広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

保険を見直す前に、健康の見直しは必要です!保険はおすすめしません!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

最近、保険の見直しをしています。

その過程で、保険の闇をたくさん感じたんですよ。

 

そこで思ったのが、保険の方の口車には絶対に乗らない方がいいこと。

自分の身は自分で守ることが1番です!!

 

というよりも、

保険の見直しの前に、健康の見直ししていますか?

 

ここをやっていない方多いんじゃないですか?

保険は手厚くしているのに、健康は手薄ですか?

 

今回のブログでは、保険の闇・健康の見直しなどご紹介していきます。

 

  • 保険の闇とは?
  • おすすめの保険は筋トレなのか?

 

という流れでブログを解説していきます。

実際にあった保険の経験談を交えてお伝えしますね(^^)

 

 

険の闇とは?

 

先に言いますが、保険の方って結局、あなたのことではなくて、自分の収入しか考えていないんです。

騙されないようにしてくださいね。

 

家族であろうと、親戚であろうと例外はありません・・・

 

保険の実体験①

 

プ〇デンシャル生命保険に加入していましたが、解約の申し出をでると、豹変!!

「あなたが入れる保険はもうない!」「保険料は戻らない!」など、感情的になり、嘘の情報を提示してきました。

 

カスタマーセンターに問合せ、結局お金は戻ってきましたが、この時心底「保険は信用できない」と感じました。

結局、自分の評価・収入しか考えてない人の行動ですよね(^^;

 

僕は、一切押し売りもいないし、去る者は追わずスタイルの理由は、こういうことが嫌いだからです。

 

初回体験のときも全く押し売らないので、逆にお客様から「次回どうしたらいい?」と聞かれます。笑

根本的に、押し売りが嫌いなんです・・・

 

保険の実体験②

 

朝〇生命の押し売りを経験したことがあります。

ファミレスで話をされ、後日会社のビルへ・・・

 

最初の話と契約の内容が違うし、数回行ったけど、毎回保険の料金が変わっている・・・

本当に謎でした。笑

 

僕の仕事で例えるなら、毎回時価でトレーニングの値段が変わるってことです。

正直そんなのあり得ないですよね(^^;

 

保険の実体験➂

 

ほ〇んの窓口での出来事。

最初はすごい丁寧に説明され、信頼できるとこだなって思ったんです。

 

でも次に僕が保険について調べていくと、

 

僕「前回ここは、○○と説明されていましたけど、××ですよね?」

保「いや、××と説明しましたよ」

 

保「これは、オプションでないと付かない特殊なタイプなんです」

僕「(2回目の来店時)オプションじゃないの見つけたんで、そこを検討してます」

保「いや、オプションだけとは言ってませんよ」

 

僕がちゃんと調べていくと、手のひらを返されたような回答でがっかりしました・・・

結局、無知の人をカモにして、保険を加入させているんだと思いました。

 

保険に加入する場合は、絶対に自分で勉強して、必要なものだけに加入しましょう!

というよりも、少しは自分で勉強した方がいいと思いましたよ(^^)

 

 

すすめの保険は筋トレ?

 

いや、保険のおかげで、本当にそう感じることが出来ました。

1番の保険は、自分自身で自分を管理することなんですね。

 

そこで簡単にできるのが、筋トレです!

 

  • 痛みが軽減できる
  • 健康になれる
  • 精神的にも効果的
  • 病気の予防にもなる

 

などたくさんいいことがあるし、自分でやれば無料です。

意味のない保険に加入させられ、月2~3万円払うよりもましだと思います。

 

保険を見直す際は、自分自身の健康についても見直した方がいいですよ。

筋トレ方法も目的別に、YouTubeなどで簡単に検索できますしね。

 

ちなみに僕もYouTubeしています。

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

とめ

今回は、保険の闇というか、愚痴みたいになっちゃいましたね(^^;

でも保険よりも、自分の健康を見直してくださいね。

 

保険の見直しをする方は多いのに、健康の見直しはやらないんですよね。

僕は、健康の見直しをおすすめしますよ!

 

健康の見直しをご検討の方は、僕(藤野)までどうぞ(^^)

あっ、押し売りではないですよ・・・笑

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

トレーニング

歩き方を正しくするためには、足の指の使い方を変えればいいだけ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

僕は毎月1回「歩こう会」を開催していて、実際に外を歩いて歩き方を指導しています。

(ご興味あればこちらへ→http://bit.ly/35lROkI)

 

 

月1回なので徐々ではありますが、参加者の方は歩き方がよくなってきてます。

 

 

そこで今回は、歩こう会に参加してくださる方の中で多い悩みにスポットを当てていきます。

それが、「足が上がらない」問題です。

 

 

ここを簡単に改善させる方法を下記にてお伝えしますね。

 

 

歩き方を正しくするためには、足の指の使い方を変えればいい

 

 

そもそもですが、正しい歩き方ってなんでしょうか?

テレビや雑誌では、「正しい歩き方」を教えてたりしていますよね。

 

 

僕的には、正しい歩き方なんて存在しないと思っています。

だって、みんなが同じ骨格でもなければ、同じ筋肉でもないわけですよね。

なのに、同じような正しい歩き方でいいわけないです。

 

 

僕が主催している歩こう会では、その型にはまった指導はしません。

一人一人の悩みにあった歩き方などを指導しています。

 

 

だから逆に「正しい歩き方をしないでください」とお伝えしています(^^;

 

 

そのスタイルがいいのかわかりませんが、みなさん徐々にカラダの痛みも減り、歩くスピードも格段と上がってきています。

 

 

簡単に足が上がる方法

 

 

さっ、やっと本題です(^^;

 

 

歩くという動きには、段階が存在します。

詳しくはここでは説明しませんが、「足が着地する」「足が離れる」など細かく分析されます。

 

 

そして今回解説するのが、足を上げる方法です。

足が上がらないと、何にもないとこで躓いたりしますよね。

 

 

実は、この問題って簡単に改善することが出来るんです。

動画を見てください。

 

 

 

 

いかがでしたか?

たったこれだけで足は簡単に上がるようになるんです。

 

 

ぜひ試してみてくださいね(^^)/

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

トレーニング

膝痛・腰痛で悩む女性をトレーニングと整体で改善させてみた

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

腰痛と膝痛に悩んでいる方は、日本で最も多い症状ですよね。

今回は、実際に悩んでいる方の症状を治していく風景をお届けするよ。

 

 

「藤野ってどんなことするの?」

 

 

って気になっていた方が入れば見てください。(笑)

別に僕のことが気にならなくても見てくれたら嬉しいです。

 

 

あなたの腰痛・膝痛改善のヒントになると思うよ。

どういうケアすればいいのか?トレーニングすればいいのか?が少しは気付けるかと思います。

 

 

こんな感じでやっているんですよ。

 

 

膝痛・腰痛で悩む女性をトレーニングと整体で改善させてみた

 

50代女性の膝痛、20代女性の腰痛をあっという間に改善させていきます。

トレーニングと整体でね。

 

 

膝痛は、正座ができない・階段が下りれないというお悩み。

腰痛は、仰向けで寝る・捻ると痛い・反り腰というお悩み。

 

 

果たしてどうやって改善させているのでしょうか?

 

 

膝痛・腰痛の女性を治す

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

決してやらせではないですからね(^^;

 

 

まず最初に腰痛の20代女性の症状を解説していきますね。

 

【うつ伏せ×、捻る×、反り腰のお悩み】

→股関節の固さ、足を上げる筋肉の低下が原因

→股関節の調整後、股関節と足を上げるトレーニングで改善

 

って感じです。

要するに、股関節周りの筋肉に不具合が起きていたので、腰痛になったということですね。

 

 

まだ20代という若さもあるので、こんなに簡単に治りました。

ただこれだけでは痛みが戻りやすいので、もう少しトレーニングを継続する必要があります。

 

 

続いて、膝痛の50代女性の症状を解説していきますね。

 

【正座×、階段下り×のお悩み】

→股関節の固さ、肋骨の固さ、足首の筋肉低下、肩甲骨の筋肉低下が原因

→股関節・肋骨の調整後、足首と肩甲骨のトレーニングで改善

 

って感じですね。

こっちの方も股関節周りに不具合があり、それが肋骨まで影響されています。

肋骨に関しては、股関節の不具合だけの原因ではなさそうですが・・・

 

 

そして、足首と肩甲骨のトレーニングで筋肉を調整しました。

足首の筋肉は、膝を曲げる際に影響します。

肩甲骨の筋肉は、肋骨から股関節まで影響します。

 

 

この2つをトレーニングすることで改善したので、全身の筋肉がうまく働き始めたってことが言えますね。

 

 

また動画では解説していませんが、あとほんの少しだけ痛みがあったので、股関節のトレーニングを10秒だけしました。

そうすることで、膝の痛みは完全に消滅しましたよ。

 

 

こちらは50代ということもあり、痛みの戻りは早いかもしれません。

しっかりと継続的に見てくれる人が必要だと思います。

 

 

まとめ

 

 

今回の症状は比較的軽い方でした。

だから即効性のある効果が出たんだと思います。

 

 

もっと症状の重い方は、もちろん時間が掛かります。

それに痛みを放って置いた分、痛みは取りにくくなりますし、すぐに痛みが戻ります。

 

 

痛みが出た後は、早めの処置が必要ですよ。

早めの処置で、今回の症状みたいに早く戻ることが出来ます。

 

 

あなたと一緒にトレーニングできる日をお待ちしていますね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

ケア トレーニング 腰痛

腰痛は病院に行くよりもまず、運動(筋トレなど)をやりなさい!

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

タイトルの通りなんですが、腰痛の場合、病院に行くよりも運動(筋トレ)をした方が圧倒的にいいです。

 

 

「痛いから病院に行って、治ったら運動するんですよ」

 

 

と思われたかもしれませんが、違いますよ。

 

 

ほとんどの方の腰痛の原因が、運動不足なんです。

病院に行っても「運動してくださいね」と言われるのがオチです(^^;

 

 

「毎日歩いて運動してますよ!でも腰痛いんです!」

 

 

って方も中にはいると思うんですが、これも違います。

 

 

それは運動が正しくないんです。

それが、あなたに合っていない運動なのかもしれませんし、間違った運動なのかもしれません。

 

 

細かく言えばきりがないですが、結局は病院に行っても運動不足で片づけられてしまいやすいんですよ。

 

 

「運動してくださいね。ストレッチしてくださいね。安静にしてくださいね。」

 

 

って言われるだけです。

だから病院に行くよりも運動した方がいいんですよ。

 

 

それに腰痛を予防するためにも、腰痛になる前から運動の習慣を身につけておくこともいいですよね。

 

 

腰痛は病院に行くよりもまず、運動(筋トレなど)をやりなさい!

 

今や腰痛は、現代病です。

 

 

そもそもですが腰というのは、人間の中でも負担の掛かりやすい部位でもあります。

それにプラスして、運動不足で筋肉が落ち、余計に腰に負担が掛かっているのが今の腰痛の現状です。

 

 

今と昔では腰痛は違う

 

 

 

 

今は、昔の腰痛とは違うんですよね。

 

 

考えてみてください。

昔は今ほど便利な社会でもなかったし、今よりは運動していたでしょ?

少しは歩いたりしてたでしょ?

 

 

運動のレベルも今と比べたら大きく違うと思うんです。

それに伴い、下半身の筋肉レベルも全く違うと思うんですよね。

 

 

昔の人の方が、圧倒的に筋肉質だったはずです。

昔の人の現役時代を知らないので、正確には言えませんが、そんなに間違っていないと思います。

 

 

それだけ、運動不足で腰痛になっている方が増えているということです。

 

 

整形外科学会も認めた腰痛への運動

 

 

だって腰痛の治療で、安静はNGになったって知っていますか?

整形外科学会が腰痛ガイドラインで発表したんですよ。

 

 

「腰痛治療に対して安静はオススメしない」ってね。

逆に動くことをオススメしていますから。

 

 

一昔前とは真逆のことを言っていますよね(^^;

僕は発表される前から運動しなさいと言ってきましたが・・・

 

 

それだけ現代社会において、運動不足が深刻になっているってことですね。

腰痛改善のためにまずは、運動してみませんか?

 

 

正しい運動をすること

 

 

「そんなもん、わかっとるよ」

って思われましたよね(^^;

 

 

本当にそれしかないんです。

でも年齢によっては違ったりもします。

 

 

例えば、高齢で運動習慣がない場合

 

 

細かいフォーム指導をするよりも、多少ズレていても運動させることが大切になってきます。

若い方であれば、厳しくチェックしたりしますが、運動をしない高齢の方にとってみれば、「運動をする」ことに大きな意味があり、多少のズレはOKとしています。

 

 

ただ大きくズレてはダメなので、守るべきポイントは守ってもらいますが、それ以外は少々OKです。

それが運動不足の解消になり、腰痛改善に繋がりますからね。

 

 

ただこれも大きく違う運動をしてしまっては効果がありません。

先程言ったように、守るべきポイントは守らないといけないんです。

 

 

何歳であろうとね。

 

 

それができれば他のズレがあったとしても、効果はでます。

 

 

まずは、運動をしていきましょう!

 

 

どういう運動をしていいのかわからない方がいらっしゃれば、僕にご質問ください。

可能な範囲でお答えしますよ(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

トレーニング 腰痛

曲げると痛い膝の痛みを股関節のストレッチ・筋トレで解消する方法

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

階段の上り下りで膝が痛い、正座が出来ない・・・

など膝の悩みは腰痛に次いで2番目に多いと言われています。

 

 

それに変形性膝関節症で悩んでいる方も多いですよね。

これを読んでいるあなたもそうですか?

 

 

変形性膝関節症などの場合、膝周りの筋肉などが異常に固くなっていることがあります。

ここを柔らかくしないと可動域が狭いままで、痛みが残る場合も多々あります。

 

 

そして他にも柔らかくしておかないといけない部分があるんです。

それが股関節です。

 

 

股関節は、膝から近い関節でもあり、1番大きな関節でもあります。

ここの動きを変えると膝の痛みが軽減するパターンを僕はよく見てきました。

 

 

そして特に多いのが、股関節の外旋という動きに制限が掛かっている方が多いということです。

 

 

外旋というのは、外に捻るということです。

つまり、股関節を外に捻る動きを変えれば膝の痛みは軽減する可能性が高い!ということになります。

 

 

あなたの股関節の動きはどうですか?

では、早速股関節の動きを変えて、膝の痛みを軽減させる方法をご紹介致しますね。

 

 

曲げると痛い膝の痛みを股関節のストレッチ・筋トレで解消する方法

 

 

このストレッチ・筋トレは股関節が内股になりやすい方には有効かと思います。

そしてそもそも、股関節が固い場合も有効になるでしょう。

 

 

股関節の固さは、膝痛に繋がりますからね。

では、早速動画の方で見ていきましょう!

 

 

膝痛改善ストレッチ筋トレ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

膝痛が少しは改善されましたでしょうか?

 

 

膝を動かさなくても股関節のストレッチだけでも効果的だと思います。

動画をまとめると下記になります。

 

・うつ伏せから股関節を外に広げる
・余裕がある方は、膝の下にクッションなど入れる
・膝を曲げ伸ばしする

 

以上になります。

やり方はシンプルですよね。

 

 

クッションを入れる理由は、少しでも股関節を広げるためです。

入れれないほど固い場合は、無理をしなくても大丈夫ですよ。

 

 

しっかりとおへそが下を向いているようにしてください。

股関節が固い方は、どうしてもカラダも一緒に捻ってしまいますからね。

 

 

股関節の固さは、膝痛以外にも腰痛にも大きく影響しますから、柔らかくしておいてくださいね(^^)

 

 

それだけ股関節の柔軟性は大切なんですよ。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

トレーニング

背骨を伸ばす骨ストレッチで猫背を治して猫背を改善!

 


 

 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回は、簡単にできる猫背改善ストレッチをご紹介致しますね。

 

 

猫背で姿勢が悪い方は、背骨の動きが悪い傾向にあります。

なので、背骨をしっかりと動かしていく必要があるんですね。

 

 

今回は肩甲骨を寄せる!みたいなストレッチではなく、背骨を利用したストレッチをご紹介致します。

 

 

背骨を伸ばす骨ストレッチで猫背を治して猫背を改善

 

 

猫背を治すには、肩甲骨を寄せるだけでは不十分だと知っていましたか?

 

 

猫背の方の特徴として、肩甲骨の下辺りの背骨が丸くなっているということがあります。

ここを治さないと猫背は治らず、姿勢もよくなりません。

 

 

なので今回は、そこをしっかり伸ばせるストレッチを動画でご紹介しますね。

 

 

背骨ストレッチ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

しっかり伸ばせましたか?

 

 

ポイントは、でしたね。

首までしっかりおこなうと、効果絶大です!

 

 

ぜひお試しくださいね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

トレーニング

肩こりと猫背を同時に解消させる簡単なストレッチ!

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

寒くなると肩や背中を常に丸めていませんか?

いわゆる猫背の姿勢の方が目立ちますよね。

 

 

僕も寒いと背中丸まってしまいますもんね。

みんなそうなるかと思います。

 

 

でもその代償として、肩こりに悩まされてしまいます。

冬は肩こりがひどくなるなんて声も聞きます。

 

 

今回は、簡単にできる肩こり改善㊙肩回しをご紹介致しますね。

 

 

肩こりと猫背を同時に解消させる簡単なストレッチ!

 

肩がガチガチにこると、マッサージなどで改善している方も多いですよね。

でもそれでは改善しきれない部分もあります。

 

 

肩周りの筋肉をしっかり動かして、中からほぐしてあげることも必要なことです。

そうすることで、肩の筋肉がほぐれていき、肩周りの血流が一気によくなります。

 

 

肩こりストレッチ(肩回し)

 

 

 

 

少しポイントを抑えるだけで、ストレッチの効果は格段に上がりますよ。

しっかり試してみてくださいね。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

腰痛に効果的なストレッチで股関節を動かして腰痛を解消させる方法

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

この季節になると腰や関節の痛みで悩む方が増えてきます。

その理由は・・・寒さです。笑

 

 

寒さで痛みが起こる原因として多いのは、動かさなくなるということです。

背中も丸くなり、動きも小さくなっていきますもんね。

 

 

僕もこの季節は、布団が恋人です。笑

そして、腰痛の方が動かさないといけない部分も同時に固くなっていくんです。

 

 

それが股関節です!

 

 

腰痛と切っても切れない関係のある股関節をしっかり動かしていくことが大切なんです。

 

 

今回は股関節をしっかりと動かせるトレーニングをご紹介致します。

うまくできれば即効性もありますよ(^^)

 

 

腰痛に効果的な筋トレで股関節を動かして腰痛を解消させる方法

 

 

股関節の動きが悪い方は、腰痛のリスクが上がります。

これは何度もブログ内でお伝えしていますよね。

(読んでいる方なら・・・笑)

 

 

逆に股関節を大きく上手に動かせれば、腰痛のリスクは下がるということになります。

ただ柔らかいと違い、使えるかどうかがポイントになってくるわけですね。

 

 

そこでしっかりと使えるようにするためには、多少の負荷も必要になってきます。

だって、日常生活内で負荷の掛からないことはないからです。

 

 

負荷を与えながら動かすことが、使える股関節づくりに必要な過程なんです。

 

 

実際にやってみるとよりわかるかもしれませんね。

では、股関節のストレッチやっていきましょう!

 

 

股関節をうまく使うためのストレッチ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

うまく股関節使えましたか?

 

 

少しきついストレッチでしたが、股関節を使えるようになるには必要なことです。

ご自宅でもしっかりやっていきましょう!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

トレーニング 腰痛

ストレッチポールを使った簡単な腰痛改善エクササイズ|お尻スクワット

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今年も残り、1ヶ月と少しになりましたね。

本格的に寒くなってきました。

僕は朝、布団から出るのが辛くなってきました(^^;笑

 

 

そして、寒さとともにやってくるのが腰痛です。

体中が固まり、関節も動きにくくなってきている方も多く、腰の痛さも日に日に強くっている方も・・・

 

 

そこで今回は、ストレッチポールを使った腰痛改善トレーニングをご紹介していきますね。

 

 

ストレッチポールを使った簡単な腰痛改善エクササイズ

 

 

今回はストレッチポールを使っていきますが、あなたは知っていますか?

名前の通り、ストレッチに使用するポールのことを言います。

 

 

最初の写真を見てもらうと分かりますが、僕が持っているピンクのやつです。

今から紹介する腰痛改善トレーニング動画でもストレッチポールについて説明していますので、ぜひ見てみてください。

 

 

そして、ストレッチポールを使ってスクワットをしていきますが、普通のスクワットとは少し変えていきます。

これが腰痛に非常に効果的になってきますので、しっかりポイントを抑えておきましょう。

 

 

腰痛改善エクササイズ

 

 

 

どうでしたか?

簡単のようで難しかったですか?

 

 

うまくできると10回ぐらいで、腰の痛みはスッと消えていきますよ。

もちろん痛みの程度にもよりますがね。

 

 

さて、動画のポイントをまとめますと下記になります。

 

①膝を前後に動かさず、お尻を後ろに引く

②手を伸ばし、背中は真っすぐにする

➂目線は前にする

④太ももの裏が伸びているのを感じること

 

になります。

これをしっかり守って行うと、腰痛にとても効果的ですよ。

ぜひお試しくださいね。

 

 

普通のスクワットは屈伸運動になりますが、今回は違いましたよね。

上下に動くというよりか、前後に動くこと必要があります。

 

 

お尻をとにかく後ろに引くことです。

これが今回のもっとも重要なポイントになります。

 

 

では、腰痛で悩んでいるあなたもお試しくださいね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

膝痛を予防・改善するために必要な筋肉だけを鍛えなさい

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先日、加計で『加計トレ』を開催致しました。

まさかの地域イベント五サー市と被ってしまい、人数こそ少なかったのですが、その分濃い内容ができたかなと思います。

 

 

少人数ならではだと思いますが、参加者全員が膝痛で悩んでいたため急遽「膝痛予防トレーニング講座」に変更しました。

加計トレの題名に脳トレも含まれていたので、脳トレもおこないましたけどね(^^)

 

 

教室が終わった後は、「足が軽くなった」「こんな運動したことない」「またやってほしい」とみなさんから声を掛けて頂きました。

 

 

僕も加計で教室の講師として招いて頂き、喜んで頂けて嬉しい限りです。

また、主催してくださった方にも感謝申し上げます。

 

 

さて、そこで膝痛に悩んでいることが判明し、急遽内容を変えたんですが意外と好評でした。

それは、膝痛のポイントをしっかりできたからだと思います。

 

 

今回は、この教室でお伝えした膝痛のポイントをブログを読んでくださっているあなたにもお伝えしようと思います。

 

 

膝痛を予防するために必要な筋肉だけを鍛えなさい

 

 

今回参加された方が、慢性的な膝痛で悩んでいました。

1名だけが時々痛む程度でしたが、いつ痛みで歩けなくなるのか不安そうでした。

 

 

そこで今回の教室でお伝えした内容は下記のポイントです。

 

 

・太ももの裏側(ハムストリングス)
・太ももの内側(内転筋群)
・背骨

 

 

の3つを動かしなさいということです。

あとは、

 

 

・股関節を使う

 

 

ということです。

この合計4つのポイントをお伝えし、実際にトレーニングをしてもらいました。

 

 

よく膝痛の方には、「太ももの前を鍛えなさい」といいますが、それは間違っているパターンが多いです。

(もちろんですが、それで改善する方も存在するので一概には言えません)

 

 

その理由として、僕がいつもお伝えしているのが膝痛の方の歩き方です。

膝痛の方の歩き方の特徴として、

 

 

・膝が曲がっている

・背中も曲がっている

 

 

ことが挙げられますよね。

 

 

実はこの姿勢で歩くと、太ももの前の筋肉を異常に使ってしまうんです。

少し歩けば足が疲れるなんてよく聞きますが、これが原因です。

 

 

つまり、歩いているだけで太ももの前は異常に使い鍛えているので、あえて鍛える必要がないんです。

だって日常生活内でバンバンに鍛えているんだから。

 

 

だから僕は、こう言います。

 

 

「太ももの裏を鍛えましょう!」

 

 

ってね。

これが膝痛を改善させるために必要なことなんです。

 

 

また、背骨の動きが悪くなると膝の動きも同時に悪くなります。

背骨の動きが悪くなると、膝がO脚・X脚で固定されやすいんですね。

そのため、背骨を積極的に動かすことを僕は勧めています。

 

 

背骨を動かして、太ももの裏側・内側を鍛えること。

これが膝痛改善の1歩になりますよ。

 

 

膝痛予防トレーニング

 

 

今回の教室でご紹介したものとは違いますが、僕がYouTubeであげている動画の中から選んで貼っておきます。

ご興味あれば参考にしてみて下さい。

 

 

膝の内側トレーニング

 

 

 

 

少しきついですが、試してみてください。

必ず、内ももに効いている感覚をお持ちください。

 

 

背骨トレーニング

 

 

 

 

こちらの動画は、背骨の基本的な動きの解説をしています。

とにかく大きく動かすことが大切です。

この動画でやっている以上に大きく動かしましょう。

 

 

股関節を使うトレーニング

 

 

 

 

こちらは最後に説明している股関節のトレーニングになります。

早くやるというよりも、しっかり効いているか感じながらおこなってください。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

膝痛予防のポイントを簡単ではありますが、まとめてみました。

 

 

まだ他にも原因はありますが、この基本的な部分を抑えれれば、今の膝の痛みよりかは楽になるかと思います。

ぜひお試しくださいね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

トレーニング

1 2 3 17