーニングのポイントとしては、

 

=====

 

・捻り過ぎないこと

・肩甲骨も動かすこと

 

=====

 

ですね。

 

 

前回の動画と合わせて一緒に肩を強くしていきましょうね!

 

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

トレーニング

座りながらできる腰痛体操のご紹介

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「できるだけ楽に、腰の痛みをなくしたい!」

そう、何度も思ったことありませんか?

 

はっきり言ってしまえば、そんな方法いくらでもあると思います。

ただ一瞬の効果で終わってしまう可能性は高いですが・・・

 

でも今回は、そのような声にお応えしようと思います!!

そう!座りながら体操です。

 

オフィスや家でも、座っていればどこでもきます。

テレビを見ながら、話しながら、何かしながら気軽にやってみてくださいね。

 

  • 座りながらできる腰痛体操
  • 腰痛体操の説明

 

という流れでブログを解説していきます。

座りながら腰痛改善してみたい方は、ぜひ読んでくださいね(^^)

 

りながらできる腰痛体操

説明は後回しにして、早速やっていきましょう!!

 

 

「腰痛体操お疲れ様でした!!」

 

痛体操の解説

 

いかがでしたでしょうか?

結構簡単ではなかったですか?

 

こんな感じで、無理なくやってみてくださいね。

ではここからは、体操の解説を少ししていきますね。

 

「体操したから説明は大丈夫!」という方は、

動画を何度も繰り返し見ながら、頑張ってくださいね(^^)

 

ここを読んでも、読まなくても効果はかわりませんから・・(笑)

 

操の種類

 

座りながら腰痛体操の中身はこんな感じです。

 

  • ①股関節の体操
  • ②肩の体操
  • ➂お尻・腰の体操
  • ④もも上げ体操

 

って流れでした。

ひとつひとつ簡単に軽ーく解説していきます!

 

股関節の体操

股関節の内外旋の動きが固いと、腰に負担が増えていきます。
腰痛の方は、この動きが苦手な方が多いんですよ!
 
次!!

 

肩の体操

姿勢が悪くなると、肩が内に巻きやすくなります。
強制的に外に捻り、回すことで、関節の位置が徐々に戻っていくのです。
また、指を「3」と使うことで、前腕の筋肉にスイッチが入り、肩に力が伝わりやすくなります。
肩の動きが悪い方は、指の動きが悪くなっている方も多いんですよ!
 
次!!

 

お尻・腰の体操

お尻を上げる動きで、腰の安定に大切な腰・お腹周りの筋肉を強化しています。
座り仕事の多い方は、ここの筋肉が著しく低下しているんです。
筋肉を使えるようにしておくことで、腰が一気に楽になりますよ。
 
最後ーー!!

 

もも上げの体操

普通のもも上げでは、足を上げる筋肉を使えないのって知っていましたか?
この形でおこなうことで、集中的に足を上げる筋肉を使えてきます。
鼠径部当たりの筋肉に、力が入る感覚を覚えてください。
ここの筋肉は、腰の筋肉同様に、腰を安定させるために、かなり重要な筋肉です。
 
 

とめ

意外と長くなりましたね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

なんとなく解説は理解できましたか?

かなり端的に解説してしまいましたが、もしわからなければいつでも聞いてくださいね。

 

とにかく、動画を繰り返し見てくださーい(^^)笑

 

やればやるだけ腰がラクになっていきます。

 

最後にもう一度動画貼っておきますね!

○○しながら、やってくださいね!

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

腰痛

怪我をしない為にも身体の準備は大切

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

身体の準備は大切

先日、アクアスロンくらはし大会に3年ぶりに出場しました。

 

 

 

 

天候にも恵まれ?天からのシャワーを浴び続けたレースとなりました(^^;

 

 

みなさんの「応援」のあかげで無事に楽しく完走できることができました。

 

 

でも実は、このレースに出るのが決まったのが大会の3週間前なんです。

 

 

ひょんなことから出場することになったんですが、なんせ準備不足!!

 

 

とにかく泳ぐ練習・走る練習と時間を作って練習しました。

 

 

完走はできたものの、3年前よりも10分近くタイムも落ちました・・・

 

 

それに!左肩を負傷してしまいました・・・

 

 

タイムが落ちたのも、左肩を負傷したのもすべては準備不足!!

 

 

 

 

左肩を負傷したのも、何も転倒したとかじゃないんですよね。

 

 

泳いでる時に左肩の関節が「ゴリゴリ」鳴ってたんです。

 

 

これ泳ぎ方を模索してたら大会間際ぐらいから「ゴリゴリ」鳴るようになって、ウェットスーツで身体を圧迫した状態で泳ぐと余計に鳴ってたんです。

 

 

でも時間がなかったんで、修正できずそのまま本番!

 

 

案の定、スタートからゴールまでの1.2kmずっと左肩から「ゴリゴリ」の音は止むことはなかったんです。

 

 

結果レース後は、左肩が挙がらない状態まで痛めてしまいました(^^;

 

 

1日経った今、痛みは残りますが、肩は上まで挙がるようになりました。

 

 

痛み改善のトレーナーとして恥ずかしい失敗ですが、この経験でわかったことは「準備が大切」ってことです。

 

 

ちゃんと準備をしていなかったから僕も左肩を痛めてしまったんです。

 

 

もしかしたらあなたも、身体を痛めないように日頃から準備してないから痛くなるんです。

 

 

この準備がとても大切だと改めて痛感しました・・・笑

 

 

痛みがあるけど何十年も我慢している方もいます。

 

 

逆に痛みが出たらすぐケアなどする方もいます。

 

 

痛みが出る前から準備をしている方もいます。

 

 

人それぞれ考え方はあると思いますが、僕は「準備」が大切だと感じています。

 

 

それで痛みの改善のスピードも大きく違うんですよね。

 

 

もちろん、早い方がいいに決まってますよね。

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

腰って大切なところですって話し。膝や肩の痛みなどにも関連してるよね。 322

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰ってやっぱり大切

 

今日は、

治療家さんたちと

少しお話しする時間がありました。

 

色々な症状とかの

お話しがたくさんでてきたんですが

そこであったのが

 

「どの症状にも“腰”って関連するよね」

 

ってことでした。

 

膝が悪い方も

肩が痛い方も

 

何かしら腰は関連しているのかもね。

 

例えば、膝痛。

 

 

膝の悪い方って、

 

腰を丸めたり、反ったりする動作

どちらかに不具合が起きていることが

多々あります。

 

不具合の起きている腰の動きを

改善してあげるだけでも

膝痛が減ったりすることもあります。

 

肩の痛みだって、

 

腰と背中の筋肉の関係性によって

痛みが出ている場合もあります。

 

その関係性を悪い状態から

いい状態にもっていけば

肩の痛みが減ったりすることもあります。

 

100%腰が原因ってわけではないですが、

少なからず腰の要素も入ってくるよね。

 

って話しで今日は盛り上がりました。

 

 

色んな治療家さん目線で話していて

改めて、

 

「腰って大切だなー」

 

って僕は感じました。

 

でもその分、

腰って使い過ぎたりして

痛みの出やすい場所であることに

違いありません。

 

日頃から

腰を大切にしてあげることも

今からは必要なのかもしれませんね。

 

腰って、

年を重ねていくと

丸くなりやすくなってきます。

 

 

それに今の社会って

座る時間が多いですよね。

 

それが余計に腰を

丸まりやすくしてしまっているんですよね。

 

座る時間を減らすこと

ひとつの方法かもしれませんね。

 

 

そうなると

逆の動き(腰を反る)が

難しくなってきます。

 

そのせいで

全身のバランスって

崩れていくんだと僕は思います。

 

結果、それが腰痛以外に

膝痛・肩痛などとして

でてくるんじゃないかなーっと。

 

バランスが崩れていくことで

 

必要な筋肉が落ちたり、、

関節が動かしにくくなったり、、

 

悪化すれば

手遅れなんてこともあり得ますよね。

 

病院に行ってお医者さんから

 

「もう手術しか選択肢はありません」

 

なんて言われたらショックですよ。

 

そうならないため

さっきも言ったように今からでも

 

腰を大切に!

 

してあげてくださいね。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :     

ケア

猫背によって起こる肩の上げにくさの原因は、肩のポジションが変わること 213

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

姿勢不良から肩の痛み

 

姿勢が猫背気味になってくると

出てくる症状があります

 

『肩の動かしにくさ』です

 

その動かしにくさを気付かず

日常生活を過ごしていくと

肩に痛みや不具合が発生していきます

 

(すべての原因というわけではなく

原因の一部であるということです)

 

肩を屈曲しにくい

 

屈曲って何?

って感じですが

 

肩を前から上げる動作のことです

 

 

写真で見てもらえばわかると思います

 

この動きが苦手な方が多いです

 

なぜかというと

姿勢が悪くなることで

肩のポジションが変わることにあります

 

 

少しオーバーに線を引きすぎたかもしれませんが

肩のポジションに変化がこんな感じで変わります

 

そうすると

イメージできると思いますが

肩は線までしか上がりません

 

それ以上上げるためには

体幹の伸展(反る動作)が必要になります

 

この伸展動作が

肩を上げるために発生した

過剰な代償です

 

背中を丸めた状態で

肩を上げてみてください

 

上げにくく

体幹部を使う感じが

分かると思います

 

もちろん体幹部だけではないですよ

 

他にも代償動作は出ています

 

この動作は普通にも出るのですが

肩が上がらない分

過剰に使われていきます

 

すると

腰が痛くなってきたり

することもあります

 

これが二次被害です

 

そのような

二次被害にあわないように

姿勢に気を付けていきましょうね!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

上肢 姿勢