広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

初めてのバドミントンの大会に初参戦。そこで改めて感じた年齢という壁 099

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

初体験

私事ですが、

 

本日、初体験してきました。

 

 

バドミントンの大会です。

 

私がトレーナーとして活動している

 

大人の部活=activesmash

 

この部活の初めての大会に挑んできました。

 

会員様たちと一緒に参戦。

 

私は、初心者クラスで出ましたが、周りは中学生ばかり。

 

『絶対勝って決勝戦に行ってやる』

 

と意気込んでいったわけですが、

 

瞬殺!!

 

そりゃもう、瞬殺!

 

一瞬でコンテンパンにやられました。

 

やっぱり、部活動で毎日やっている子たちには、敵いませんでした。

 

しかし、他の会員様は見事勝利!

 

決勝戦まで進み、ベスト16までいくことができました。

 

バドミントンは若くないとできない!?

 

あなたもそう思っていませんか?

 

バドミントンなんて、若いからできるのよ。

 

私がやっても動けないから。

 

でも大会を通して改めて感じました。

 

年齢は関係ない!

 

さすがに20代のトップ選手に70歳の方が勝つというのは

 

難しいかもしれませんが、やること自体は勝ち負けではありません。

 

今大会はそれをおもいっきり感じることができました。

 

なぜかというと、

 

12歳vs70歳という対決があちこちで見れたから。

 

約60歳差ですよ。

 

この差で12歳も70歳も本気で戦うんです。

 

しかもすごいいい試合するんですよ。

 

あちらでは70歳が勝ち

 

あちらでは12歳が勝ち

 

互角の戦いですよ。

 

あなたもすごいと思いませんか?

 

でも、先程も言いましたが

 

勝ち負けはあまり関係ありません。

 

できるかできないか、です。

 

あなたは、年齢が年齢だからできないよ。

 

今から始めても遅いよ。

 

なんて思っていませんか?

 

70歳台の方の中には、60歳からバドミントンを始めた方もいらっしゃいました。

 

60歳からバドミントンですよ。

 

これを聞いて、あなたも年齢なんて関係ないと思いませんか?

 

別にバドミントンに限ったことではありません。

 

何事にも言えると思います。

 

何かを始めようと思ったときに

 

年齢のせいでストップさせてしまう。

 

これって本当にもったいないと私は思うんですよ。

 

だって自ら可能性をゼロにしているんですから。

 

やりたいな。してみたいな。

 

こう思ったときに、年齢ということでストップさせずに

 

一歩進んでみてください。

 

可能性がゼロだったところから

 

無限の可能性に変わりますから。

 

 

タグ :       

バドミントン メンタル

この記事に関連する記事一覧