広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

カラダが緊張しやすい方は、腰の痛みを倍増させているんですよ。 310

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

カラダが緊張しやすい

 

あなたは緊張しやすいですか?

 

僕は緊張しやすいんです。

 

人前で話したりするのは

未だに苦手です。

 

僕は口下手ですからねー。

 

昔に比べれば

緊張は減りましたが

まだ頭は真っ白になりやすいです。

 

(こんな場面は緊張しています、、、)

 

緊張している時って

カラダもカチカチに

固まってしまいますよね。

 

この緊張は

 

『人前で話す』

 

という場面だから

緊張してしまいますが、

 

今回お伝えしたいのは

 

『カラダの緊張』

 

です。

 

この緊張は

人前で話す緊張とは

別物ですよね。

 

 

心理的要因というよりも

肉体的要因って感じでしょうか。

 

このカラダの緊張っていうのは

 

慢性的に疲れを感じていたり

痛みを感じている方にでています。

 

例えば、

 

今、慢性的に痛い場所はありますか?

 

そこが腰だとした場合

腰の部分って固まってませんか?

 

 

押してもらった時に

 

『かたいですねー』

『こってますねー』

 

なんて言われると思います。

 

それが簡単に言うと

カラダの緊張ってものです。

 

そして、さらに別目線で言うと

 

その部位だけが緊張する

ってわけではないんです。

 

動きもかたくなったり

腰の痛みを避けるために

他の部分がかたまったりします。

 

 

腰に痛みがある時

あまり動かしたくないから

カラダ緊張してますよね。

 

実は、この緊張が

痛みを倍増

させているんです。

 

だからこそ

この緊張を取り除くことも

大切な過程なんです。

 

この場合、

トレーニングもそうですが

日常生活内での動きを変えてあげる

だけでもこの緊張は緩みます。

 

緊張している方って

動き方もうまくないんですよね。

 

緊張した時の動きが

当たり前になっているからです。

 

だから

いくらほぐしても

またいつもの動き方をすれば

すぐ元に戻ってしまいます。

 

そうならないためにも

動きを変えてあげる

ことがポイントになります。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

ケア

寒い季節(冬)、カラダをいきなり動かすと腰など痛くなる。この寒さの中の解決方法はこれです。 298

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

寒くなると腰も痛くなる!?

 

なんか以前も書いたような気が

しないでもないですが

 

雪も降り始めたので

改めて書きたいと思います。

 

冬になるにつれて

寒さが身に沁みますよね。

 

僕も布団が恋しいし

こたつから抜け出せれません。

 

 

そしてこの季節、

腰の痛みもちらほらと

聞くようになります。

 

寒い中、

なにか作業をしたら痛くなった。

 

寒い中、

買い物してたら腰に響いた。

 

など色々と聞きます。

周りでも聞きますよね?

 

『寒くなってきて腰も痛くなる』

 

って話し。

 

寒さ=痛み?

 

 

世間では

『寒い=カラダの痛み』

ってイメージありますよね。

 

・寒いと関節が痛くなる

・腰が痛くなる

 

って感じで。

 

確かに寒さは身に沁みます。

 

それに外的要因(寒さ)で

いつもよりかは筋肉や関節は

縮こまるかと思います。

 

さらに血圧も上がり

血流も悪いかもしれません。

 

だからこそ

僕は積極的に動かすべきだと思います。

 

『動かそう!』

 

としか確か以前のブログでは

書いていなかったように思います。

 

違うかな?

 

今回は

動かす内容を付け加えようと思います。

 

いきなり動かす?

 

 

動かせって言うから

おもいっきり動かした!

 

そしたら痛くなりました。。。

 

では、いけませんよね。

 

外的要因(寒さ)で

カラダが固まっているのであれば

 

まずは、

 

ウォーミングアップ

 

が必要になります。

 

僕は野球をやっていました。

(今はソフトをやってます)

 

 

冬の雪が降る中でも

練習や試合をたくさんしました。

 

でもその時にいきなり

おもいっきり投げたりはしません。

 

まずは、カラダを温めるために

 

ジョギング~ストレッチ~体操

 

みたいな流れがあり

 

そこから

軽~~く投げ始めます。

 

カラダが温まってくれば

徐々にペースを上げていくって感じです。

 

これがウォーミングアップです。

 

 

年齢を重ね

筋肉や関節自体が動きにくくなっているのに

いきなり動かしたらどうなると思いますか?

 

痛み・怪我のリスクは高まりますよね。

 

だからこそ

そのリスクを下げるためにも

ウォーミングアップが必要なんです。

 

ウォーキングから入るのもいいし

家でストレッチをするのもいいし

 

あなたに合っていればなんでもいいんです。

 

ただひとつポイントがあり

それぞれゆっくり始めることです。

 

この『ゆっくり』がポイントになりますよ!

 

ゆっくりだけでは不十分?

 

 

ここで知ってほしいのが

 

ゆっくりだけではダメ

 

ということです。

 

なぜダメかというと

ここでいうゆっくりは

 

ウォーミングアップ

 

だからです。

 

ここから

 

『カラダを動かし始めるよ!』

 

というサインを自分自身のカラダに

送ってあげている段階なのです。

 

このあとに

なにかしら別の運動(トレーニング)を

取り入れて

 

筋肉に刺激を入れたり

関節を強くしたりする

 

ことが大切になります。

 

ゆっくりだけ(ウォーミングアップだけ)ではカラダが

それに慣れてしまいます。

 

慣れるということは

筋肉は残念ながら成長はしません。

(運動の仕方によります)

 

そのあと!!

 

が大切なんですよ。

 

ウォーミングアップは準備です。

 

そこからが本番です。

 

これは年齢関係ありません。

 

僕は80歳を超えるお客様にも

ストレッチ(ウォーミングアップ)などをしてから

トレーニングに入ります。

 

この方が

トレーニングの効率もいいんですよ。

 

『もう年だから無理できない』

 

ではなく

 

『もう少し頑張ろうかな』

 

ぐらいの気持ちがいいかもしれません(^^)

 

今やられている運動に

 

プラス

 

何か取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

そうするだけで

カラダは確実に変わっていき

痛みもなくなりますよ。

 

ウォーミングアップで終わらないでね。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :        

トレーニング

腰の痛みが続くと副腎(内臓)も疲れる!?年末年始に備えてやっておきたいこと 296

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みが続けば内臓も疲労する!?

 

腰などカラダに痛みが

慢性的に続いていませんか?

 

その痛みって続くと

内臓も疲れていくんですよ。

 

痛みで内臓が疲れていく!?

 

と思われたかもしれませんが

今回は少し内臓についても

書いていこうと思います。

 

それにこの年末年始に掛けて

お酒や食事がいつも以上に

多くなると思います。

 

それも合わさることで

余計に内臓は疲れていきます。

 

内臓疲労から

腰などの痛みも改善しましょう!

 

どこ!?

 

では、内臓、内臓と言っていますが

どの部位を言っているかというと

 

副腎です。

 

 

副腎は、

腎臓の上にあります。

 

写真で言えば、オレンジ色の部分です。

 

この副腎には

カラダにストレスを感じた時にでる

ホルモンがあります。

 

それが

 

コルチゾール

 

というホルモンです。

 

俗にいう

抗ストレスホルモンです。

 

これがストレスを感じた時に分泌され

ストレスと戦ってくれるわけです。

 

もちろん

ストレスを抑えるために

 

血圧が上がったり

心拍数が上がったりと

カラダも反応します。

 

そうして

ストレスと戦ってくれているわけです。

 

痛みとの関係

 

 

先程も言ったように

副腎はストレスと戦う臓器です。

 

では、痛みはどうですか?

 

そう、

カラダの痛みというのは

ストレスですよね。

 

この痛みが続けば

副腎からはストレスと戦うために

ホルモンがずっと分泌され続けます。

 

普段出さなくてもいいホルモンを

ずっと出していれば

副腎はどうなると思いますか?

 

当然、疲れますよね。

 

これが痛みと副腎の疲れの関係性です。

 

この副腎が疲れ切ると

自律神経にも影響を与え

イライラしたり不安になりやすくなります。

 

痛みが慢性的に続いている方は

痛みに加えて、

 

イライラ・不安

 

が大きく募っていきますよね。

 

副腎も少なからず影響を与えていたんですね。

 

さらに

そのイライラや不安を解消するために

コーヒーを飲んで落ち着こうとしたり

している方も多いと思います。

 

 

実は、コーヒーも飲み過ぎると

カフェインの影響で

副腎を強制的に働かせてしまします。

 

つまり、

ホルモンをバンバン出させるわけです。

 

落ち着かせるつもりが

副腎は余計に疲れてしまっているんです。

 

逆効果で、

『ガーーーン』って感じですよね。

 

飲むのであれば

カフェインは避けたいところですね。

 

コーヒーも飲みすぎ注意です。

 

 

エナジードリンクはもっと

カフェインが強いので

コーヒーよりも避けた方がいいと僕は思います。

 

副腎もカラダも積極的に休ませること

 

カラダも副腎も両方ともに

お疲れの方も多いと思います。

 

腰の痛みなど慢性的に

続いている方は尚更です。

 

さらに言えば

お仕事のなどのプレッシャーが強いなど

忙しい方も副腎はお疲れちゃんです。

 

どちらにも休ませることが大切になってきます。

 

副腎で言えば

 

・精神的なストレスを避ける

・カフェイン、アルコールを控える

・糖質を食べ過ぎない

 

など食べ物などで

休ませることが可能です。

 

飲みすぎ・取り過ぎの場合は

 

・水分をしっかりと摂る

 

ということも大切です。

 

カフェイン取り過ぎている方は

3日ほどカフェインを控えるだけで

目覚めまでスッキリしますよ。

 

寝起きが辛い方は

副腎が疲れている可能性高いですからね。

 

 

次に、

カラダ面で言えば

 

・軽い運動を取り入れる(歩くなど)

・たまにはゴロゴロする日を作る

・負荷が掛かるトレーニングをする

 

などカラダを動かす日、

もしくは

動かさない日も作ることです。

 

このバランスもとても大切です。

 

カラダを動かしましょうは

当たり前だと思いますが

 

普段忙しくバタバタされている方は

積極的に休むことも大切になります。

 

ただ、ゴロゴロだけではなく

お買い物に行ったりなど

気持ちがリフレッシュすることもしましょうね。

 

そうするとより効果的です。

 

副腎から痛みを減らす

 

さて今回は

 

副腎

 

についてお話ししました。

 

痛みが続いている方は

ストレスだけではなくて

 

痛み止め

 

などの薬を服用している方も

多いと思います。

 

薬はその時の痛みには対応するかもしれませんが

カラダには確実に負担が掛かっています。

 

 

そうなれば

痛みを取るどころか

余計に痛みを増幅させてしまう

可能性もあります。

 

そうなる前に

自分のカラダは自分で

対応することが大切になります。

 

結局、痛みが続く場合は

 

習慣

 

が原因です。

 

この習慣が変わらなければ

痛みってずっと続きます。

 

痛みを少しでも

減らすためにも

 

習慣を変えてみましょう!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :          

ケア トレーニング

冬の今、交通事故が多発しています。もしかして車ではなく、あなたのカラダが事故起こしていませんか? 289

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

冬の交通事故

 

ここ最近

交通事故をよく見かけます。

 

今日も仕事の途中に

朝に1件、夜に1件と見かけました。

 

車同士の接触事故みたいでした。

 

本当に気を付けないといけないですね。

 

僕は仕事柄出張の為

車でお客様のご自宅に伺うことが多いです。

 

運転が上手ではないので

いつも以上に気を付けて運転したいところです。

 

でも事故って

いつ起きるか分かりませんよね。

 

突然起こりますし、

気を付けていても起きることも十分あり得ます。

 

こういう事故って

カラダも同じだなーと僕は思います。

 

カラダの事故

 

 

例えば、ぎっくり腰。

 

突然襲ってくる

代表的なものでしょうか。

 

カラダでいう

事故みたいなものですよね。

 

こういうことって

日常の中で意外と起きています。

 

ぎっくり腰は

痛みが強いのでわかりやすい例です。

 

でも弱い痛みのものって

スルーしがちです。

 

 

車の事故で言えば

コツンと少し当ててしまった程度です。

 

この小さなカラダの事故

多くの方が見落としています。

 

車は小さな事故でも

凹みはわかりますよね?

 

その凹んだ部分に何度も当てれば

凹んだ部分ってどうなると思いますか?

 

そうですよね。

 

どんどん大きな凹みに変わっていきますよね。

 

カラダも同じなんですよ。

見えないだけで。

 

少し痛いなーと感じる。

(これが小さな事故)

 

それが繰り返されれば

痛みはどうなると思いますか?

 

少しだった痛みも徐々に

大きくなると思いませんか?

 

もしくは治りにくくなっている

かもしれませんよね。

 

もっと早く治療しておけば・・・

 

 

車も小さな凹みの時に

修理していれば簡単に済みますが

 

大きな凹みとなれば

時間も労力もお金も掛かってしまうわけです。

 

カラダも同じです。

 

大きな痛みになってしまえば

時間も労力(もお金)も掛かってしまうわけです。

 

少しの痛みの時に対処しておけば・・・

 

 

でも時間は戻せません。

 

そうなった時は

大きくなった痛みと向き合って

戦っていかないといけないです。

 

もちろん

最初にあげた例のぎっくり腰みたいに

いきなり大きな痛みの場合もあります。

 

でもいきなり襲ってくる痛みにしても

予兆はなにかしらあったはずです。

 

 

少しの痛みを放っておいたから

塵も積もって出てきたのかもしれませんよね。

 

少しの痛みも放っておかず

対処しておけば

 

突然襲ってくる

ぎっくり腰みたいなことは

ないのかもしれません。

 

0とまでは言いませんが

確率は確実に減ります。

 

交通事故が多発している今、

あなたのカラダに事故起こしていませんか?

 

少しの凹みも

見逃さないようにしましょうね!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

ケア

NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる』を見過ぎて、あなたのカラダは大丈夫ですか? 275

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

チコちゃんに叱られる

 

NHKで放送されている番組です。

 

見られているお客様が

『ためしてガッテン』と同じぐらい

多いんですよ。

 

NHK恐るべし。

 

番組の内容的には

5歳の女の子に問題を出されて

それを解いていくみたいな感じです。

 

よくわからない方は

番組見てください。

 

その問題が身近な疑問で

『あーなるほどー』

って感じで面白いです。

 

“チコちゃんに叱られる”とか

“ためしてガッテン”とか

 

こういう身近なものを問題にする番組は

人気があるみたいですね。

 

特に健康系

お客様の中で人気です。

 

 

そのほとんどがNHKです。

 

人気ですね。NHK。

 

ただ、面白いNHKの番組を見る時に

ひとつ気を付けてほしいことがあります。

 

それは、、、

 

動かなくなること

 

です。

 

 

次から次へと面白い番組が続きますよね。

 

そうするといつの間にか

こんなに時間が経っていた!!

 

なんてことないですか?

 

それが1度ならいいですが

何回も何回もすることで

動かない癖がついてないですか?

 

というよりも

動かない時間増えてないですか?

 

この時間が増えることが

意外と問題だったりします。

 

何が問題かというと

まず運動不足になることです。

 

さらに言うと

見る姿勢も悪いと思います。

 

 

写真まではいかないにしても

近い形で見てませんか?

 

こういう悪い姿勢で見ることで

カラダにも負担が掛かったりします。

 

『テレビ見てたらこんな時間だわ!』

 

って立とうとしたら

腰が痛かったりした覚えはないですか?

 

いや、カラダに負担掛かってますよ。

 

運動不足になるし

カラダに負担掛かるし

で、あんまりいいことないですよね。

 

先程も言ったように

見ること自体が悪いことじゃなくて

 

どれくらいの頻度そういう

 

時間を過ごしているのか?

 

が大切になります。

 

『私は大丈夫よ』

『そんなに見てる時間少ないから』

 

とか言っている方も危ないです。

意外と見てますよ。

 

『あんまり食べてないのになー』

 

とか言ってお菓子食べている方と同じで

本人に自覚がなかったりします。

 

 

これが1番怖いですね。、、、

 

あなたの奥さん・旦那さんは

いつもゴロゴロテレビ見てないですか?

 

本人に自覚はないんですよ。

 

本人の感覚的には

少しの時間だったりします。

 

『少し散歩でも一緒にしようか』

 

など運動不足解消のために

誘ってあげるのもいいですよね。

 

『お前見過ぎだからもう見るな』

 

とかはダメですよ。笑

否定せずにいきましょう。

 

テレビが面白いのはわかりますが

ただずっと見るだけじゃなくて

 

たまにはカラダも動かして

運動不足解消して

カラダの負担も減らしましょうよ!

 

カラダ動かして鍛えるのって

気持ちいいですよ(^^)

 

 

ブレてる写真ですみませんが

登山の途中です。

 

足腰も鍛えれて気分もリフレッシュしました。

 

あなたは運動不足や

カラダの負担を減らすために

していることはありますか?

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :           

トレーニング

前にかがむ(前屈)・後ろに反る動きのときに腰が痛いのはカラダの動かし方が悪いだけで解決すれば治る? 270

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰が痛いときのカラダの動かし方

 

腰が痛いときって

カラダを極力動かしたくないですよね。

 

もしくは

ゆっくりゆっくり慎重に

動かしていくと思います。

 

普通に、ごくごく普通

動けるだけでいいって

思いますよね。

 

痛みが少しでも減ればいいのに、、、

 

毎日毎日願っていると思います。

 

その思いはわかりますが

腰で悩んでいる多くの方は

カラダの動かし方自体が

痛みを強くしている可能性だってあります。

 

腰に負担の掛かるような動作を

繰り返していくことで

さらに腰が痛くなるってこともありえます。

 

今回は簡単な動きを

みていこうと思います。

 

前にかがむ&後ろに反る

 

 

写真のような動きをしたときに

『痛い』って感じる方も多いと思います。

 

先日の勉強会でもお伝えしたんですが

この写真は腰を痛める動かし方をしています。

 

なので、日常生活内でも

腰に負担が多く掛かっていると

考えられます。

 

『どこが悪いんですか?』

『普通に反れてるじゃん』

 

と思われていると思います。

 

実はこの写真の反り方は

腰を動かしていません。

 

普通反ったりかがんだりすると

腰は水平移動をします。

 

 

この水平移動がうまくできれば

股関節・膝関節・足首

と動き始めます。

 

すると

腰への負担は全く違います。

 

実際にやってみてください。

 

腰の違和感減りませんか?

 

これが腰の痛みを抱える方の

動かし方です。

 

これの動きを続けている限り

ずっと痛みを抱えたままだと思います。

 

トレーニングだけではなくて

こういったカラダの動かし方も

慢性的な痛みを解決するヒントになります。

 

がむしゃらにトレーニングするだけじゃなくて

無理なく負担の少ない動かし方をするだけで

もしかしたら痛みが減るかもしれません。

 

そういった可能性だってありえます。

 

実はトレーニング中も同じなんですよ。

 

YouTubeとかで動作をマスターしたとしても

カラダの動かし方がよくなければ

全く効果がない、逆に痛める

ってことは十分にあることです。

 

 

だから僕はトレーニング中は

カラダの動かし方を指導に

取り入れています。

 

普段意識しない部分でもあるので

単純な動きでも

結構難しいんですよね。

 

それでもやっていけば

少しづつでもできるようになります。

 

あなたも負担の少ない

カラダの使い方をしていきましょう。

 

少しは痛みが減ることを祈ってます。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :             

ケア トレーニング

袋町にて『カラダの痛みを知って解決』勉強会開催しました 269

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

カラダ勉強会

 

本日は袋町にて

『カラダの痛みを知ろう』

勉強会でした。

 

先月からリニューアルして

小人数制(5名まで)にしています。

 

理由は

より成果を出してほしいから!

です。

 

1か月後の目標も各自で

決めてもらい

 

その目標に少しでも

近づいてもらえるよな

内容に特化しています。

 

なので、

内容は参加者の方に

合わせています。

 

『腰が痛ければ腰を』

『膝が痛ければ膝を』

 

だから結果が出やすいんです。

 

あなたの悩みはなんですか?

 

今年は今月で終了です。

 

あなたも今年中に

少しでも悩みを解決しませんか?

 

 

 

 

今回参加された3名の方の感想です。

 

あなたの参加お待ちしております。

 

今年最後の勉強会は

10月31日1000~1130

袋町で開催です(^^)

 

次回の詳細は

⇓⇓

こちらから

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

勉強会

カラダに痛みがある時は、どんな情報でもすぐに手を出してしまうけどそれは危険ですよ 268

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みを抱えるとどんな情報にも左右されやすくなる

 

痛みがあるときって

どんな情報でも

拾ってくる傾向があります。

 

例えば

 

・テレビで言ってたから

・雑誌に載っていたから

・人気本で書いてあったから

 

とか色々と痛みが減ると思われる

情報を拾ってくるんですよね。

 

そんな経験ありませんか?

 

とにかく

 

痛みを取り除きたい!

 

という強い思いから

そうするんだと僕は思います。

 

僕もそうでしたから。

 

でも気を付けた方がいい

場合が実は多いんですよ。

 

知っていました?

 

人のカラダは違う

 

日本の人口は約1億人

世界の人口は約75億人

 

これだけの数の人がいるわけです。

 

 

なのに同じトレーニングやケアで

同じ結果がでると思います?

 

僕は絶対にありえないと思います。

 

だったらテレビや雑誌にあるような

トレーニングがあなたに合うかどうかは

わからないと思いませんか?

 

むしろ

合わない可能性だって

ありえますよね。

 

合わないということは

結果が出ないのか

逆に痛めてしまうのか

ということですね。

 

さらに残念なことがあります

 

それは探し過ぎることで

頭の中も痛みでいっぱいになることです。

 

 

痛みの解決を探し過ぎて

痛みでいっぱいになる。

 

本末転倒みたいな話ですよね。

 

でも実際にこうなる方

多いんですよ。

 

常に痛みの解決するものを探すってことは

逆に言えば

 

常に頭の中は痛みでいっぱい

 

ということになると思うんですよね。

 

そうすると

痛い感覚は忘れることができずに

慢性的な痛みに繋がると僕は考えています。

 

『あっ!私そうかもしれない』

 

って思いました?

 

もしそうなら一旦

痛み探し止めてみましょう。

 

だから僕たちがいます

 

 

だから一人一人に寄り添って

悩みを解決するプロである

 

僕たちみたいな人たちが必要になるんだと思います。

 

すべてのトレーニングが

すべての方に効いてしまえば

僕たちはいりませんからね。

 

また考え方を1人で変えるのは

相当難しいです。

 

これもまた僕たちとやることで

少しずつかもしれませんが

解決していくんだと思います。

 

あなたにも早く

そういう方を見つけてほしいです。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :         

メンタル

茶道・舞踊・坐禅など趣味での動きにも取り入れるカラダの使い方 265

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

カラダの使い方

 

カラダの使い方って

それぞれの動きであると思います。

 

・歩く

・物を取る

・しゃがむ

 

とか色々ありますよね。

 

その動きにおいても

カラダの使い方によって

負担が掛かったりする場合もあります。

 

僕の場合

その負担の少ない使い方

トレーニングで覚えてもらいます。

 

 

『ここの筋肉意識しながら動かしてくださいね』

 

『こっちの関節も一緒に動かしてくださいね』

 

っていう感じで少しずつ動きのエラーを

修正していく感じで進めていきます。

 

このトレーニング中の動きもそうですが

僕はよくお客様に聞かれることがあります

 

それは

趣味での動きです。

 

やったことなくても

 

ちなみに僕自身がやったことのない

動きばかりです。

 

 

茶道、舞踊、坐禅・・・

 

などなど色々な趣味を

お客様はお持ちです。

 

そういう時に

 

『先生にこの動きの時に○○してと言われたけどよくわからないから教えてくれる?』

 

って感じで僕はやったことないですが

アドバイスをしたりします。

 

なんでアドバイスできるの?

適当にしてるんじゃないの?

 

と言われそうですが

別に適当にしているつもりはありません。

 

僕の頭の中で

 

・お客様のカラダの具合

・伝わりやすい言葉

・先生が言われた意味

 

などを考えながら伝えています。

 

 

やったことのない動きだとしても

カラダの構造を考えると

すべてに繋がると僕は思っています。

 

なので、僕なりの解釈で

その動きのアドバイスを伝えています。

 

ほとんど納得されます。

だってカラダがそうなるようにできてますもんね。

 

『先生が言っている意味がわからなかったけど理解できたわ』

『長年やっているけど初めてやり方がわかった』

 

など言われます。

 

これで更に

趣味が楽しくなってもらえれば

僕としても嬉しい限りです。

 

トレーニングを通して

カラダに意識が向くことで

痛み解決以外にも

解決する場合がありますね。

 

そうなるともっともっと

趣味までもが

今までできなかったことに

チャレンジするきっかけになるかもしれませんよね。

 

そうなったら

楽しくなるだろうなー♪

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :          

ケア トレーニング

年齢を重ねると周りの友達と体力に差が出てくる原因は、カラダへの関心の違いだった 264

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

周りの友達と差が出てくる

 

年齢を重ねていくと

体力的にも若い頃と比べれば

落ちてきていると思います。

 

僕の祖母は80歳を超えています。

 

周りの友達は亡くなったり

カラダを痛めたり

入院したりと

 

悩みは尽きないと言っています。

 

 

年齢を重ねるごとに

話題は『健康』に偏るそうです。

 

僕の祖母だけではなくて

お客様の方々でもそう言われています。

 

僕の年代でも久しぶりに会えば

体力の落ちたなぁと話題に上がります。

 

10代の頃は

そんなこと思ったことも

会話になったこともなかったと思います。

 

 

それだけ年を重ねていくと

関心度はどんどん自分自身のカラダに

向いていくんだなと僕は感じています。

 

そうなってくると

 

自分自身のカラダに関心のある方と

そうでない方にはカラダに

差が出てきやすくなるんだと思うんですよ。

 

僕のトレーニングを受けている

お客様の言葉から言うと

 

『周りの友達がどんどんカラダに痛みがでてきて

家から出なくなっていく』

 

 

周りの友達とお出掛けしたり

一緒の教室に通っている趣味仲間など

 

どんどん減ってきているみたいなんです。

 

別にこういう方全員が

自分自身のカラダに関心がないって

言っているわけではないですよ。

 

ただ関心の持ち方が違ったのかなと

僕は感じているわけです。

 

例えば

 

・痛みが出る→痛いけど放っておく

・痛みが出る→改善する方法を探す

 

これだけでも大きな違いです。

 

痛いなーと関心は持ちつつも

そこで終わっている方。

 

痛いなーと関心を持ち

痛みをどうにかしようと

取り組まれる方。

 

確かにカラダに

関心は持っているかもしれませんが

結果が全然違いますよね。

 

この関心の持ち方の差が

年齢を重ねた時により大きく出てくるんだと

僕が話を聞いたりする限り感じます。

 

 

もし僕自身が60歳を迎えた時に

今通ってくださっている

お客様みたいにカラダに関心を持って

いきたいなと思います。

 

だからお客様の周りは

痛みなどでリタイヤする方もいるけど

 

お客様本人は

トレーニングなどして

 

自分自身のカラダに

関心を持っているので

 

痛みを解決し、

さらに趣味などに時間を使っています。

 

 

とてもいいですよね。

 

やりたいことをする前に

自分自身のカラダに関心を持ちましょうね。

 

一番大切なのは

あなた自身のカラダですよ。

 

最後に余談ですが

少し個人的な話を加えて、、

 

実は、先日から

近所のソフトボールに通い始めました。

 

夜の学校のグランドを貸し切って

仕事終わりに集まってやっています。

 

久し振りの野球(ソフトボール)ということで

すごく楽しかったんですが

 

翌日、カラダは筋肉痛でした。

 

日頃使っている筋肉と

違う動きをするので

カラダに負担が掛かったんだと思います。

 

 

現役の頃は

これぐらいではカラダに負担は

掛かっていなかったはずです。

 

僕もソフトボールでも

動けるカラダに関心(意識)を持って

みなさんに負けないように

トレーニングなど頑張ります!

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :             

ケア トレーニング