広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

座りながらできる腰痛体操のご紹介

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「できるだけ楽に、腰の痛みをなくしたい!」

そう、何度も思ったことありませんか?

 

はっきり言ってしまえば、そんな方法いくらでもあると思います。

ただ一瞬の効果で終わってしまう可能性は高いですが・・・

 

でも今回は、そのような声にお応えしようと思います!!

そう!座りながら体操です。

 

オフィスや家でも、座っていればどこでもきます。

テレビを見ながら、話しながら、何かしながら気軽にやってみてくださいね。

 

  • 座りながらできる腰痛体操
  • 腰痛体操の説明

 

という流れでブログを解説していきます。

座りながら腰痛改善してみたい方は、ぜひ読んでくださいね(^^)

 

りながらできる腰痛体操

説明は後回しにして、早速やっていきましょう!!

 

 

「腰痛体操お疲れ様でした!!」

 

痛体操の解説

 

いかがでしたでしょうか?

結構簡単ではなかったですか?

 

こんな感じで、無理なくやってみてくださいね。

ではここからは、体操の解説を少ししていきますね。

 

「体操したから説明は大丈夫!」という方は、

動画を何度も繰り返し見ながら、頑張ってくださいね(^^)

 

ここを読んでも、読まなくても効果はかわりませんから・・(笑)

 

操の種類

 

座りながら腰痛体操の中身はこんな感じです。

 

  • ①股関節の体操
  • ②肩の体操
  • ➂お尻・腰の体操
  • ④もも上げ体操

 

って流れでした。

ひとつひとつ簡単に軽ーく解説していきます!

 

股関節の体操

股関節の内外旋の動きが固いと、腰に負担が増えていきます。
腰痛の方は、この動きが苦手な方が多いんですよ!
 
次!!

 

肩の体操

姿勢が悪くなると、肩が内に巻きやすくなります。
強制的に外に捻り、回すことで、関節の位置が徐々に戻っていくのです。
また、指を「3」と使うことで、前腕の筋肉にスイッチが入り、肩に力が伝わりやすくなります。
肩の動きが悪い方は、指の動きが悪くなっている方も多いんですよ!
 
次!!

 

お尻・腰の体操

お尻を上げる動きで、腰の安定に大切な腰・お腹周りの筋肉を強化しています。
座り仕事の多い方は、ここの筋肉が著しく低下しているんです。
筋肉を使えるようにしておくことで、腰が一気に楽になりますよ。
 
最後ーー!!

 

もも上げの体操

普通のもも上げでは、足を上げる筋肉を使えないのって知っていましたか?
この形でおこなうことで、集中的に足を上げる筋肉を使えてきます。
鼠径部当たりの筋肉に、力が入る感覚を覚えてください。
ここの筋肉は、腰の筋肉同様に、腰を安定させるために、かなり重要な筋肉です。
 
 

とめ

意外と長くなりましたね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

なんとなく解説は理解できましたか?

かなり端的に解説してしまいましたが、もしわからなければいつでも聞いてくださいね。

 

とにかく、動画を繰り返し見てくださーい(^^)笑

 

やればやるだけ腰がラクになっていきます。

 

最後にもう一度動画貼っておきますね!

○○しながら、やってくださいね!

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

腰痛

怪我をしない為にも身体の準備は大切

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

身体の準備は大切

先日、アクアスロンくらはし大会に3年ぶりに出場しました。

 

 

 

 

天候にも恵まれ?天からのシャワーを浴び続けたレースとなりました(^^;

 

 

みなさんの「応援」のあかげで無事に楽しく完走できることができました。

 

 

でも実は、このレースに出るのが決まったのが大会の3週間前なんです。

 

 

ひょんなことから出場することになったんですが、なんせ準備不足!!

 

 

とにかく泳ぐ練習・走る練習と時間を作って練習しました。

 

 

完走はできたものの、3年前よりも10分近くタイムも落ちました・・・

 

 

それに!左肩を負傷してしまいました・・・

 

 

タイムが落ちたのも、左肩を負傷したのもすべては準備不足!!

 

 

 

 

左肩を負傷したのも、何も転倒したとかじゃないんですよね。

 

 

泳いでる時に左肩の関節が「ゴリゴリ」鳴ってたんです。

 

 

これ泳ぎ方を模索してたら大会間際ぐらいから「ゴリゴリ」鳴るようになって、ウェットスーツで身体を圧迫した状態で泳ぐと余計に鳴ってたんです。

 

 

でも時間がなかったんで、修正できずそのまま本番!

 

 

案の定、スタートからゴールまでの1.2kmずっと左肩から「ゴリゴリ」の音は止むことはなかったんです。

 

 

結果レース後は、左肩が挙がらない状態まで痛めてしまいました(^^;

 

 

1日経った今、痛みは残りますが、肩は上まで挙がるようになりました。

 

 

痛み改善のトレーナーとして恥ずかしい失敗ですが、この経験でわかったことは「準備が大切」ってことです。

 

 

ちゃんと準備をしていなかったから僕も左肩を痛めてしまったんです。

 

 

もしかしたらあなたも、身体を痛めないように日頃から準備してないから痛くなるんです。

 

 

この準備がとても大切だと改めて痛感しました・・・笑

 

 

痛みがあるけど何十年も我慢している方もいます。

 

 

逆に痛みが出たらすぐケアなどする方もいます。

 

 

痛みが出る前から準備をしている方もいます。

 

 

人それぞれ考え方はあると思いますが、僕は「準備」が大切だと感じています。

 

 

それで痛みの改善のスピードも大きく違うんですよね。

 

 

もちろん、早い方がいいに決まってますよね。

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

腰って大切なところですって話し。膝や肩の痛みなどにも関連してるよね。 322

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰ってやっぱり大切

 

今日は、

治療家さんたちと

少しお話しする時間がありました。

 

色々な症状とかの

お話しがたくさんでてきたんですが

そこであったのが

 

「どの症状にも“腰”って関連するよね」

 

ってことでした。

 

膝が悪い方も

肩が痛い方も

 

何かしら腰は関連しているのかもね。

 

例えば、膝痛。

 

 

膝の悪い方って、

 

腰を丸めたり、反ったりする動作

どちらかに不具合が起きていることが

多々あります。

 

不具合の起きている腰の動きを

改善してあげるだけでも

膝痛が減ったりすることもあります。

 

肩の痛みだって、

 

腰と背中の筋肉の関係性によって

痛みが出ている場合もあります。

 

その関係性を悪い状態から

いい状態にもっていけば

肩の痛みが減ったりすることもあります。

 

100%腰が原因ってわけではないですが、

少なからず腰の要素も入ってくるよね。

 

って話しで今日は盛り上がりました。

 

 

色んな治療家さん目線で話していて

改めて、

 

「腰って大切だなー」

 

って僕は感じました。

 

でもその分、

腰って使い過ぎたりして

痛みの出やすい場所であることに

違いありません。

 

日頃から

腰を大切にしてあげることも

今からは必要なのかもしれませんね。

 

腰って、

年を重ねていくと

丸くなりやすくなってきます。

 

 

それに今の社会って

座る時間が多いですよね。

 

それが余計に腰を

丸まりやすくしてしまっているんですよね。

 

座る時間を減らすこと

ひとつの方法かもしれませんね。

 

 

そうなると

逆の動き(腰を反る)が

難しくなってきます。

 

そのせいで

全身のバランスって

崩れていくんだと僕は思います。

 

結果、それが腰痛以外に

膝痛・肩痛などとして

でてくるんじゃないかなーっと。

 

バランスが崩れていくことで

 

必要な筋肉が落ちたり、、

関節が動かしにくくなったり、、

 

悪化すれば

手遅れなんてこともあり得ますよね。

 

病院に行ってお医者さんから

 

「もう手術しか選択肢はありません」

 

なんて言われたらショックですよ。

 

そうならないため

さっきも言ったように今からでも

 

腰を大切に!

 

してあげてくださいね。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :     

ケア

猫背によって起こる肩の上げにくさの原因は、肩のポジションが変わること 213

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

姿勢不良から肩の痛み

 

姿勢が猫背気味になってくると

出てくる症状があります

 

『肩の動かしにくさ』です

 

その動かしにくさを気付かず

日常生活を過ごしていくと

肩に痛みや不具合が発生していきます

 

(すべての原因というわけではなく

原因の一部であるということです)

 

肩を屈曲しにくい

 

屈曲って何?

って感じですが

 

肩を前から上げる動作のことです

 

 

写真で見てもらえばわかると思います

 

この動きが苦手な方が多いです

 

なぜかというと

姿勢が悪くなることで

肩のポジションが変わることにあります

 

 

少しオーバーに線を引きすぎたかもしれませんが

肩のポジションに変化がこんな感じで変わります

 

そうすると

イメージできると思いますが

肩は線までしか上がりません

 

それ以上上げるためには

体幹の伸展(反る動作)が必要になります

 

この伸展動作が

肩を上げるために発生した

過剰な代償です

 

背中を丸めた状態で

肩を上げてみてください

 

上げにくく

体幹部を使う感じが

分かると思います

 

もちろん体幹部だけではないですよ

 

他にも代償動作は出ています

 

この動作は普通にも出るのですが

肩が上がらない分

過剰に使われていきます

 

すると

腰が痛くなってきたり

することもあります

 

これが二次被害です

 

そのような

二次被害にあわないように

姿勢に気を付けていきましょうね!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

上肢 姿勢

腕の使い方によって猫背は引き寄せられていた!? 189

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

固まる背中

 

おすすめの方

 

①肩こり

 

②猫背

 

➂呼吸が浅い

 

ポイント

 

①肩が痛い場合、中止

 

②脇の下から背中が伸びる感覚

 

➂ゆっくりおこなう

 

肩までついている

何が肩までついているのか?

 

それは、

背中の筋肉です

 

背中の筋肉はたくさんありますが、

大きな筋肉は肩までついています

 

なので、

背中を伸ばす時は

肩まで一緒に伸ばすと

効果が高くなります

 

背中を伸ばしたくなった時

腕も一緒に伸ばしますよね?

 

無意識の内に

最大で伸ばそうとしているんですね

 

腕から猫背?!

背中の筋肉が

肩についているということは

 

肩から下、つまり

『腕』の使い方によっても

猫背になる可能性がありそうですよね。

 

でも、簡単なことで

パソコン作業をしている時

 

腕はどうなっていますか?

 

恐らく

内側に捻っていませんか?

 

外に捻っている方は

いないと思います

 

この腕の内側への捻り

背中の筋肉をひっぱり

背中を丸くしていくこともあります

 

内、内、内が長い方は

外へも腕を伸ばしていきましょうね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

トレーニング動画

第3段!姿勢ケア無料勉強会

 


【姿勢ケア無料勉強会】
~猫背を正して本当の姿勢を手に入れろ!~

 

ーーーーーーーーーー
姿勢が悪いかもと感じていましたが
今まで気付かなかったポイントをおさえて
実践するだけで明らかにカラダが変わりました!

ーーーーーーーーーー

 

パーソナルトレーナーの藤野真人と申します。

 

これまで延べ5000人のトレーニング指導をさせていただきました。
多くの方を指導させていただき、共通点に気付きました。

 

それは、体の悩みの根本的な原因は姿勢が悪くなっているということです。

誰でも、いつも同じようなラクな姿勢で座っています。

 

そうすると、背中周りの筋肉が、ある部分がコリ、
またある部分は衰えて、バランスが悪くなります。

 

それにより、姿勢にゆがみが生まれます。

 

その結果として腰や肩の痛みにつながります。
さらには、ゆがみ方によっては、肥満になりやすくなったりもします。

 

「姿勢のゆがみ」「猫背」という言葉がテレビや雑誌でもよく
見聞きするようになっていますから、すでに気になっている人は、
マッサージや整体で調整してもらっているかもしれません

 

姿勢矯正ベルトなど自分でできるケアとして人気があります。

ですが、そもそも、姿勢のゆがみ・猫背を調整するために
マッサージや整体、グッズにお金を払う必要はないんです

 

==========
姿勢にゆがみ・猫背は無料で解決できる!!
==========

 

なぜなら、姿勢がゆがまないように普段からポイントをおさえた生活をすればいい、それだけのことです。

 

と言っても、
「姿勢のゆがまないポイントっていったいどういうもの?
「本や雑誌で見ても、自分でちゃんとできているのか?」

そんな疑問を持たれると思います。

 

そんな疑問にお応えするのが
『姿勢ケア無料勉強会』
を開催いたします。

 

内容の一部をご紹介すると・・・
・ちょっとした秘訣で姿勢をよくする座り方はとは?
・本当の姿勢を取り戻すための簡単ながら筋トレ
・姿勢をよくするポイント
などなど。

 

「無料で姿勢ケアの仕方を教えてしまったら、自身のお客様が減ってしまうのに、なぜ無料で?」
と思われるかもしれません。

 

さらには、
「無料で呼んでおいて、なにか高額な商品などを売りつけるのではないか?」
と疑われるかもしれません。

 

お約束いたします。

 

「無理な売り込みは、いっさいありません!」

私が今回の無料勉強会をする目的は、実は、
お客様の層を絞ることにあります。

 

というのも、私がトレーナーをしている目的は
「広島県の健康寿命をのばす」ことにあり、
そのために時間を集中させていただきたい思いがありますので、
姿勢のゆがみ調整だけでよくなるお客様に対しては、
ご自身でケアできるように、なっていっていただきたいのです。

 

自身でケアできれば、全部無料なのです。

それで浮いたお金で、エステでカラダを磨いたり、
ネイルしたり、新しい洋服を買えたらいいと思いませんか

 

そもそも、痛みのない生活が取り戻せるとしたら、
いったいどれくらいの価値があるでしょうか?

 

ぜひ、姿勢のゆがみをなくすポイントを覚えて、
キレイな姿勢と健康な身体を手に入れてください!

 

無料勉強会への参加を希望される場合は、
下記にあります場所や日程をご参照いただき、
URLのフォームからご連絡ください。

姿勢のゆがみは私におまかせください!

 

==========
参加者限定プレゼント
①本当の姿勢を手に入れろ!5つの簡単体操(動画版)
②ころがすだけで猫背に効く魔法のボール
※変更あり
==========

 

■主催:いきいき姿勢クラブ
■場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ(3階、会議室B)
■日時:1月21日(日)10:30~11:30(開場10:15)
■参加費:無料
■定員:先着10名様
■お申込み:https://ws.formzu.net/sfgen/S76725400

 

タグ :                

無料勉強会

『スマホ依存症』が抱える悩みとは?? 155

 


~職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠~
広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

マホ依存症の悩み

 

今回は、『スマホ依存症』についてです。

 

今やスマホは1人に1台持っている時代ですよね。

 

幼稚園児も持っている子がいるぐらいです。

 

街を歩けばスマホをポチポチ・・・

 

気付けば自分もポチポチしてしまいます。

 

便利になったからこその問題点もあるはずです。

 

あなたは1日に『何時間』スマホを見ていますか?

 

らではの悩み

首の疲れ

 

 

肩・首の疲れは多いですよね。

 

『最近スマホ使いすぎて肩首が疲れてる』

 

なんて言葉はよく聞きます。

 

スマホを見るのが習慣化されている方は、無意識に見ていることも多々ありそうですね。

 

 

 

写真のように見る方が多いのではないでしょうか?

 

もっとスマホの位置が低い方も多いはず。

 

どちらにせよ、見ているときは『猫背』になっています。

 

猫背のなっている時間が多いほど、先程言ったように肩首の疲れが目立ちます。

 

 

 

運転中のスマホ。

 

一時、携帯ゲームが問題になりましたね。

 

あなただけが危険ではありません。

 

あなたの周りの人が危険なんです。

 

ける

 

下を向く時間が長ければ老て見られやすくなります。

 

よく鏡で自分の顔を下から覗けば10年後の自分と言いますよね。

 

ということは、その顔を長時間しているわけですから老けやすくなりそうですよね。

 

疲れた顔になりやすいみたいですよ。

 

も多い悩み

スマホ依存症の悩みで多いのは?

 

No.1・・・『首』

 

No.2・・・『肩』

 

No.3・・・『目』

 

決策

首の疲れ

 

頭と言うのは意外と重たいです。

 

スマホを見る際には、頭が前に出て下を向いています。

 

 

頭が正しい姿勢の位置から外れれば外れる程、体への負担は大きくなっていきます。

 

 

角度が大きくなるにつれて負担が大きくなっていくのがわかると思います。

 

この状態が続くと、首の後ろの筋肉・肩周りの筋肉が必死に首がこれ以上前に行かないように引っ張ります。

 

引っ張り続けた結果、筋肉は疲労していきます。

 

そうなれば疲れていくのはわかりますよね。

 

さらに、この引っ張り合いが毎日のように続きます。

 

肩首の疲れが『慢性化』する理由がわかりますね。

 

 

疲れを解消するために、マッサージするという選択肢もあります。

 

しかし、いくらほぐしても結局その動作の繰り返しですから同じことです。

 

筋肉で言えば、スマホを見るという動作が長い方はすでに筋肉のバランスが乱れています。

 

例えば、肩首の後ろの筋肉は伸びて引っ張り合っていますが、胸など前にある筋肉は縮んで使われていません。

 

伸びて引っ張り合って疲労している筋肉・縮んで使われていない筋肉

 

このアンバランス差も改善しなければ根本的な改善にはならないでしょう。

 

さらにさらに、体全体をみていけばまだ不調はでてくるかもしれません。

 

肩首周りの筋肉のアンバランスによって、腹部・骨盤と体全体もアンバランスの影響を受け始めます。

 

まずは、『肩首の後ろの伸びて引っ張っている筋肉を縮め・縮んで使っていない筋肉を伸ばして使う』

 

この動作を含むトレーニングをしていき、肩首周りを安定させていきましょう!

 

 

これは、先程の説明したものと同様になります。

 

肩首の疲れもそうですが、猫背という姿勢になりやすくなります。

 

こうならないためにも、改善トレーニングが必須です。

 

 

 

本当に危険です。

 

一瞬で大惨事になりかねません。

 

ふとした気の緩みが人生を狂わせます。

 

ちなみに、50キロ走行時には1秒で約14m進みます。

 

かなり進んでいると思いませんか?

 

あなたがスマホを見た瞬間、あなたの車はどれだけ進んでいるでしょうか?

 

ける

 

老け顔になるのは時間が掛かりそうですが、疲れた顔になるのはすぐかもしれません。

 

目の周りが疲れた感じで、顔全体も下に下がっている印象です。

 

『最近疲れてません?』

 

って聞いたら大体スマホやPCを使いすぎたです。

 

結局下を向いている時間が長いせいというのもあります。

 

スマホを見る位置を変えてみるなどの工夫も大切になっていきます。

 

目の高さに合わせるなどね。

 

とにかくなるべく下を向かない工夫をしていきましょう。

 

レーニング

 

 

写真のような胸を鍛えるトレーニングはどうでしょうか?

 

仰向けに寝て、前ならえの状態からスタートです。

 

そこから写真のように胸を広げていきます。

 

胸を開く際に、ゆっくりおこなうことで伸ばしながら鍛えます。

 

まずは、ペットボトルなどから持って始めるのはいかがでしょう?

 

とめ

・アンバランス差をなくしていく

 

・伸びている筋肉、縮んでいる筋肉を理解する

 

・運転中はスマホを絶対使用しない

 

・スマホを見る位置を工夫する

 

・疲れた顔になったら要注意

 

スマホの使い過ぎで、体を壊さないように!

 

タグ :             

様々な職業の悩み

『美容師』が抱える身体の悩みとは?? 149

 


~職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠~

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

容師の悩み

 

今回は、美容師。

 

人生で必ずお世話になる方々ですよね。

 

髪型ひとつであなたの印象がガラッと変わってしまう。

 

髪型って重要ですよね。

 

そんな人の印象を一瞬で変えてあげることのできる美容師には、どんな悩みがあるのでしょうか?

 

らではの悩み

甲骨が疲れる

 

 

美容師の方で最も多い悩みでしょう。

 

肩はもちろんなんですが、肩甲骨周りが結構疲れるんですよ。

 

常に、肩をあげた作業が続きますもんね。

 

下ろしている時間の方が少ないかも!?

 

が荒れやすい

 

 

これも多い!

 

特に下積み時代には、手荒れがひどいです。

 

水には常触れていますし、カラー剤などにも触れています。

 

今では、手に優しいものが多くなってきましたが、それでも手荒れは完全にはなくなりません。

 

指はカラー剤で染まるし、ボロボロです。

 

シャレ

 

 

美容師の方ってオシャレなイメージがありますね?

 

職場でもプライベートでも。

 

ジャージ姿の美容師なんて想像できません。

 

なので、美容師の方は毎日服装には、人一倍気を使っています。

 

毛玉には要注意!!

 

さらにオシャレ重視だけではなく、機能性にも優れたものも探しています。

 

だって動き回りますからね。

 

もちろん、髪型にも気を使ってますよ。

 

毎日服装の組み合わせに少々頭を抱えます。

 

が疲れる

 

 

カットの時に腕を使い、シャンプーの時にも腕を使う。

 

肩はもちろんですが、腕も結構使うんですよね。

 

腱鞘炎になる方もいるとか。

 

も多い悩み

美容師の悩み多いのは?

 

No.1・・・『肩』

 

No.2・・・『手』

 

No.3・・・『足』

 

決策

甲骨が疲れる

 

肩というよりも肩甲骨の疲れが気になるんですね。

 

腕を伸ばしてあげたままの作業なので、肩だけではなく、背中の筋肉も疲労している証拠ですね。

 

疲れは仕方ないですよ。

 

作業中は、肩甲骨同士も外に広がり、姿勢も崩れた状態。

 

なので作業の間にでも、肩甲骨を寄せるような動作を入れて、肩甲骨周りをリセットすることも必要かと思います。

 

また作業中、腕や指が痺れる方は『胸郭出口症候群』なども疑ってくださいね。

 

 

痺れ始めている方は、放っておかないでください。

 

すぐにでも、専門家に診てもらうことをオススメします。

 

が荒れる

 

常に水やカラー剤などに触れたりしているので、手の水分はなくなり乾燥してしまいますよね。

 

早くトップ美容師になりましょう。

 

少しはそういう頻度は減っていくのではないのでしょうか。

 

もう雑用したくない!という心で、目標に向かって進んでください。

 

ひどい方は、皮膚科にも。

 

シャレ

 

いいじゃないですか。

 

オシャレじゃないより、オシャレの方がいいと思いますよ。

 

 

週末に1週間のコーディネートをすべて決めてしまうのも、毎日服装選びに掛かる時間を少しは減らせるかもしれませんよ。

 

レーニング

 

背中周りを鍛えていきましょう。

 

 

写真のような姿勢になります。

 

『中腰+上半身前かがみ』ですね。

 

その姿勢から、バーベルをおへそ付近に引いていきます。

 

引ききったら、腕を下に伸ばします。

 

背中の筋肉で引くイメージを持っていきましょう。

 

また、上半身は丸くならないように注意してください。

 

このトレーニングで、肩甲骨は寄り、姿勢良くなっていきますよ。

 

トレッチ

 

胸の筋肉を伸ばしていきましょう!

 

 

とめ

・手の痺れには要注意

 

・トップまで最速で辿り着く

 

・1週間コーデを決めてしまう

 

・オシャレは悪くない

 

・背中を鍛えて、姿勢よくしていく

 

・胸も伸ばして、肩の疲れ解消

 

私の髪もオシャレにしてください!

 

タグ :     

様々な職業の悩み

『スタンドのマスター』が抱える身体の悩みとは?? 143

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

タンドのマスターの悩み

 

今回は、夜のお仕事の悩みです。

 

スタンドで働くマスターの悩みに注目していきます。

 

飲み屋の悩みは色々と出てきそうですね。

 

ちなみに今回のマスターはダンディというよりは、コメディよりの方です。

 

マスターのキャラによっても悩みが変わりそうです。

 

らではの悩み

ちっぱなし

 

 

狭いカウンターで、お客様の注文を待ちます。

 

また、お客様とお話もしていきます。

 

どんな時も立ちっぱなしですよね。

 

お客様が絶えなければ、ずっと立っているんです。

 

だから、足や腰に疲労がたまっていくんですよ。

 

みすぎる

 

 

お客様と一緒にどんどん飲んじゃうタイプのマスターの悩みです。

 

来店されるほとんどのお客様と一緒にグビグビ。

 

そのおかげで、お酒は恐ろしく強いです。

 

でも、声は枯れちゃいます。

 

調子に乗りすぎて、ヘマをすることも・・・

 

Dで動く

 

 

狭いカウンターに立ちっぱなしと言いましたが、注文が多ければ動き回ります。

 

上も下も前も後ろも。

 

手が届く空間は、すべてマスターエリアです。

 

しゃがんだり、背伸びしたり、捻ったりと結構身体動かします。

 

同時に肩や腰に負担が掛かるんですよ。

 

悩み相談

 

 

お客様と一緒に盛り上がり、お酒もガンガンいきます。

 

でもやっぱり人に悩みはつきものです。

 

お悩み相談も後を絶ちません。

 

聞くばかりのマスターもストレスを抱えていきます。

 

『こっちも悩み聞いてほしい!』

 

と、心で密かに思いながら話を聞いていますよ。

 

 

も多い悩み

スタンドのマスターの悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『足』

 

No.3・・・『肩』

 

決策

ちっぱなし

 

 

お酒が入った状態での立ちっぱなしは辛いものがありますよね。

 

でも、この立ちっぱなしの悩みは本当に多いです。

 

基本仕事って、立ってやるか・座ってやるかですからね。

 

この悩みはどの職業にも当てはまるでしょう。

 

しかし、絶対に疲れない立ち方なんてありません。

 

ということは、疲れにくい身体を作るしかありませんよ。

 

身体は年々老いていくのが事実です。

 

つまり、疲れやすい身体に年々なっているんです。

 

まずは、自分の身体と向き合いトレーニングすることも必要ですよ。

 

老いていく過程に身を任せたままでは、疲れやすくなるだけかもしれませんよ。

 

みすぎる

 

飲みすぎも程々にしてくださいね。

 

毎日飲んでいれば身体への負担も大きいですからね。

 

Dで動く

 

 

確かに、狭いカウンターの中で立っているだけではなく、バタバタしているときもありますよね。

 

下半身を多く使いそうですね。

 

肩は、上のものを取るときなどに使うんでしょう。

 

マスターエリアを上手に使うためには、やっぱり下半身を使えるといいかと思います。

 

上の時は、背伸びをしてふくらはぎ。下の時は、屈伸で太もも。

 

などといった感じで使っているはずです。

 

また、上手にバタバタすることも大切です。

 

しゃがむときは、腰からではなく、先程言ったように屈伸するとか。

 

物を取ったり運んだりするときは、必ず身体の正面で作業するとか。

 

何度も言っているように、横着をしないことも大切だと思いますよ。

 

悩み相談

 

これは、仕方ありません。

 

スタンドのマスターには色々と相談したくなるものです。

 

しっかり聞いてあげてください。

 

もちろん、マスターも吐き出す場所を探してください。

 

趣味に没頭したり、気持ちをスッキリさせましょう!

 

また、下半身の筋肉を鍛え刺激していくと頭もスッキリしますよ!

 

レーニング

 

 

下半身!!ここを鍛えないとね。

 

今回は『サイドランジ』をご紹介します。

 

普通のスクワットと違い、横に出した足をメイン鍛えていきます。

 

さらに、太ももでも内腿にも効いてきます。

 

ここの筋肉って普段全く意識できてないと思うんですよね。

 

でも、意識できれば立つときには意外と役に立つんですよ。

 

このトレーニングだけで、完璧に使えるようになるかと言えば難しいですが、筋肉を意識することにはなると思います。

 

結構きついものがありますが、是非試してみてください。

 

トレッチ

 

 

写真のように身体を捻ったストレッチもいいと思います。

 

普段から捻る動作は少ないはずですので、急に捻ったりすれば身体はびっくりするかもしれません。

 

だったら、普段から身体を捻るストレッチをして、捻る筋肉たちに少しでも刺激をいれて準備しておきましょう。

 

これも、身体が壊れない為の予防です。

 

とめ

・疲れにくい身体をつくる

 

・飲みすぎも程々に

 

・下半身を上手に使う

 

・横着な作業は極力避ける

 

・サイドランジで下半身+内腿刺激する

 

・捻るストレッチをする

 

これからいいお酒楽しみにしてます!

 

タグ :          

様々な職業の悩み

『フレッシュセブン工場の調味料担当者』が抱える身体の悩みとは?? 139

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

レッシュセブン工場の調味料担当者の真実

 

フレッシュセブンとは、スーパーのフレスタの工場です。

 

ここでは、フレスタに並ぶ総菜などを作っていきます。

 

今回は、その総菜を作る為に使われる“調味料”

 

この調味料を作る方に注目していきます。

 

調味料と調味料を混ぜて、独自の調味料を作っていきます。

 

調味料づくりにも苦労があります。

 

さて、どんなことなんでしょうか?

 

 

らではの悩み

 

 

大きな大きなお鍋で調味料を作っていきます。

 

なので、その大きなお鍋はいつもグラグラ煮た状態です。

 

しかもひとつではありません。

 

いくつもありますから、工場内はかなり暑いんですよ。

 

水分補給はかかせません!

 

でも、忙しくて飲む時間がなかなか取れないんです・・・

 

 

 

大きなお鍋に調味料を入れて混ぜる工程があります。

 

実は、お鍋に調味料を入れる工程は人がやるんですよ。

 

醤油・砂糖・みりんなど各調味料は、なんと20kg程あるんですよ。

 

この重さを大きなお鍋に入れていかないといけないんですよ。

 

なので、担いだりする必要があるんです。

 

これがかなりしんどいんですよ。

 

女性もこの作業をするので辛いんです。

 

できれば機械化してほしいと思っています。

 

 

 

床がすごい滑りやすい状態なんですよ。

 

なぜかというと、床に調味料など水分がこぼれているんですよね。

 

なので、床は場所によっては非常に滑りやすい状態です。

 

結構転んでしまう人が多いんだとか。

 

怖心との闘い

 

 

恐怖心と闘いながらの作業があるらしいです。

 

なんだと思います?

 

それは、高い所の荷物を取るときだそうです。

 

なぜそうなのか?

 

荷物が熱くなっているそうなんです。

 

なので、少しでも手を滑らせてしまったら、熱々の荷物が落ちてきます。

 

高い所の荷物を取るときは、いつも以上に慎重に!

 

 

も多い悩み

フレッシュセブン工場の調味料担当者の悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『腕』

 

No.3・・・『暑い』

 

 

決策

 

 

忙しくてなかなか飲めないかもしれませんが、こまめに水分補給してください。

 

もうこれぐらいしか言えません。

 

また、塩分なども消費すると思うの塩飴を舐めたり、水分に塩を少し入れたり工夫してみてくださいね。

 

 

結構重たい荷物持たれるんですね。

 

 

写真のように持つポイントを抑えながら作業してみましょう!

 

腰や肩への負担は劇的に変わってくると思いますよ。

 

ポイントとしては、対角線に持ち、荷物を身体に寄せること!

 

 

途中でこぼしてしまうことは、作業上仕方のないことかもしれません。

 

だって、重たい調味料を運んで、大きなお鍋に移すんですから。

 

こぼしてしまったらすぐに拭いて二次災害を防いでいきましょう!!

 

怖心との闘い

 

確かにこれは怖いかもしれませんね。

 

手が届くか届かない微妙な位置にあれば尚更かもしれませんね。

 

これは、足場をしっかりする・手がしっかり届く位置まで登って取る

 

ぐらいが解決策になるでしょうか?

 

横着して作業しないことがポイントになりますね!

 

レーニング

 

少し難しいかもしれませんが、デットリフトなんてどうでしょうか?

 

 

少し荷物を持つ動作に似ていませんか?

 

背中・お尻・ハムストリングス(太もも裏)に効いてきます。

 

結構、身体の後ろの筋肉って使わないですからね。

 

この動きを獲得し、筋肉を使えるようになれば腰への負担も減ると思います。

 

トレッチ

 

 

写真のように、胸や肩を伸ばしていきましょう!

 

肩も胸も伸ばすことで、疲れが取れやすいですよ。

 

 

とめ

・こまめな水分補給

 

・調味料の持ち方を変えてみる

 

・横着をしない

 

・こぼしたら拭く

 

・身体の後ろの筋肉を鍛える

 

・肩、胸を伸ばす

 

仕事とうまく付き合いながら身体と向き合っていきましょう!!

 

タグ :           

様々な職業の悩み