広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

2019年腰痛診療ガイドラインからみる腰痛の考え方

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

2019年の腰痛ガイドライン

令和となり、新しい時代が始まりましたね。

 

それとともに、腰痛の治療に対する考え方も変化しています。

 

今回は、先日発行された「腰痛診療ガイドライン」からピックアップしてみていこうと思います。

 

 

腰痛コルセットの効果

 

腰が痛いとき、コルセットする方って多いですよね。

 

でもコルセットって効果があるんでしょうか?

 

結論は、腰の痛み・機能は改善しない。

 

ということでした。

 

逆に、皮膚病・胃腸障害・高血圧・頻脈などの有害作用との関連性を示唆しています。

 

ただの腰痛の場合、あまり効果がないってことですね。

 

コルセットばかり頼ってもダメで、他の選択も入れないといけないですね。

 

ここでわかるのは、腰痛治療に対して、安静ばかりするなってことです。

 

コルセットするぐらいなら、運動することを僕はオススメします。

 

ちなみに、インソールも腰痛改善に推奨はされていませんでした。

 

運動するタイミング

 

安静ばかりはオススメしませんが、運動はオススメします。

 

では、どのタイミングで運動するべきなのでしょう?

 

ガイドラインでみていきましょう!

 

急性腰痛のときには、運動はオススメしない。

 

慢性腰痛のときには、運動をオススメする。

 

という2パターンでした。

 

ちなみに急性腰痛のとき、運動はオススメしないのですが、日常生活の動きはオススメしています。

 

つまりここでも、安静にしないでと言っています。

 

マッサージは腰痛に有効か

 

これに関しては、推奨されていませんでした。

 

効果はあるものの、その効果は短期的になるとのことです。

 

マッサージしたあとって体がラクになって気がしませんか?

 

その数日後にまた腰が痛くなって、マッサージでほぐしてもらう。

 

この繰り返ししてませんか?

 

マッサージは、短期的な効果しかないとされていました。

 

まとめ

 

他には、生活習慣や精神的要因などもガイドラインには書かれていましたがこれぐらいにしておきます。

 

もちろん、生活習慣や精神的な部分も慢性腰痛の原因ではあるので、改善していくことを強くオススメします。

 

結局のところ、運動しましょう!ってことです。

 

安静はダメよ。

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア