広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

ストレッチポールを使った簡単な腰痛改善エクササイズ|お尻スクワット

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今年も残り、1ヶ月と少しになりましたね。

本格的に寒くなってきました。

僕は朝、布団から出るのが辛くなってきました(^^;笑

 

 

そして、寒さとともにやってくるのが腰痛です。

体中が固まり、関節も動きにくくなってきている方も多く、腰の痛さも日に日に強くっている方も・・・

 

 

そこで今回は、ストレッチポールを使った腰痛改善トレーニングをご紹介していきますね。

 

 

ストレッチポールを使った簡単な腰痛改善エクササイズ

 

 

今回はストレッチポールを使っていきますが、あなたは知っていますか?

名前の通り、ストレッチに使用するポールのことを言います。

 

 

最初の写真を見てもらうと分かりますが、僕が持っているピンクのやつです。

今から紹介する腰痛改善トレーニング動画でもストレッチポールについて説明していますので、ぜひ見てみてください。

 

 

そして、ストレッチポールを使ってスクワットをしていきますが、普通のスクワットとは少し変えていきます。

これが腰痛に非常に効果的になってきますので、しっかりポイントを抑えておきましょう。

 

 

腰痛改善エクササイズ

 

 

 

どうでしたか?

簡単のようで難しかったですか?

 

 

うまくできると10回ぐらいで、腰の痛みはスッと消えていきますよ。

もちろん痛みの程度にもよりますがね。

 

 

さて、動画のポイントをまとめますと下記になります。

 

①膝を前後に動かさず、お尻を後ろに引く

②手を伸ばし、背中は真っすぐにする

➂目線は前にする

④太ももの裏が伸びているのを感じること

 

になります。

これをしっかり守って行うと、腰痛にとても効果的ですよ。

ぜひお試しくださいね。

 

 

普通のスクワットは屈伸運動になりますが、今回は違いましたよね。

上下に動くというよりか、前後に動くこと必要があります。

 

 

お尻をとにかく後ろに引くことです。

これが今回のもっとも重要なポイントになります。

 

 

では、腰痛で悩んでいるあなたもお試しくださいね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

広島カープの名物スクワット応援で健康になろう!

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

広島カープの応援といえば

今、広島ではものすごい勢いで人気のカープ。

 

もしあなたが広島県人であれば知らないわけがないですよね。

 

この間の「チケット抽選会」は全国ニュースになった程の人気ぶりでした。

 

実は僕もチケット抽選会の当日、その人気に巻き込まれた一人です。

 

 

並んだわけではなくて、仕事で街の方に向かっていたら大渋滞!

 

もう大変でしたよ(^^;

 

それだけ広島から愛されているんですよね、カープ。

 

そんなカープの応援といえばあれですよね。

 

『スクワット応援』

 

実際に球場で観戦されたことがあるなら、一度はやったことがあるのではないでしょうか?

 

 

球場全体で選手を盛り上げます♪

 

スクワット応援の2大効果

 

これには大きく分けて2つあるんです。

 

①選手の後押し

 

②下半身強化

 

この2つの効果があります。

 

 

読んで頂いてわかったと思いますが、カープも楽しめて健康にもいいんです。

 

それが、スクワット応援です。

 

カープの応援に行けば行くほど、健康になれますよ。

 

筋肉だけの話ではなくて、雰囲気を肌で味わうことで精神的にもプラスになります。

 

実はスクワット応援は、内から外からいいことが多いです。

 

決して僕はカープの回し者ではありません(^^;

 

純粋に好きではありますが。

 

スクワット応援が与える影響

 

先程2大効果をお伝えしましたが、その内の「下半身強化」の部分について少し書いていきます。

 

人間は、大きく分けて上半身と下半身に分けられます。

 

そのうち、筋肉の量は下半身の方が多いです。

 

そして、年齢とともに筋肉が落ちていくのも下半身からなんです。

 

筋肉の量は多いけど、落ちやすい。

 

何もしなければ足はどんどん細くなっていきます。

 

 

その為には、現段階では「鍛える」という選択肢しかありません。

 

薬を飲んで筋肉がつく、寝ながら筋肉が増えるとかはないんですよ。

 

鍛えるしかないんです。

 

そこをさぼってしまえば、体の悩みはどんどん増えていきます。

 

腰が痛くなり、膝が痛くなり、体力がなくなり、、、

 

だからこそ下半身は一生鍛えていかないといけない部分なんです。

 

もしかして足の筋肉細くなっていますか?

 

そうであれば、一刻も早く鍛える必要があります。

 

 

「もう無理よ・・・」

 

なんて聞こえてきましたが、関係ありません。

 

何歳でも鍛えたら効果があります!

 

自分に自信を持ってくださいね。

 

諦めないでくださいね。

 

カープの応援行くんでしょ?

 

 

スクワット応援の注意点

 

少しばかり専門家目線で注意点があります。

 

それは「膝スクワット」にならないことです。

 

この言葉は僕が言っている造語なので、検索してもヒットしないと思います。

 

(今のところ、それらしきものは検索してもありませんでした)

 

膝スクワットとは、股関節を使わないスクワットのことです。

 

ただ単に「つま先よりも膝が前に出てはいけませんよ」ってことではないです。

 

膝だけで屈伸してしまうことです。

 

 

写真のように膝中心で屈伸しないように注意してくださいね。

 

膝を壊してしまいます。

 

椅子に腰かけるようにスクワットしていきましょう!

 

 

応援+健康

 

広島がカープで盛り上がっている今こそがチャンスですよ。

 

大好きなカープを応援しながら健康になりましょう!

 

球場を真っ赤に染めよう。

 

そして、あなたも健康になろう。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

年齢とともに確実に筋肉は低下していきます。でもそれを防ぐことができる画期的なトレーニング方法 206

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

年齢とともに・・・

 

時には逆らえません

 

でも諦めないでほしいです

 

頑張れば筋肉はつきますし

悩みも解決します

 

年齢で諦めていませんか?

 

どこの筋肉が落ちるの?

 

まず最初に落ちていくのは

 

下半身

 

です

 

人間の中でも下半身の方が

筋肉量は大きいです

 

特に

 

太もも

 

ここが著しく落ちていきます

 

お客様の中にも

この筋肉が落ちている方が多いです

 

『昔はもっとがっちりしていたのになぁ』

 

昔ほどに戻れるのは無理だと思いますが

今よりは筋肉はつきます

 

年齢関係なくつきます

 

下半身の筋肉が低下していけば

姿勢も悪くなり、疲れやすくなります

 

太ももの筋肉が落ちれば

 

極端な話ですが

膝・腰が曲がり始めます

 

結果、姿勢不良に繋がります

 

姿勢不良で過ごせば

さらに全身の筋肉は落ちていきます

 

『疲れやすくなったな』

『猫背気になり始めたな』

『昔より細くなったよな』

 

なんて思う方は

下半身鍛えてみてはどうでしょうか?

 

下半身といえば

 

やっぱり

 

スクワット

 

ですよね

 

どこでも簡単にできますし

無理なくできるのでおススメです

 

まずは

10回目標に頑張ってみてはどうでしょうか?

 

もちろんフォームには気を付けてくださいね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

姿勢

体の不調は足首の崩れからでてくる!姿勢に大きく影響する足首とは? 193

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

正しい姿勢も足元から

 

昨日は、毎月開催している

姿勢ケア勉強会でした

 

今回のテーマは

『足首からの不調』です

 

あなたの足首って

大丈夫ですか?

 

勉強会でお話しした内容を

少しシェアしていこうと思います

 

足首の動き

 

足首の動きは複雑に動きます

 

この動きがきちんと

できるかどうかで

姿勢に大きく影響してきます

 

では早速チェックしていきましょう!

 

①足を伸ばします

②足の力は脱力します

(無駄な力が入らない体勢)

➂足首を曲げ伸ばしします

 

この3ステップで足首の動きを

チェックしていくと

あなたの足首の状態がわかります

 

では、何を見ればいいのか?

 

➂のときに

足首を曲げた時

足首が真っすぐ曲がるか見るだけです

 

崩れている方は?

崩れている方は、この曲げた時に

足首が外側に逃げてしまいます

 

真っすぐ曲げることができずに

外に逃げながら曲がってしまいます

 

あなたの足首の動きはどうですか?

 

また、外に逃げやすい方は

スクワットのとき

膝が内側に入りやすくなり

膝を痛めやすい傾向にあります

 

よくスクワットのときに

『膝が内側に入らないように』

と言われたり聞いたりしますよね

 

わからないし、できない!

無理に外に出して足首痛くなった!

 

とかありますよね

 

そういう方の場合は、

元々足首の動きが悪いので

そこから修正してスクワットなりすると

スムーズにおこなえます

 

膝、膝と意識ばかりではなく

足首の動きにも注目してみてください

 

足首自体固い方も多いですもんね

 

固い方の多くは外に逃げる動きが多いので

ここを修正することで

柔軟性もグンと上がってきます

 

さぁあなたの足首はどうでしょうか?

 

まずは、真っすぐ動かす練習から

始めてみてください!

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                 

姿勢

片足スクワットで下半身の悩みであるO脚、X脚、さらに姿勢を解消 175

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

スクワットに負荷を!

 

おすすめの方

 

①スクワットよりも刺激がほしい

 

②下半身に筋肉をつけたい

 

➂お尻も同時に引き締めたい

 

④負荷女子になりたい

 

POINT

 

①バランスを崩さないように

 

②屈伸時、膝が内側に入らないように

 

➂お尻にも力を入れる

 

④足の裏全体で床を掴むように

 

⑤目線は常に前

 

片足で下半身強化

姿勢に肝心なのは

『下半身の筋肉』です

 

ここの強化は怠ってはいけません

 

これは何度も言っています

 

それを更にレベルアップしていきます

 

両足でおこなうスクワットよりも

遥かに難しく負荷も大きいです

 

ですが

ここをしっかりマスターしていけば

姿勢改善に大きく繋がります

 

さらに

O脚、X脚などにも効果的です

 

もちろん、お尻にも

 

いけるところまでしっかり

落としていきましょう!

 

足裏を積極的に

バランスをとるために

足裏の筋肉も多く使います

 

初めておこなう方や

バランスが取りにくい方などは

慣れている方よりも

バランスをとるのに必死になります

 

そこで普段使っていない

足裏を使いだします

 

ここで足裏にも集中します

 

足裏で床を掴む感覚

足裏で床で押す感覚を養います

 

普段の生活では

靴やスリッパなどを履いているため

足裏の感覚は鈍ります

 

力を入れる感覚など

感覚を掴む練習にも役立ちます

 

足裏の感覚は

床からのエネルギーを捉えるために

必要不可欠です

 

この感覚を練習していくと

歩く感覚も変わってきます

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                    

トレーニング動画

スクワットにある動作を取り入れるだけで、姿勢改善の効果は劇的に変わる 172

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

バンザイスクワット

 

おすすめの方

 

①下半身が弱ってきた

 

②効率よく同時に鍛えたい

 

➂背中が丸くなっている

 

④体が固い

 

POINT

 

①なるべく手は上にあげたまま

 

②後ろへ転倒注意

 

➂スクワットの基本フォームは崩さない

 

④目線は前を見る

 

上半身も一緒に鍛える

普通のスクワットであれば

下半身のみがターゲットになります

 

しかし、バンザイを入れることで

上半身も同時に鍛えられます

 

背中の筋肉も同時に伸び

縮まっていくのがわかると思います

 

体が固い方は

手が自然に前に下がってしまいます

 

また、無理をして手をあげたまま

しゃがむと背中がつる方もいます

 

それだけ固い証拠です

 

手をあげたまましゃがむことで

背中の丸みが強制的に真っすぐになります

 

丸みが強い方は

普段丸くなって使っていなかった筋肉を

使うで少々辛いです

 

丸みが強い方は

試してみてくださいね

 

姿勢を整る筋肉

姿勢を整える際に

必要な筋肉は多くあります

 

その中でも下半身の筋肉は

鍛えるべき必須ポイントになります

 

さらに丸みの強い猫背の方は

背中の筋肉も使えていません

 

『下半身+背中』

 

ここを同時に鍛えながら

柔軟性も獲得しやすい

今回のトレーニング

 

猫背で悩んでいる方には

おすすめのトレーニングになります

 

ただ強度も少し強めなので

おこなう際は気をつけて下さい

 

姿勢に必要な筋力は『維持』

姿勢に必要な筋力は

ムキムキなボディが必須なわけではありません

 

ムキムキにならずとも

姿勢は正せるのです

 

これは想像すればわかりますよね

 

姿勢を正すためには

パワーがあればいいわけではなく

『維持する力』があればいいのです

 

なのでムキムキ=姿勢がよくなる

ではありません

 

正しい姿勢を維持するために

それらを維持する筋力がないといけません

 

つまり、パワーではなく

筋肉の持久力をつけることです

 

今回のバンザイをしながらの

トレーニングは背中の弱まった筋力を起こし

持久力を復活させていきます

 

結果、姿勢維持に繋がります

 

もちろん、背中だけ鍛えても

猫背は治りません

 

まずは、このトレーニングを

始めてみてください

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                  

トレーニング動画

スクワットの練習 163

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

スクワット

 

~POINT~

①足を肩幅より少し広めに構えます

 

②そのまま椅子に腰かけるようにしゃがみます

 

➂股関節から座るイメージで

 

④形ができるまでフォームを意識する

 

⑤マスターすれば椅子でなくてもOK

 

基本のトレーニング

スクワットは、トレーニングの基本になります。

 

基本ですが、とても大切なトレーニングです。

 

年齢を重ねるごとに、下半身から筋肉は落ちていきます。

 

その下半身の筋肉低下防止になります。

 

また、姿勢改善には下半身の筋肉は欠かせません。

 

下半身の筋肉がないと姿勢改善はできませんので、姿勢が気になる方にも有効です。

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :       

トレーニング動画

『ポプラ』が抱える身体の悩みとは?? 141

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

プラの真実

 

コンビニのポプラ。

 

全国22都道府県で展開しています。

 

私の地元の方に本社があるので、個人的には身近なコンビニです。

 

ポプラと言ったらお弁当ですよね!

 

さぁ今回は、そんなポプラで働く方々に注目していきます。

 

 

らではの悩み

が荒れる

 

実は、手が弱い方は荒れやすいそうです。

 

ポプラと言ったらお弁当!

 

なぜかというと、お米は炊き立てを入れてくれるんですよ。

 

さらにからあげも揚げたてなんですよー。

 

とても美味しいんですよ。

 

でも、そこが店員さんにはウィークポイントになることも。

 

お米を研ぐ+油で火傷する+消毒をまめにする

 

この3点が手が荒れる原因になるそうです。

 

ミの分別

 

 

コンビニのゴミ箱は、店内にあるタイプと店外にあるタイプに分かれます。

 

店内にあるものはそうでもありませんが、店外にあるタイプはひどいんですよ。

 

分別は全くされていないし、ゴミ箱に入らなければその辺に投げています。

 

人としてのモラルを疑いますね。

 

これらを片付けるのが店員さんです。

 

この作業も辛いものがあります。

 

作業しているのに、ゴミをその辺にポイポイ投げる方もいるんだとか・・・

 

品の陳列

 

 

商品がたくさんあるのがコンビニ。

 

こんなものまで売ってるんだってこともあります。

 

低いところにも高いところにもたくさんの商品があります。

 

この無数の商品を陳列するときに、屈伸運動したりするんですよね。

 

低い位置にある商品が続いたときは、足が疲れてしまいます。

 

また身体が固い方は、しゃがむことすらきついんです。

 

度差

 

意外と温度差が激しいらしいです。

 

店内・店外・冷蔵庫と行ったり来たりします。

 

なので、短期間ではありますが、寒かったり暑かったりが繰り返されるんですよ。

 

温度の変化に敏感なんです。

 

 

も多い悩み

ポプラの悩みで多いのは?

 

No.1・・・『下半身』

 

No.2・・・『首』

 

No.3・・・『肩』

 

 

決策

が荒れる

 

仕事上、業務を避けるわけにはいけませんよね。

 

なので、予防していきましょう!!

 

手が荒れやすい人・手が荒れにくい人がいると思います。

 

体質なども関係してくると思います。

 

そういう方は、食事をしっかり取れていますか?

 

 

手が荒れやすい方などは

 

・たんぱく質(肉・大豆など)

・ビタミン(緑黄色野菜など)

・油(魚など)

 

をしっかり摂れていますか?

 

ハンドクリームばかり塗っていませんか?

 

ハンドクリームも大事かもしれませんが、内から改善しなければ意味がありません。

 

食事を見直してみてはいかがですか?

 

ミの分別

 

これは大変ですね。

 

私もゴミで溢れかえったゴミ箱見たことあります。

 

捨てた人も自分の家ではそんなことしてませんからね。

 

自分とは関係ないから捨てるんですよね。

 

店内にゴミ箱を移動するのが一番いいのかもしれませんね。

 

もしくは、張り紙で対策するのもいいかもしれませんが、どうなんでしょうね。

 

『いつも分別にご協力頂きありがとうございます。』

 

品の陳列

 

低い位置の商品の陳列は辛いものがあるかもしれませんね。

 

そもそも屈伸運動するというよりも、しゃがんでいる時間が長いと思います。

 

つまり、しゃがむのが辛いんだと思います。

 

最近はしゃがむという動作自体が生活になくなりましたからね。

 

こういう方は、足首・股関節の柔軟性不足が原因です。

 

 

特に足首は大きな原因になていると思います。

 

ここの柔軟性の不足がしゃがみこむときの辛さになっていきます。

 

ストレッチしていきましょう!

 

・写真のように、しゃがみこんだ状態で両手を身体の前で床につけます。

・床から手を離さずに、立ち上がります。

・そうすることで、裏の筋肉が伸びていきます。

 

これを繰り返してしゃがみこめるようになりましょう!

 

度差

 

仕事上、仕方のないことですね。

 

場所をひとつに絞るのは難しいです。

 

服に気を付けたり、水分を取るなど対策をしっかりしましょう!

 

レーニング

 

少し変則的にスクワットしていきましょう。

 

・足を肩幅で開きます(しゃがむときと同じ幅)

・手を腰の後ろで組みます(重心を後ろへするため)

・そのままいけるとこまでスクワットします

 

転倒には注意してくださいね。

 

しゃがむためには、筋力も必要です。

 

そのための筋肉を鍛えていくことで、しゃがみやすい身体になっていくと思いますよ。

 

結構しゃがめない人多いですからね。

 

トレッチ

 

 

写真のように、片膝立てて膝を前に出していきます。

 

ふくらはぎのストレッチになります。

 

しゃがみこみも楽になりますし、立つ作業も楽になりますよ。

 

すべての作業に共通する部分だと思うので、日頃からストレッチしていきましょう。

 

 

とめ

・食事を見直す

 

・たんぱく質、ビタミン、油の摂取を積極的に

 

・ゴミは最低限のルールは守ってね

 

・足首、股関節に柔軟性をつける

 

・スクワットでしゃがめる身体作り

 

・ふくらはぎをストレッチする

 

美味しいできたてのお弁当を食べに行った際は、ゴミの分別にも注意してね。

 

タグ :            

様々な職業の悩み

広島に寒波到来で大雪に!?そんなときは自宅で簡単なトレーニングで身体を温めよう! 057

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

広島は大雪

こんにちは。

 

広島は本日大雪です。

 

出掛ける予定のあるみなさんはお気を付けください。

 

私のところでも15cm程積もっています。

 

気温も低くなってかなり寒いです。

 

 

身体を動かす習慣のある方は外に出られないので

 

身体がムズムズしているのではないでしょうか?

 

今日は、自宅でできる基本のトレーニングをご紹介します。

 

自宅のコタツや布団で猫のように丸まっているそこのあなた!

 

是非トレーニングをおこなって身体を温めてください。

 

 

スクワット

【スクワット】

 

代表的なトレーニングですね。

 

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

太ももの筋肉を刺激していきます。

 

ここの筋肉は身体の中でも大きな筋肉なので

 

刺激することで身体がポカポカしてきます。

 

 

ポイントは

 

【しゃがんだ時に膝がつま先よりも出ない】

 

【猫背にならない】

 

【お尻は椅子に腰かけるように出すイメージ】

 

まだ色々ポイントはありますが今回はここを意識してみましょう!

 

100回のスクワットよりも10回のスクワットを意識して

 

しっかり筋肉に刺激していきましょう。

 

 

腕立て伏せ

【腕立て伏せ】

 

これもまたスクワット同様に代表的なトレーニングですね。

 

腕や胸の筋肉を主に刺激していきます。

 

しかし、このトレーニング結構できない方が多いです。

 

特に女性は腕の筋力が男性に比べて少ないのでよりできない方が多いように思います。

 

あなたは腕立て伏せできますか?

 

 

できない方は、上記の写真のように膝をついての腕立て伏せでも構いません。

 

さらにできない方は

 

 

壁を利用して腕立て伏せをおこなってみてください。

 

足の位置を変えれば強度も変わっていきますよ。

 

あなたはどの姿勢でできますか?

 

 

自宅で自家発電

このブログを見ながら

 

布団の中・コタツの中・エアコンの効いた部屋でゴロゴロしているあなた!

 

早速【スクワット】【腕立て伏せ】をしてみませんか?

 

身体を動かす習慣のない方は

 

数回でも身体がポカポカしていくと思います。

 

自宅で自分の身体を自家発電させ、身体も健康的に!

 

タグ :      

トレーニング

スクワットのポイントをおさえて効果を最大限に引き出していこう!部位別で種類も変えて若々しい身体をキープしよう! 035

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

スクワットで鍛える

スクワットといえば、代表的なトレーニングですね。

みなさんもよく聞いたことがあると思います。

下半身の筋肉を主に鍛える種目です。

しかし、スクワットは簡単なように見えて意外と難しいんです。

ポイントをおさえる

このポイントをしっかりおさえておかなければ思ったような効果が得られません。

また、怪我をするおそれもあります。

①猫背でおこなわない(目線は下ではなく前)

②しゃがんだ際に膝がつま先よりも内側に向かない(内股にならない)

③つま先よりも膝が前に出ないように

④おじぎにならないように(股関節を曲げる意識)

この4つのポイントをおさえておこなってみましょう。※柔軟性の問題等もあるので無理なく

今までやっていたのは、どんなスクワットでしたか?

ただ屈伸するだけではありませんでしたか?

再確認してみましょう。

ポイントを理解すると効果も変わる

上記のポイントをしっかり理解しおこなうことで、今までやってきたものとは明らかに変わってきます。

例えば、今まで100回できていたとしましょう。

しかし、ポイントをおさえ正しいフォームでおこなうことで10回でも筋肉にしっかり正しく効いてきます。

お客様も私と初めてスクワットをおこなうと『スクワットってこんなにきつかったっけ??』とよく言われます。

それは今まで正しいフォームでやっていなかったからです。

正しいフォームをおこなうことで効果は明らかに違い、太ももに加えお尻までまんべんなく効いてきますよ。

重力に負けつつあるお尻のヒップアップにも効果的でしょう!

 

スクワットには種類がある!?

ポイントをあさえておこないましょうと言いました。

おさえておくポイントは基本だいたい同じですが、スクワットには様々な種類があります。

【足幅を大きく広げスクワットをおこなうワイドスクワット

【足幅を狭くしスクワットをおこなうナロースクワット

などというような種類もあります。

なぜ、足幅を変えるのか?

それは効かせたい筋肉が変わってくるからです。

例えば、ワイドスクワットをおこなうことで普通のスクワットに比べ、内腿に効いてきます。

内腿をしっかり引き締めたい!という方にはワイドスクワットという選択肢があるかもしれません。

身体の状況。目的。によってスクワットの種類をかえることは効果的だと思います。

 

筋肉は下半身から弱くなる

筋肉は加齢とともに下半身から弱くなっていきます。

ということは、スクワットをしっかりおこない下半身を鍛えておけば若々しい身体をキープできるかもしれませんね。

スクワットは簡単にできるトレーニングですが、意外と難しいトレーニングでもあります。

ポイントをあさえて正しいフォームでおこない、若々しい身体をキープしましょう!!

 

タグ :       

トレーニング 下肢