広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

猫背・肩こり・首こりを治すための簡単なセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

猫背の方には、共通して固くなりやすい筋肉が存在するんです。

それが「胸の筋肉」です。

 

 

猫背の方の姿勢をイメージすると、背中が丸まり、胸の辺りが窮屈な感じがしますよね。

その窮屈な胸の部分の筋肉が、固くなっているんです。

 

 

ということは、ここの筋肉を少しでもほぐしていけば猫背改善の1歩になるということです。

 

 

1歩なので、根本的な改善とまではいきません。

でも効果はあります。

 

 

肩こり・首こりにも効果的ですよ。

 

 

猫背・肩こり・首こりを治すための簡単なセルフマッサージ

 

胸の筋肉は、肋骨に付着するようについています。

 

 

そして猫背の場合、筋肉が肋骨にへばりついてしまうんです。

そうなると腕の動きも悪くなり、背中も丸くなっていきます。

 

 

なので、肋骨にへばりついた筋肉をはがす必要があります。

はがしていくと一気に体が軽くなります(^^)

 

 

猫背マッサージ

 

 

 

簡単でしたよね?

でも猫背で胸の筋肉が固まっている方は、かなり痛いんです・・・

 

 

家でも簡単にできるので試してみくださいね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

女性でもできる腕立て伏せで気になるバストを上げていく 185

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

女性でもできる腕立て伏せ

 

おすすめの方

 

①通常の腕立てが出来ない

 

②バストが気になる

 

➂体幹が弱い

 

POINT

 

①膝をついて足をクロス

 

②腰が落ちないように

 

➂体は一直線を保つ

 

腕立て伏せ

腕立て伏せは

ほとんどの方がやったことのある

トレーニングではないでしょうか?

 

でも、女性の場合

出来ない方が多く

諦めているかもしれません

 

でも、今回のように

膝をついておこなうことで

強度が弱くなります

 

弱くなるといっても

効かないわけではありません

 

しっかりと効きます

 

もちろん

通常の腕立て伏せができる方には

強度が弱すぎるかもしれません

 

通常の腕立て伏せが出来ない方には

効率のいいトレーニングだと思います

 

バストアップ

バストアップにも有効です

 

姿勢が悪くなり

猫背になった場合

 

バストも垂れてきます

 

バストアップには

姿勢を正すことが基本になりますが

胸の筋肉を強化することも大切です

 

垂れてきているということは

筋肉が支えきれなくなってきた

ということでもあります

 

なので、姿勢を正したあとは

支えている胸の筋肉を鍛えることが必要です

 

しっかり胸の筋肉に効いている

感覚を感じながらおこなってください

 

二の腕にも効いてOKです

 

また、体を一直線に保つことで

腹筋にも効いてきます

 

結局しっかりしたフォームでやれば

上半身全面に幅広く鍛えられる

ということになります

 

が、胸の筋肉に意識することは

忘れないでくださいね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :              

トレーニング動画

トレーニングにストレッチ動作を入れることで姿勢は変わる 177

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

胸を広げる

 

おすすめの方

 

①呼吸が浅い

 

②体が固い

 

➂肩こり

 

POINT

 

①床から離れない

 

②ゆっくり呼吸をする

 

➂力まない

 

姿勢改善にストレッチは有効

姿勢が崩れている方は

体の固い方が多いです

 

猫背の方は

胸が固まったり

 

反り腰の方は

腰が固まったり

 

姿勢のタイプによって

固まる箇所は違えど

 

どこかは固まります

 

この固まった筋肉を

伸ばしていくのは

とても有効です

 

固まっている筋肉を鍛えすぎて

逆に姿勢が悪くなる!

という方もいらっしゃいます

 

なので、鍛えるだけでなく

ストレッチもトレーニングに

取り入れるのもいいです

 

意外と鍛えるよりも

きつかったりするものです

 

私のトレーニングも

そういった動作を取り入れますが

 

それだけで汗だくになる方もいます

 

それだけカチカチだということ

 

また

関節周りを緩めておくことで

トレーニングの効果も変わります

 

可動域が広がると

それだけの範囲で

筋肉が使えるということもあります

 

固すぎると

狭い範囲でのトレーニングに

なってしまいます

 

全く効果がないわけではないですが

適度な柔らかさも必要ですよ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                  

トレーニング動画

『フレッシュセブン工場の調味料担当者』が抱える身体の悩みとは?? 139

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

レッシュセブン工場の調味料担当者の真実

 

フレッシュセブンとは、スーパーのフレスタの工場です。

 

ここでは、フレスタに並ぶ総菜などを作っていきます。

 

今回は、その総菜を作る為に使われる“調味料”

 

この調味料を作る方に注目していきます。

 

調味料と調味料を混ぜて、独自の調味料を作っていきます。

 

調味料づくりにも苦労があります。

 

さて、どんなことなんでしょうか?

 

 

らではの悩み

 

 

大きな大きなお鍋で調味料を作っていきます。

 

なので、その大きなお鍋はいつもグラグラ煮た状態です。

 

しかもひとつではありません。

 

いくつもありますから、工場内はかなり暑いんですよ。

 

水分補給はかかせません!

 

でも、忙しくて飲む時間がなかなか取れないんです・・・

 

 

 

大きなお鍋に調味料を入れて混ぜる工程があります。

 

実は、お鍋に調味料を入れる工程は人がやるんですよ。

 

醤油・砂糖・みりんなど各調味料は、なんと20kg程あるんですよ。

 

この重さを大きなお鍋に入れていかないといけないんですよ。

 

なので、担いだりする必要があるんです。

 

これがかなりしんどいんですよ。

 

女性もこの作業をするので辛いんです。

 

できれば機械化してほしいと思っています。

 

 

 

床がすごい滑りやすい状態なんですよ。

 

なぜかというと、床に調味料など水分がこぼれているんですよね。

 

なので、床は場所によっては非常に滑りやすい状態です。

 

結構転んでしまう人が多いんだとか。

 

怖心との闘い

 

 

恐怖心と闘いながらの作業があるらしいです。

 

なんだと思います?

 

それは、高い所の荷物を取るときだそうです。

 

なぜそうなのか?

 

荷物が熱くなっているそうなんです。

 

なので、少しでも手を滑らせてしまったら、熱々の荷物が落ちてきます。

 

高い所の荷物を取るときは、いつも以上に慎重に!

 

 

も多い悩み

フレッシュセブン工場の調味料担当者の悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『腕』

 

No.3・・・『暑い』

 

 

決策

 

 

忙しくてなかなか飲めないかもしれませんが、こまめに水分補給してください。

 

もうこれぐらいしか言えません。

 

また、塩分なども消費すると思うの塩飴を舐めたり、水分に塩を少し入れたり工夫してみてくださいね。

 

 

結構重たい荷物持たれるんですね。

 

 

写真のように持つポイントを抑えながら作業してみましょう!

 

腰や肩への負担は劇的に変わってくると思いますよ。

 

ポイントとしては、対角線に持ち、荷物を身体に寄せること!

 

 

途中でこぼしてしまうことは、作業上仕方のないことかもしれません。

 

だって、重たい調味料を運んで、大きなお鍋に移すんですから。

 

こぼしてしまったらすぐに拭いて二次災害を防いでいきましょう!!

 

怖心との闘い

 

確かにこれは怖いかもしれませんね。

 

手が届くか届かない微妙な位置にあれば尚更かもしれませんね。

 

これは、足場をしっかりする・手がしっかり届く位置まで登って取る

 

ぐらいが解決策になるでしょうか?

 

横着して作業しないことがポイントになりますね!

 

レーニング

 

少し難しいかもしれませんが、デットリフトなんてどうでしょうか?

 

 

少し荷物を持つ動作に似ていませんか?

 

背中・お尻・ハムストリングス(太もも裏)に効いてきます。

 

結構、身体の後ろの筋肉って使わないですからね。

 

この動きを獲得し、筋肉を使えるようになれば腰への負担も減ると思います。

 

トレッチ

 

 

写真のように、胸や肩を伸ばしていきましょう!

 

肩も胸も伸ばすことで、疲れが取れやすいですよ。

 

 

とめ

・こまめな水分補給

 

・調味料の持ち方を変えてみる

 

・横着をしない

 

・こぼしたら拭く

 

・身体の後ろの筋肉を鍛える

 

・肩、胸を伸ばす

 

仕事とうまく付き合いながら身体と向き合っていきましょう!!

 

タグ :           

様々な職業の悩み