広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

腰痛対策にはマッサージよりもトレーニングが1番大切

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛対策にはトレーニング

僕の中では、腰痛対策はやっぱりトレーニングが1番有効なんだと感じています。

 

 

さらに腰痛に限らず、身体の痛み全般的にもトレーニングが有効だと思うんです。

 

 

僕は学生時代、腰痛を含め多くの怪我をしてきたんです。

 

 

その時対処として積極的にやっていたのは、整体「だけ」だったんですね。

 

 

痛みがあれば整体へ行き、また痛みがあれば整体へ行きの繰り返し・・・

 

 

今思えば、積極的にトレーニングもしていればよかったなと後悔しています。

 

 

あなたにも僕みたいに後悔してほしくないんで、トレーニングの大切さを少しでもわかってもらえたらなと思います(^^)

 

 

 

 

年齢を重ねれば筋肉が落ちるのはもちろんなんですが、身体の使い方によっても筋肉の落ち方は変わってきます。

 

 

よく使う筋肉は強くなるし、あまり使わない筋肉は弱くなるってことですね。

 

 

この筋肉の強さの差は誰にでもあるんですが、その差がひどい程痛みに繋がるんです。

 

 

差が広がれば、筋肉のアンバランス以外にも関節の不安定性にも繋がります。

 

 

そうなれば関節も動かしにくくなるし、動かすと痛みが出るんですよ。

 

 

痛みが出れば動かしたくないですよね。

 

 

でも動かさなければもっと筋肉は落ちますよね。

 

 

同時に筋肉の強さの差も広がります。

 

 

そうならない為にも、弱い筋肉は鍛えること!が大切になります。

 

 

そして筋肉の強さの「差」をなくしていくんです。

 

 

だからトレーニングが1番大切なんですね。

 

 

マッサージだけでは、「鍛えること」が不足しているんで最終的な改善には繋がりにくいと僕は思ってます。

 

 

腰痛を改善する!はたまた痛みを取る!ってことに関しては、

 

 

『トレーニング』

 

 

を忘れたらダメなんですよ。

 

 

避けがちだと思うんですが、避けないでくださいね(^^;

 

 

少しずつでもいいんで、頑張ってみてください。

 

 

実感できると思いますよ!

 

 

後悔しない為にもトレーニングしましょう(^^)

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

トレーニング

体の痛みは危険を知らせるサインなので見逃さない

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みは危険を知らせるサイン

体の痛みは腰に限らず、経験したことが必ずあると思います。

 

まさか今まで痛みを感じたことがない方っていないですよね?

 

 

生きている間なら、絶対に少しは感じたことがあるはずです。

 

僕も毎日のように何かしら「痛み」は感じていますからね。

 

今朝なんか、車のドアに頭ぶつけて痛い思いをしました(^^;

 

まぁそんな痛みについてお話ししますね。

 

痛みはサイン

 

僕が今朝頭をぶつけた痛みと、腰や肩の痛みは話が違いますよね。

 

僕の話は忘れてください。笑

 

腰などの痛みって、結構後回しにされる方多いんですよね。

 

痛いんだけど

 

「まぁこれぐらいなら大丈夫だろう」

 

とか

 

「すぐに良くなるよ」

 

とか思ってません?

 

でもこれを放っておかないでください。

 

その痛みは体が知らせてくれている危険サインなんです。

 

 

このサインを無視しているから痛みをくりかえすことになってしまうんですよ。

 

痛みっていうのは「腰に疲れが溜まってるよー」「腰に負担が掛かっているよー」って体が教えてくれてるんですよ。

 

それを無視し続けたらどうなるか想像できますよね。

 

うん。痛みにずっと追い続けられますよね。

 

だからこそこのサインは見逃してほしくないんですよ。

 

例えばサインを感じれば「今日は少し休もうかな」とか「体を動かさないといけないかな」って思って行動した方がいいと僕は思うんですよね。

 

僕も痛みを感じればそうするようにしています。

 

よく「先生は痛いとこなんてひとつもないでしょう!」とか言われますが、痛みはありますよ(^^;

 

しっかり痛み感じています。笑

 

でも僕は体のサインを無視してないんです。

 

無視せずその時の体を考え、ストレッチしたりトレーニングしたり休んだりしているんですよ。

 

 

(※写真は休みの日にカツサンドを食べてリラックスした時の一コマ)

 

だから同じ痛みを繰り返しにくいってことはあるかなと感じています。

 

サインを見逃さないでくださいね。

 

サインを感じたら「きたきた」って思ってください。

 

もちろん、思うだけじゃダメですけどね。

 

でもそう思えるのも考え方が変わった証拠ですよ。

 

いいことです。

 

今日言いたかったのは、サインは見逃すな!ってことです(^^)

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :    

ケア

腰痛を我慢してはいけません。その理由教えます。

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛は我慢してはいけない

僕の周りにも本当に多いんですが、痛みを我慢する人って多くないですか?

 

特に発症率の多い「腰痛」は多いんです。

 

「この程度ならまぁいっか」とか「痛いけど仕事しなくちゃ」とかね。

 

痛みを我慢して仕事をしたりしてしまうんですよね。

 

 

そんなことないです?

 

少しでも心当たりないですか?

 

もしくは、経験したことないですか?

 

我慢してはいけない

 

そこまでは、よくあることだと思うんですよね。

 

結構の方がそうだと思います。

 

では、なんで我慢してはいけないのか?ですが、理由はシンプルです。

 

腰痛→我慢→動きたくなくなる→筋肉低下→痛みが慢性化→動きたくなくなる→筋肉低下・・・・

 

というサイクルになってしまうからです。

 

僕の考えですが、腰痛は筋肉の低下が大きな原因です。

 

それを助長させるサイクルになっていますよね。

 

このサイクルに入ると、マッサージに頼りたくなります。

 

 

理由は簡単で、動かなくていいからです。

 

別にマッサージ自体を否定しているわけではないですよ。

 

僕もトレーニングの中にマッサージなど取り入れていますからね。

 

でもマッサージだけだと、痛みの追いかけっこになってしまうんですよね。

 

それだけは避けてほしいと僕は思うんですよね。

 

その追いかけっこをしている間、あなたの体はどんどん筋肉が落ちているんです。

 

先程も言ったように、腰痛の原因の多くは筋肉の低下です。

 

筋肉が落ちていけば、痛みとの追いかけっこは永遠に続きます。

 

追いかけっこを何年もしていると年齢も重ねていきますよね。

 

 

年齢とともに筋肉は落ちていくのは知っていると思います。

 

この図は筋肉の落ちるスピードを表しています。

 

筋肉が「加齢で落ちる+腰痛で落ちる」の2段階となってしまいます。

 

つまり、筋肉の落ちるスピードが倍増するということです。

 

倍増は言い過ぎかもしれませんが、落ちるスピードは確実に違います。

 

腰痛を我慢しない

 

これに尽きます。

 

「まぁいっか」で済ましていると、いずれ代償があらわれます。

 

そろそろ痛みの追いかけっこを止めませんか?

 

トレーニングなどしてまずは体を動かしましょう!

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

腰痛

【2019年】腰痛ケア教室(旧:姿勢ケア勉強会)のご案内

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

※最新の教室スケジュールはページ下にあります。

 

腰痛ケア教室

一般の方向けに腰痛ケア教室(旧:姿勢ケア勉強会)を開催してきました。

 

これまで、20代~80代まで幅広い方々が延べ100名近くも参加して頂きました。

 

 

今では、様々な場所で勉強会の依頼を受け

僕個人が開催できるペースも減ってきています。

 

そこで、1回ごとのお伝えする内容の質を上げようと考えました。

 

そして参加後は、ご自身でケアできるようにしたいとも思いました。

 

もちろんとってもわかりやすくお伝えしますよ。

 

僕の目標でもある

 

『痛みを繰り返さないカラダづくり』

 

を目指すには、今までのやり方では足りない部分が多かったと反省しています。

 

なので、

以前までの内容をさらに

パワーアップしてお伝えしていこう

と思っています。

 

ご興味ある方は

ご参加お待ちしております。

 

ご質問も受け付けています。

 

勉強会お問い合わせはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S26645381/

 

腰痛ケア教室の内容

 

✅なぜ姿勢が崩れるのか?

✅あなたの姿勢をチェック

✅カラダに痛みがでる原因

✅なぜ痛みは繰り返すのか?

✅改善トレーニング

 

などあなたの悩みに関する情報を

わかりやすくお伝えしていきます。

※都度内容は変わります

 

 

参加されるだけでも

今までの悩み解決の

糸口になると僕は思います。

 

何度も参加される方があるほどです。

 

参加すればするほど悩みは減っていきますよ。

 

あなたのご参加お待ちしています。

 

腰痛ケア教室@オンライン

 

facebookグループにて

無料で教室を開催しております。

 

教室に中々通えない方は

こちらのオンライン教室で

お気軽に無料で参加頂けます。

↓↓

腰痛ケア教室@オンライン

 

特別野外歩き方教室

 

2019年6月23日(日)

 

牛田ランニングコースにて

野外歩き方教室を初開催致します。

 

ご興味がある方はこちらへ

↓↓

◆野外教室について◆

 

腰痛ケア教室開催日時

 

2019年5月22日(水)

 

10:10~11:30

 

終了致しました。

次回の開催をお待ち下さい

 

場所

 

合人社ウェンディひと・まちプラザ

 

定員

 

少人数であなたの悩みに集中したいので

毎回5名までとさせて頂きます。

 

時間

 

開始時刻などは毎回異なりますが

1時間30分程お話しいたします。

 

参加特典

 

①初回体験トレーニング50%OFF

※参加日から1ヶ月のみ有効

 

②継続アドバイス

カラダを変えるポイントは継続です。

継続できるよう定期的(1ヶ月間のみ)に

アドバイス致します。

※メールなどで週1回~2回程度の予定(変更有)

 

料金

 

2000円(税込)

 

※無断欠席の場合、次回からご参加できませんのでご了承ください。

※参加者に迷惑を掛けるような行為をした場合、私の判断で退場させて頂きます。また、次回から参加できません。

 

勉強会お問い合わせはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S26645381/

 

参加者のご感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :          

勉強会

今まで辛かった腰の痛みって本当に治るの?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰の痛みは治るのか?

腰の痛みって辛いし、何度も繰り返しますよね。

 

その痛みが改善する為に、色々と治療などを試しているんじゃないでしょうか?

 

それでもよくならず、悩んでいませんか?

 

腰痛の原因は人それぞれの為、「これだ!」というものはありません。

 

ただ色々と通っても改善しない場合、「もうよくならないのでは?」と思われるのは当然だと思います。

 

でもちょっと待ってくださいね。

 

その腰痛は本当に治らないんですか?

 

 

ちょっと考えてみましょうよ。

 

その腰痛の原因

 

残念ながら現段階で、誰にでも効くような腰痛の特効薬的なものはありません。

 

つまり、特定の原因は掴めていないってことですよね。

 

そりゃ、人それぞれ違いますから特定は難しいと思います。

 

傾向はありますけどね。

 

痛みとは?

 

さらに掘っていけば、「痛み」とは何なのか?という問いになります。

 

僕の意見としては、痛みというのは生きている証拠です。

 

つまり、生きている間、痛みと付き合わないといけません。

 

 

ただ、痛みの程度は少ない方が嬉しいのは当たり前の話ですよね。

 

なので、痛みを完全になくすというのは難しい話しということです。

 

極端な話ですが、今からの人生で痛みを全く感じない人生なんて無理じゃないですか?

 

腰に限らず、どこかに痛みは出るし、疲れがたまることだってあるんです。

 

「そうやって、痛みで悩んでいる方を見放すんですか?」

 

と言われそうですが、それが事実なんです。

 

極力、痛みが0の状態に近づく努力は必要ですけどね。

 

腰痛を理解する

 

腰痛が治る治らないの前に、腰痛を理解することも必要なんです。

 

僕が理解するんじゃなくて、あなたが理解することですよ。

 

痛みとは何のか?

 

腰痛とは何のか?

 

どこに通っても改善しない方って、この理解しようとすることを怠っている場合も多いです。

 

もちろん、それをしてくれない先生にも問題があります。

 

どこに通ってもそんなに良くならない場合、まずは「理解」することから始めてましょう!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :    

ケア

猫背から腰痛になる原因。姿勢が悪いことで腰痛のきっかけに。

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

猫背が原因で腰痛に

姿勢の悩みで1番多いのが猫背。

 

猫背専門店もあるぐらいですから、猫背で悩んでいる方も多いんでしょうね。

 

というか多いですよね。

 

 

そんな多くの方が悩む、猫背。

 

この猫背がカラダの不調にも絡んできます。

 

姿勢の歪みが痛みに?

 

その前に、歪みについて説明しますね。

 

猫背っていうのは、姿勢の歪みの結果です。

 

この歪みが、カラダの痛みの原因ということになります。

 

と、思われるかもしれませんが、「歪み=痛み」というデータはどこにもないんです。

 

ただ僕的には、「歪み=負担」はあると考えています。

 

負担が蓄積した結果、痛みに繋がるんです。

 

だから、「猫背=痛み」にはならないんです。

 

仮に「歪み=痛み」というのが正しければ、全国民痛みに苦しんでいるはずですからね。

 

人間は必ず歪んでいますから。

 

 

左右対称の方は存在しません。

 

歪みで負担の掛かった動きや姿勢の結果、痛みが発生しています。

 

猫背で腰痛に!?

 

先程説明したように、歪みで負担が掛かって痛みに繋がるんです。

 

なので猫背の場合、負担は普通の方よりも掛かるんです。

 

 

肩首のあたりに負担が掛かるのはもちろんなんですが、に負担が掛かるんです。

 

猫背で頭が前に移動しますよね?

 

この頭を支えるために首と肩がいつも以上に頑張ります。

 

さらにひどい場合は、腰でも支えようとするんです。

 

そうなると立っているだけで、腰が疲れやすく痛みに繋がりやすくなります。

 

その次に、動きでも負担が増えます。

 

立っているだけでも負担が掛かっているのに、動けば“より”負担が増します。

 

なぜ負担が増すかというと、腰が疲れ過ぎて、腰自体が動きたがらないんですよね。

 

でも腰を動かさないといけないので、腰は無理をしてしまいます。

 

悪循環ですよね。

 

猫背を正してあげることでその負担を減らすのがまずやることですね。

 

ということは腰痛改善の前に・・

 

猫背の場合、動いても負担が掛かるんです。

 

ということはですよ、猫背由来の腰痛だった場合、まず先に猫背を正す必要がありますよね。

 

姿勢をある程度正してからトレーニングに入ると効果的です。

 

この順番も抑えておくことで、腰痛改善の近道になります。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

トレーニング 腰痛

腰痛で足の付け根(鼠径部痛)が痛い!その対処方法とは?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

足の付け根が痛む

腰痛もありながら、足の付け根(鼠径部)までもが痛くなっている。

 

そんな症状でお困りの方も多いのではないでしょうか?

 

僕のお客様の中にも「動かすたびに足の付け根が痛くて・・・」という方がいらっしゃいました。

 

 

意外と多い悩みです。

 

足の付け根の痛みはどうすればいいのでしょうか?

 

足の付け根の痛みの原因

 

まずは、原因からお話ししますね。

 

足の付け根の痛みは、鼠径部痛(そけいぶつう)と言います。

 

この部分(鼠径部)には、静脈・動脈・神経・筋肉があります。

 

血管まで通っているんですよね。

 

痛みがあるということは、血管まで締めてしまい、血行不良で冷えにも繋がってしまう可能性もあります。

 

実際にそこまで強く締まる(止めてしまうほど)ことは、あるのかと言えば微妙ですが、この痛みを取ると足がポカポカしてくるのは事実です。

 

 

また姿勢からみると「反り腰」の方に多いです。

 

「猫背」の方なら痛みがでないというわけではないです。

 

この痛みの原因は、ひとつではないんです。

 

色々な不調が重なり痛みがでるので「これです!」とは言いにくいです。

 

反り腰の方で話を進めていくと、反った腰の姿勢では足の付け根が伸びている状態が続いているというのは想像できると思います。

 

この状態が続けば、筋肉などは疲れて傷つきやすくなります。

 

この傷が積み重なって「痛み」に繋がります。

 

足の付け根の痛みにストレッチは危険

 

これ気を付けてほしいです。

 

足の付け根が痛いからと言って、足の付け根を伸ばそうとする方が多いです。

 

これは最悪で痛みを悪化させてしまいます。

 

「でもやったら少しスッキリすることもあるんよ」

 

と言われると思いますが、そのストレッチ後は痛みなくなっていますか?

 

また繰り返していませんか?

 

もしくは、繰り返すたびに痛みが増していませんか?

 

間違ったストレッチは危険です。

 

 

痛みが減らないのであれば、間違っている可能性大ですよ。

 

足の付け根の痛みをなくすために

 

じゃあ、どうすればいいのか?ということですよね。

 

腰を動かすことです。

 

理由はとてもシンプルで、反り腰を改善すればいいって考えです。

 

もちろん、これでも痛みが減らない方は別の方法を試した方がいいです。

 

今回は簡単なトレーニングをお教えします。

 

 

①写真のように横に寝ます

※股関節と膝の角度に注意しましょう(腰がリラックスする位置)

 

②その状態で腰だけ力を入れて腰を反らします

 

③反った状態で5秒キープします。

 

④キープし終わったら力を抜きます(脱力!)

 

以上です。

 

とっても簡単ではないですか?

 

このトレーニングでは固くなった腰の筋肉を柔らかくしていきます。

 

足の付け根が痛い方は、この筋肉が固くなりやすいんです。

 

なので、こういうトレーニングでリセットしてあげるといいですよ。

 

痛いからと言って無理にストレッチはしないように!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

トレーニング

腰痛で病院・整形外科に行っても腰痛は治らないのか?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

病院(整形外科)で腰痛は治る?

腰痛がひどいときって病院に行ったりしますよね。

 

 

腰がひどく痛い場合など

 

「もしかしたらヘルニアかも・・・」

 

なんて心配してしまいますもんね。

 

でも病院に行けば腰痛は改善するんでしょうか?

 

病院でも腰痛は原因不明

 

以前のブログでもお伝えしましたが、腰痛は85%は原因不明と言われています。

 

 

原因が特定できるのはたった15%だけです。

 

この特定っていうのが、病院で診断できますということです。

 

15%は診断できて、85%は診断出来ない。

 

もし85%に入った場合は大抵「湿布出しときますね」で終わってしまいます。

 

 

病院に行くけど湿布を貰うだけになります。

 

たぶんこういう方多いと思います。

 

仮に診断で「ヘルニア」が見つかった場合も多くは「様子見」になると思います。

 

その間も湿布で処置になるのかな?

 

その辺りは詳しく分かりませんが、病院に行っても湿布だけ出される理由は、あなたの腰痛が原因不明だからです。

 

結局のところ病院で腰痛は?

 

結局のところどうなんでしょうか?

 

病院で腰痛は治るのでしょうか?

 

僕の意見で言えば、症状にもよりますが「根本治療にはならない」です。

 

 

例えば、ひどいヘルニアと診断された場合。

 

手術などが必要になるかもしれません。

 

そういう場合は、病院(手術)で腰痛は軽減されると思います。

 

でも手術したからといって痛みが完全に取れるかどうかはわかりません。

 

それは腰自体の障害になっていたヘルニアを治しただけで、他に原因があったのかもしれません。

 

 

僕の経験でのお話しですが、ヘルニアの手術後に痛みが完全に取れた方はあまり聞いたことがありません。

 

これって結局のところ、根本的な治療・改善に繋がっていないですよね。

 

手術する目的は「ヘルニアを治したい!」ではなくて、「腰の痛みを治したい!」ですから。

 

例え、15%の診断を受けたとして手術・治療をしても痛みって完全には取れにくいんです。

 

なので85%の原因不明と診断された方はもちろんそうですが、15%の方も手術をしても痛みが取れるかわからないのが現実です。

 

病院での治療よりも予防が大切

 

結論は、これです。

 

病院に行っても治るものは治るし、治らないものは治りません。

 

当たり前ですね。

 

でもここで、考え方を変えないといけません。

 

 

「治療と予防、どちらの時間を掛けるのか」

 

今、多くの方が「治療」に時間もお金も掛けています。

 

特に日本人にはその傾向が強いらしいです。

 

でもこれってとっても勿体ないんです。

 

治療に時間を掛けているとき、他のやりたいことは制限されます。

 

時間もお金も治療に使っているし、体も不健康だからです。

 

逆に予防に時間を掛けていれば、どうでしょうか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

どっちに時間を掛けた方がよさそうですか?

 

病院になるべく頼らない人生にしたいですよね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

腰痛

「まさか自分がなるとは・・」失って初めて気付く身体の大切さ。 328

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

まさか自分がなるとは・・・

 

「まさか自分がなるとはねー」

 

こうお客様に言われたんです。

 

なんのこと?

と思われたかもしれませんが、

 

カラダが痛くなり

歩くのが辛くなった

 

ということだったんです。

 

実は、この言葉の前に

 

「カラダが丈夫なのが自慢だったのに」

 

と言われていたんですね。

 

そのあとに、

 

「まさか自分がなるとはねー」

 

と続きます。

 

今までそんな症状すら感じなかったのに

 

ある日突然、

 

痛みで歩くのが辛くなったそうです。。。

 

 

失って初めて気付くこと

 

僕もそうなんですが、

当たり前のことにできることって

普段は何にも感じないんですよね。

 

例えば、歩くこと。

 

先程の方も「痛み」が出てきて

「歩く」ことが難しくなってしまいましたよね。

 

「歩く」って

当たり前に毎日していることですが、

 

これが出来なくなったとき初めて、

 

「歩けることの大切さ」

 

に気づかされると思うんですよね。

 

 

すべては身体の健康

 

なにをするにもまずは、

カラダから始まると僕は思うんです。

 

歩くのだってそうですし、

何か趣味を楽しむのだってそうですよね。

 

何かをしたい!とか、

何かをする!ってとき

 

カラダが動かなければ

何もできないはずです。

 

「友達と旅行に行こうかな」

「でも腰痛いから無理できないね」

 

「茶道とかまた楽しみたいね」

「でも膝痛いから座れないね」

 

みたいになっていませんか?

 

すべてはあなたの身体の健康から

始めっているんですよね。

 

失う前に・・・

 

その健康を失う前に

やっておきたいことがあります。

 

それは、対策(予防)です。

 

失ってから

慌てて取り戻そうとするんじゃなくて

 

失う前から対策(予防)を

しておかないといけないと

僕は思っています。

 

だからこそ

元気な今のうちに何かしら

やった方がいいですよ。

 

 

僕が提供しているのは、

 

筋肉を鍛えて柔らかくして

動きやすくしてあげるお手伝い。

 

お客様の多くは、

失った経験をしている方ばかりです。

 

つまり、

失う経験をしないと

わからないとも言えますね。

 

僕もここまで言いましたが、

失って経験したからわかった派です。。。

 

腰を痛め、肘を痛め、膝を痛め、、、、

 

大好きだった野球をおもいっきり

楽しめないカラダになりました。

 

 

失って初めて気付きました。

 

カラダの大切さに。

ありがたさに。

 

そういう経験もあって

今のお仕事をしています。

 

でも、やっぱり

 

「対策を!予防を!」

 

と言われても失う経験をしてないと

響かないんですよね。

 

それは、みんな同じなんだと気付きました。

 

いくら僕が叫んだとしても

経験していない方からすれば

 

「私は大丈夫。今は必要ないよ」

 

ってなるんですよね。

 

僕は仕事柄そういうのって

悲しくなっちゃうんですよ。

 

でもそれが現実なんです。

 

本当は失う前に気付いてほしいんですが。

 

そういう方々がもっと増えていけば

僕としても嬉しいことです。

 

僕の仕事なくなっちゃいますけど。笑

 

今ここまで読んでくださったあなたには

失う経験をしてほしくないと心から願っています。

 

もし仮に失ったとしても

大丈夫ですよ。

 

まだまだあなたが諦めない限り

失う前に戻れますから。

 

健康な身体でおもいっきり

楽しみましょう。

 

ね。

 

 

※去年の夏ごろに、ピザを3枚食べました。たくさん食べれる健康な身体に感謝!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

ケア

内股が腰痛の原因!?内股で生活していると腰の痛みが悪化しますよ 327

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

内股が腰痛の原因!?

 

内股って女性に多いイメージですよね。

 

確かに、

内股は女性の方に多くて

男性はいわゆるガニ股が多いです。

 

骨盤だったり、

お尻の筋肉だったり、

筋肉だったり、

 

それらの要素が原因で

男女で差が出るんだと思います。

 

他にも外的要素として、

 

内股の方が足が細く見える!

キレイに見える!

ということもあるのかもしれません。

 

 

女優やモデルで、

ガニ股の方は見たことがないですもんね。

 

そんな内股ですが、

実は腰痛の原因のひとつなんですよ。

 

今から説明しますね。

 

内股は腰を緊張させる?

 

 

内股って股関節や膝の問題なのかな?

って思われているかもしれません。

 

でも、それだけじゃなくて実は

 

骨盤

 

にも問題がでることが多いんです。

 

内股の方の多くは、

腰が反り気味の方が多いです。

 

ということは、

内股の状態でいれば

腰は反った状態が続くということになるんです。

 

そうなると、

腰の緊張はずっと続くことになります。

 

緊張が続いていれば、

筋肉が疲れて、腰に痛みを感じやすくなります。

 

これが、内股からの腰痛に繋がるんですよ。

 

内股で力を入れる

 

 

さっきは、

 

内股の状態でいれば

腰に緊張が続いて痛みに繋がると

お話ししてきました。

 

でもこの続きがあるんです。

 

内股で力を入れる

 

ことが腰の緊張をさらに悪化させるんです。

 

どういうことかと言えば、

例えば、椅子から立ち上がる時。

 

この時に、

内股で立ち上がっているかどうかが

ポイントになってきます。

 

内股の状態で

自分の体重を持ち上げようとすると

足に負荷が掛かるのはもちろんなんですが、

 

腰の緊張をさらに強くしてしまうんです。

 

 

なので、立ち上がる際に

「腰が痛いなー」とか感じやすくなります。

 

普通の状態でも緊張していますが、

力を入れるとさらに緊張が強くなって

 

腰に力を入れて立ち上がる

 

ようになってしまいます。

 

本当はこの緊張は悪いんです。

痛みを誘発させてしまうので。

 

この動きを日常的に繰り返していれば

腰の緊張は取れるどころか

増していくってことが想像できますよ。

 

内股を改善させる

 

では、

どうやって内股を改善させていきましょうか?

 

ネットで検索すると

たくさんでてくると思います。

 

「一体どれをすればいいんだろう?」

 

と悩まれていると思います。

 

でも最初から難しいことはしなくて大丈夫です。

 

僕がいつもお客様に言うのは、

 

「頑張り過ぎないでください」

 

ということです。

 

絶対に三日坊主になりますからね。

程ほどがちょうどいいんです。

 

僕的には、「今だけ」ではなく

「継続」が目標ですから。

 

では、どんなことをすればいいのか?ですが、

 

骨盤を動かしていきましょう!

 

内股トレーニング(骨盤編)

 

 

写真のような姿勢から始めます。

 

①腰を反ったり丸めたりする

(腰と床に空間を作って潰すの繰り返し)

 

たったこれだけです。

 

骨盤の動きは股関節の動きと

連動しているって

最初の方に言いましたよね?

 

なので、骨盤から動かしてみましょう。

 

ここが動いてきたら次のステップへ。

そして、次のステップへといきます。

 

最初から飛ばし過ぎたらダメです。

まずは、簡単なことから始めましょう!

 

ちなみに、内股の方は

丸める動きが難しいと思います。

 

お尻と背中は床につけたままで、

腰の部分だけ動かしてくださいね。

 

肩の力も抜いて。

 

普段の姿勢や動きが内股になっていないか

チェックしてみましょうね!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

腰痛

1 2 3 8