道 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【あるある】方向音痴の方に共通するものとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

僕は方向音痴である。

 

知らない土地はもちろんのこと、行き慣れている道でさえスタート地点が違えば、ゴールまでの行き方が分からない時が多々あります。

 

この間も大型スーパーでどこに車を停めたかわからなくなるし、いつもと違う出口を出てしまい、大型スーパー周辺で迷子(笑)

 

さらに木阪病院での指導後、ナビで帰ろうとしたら謎の山道に連れていかれ、知らない土地で迷子(笑)

 

ですが仕事柄、出張・訪問でご自宅などにお伺いすることが多いので、新規の方の時は、予約時間よりも早く行き、下見をしてからお伺いするようにしています。

ご自宅周辺で迷子になったらいけないから・・・。

 

木阪病院は、帰り道だったので、ゆっくり帰ろうと思って下道で帰ったのに・・・。

 

とまぁ方向音痴な僕は、道がよくわからないわけで、あなたも共通するあるある部分がありますか?

 

方向音痴あるある

 

「国道○○号線を走って突き当りを右に曲がる」
→国道○○号線と言われても、○○号線がわかりません。
→国道を番号で覚えられない。

 

「南に行けば着く」
→今見ている方角が北なのか南なのかわかりません。
→現時点からの東西南北が不明。

 

「○○地区にある○○を目印に右折」
→国道同様で、地区の名前と場所が一致しません。
→地図に弱いです。

 

「迷子です」
→方向音痴の癖に、迷子になるとイライラします。
→迷子嫌い!自分がどこにいるかわからないので不安。

 

「ナビに弄ばれる」
→そもそも道に迷うのでナビが間違っていてもわからない。
→時代についていけていない!?

 

ざっと思いつくだけでもこんな感じです。

 

あなたにも方向音痴あるあるありましたら教えてください。

 

仕事柄、方向音痴治したいんですが、どうやったら治るんですかね?

これでもこの仕事を始め改善された方なんですが(笑)

 

とか言いつつ、現代社会は便利なもので、《ナビ》があるので知らない土地でもスイスイ行けます。

 

なので、本気で治そうとは思っていないんですが、たまにナビもよくわからない道に連れていくので、それも困ったものです・・・。

 

新規の方の時は、入念に道を調べていきますので、地域・道関係なくお気軽にお申し込みくださいね。

何食わぬ顔で伺いますが、内心は予定通り到着できてホッとしております(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

日常

腰痛が『怖い腰痛』と『怖くない腰痛』に分類されたら、あなたはどっちですか? 243

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛は怖いもの?

 

あなたは腰の痛みが怖いですか?

 

でも安心してくださいね。

 

腰の痛みには

『怖いもの』『怖くないもの』があります。

 

それをレッドフラッグという

基準になるかどうかでお話ししていきますね。

 

レッドフラッグというのは

腫瘍・骨折・脊柱管狭窄症みたいな

速やかに医師の診断が必要なものを言います。

 

今回のお話しとして

怖い・怖くないで分けると

 

基準に達したものを

『怖い腰痛』とここでは呼びましょう。

 

逆にここまでではない方を

『怖くない腰痛』と呼びます。

 

ちなみに

日本の腰痛人口は全体の8割と言われています。

 

2800万人(厚生労働省調べ)もいるそうです。

 

10人に3人は腰痛持ちです。

 

 

では腰痛持ちの方で

レッドフラッグ基準になるような方って

どれくらいいると思いますか?

 

9割?8割?5割?

 

違います。

 

あなたが思っているよりもずっと少ないですよ。

 

たった15%

 

しかいないです。

 

つまりあなたの腰痛は

『怖くない腰痛』に分類される

可能性が高いですよね。

 

『怖い腰痛』の方って

10人に1人いないぐらいの確率です。

 

あなたはどっちの腰痛になりますか?

 

怖くない腰痛は改善の余地あり

 

『怖い腰痛』に分類されれば

医師の診断が必ず必要となり

医師のもとリハビリなり改善策が必要でしょう。

 

でも『怖くない腰痛』に分類された

あなたには朗報がありますよ。

 

それは

 

 

改善の可能性がある

 

 

ということです。

 

年齢だからだとか諦めたらダメですよ。

 

年齢関係なく

改善の可能性があります。

 

でも改善する過程で大切なことがあります。

 

それは改善する道を間違えないことです。

 

『間違えるって何ですか?』

 

って思われたかもしれません。

 

でも『怖くない腰痛』で

改善される可能性が大きくあるのに

道を間違えると

 

 

『怖い腰痛』に変わる

 

 

こともあると思います。

 

道とは??

 

 

ここで僕が言う道とは

 

 

情報

 

 

のことです。

 

最近では多くの情報が

溢れていますよね。

 

テレビでは毎日のように

健康番組が流れています。

 

どこでも様々な情報をゲットできます。

 

ここでどの情報を信じて

腰痛予防をしていくかで

あなたの悩みが本当に解決するのか決まります。

 

僕の経験では

テレビの情報を信じて実践した結果

 

・腰の痛みが和らいだ方

・腰の痛みが増した方

・腰の痛みが増したが信じて続けている方

・腰の痛みに変化はないが続けている方

 

こういう方々に分かれると思います。

 

情報ひとつであなたの腰の痛みは

着実に変化している証拠ですよね。

 

道が分かれるってこと

わかりましたか?

 

痛みが和らいだ方はいいとして

痛みが増しても続けている方は

大変なことになりかねませんよね。

 

でもテレビの情報に間違いはないんだ!

と鵜呑みにして頑張る方がいるのも事実です。

 

確かに間違いはないかもしれませんが

 

それがあなたの腰の痛みに

合っているかどうかは

別の話ですよね。

 

道、間違えないでくださいね。

 

間違えないために

 

間違えないためにやることは簡単です。

 

痛みが増したら止めることです。

 

 

これだけでいいです。

 

また、痛みが変化しないのも

あなたに合っていない可能性があります。

 

僕なら止めます。

 

腰の痛みを和らげるのが目的ですから

体操を続けることを目的にしないでくださいね。

 

ここ間違える方も多いですから。

 

また、

マッサージなど通っている方も同じです。

 

先生の顔色伺わないでいいので

変化がない、痛みが増しているなら

僕なら通うのを止めて他を試します。

 

結構多いですよね。

 

先生と親しくなって

通うのを止めるが申し訳ないと思っている方。

 

目的忘れないでくださいね

 

最初の目的は

腰の痛みを和らげることだったと思います。

 

先生と仲良くなるではないはずです。

 

色々体験して

あなた自身に合うものを見つけてください。

 

それが1番いいことですよ。

 

『怖くない腰痛』は

すぐにでも解決しましょう!

 

あなたの腰痛も

 

怖くないはずです!

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :              

ケア トレーニング メンタル