ストレッチ | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【開脚ストレッチ】腰痛を解消するために180度の開脚は必要なのか?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「体が柔らかければ痛みは減りますか?」

という質問はめちゃくちゃ多いです。

 

 

この質問の答えは、柔らかさの度合いで変わってきます。

 

 

かなり硬い人ならば、多少は柔らかいに越したことはないです。

でも、そこそこ柔らかい人にはそれ以上は必要ありません。

 

 

なので、一概に「はい!」とは言えないんです。

 

 

「ってことは、そこそこ柔らかい方がいいってこと?」

 

 

になるんですが、そうでもないんです。

柔らかければ痛みに繋がらないとは限らない。

 

 

だって、柔らかい人代表のバレエ・体操などの選手だって腰痛になります。

柔らかい=痛み知らずであればこの選手たちは怪我をしないはずですよね。

 

 

腰痛になる人はなるし、ならない人はならない。

柔らかさだけじゃないってことです。

 

 

一昔前に「目指せ!180度開脚」みたいな本がたくさんでましたよね。

(果たして、本当にその本で180度開脚できるようになったのかは不明ですが)

 

 

僕から言わせてもらえれば「だから何?」って感じです。

競技など何か特殊な事情があるのなら仕方ないですが。

 

 

なので、最初の質問に答えるなら

 

 

「180度開脚するまでの柔らかさは必要ありません。柔らかさ“だけ”で痛みは変わりません」

 

 

結論、痛みを改善させたいのなら開脚は不要です。

事情があるのなら別ですけどね。

 

 

開脚出来たらカッコイイですけどね~。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

腰痛

【腰痛ストレッチ】腰~お尻の痛みを解消する簡単な太もも前ストレッチ方法

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回はYouTubeに投稿し動画をご紹介!!

 

 

腰~お尻に掛けて痛みがある方は多いかと思いますが、そういう方の多くは、太もも前の筋肉が硬くなっているパターンが非常に多くみられます。

 

 

今回は、改善の第一歩として有効なストレッチをご紹介致します。 無理のない範囲で、やってみてくださいね。

 

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

腰痛

【神社で筋トレ】安佐南区の安芸津神社で腰痛改善トレーニング&ストレッチで健康への一歩

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今月から安佐南区の神社、

安芸津神社でトレーニング&ストレッチが始まりました。

 

 

基本的に神社ってお参りする場所だったんですが、

まさか境内でトレーニングすることになるとは、、、(笑)

 

 

なんか新鮮です!!

 

 

初回の今月は、15名ほどの方が参加してくださいました。

腰痛・膝痛など様々な方がいましたね。

 

 

でも痛み関係なく、トレーニング&ストレッチはやっていきますよ!

それで体が変わっていくからです。

 

 

最初は、普段使っていない筋肉であったり、普段しない動きであるから難しかったかと思います。

 

 

でもこれを続けることで、出来るようになり、痛みも変わってくるはずです。

継続できるようにがんばりましょうね!

 

 

ということで今回のブログでは、安佐南区の安芸津神社でトレーニング始めましたって報告ブログでした。(笑)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

トレーニング 腰痛

【ゴルフ腰痛のためのストレッチ】ゴルフのスイング・飛距離・腰痛が劇的に改善するストレッチ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

ゴルフが好きなのに、ゴルフで腰痛めていませんか?

 

 

「腰の痛みなくゴルフを楽しみたい!ついでにスコアも上げたい」

なんて思いますよね。

 

 

僕がゴルフのトレーナーをしていた時もそういうお悩み多かったんです。

 

 

任せてください!

それ解決できます!

 

 

それらの原因は、すべて「胸」です。

ここが硬いのが原因になります。

 

 

ということで今回のブログでは、ゴルフ腰痛の改善方法&スイング修正についてお伝えしますね。

 

 

  • ゴルフ腰痛になる原因とは?
  • ゴルフ腰痛改善ストレッチ
  • まとめ

 

 

という流れでいきますね。

ゴルフ腰痛または、スイングが少しでも気になるのであれば、是非最後までお読みくださいね。

 

 

ゴルフ腰痛になる原因とは?

 

 

冒頭にもお伝えしたように、腰痛になる原因は「胸」です。

胸の部分の柔軟性が落ちると、腰痛のリスクが上がります。

 

 

例えば、猫背のままスイングしてみてください。

恐らく、頭はブレ、フィニッシュまで振り切れないと思います。

 

 

本来フィニッシュの時は、胸の部分は反っていないといけません。

プロを見ればわかると思いますが、フィニッシュ時に猫背の方などいないですよね。

 

 

 

 

さらに、実際のコースだと欲が出て飛距離も欲しくなりますよね。

 

 

そういう時、胸が丸く捻じれないのに無理やりフィニッシュまで捻じろうとすると、胸ではなく腰で捻じろうとしてしまいがちです。

 

 

こうなると、腰への負担も自然に増え、腰痛へのカウントダウンが始まります。

力を入れスイングする度に、腰に傷が入るわけですね。

 

 

これがゴルフで腰を痛めてしまう方の特徴のひとつになります。

 

 

「最近、背中丸くなってきているかも!だからゴルフの調子悪いのかな?」と思われるなら今からお伝えするストレッチをした方がいいですよ。

 

 

ゴルフ腰痛改善ストレッチ

 

 

では、どういうストレッチをすれば腰痛のリスクは下げれるのか?

 

 

今回は自宅でも簡単にできる内容のストレッチにしています。

極端な話、寝ているだけでもいいので、ズボラな方でもできます!

 

 

動画にしていますので、ご覧ください。

↓↓

 

 

ゴルフ腰痛ストレッチのポイント

 

 

【胸のストレッチ】

  • タオルの高さは痛みのでない範囲で調整しましょう。
  • 膝は必ず曲げておきましょう。
  • バンザイができないぐらい硬いなら寝ているだけでOK
  • 肋骨マッサージは強くせず、丁寧にほぐしましょう。

 

 

あまりポイントというポイントはありません。

本当に寝てバンザイするだけですからね。

 

 

肋骨のマッサージは、場所さえわかれば簡単ですので、普段触らないであろう肋骨の間を確かめながらおこなってください。

 

 

まとめ

 

 

僕もゴルフのトレーナーをしていた時は、コースを回っていました。

今は、全くなんですが・・・

 

 

ゴルフってどこかに痛みがあると、集中できないですよね。

その時だけは、痛みを忘れている方も多いんですが・・・(笑)

 

 

その痛みのせいで、スコアが落ちていけば、イラつき精神面も不安定になるかもしれません。

それでは、ゴルフ本来の楽しさを存分に味わうこともできないですよね。

 

 

今回ご紹介したストレッチで少しでも腰痛・スコア・スイングなどが改善できるのなら嬉しい限りです。

ぜひ、日々のストレッチに取り入れてみてくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :       

腰痛

【O脚改善】O脚改善ストレッチ&トレーニングでO脚腰痛をスッキリ解消

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

O脚の原因は、股関節内ももです。

ここを改善しなければ、O脚は中々治りません。

 

 

(本当は足首もありますが、それはまた今度・・)

 

 

そして、O脚であるが故に、

腰痛・膝痛・足が太いと言った悩みも出てきます。

 

 

今回のブログでは、O脚改善の方法(ストレッチ&筋トレ)をお伝えしますね。

 

 

  • O脚の原因とは?
  • O脚改善ストレッチ&トレーニング
  • まとめ

 

 

という流れでいきますね。

O脚が少しでも気になるのであれば、是非最後までお読みくださいね。

 

 

O脚の原因とは?

 

 

O脚にはO脚になる原因があります。

 

 

  • 股関節→股関節が内に巻き過ぎてO脚になる
  • 内もも→筋肉が弱すぎてO脚になる

 

 

というパターンが存在します。

股関節なんか、「外に巻くんじゃないの?」と思われると思いますが、逆なんです。

 

 

内に巻き過ぎた結果、O脚になります。

外に巻くというパターンもありますが、多くの方が内に巻き過ぎパターンです。

 

 

 

 

女性の場合、内股にすることが多いですが、これもO脚の原因のひとつとも言えますね。

こうなると、内ももの筋肉は使われなくなり、内ももダルダルになるわけです。

 

 

なので、股関節を外に捻り、内ももを使えるようにする。

これがO脚改善への一歩と言えます。

 

 

O脚改善ストレッチ&トレーニング

 

 

ということで、ストレッチ&トレーニングをご紹介します。

動画を見ながら参考にしてください。

 

 

 

 

O脚ストレッチ&トレーニングのポイント

 

 

【股関節のストレッチ編】

  • できる範囲で大きく股関節を広げます。
  • 余裕があれば上半身も反らしましょう。(※腰を強く反るのはNG!あくまで上半身)

 

 

【内もものトレーニング編】

  • 片足を後ろに引き、足全体を上に捻りましょう。
  • 腰に痛みがでない範囲をスタートポジションにしましょう。
  • 足首の力は抜きましょう。

 

 

どのストレッチ&トレーニングもそうですが、必ず効かせたい場所(部位)に効いているのか感じてください。

でないと効果は半減します。

 

 

まとめ

 

 

O脚は、股関節が内に捻じれ、内ももが弱くなっている。

だから、股関節を外に捻じり、内ももを強くする必要がある。

 

 

このポイントだけでも覚えておくと、日々の取り組み方も変わってきますよね。

腰痛・膝痛・足の太さを変えるには、O脚を変えましょう!

 

 

日々の積み重ねで体は変わっていきます。

頑張っていきましょうね!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

腰痛

【かんべ村講演会】腰痛のプロが教える腰痛予防トレーニング

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先月のお話しですが、ケアハウスかんべ村にて

「プロが教える腰痛予防トレーニング」の講演会をおこないました。

 

 

目的としては、自宅介護で痛めやすい腰を治す方法でしたが、

ふたを開けてみると、そこまで自宅介護をしている方がいない状態・・・(笑)

 

 

まぁそんなこんなで

腰を強くする方法を高齢者でもできる内容でお伝えしました。

 

 

というわけで今回は、その内容を少しここでもお伝えしようと思いました。

 

 

  • 腰を痛めやすい姿勢とは?
  • 腰を強くする「腰トレ」
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

介護でなくても腰痛に悩まされている方は、必読の内容にしていきますよ!

 

 

腰を痛めやすい姿勢とは?

(画像はわかりやすかったので、ネットで拾いました)

 

 

この図は、腰の椎間板(ヘルニアになる場所のことです)の負担を姿勢別に示した有名な図です。

(その図をオリジナルで作成したものとみられます)

 

 

図の味方としては、

普通に立っている状態が「100」の負担だとすると、仰向けで寝ると「25」の負担で済むってことですね。

 

 

つまり、仰向けで寝ている方が腰の負担が少ないですよってこと。

 

 

この図を見て、日常生活の中でどの姿勢が多いですか?

恐らくですが、「150」の立って前傾の姿勢が多いかと思います。

 

 

その理由として、「猫背」が日本人は多いからです。

猫背だと、普通に立っているだけで腰への負担が1.5倍にもなるって考えると腰が痛くなるのも想像できますよね。

 

 

日々の姿勢がこのように、知らず知らずに腰に影響を与えています。

気を付けていきたいとこですねー。

 

 

腰を強くする「腰トレ」

 

 

ってことで、僕が講演会でもお伝えした、腰を強くする別名「腰トレ」を一部ご紹介します。

 

 

腰トレを普及させて、腰痛を少しでも減らしたいと考えています。

とかいう考えも少しばかりあるので、無理やりですが「腰トレ」と言わせて頂きます。(笑)

 

 

全部公開するのは、時間かかるので一部でお許しください・・・

では、いってみましょう!!

 

 

①股関節のストレッチ

 

 

(10回を2セット)

 

「腰トレ」の基本中の基本!

股関節のストレッチです。

 

ここは抑えておきましょうね。

やり方はシンプルです。

 

 

  • 左右の股関節を内・外へ大きく捻ります

 

 

 

これだけ!(笑)

特に注意するポイントはありませんが、めちゃくちゃ重要です。

 

 

②もも上げ

 

 

(5回を2セット)

 

 

もも上げに使う筋肉は、腰を安定させる重要な筋肉です。

でもここを使えない方が多いのなんのって・・・

 

 

ちなみによくあるようなもも上げでは意味がありません。

ここで紹介するもも上げが本当のもも上げです。

 

 

  • 足の裏を合わせて足を開く
  • 腰を真っすぐに立てる
  • 足の角度をそのままにもも上げ
  • 上まで上げたら3秒キープ

 

 

鼠径部辺りにしっかりと力が入れば正解です。

 

 

ももを上げた時に、足裏が下を向かないように注意してください。

この角度を守らないと効果が半減してしまいます・・・

 

 

普段使っていないと、たった5回でもかなり疲れますよ。

 

 

➂股関節スクワット

 

 

(10回を2セット)

 

 

これも「腰トレ」の基本です。

身体の使い方の練習みたいなもんです。

 

 

普通のスクワットとは違い、関節の連動を考えたスクワットになります。

これ、意外とできない方多いんですよ・・・・

 

 

  • 足は肩幅に開き、つま先は前に向ける
  • お尻を後ろに突き出すように曲げていく
  • 股関節を膝は同時に曲げ、同時に伸ばす
  • 太もも裏に伸び(ストレッチ感)があればOK

 

 

文章だとちょっとわかりにくですね・・・

 

 

僕のYouTubeでも似たような運動紹介していて

イメージはこんな感じです→https://youtu.be/xJKH3juzNGA

 

 

腰痛だけではなく、膝痛の方にも効果的ですよ。

まずは関節の動きに注意しながらやっていきましょう!

 

 

大事なのは、「股関節・膝が同時に曲がり、同時に伸びる」ってことですよん。

 

 

まとめ

 

 

しっかりと日々の「腰トレ」で腰は必ず強くなります。

 

 

何事もコツコツ継続が大切ですね。

僕は結構三日坊主なところがあるので、誰かにお尻を叩いてもらわないといけないタイプです。

 

 

こうやって発信することが、僕なりに追い込んでいます。(笑)

あなたも誰かに指導してもらってり、そういう教室に行ったりて、お尻を叩いてもらいましょう!

 

 

そんなこんなで、「腰トレ」をコツコツやってみてください。

必ずその痛み和らぎますからね。

 

 

また、他にもYouTubeで「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

【腰痛改善ストレッチ】腰痛の原因でもある股関節をストレッチ・筋トレで動かす

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

前回のブログに引き続き、好評だった股関節シリーズです。

 

 

「腰痛予防のために、何をしたらいいんでしょうか?」

この質問が本当に多いんです。

 

 

今回も腰痛に効果的な股関節のストレッチ&筋トレをご紹介致します。

 

 

ただ、前回よりも少し難易度を上げていますのであしからず・・・(笑)

 

 

  • 腰痛予防のためのストレッチ&筋トレ
  • 股関節を動かすメリットとは?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、腰痛予防に何をしていいのかわからないという方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

痛予防のストレッチ

 

毎日のストレッチで、腰痛予防ができるのならば、これに越したことはありませんよね。

ぜひ、日々のストレッチにご活用ください。

 

 

関節ストレッチ

 

 

まずは、動画でストレッチしていきましょう!

説明はそのあとで。

 

 

 

 

どうでしたか?

少々きつめですが、やっておいて損はないと思いますよ。

 

 

股関節エクササイズ3種類の内訳は、

 

 

①スパイダーマン

→足を踏み出す力(股関節を出す)を養います

 

②合掌股割り

→股関節が深い位置でも動くようにします

 

➂股関節コントレール

→股関節を内外と動かす力を養います

 

 

名前は今適当につけました!(笑)

筋トレやストレッチの名前なんて、さほど重要ではありませんからね。

 

 

痛みがある方は無理せずに、出来る範囲で頑張ってみてください。

 

 

関節を動かすメリット

 

股関節ってカラダの中でも最も大きな関節なんです。

動いていないと大変なことに!?

 

 

関節は大切!

 

 

最も大きな関節ということは、それだけ動き(可動域)もあるということです。

 

 

ここが動かなければ、

 

 

  • 他の関節の負担が増える
  • 姿勢が崩れる(猫背など)
  • 歩けなくなる

 

 

などといった障害がでてきます。

そして、このような障害がでてくると二次障害も始まります。

 

 

  • 全身の筋肉が低下していく
  • 関節にダメージを負いやすい

 

 

ということが起こります。

 

 

理由はシンプルで、大きな関節(股関節)が動かないので、小さな関節たちが日々頑張ります。

 

 

そして、小さな関節には、小さな筋肉たちが多く集まります。

その中でも、働く筋肉・働かない筋肉と分けられます。

 

 

さらに言えば、小さい筋肉ばかり使うので、大きな筋肉は正しく使われなくなります。

つまり、バランスが崩壊していきます。

 

 

もちろん、股関節の動きが悪ければ、体の重心位置も変わってくるわけで、重心バランスも乱れます。

 

 

悪いことばっかりです。

まとめると以下になります。

 

 

股関節が動かないと、、、

 

 

①筋肉が低下し、バランスも崩壊する

②他の関節への負担が倍増する

 

 

ってことです。

まぁ、腰痛で悩んでいるなら股関節動かしましょうよ!ってことです。

 

 

日々の運動がなによりも大切ですよ!

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

【腰痛の専門家が教える】股関節を使った腰痛改善ストレッチ方法

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「腰痛予防のために、何をしたらいいんでしょうか?」

この質問が結構多いんです。

 

 

正直、正解は絞り切れないのですが、ひとつ腰痛に効果的なことをご紹介しますね。

 

 

それが、股関節を動かすことです。

 

 

今回のブログでは、腰痛専門家が教える股関節ストレッチをご紹介していきます。

 

 

  • 腰痛予防のためのストレッチ
  • 股関節と骨盤がセット?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、腰痛予防に何をしていいのかわからないという方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

痛予防のストレッチ

 

毎日のストレッチで、腰痛予防ができるのならば、これに越したことはありませんよね。

ぜひ、日々のストレッチにご活用ください。

 

 

関節ストレッチ

 

 

まずは、動画でストレッチしていきましょう!

説明はそのあとで。

 

 

 

 

どうでしたか?

これだけでいいんですよ。

 

 

ポイントとしては、

 

 

①膝は体側の肩へ近づける

②お尻も一緒に浮かす

➂小刻みに動かす

※両膝は必ず曲げておきましょう

 

 

でしたね。

痛みがある方は無理せずに、出来る範囲で頑張ってみてください。

 

 

関節と骨盤がセット?

 

 

動画でも説明したように、「股関節・骨盤」はセットで考えます。

その意味を今から説明しますね。

 

 

関節と骨盤がセットの理由

 

 

股関節が動く時に、骨盤は一緒になって動きます。

これを「腰椎骨盤リズム」と言います。

 

 

名前はどうでもいいんですが(^^;

要するに先程言ったように、股関節が動けば、骨盤も同じように動きますよってことです。

 

 

ここが崩れると腰痛に繋がりやすくなります。

なので、結構大切ではあるんですよね。

 

 

特に高齢者になると、このリズムが大きく崩れていきます。

当然、腰痛の方もね。

 

 

椎骨盤リズムを整える

 

 

今回ご紹介したストレッチで、このリズムを整えていきます。

だから、骨盤も動かしましょう!とお伝えしたんです。

 

 

一緒に動かしていくストレッチって、意外と少ないんですよね。

ただ、股関節を伸ばしたりするだけのものは多いんですが・・・

 

 

人間の体は「連動」ってのが大切にもなります。

ここを意識したストレッチも今からは重要になってくるでしょう。

 

 

恐らくですがこれからの時代、

 

 

キープするような従来のストレッチは減り、僕が言う「連動した動きのあるストレッチ」が主流になってくるかと思います。

 

 

しっかりとここを意識したストレッチをしていきましょう!

腰痛予防には大切なことですからね(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

朝スッキリ起きるために、寝る前にやるべき腰痛ストレッチ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「朝、腰が痛くてスッキリ起きれないんです」

こういう方、多いんじゃないでしょうか?

 

 

そういう方の為に、スッキリするためのストレッチをご紹介します!

 

 

今回のブログでは、寝る前にするべき腰痛ストレッチをご紹介していきます。

 

 

  • たった5つの腰痛ストレッチ
  • なぜそのストレッチをするの?
  • ストレッチは動かすの?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、朝の寝起きで腰などが痛む方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

る前にするべき腰痛ストレッチ

 

朝スッキリ起きるためにも、このストレッチを!

説明するよりもまずは、どんなストレッチをするのか見ていきましょう!

 

 

晩の腰痛ストレッチ

 

 

 

 

見ましたか?

たった5つのストレッチですが、やってみると朝の寝起きが変わりますよ。

 

 

毎晩、動画を見ながら一緒にやってみてくださいね。

 

 

んでこのストレッチなの?

 

 

 

では、内容にご興味ある方は、これから先も見てくださいね。

「説明よりも実践じゃー」って方は、読まなくても動画をしっかり見てくださいね。(笑)

 

 

痛ストレッチの内容

 

 

まず、何をやったのか?見ていきましょう。

 

 

①片足開脚ストレッチ

②横腹&脇ストレッチ

➂股関節ストレッチ

④二の腕ストレッチ

⑤股関節ストレッチ

 

 

ですね。

ひとつずつ解説していきます。

 

 

片足開脚ストレッチ

 

 

 

 

①片足だけ横に伸ばします

②上半身を前屈させます

※いける方は、肘を床に着けます

➂小刻みに前後します

※つま先が前に向かないように注意

 

 

といった流れになります。

これは、「太ももの裏・内もも」「股関節」の動きをつけるストレッチです。

 

 

ここは腰痛の方が、固くなりやすい部位でもあります。

できる範囲で伸ばしてみましょう。

 

 

横腹&脇ストレッチ

 

 

 

 

①片足だけ横に伸ばします

②頭の後ろで手を組みます

➂そのまま横に上半身を倒します

④両手を組んだまま伸ばします

 

 

といった流れになります。

これは、「肋骨」「横腹」「背中」の動きをつけるストレッチです。

 

 

身体の側面がメインになるストレッチになります。

腰痛の方は、側面のバランスが崩れることが多いので、ここで整えていきましょう。

 

 

股関節ストレッチ

 

 

 

 

①前後に足を広げます

②前の足を曲げ、足裏を横に向けます

➂上半身を前に倒します

※いける方は、肘を床に着けます

④小刻みに前後します

 

 

といった流れになります。

これは、「股関節周り」の動きをつけるストレッチです。

 

 

腰痛の方は、股関節の動きが非常に狭くなります。

できる範囲で動かしてみましょうね。

 

 

二の腕ストレッチ

 

 

 

 

①四つん這いになります

※足は肩幅より開く

②肩肘を床に着けます

➂肘を床から離さず、体を後ろに引きます

④小刻みに前後します

※いける方は、両手でおこないます

 

 

といった流れになります。

これは、「背中」「二の腕」の動きをつけるストレッチです。

 

 

意外かもしれませんが、ここの動きが変わると腰がスッキリします。

肩が痛い方は、無理のないように注意してください。

 

 

股関節ストレッチ

 

 

 

 

①片足を組みます

※外くるぶしを当てるように

②両足を組んだ足の方に移動させます

➂組んだ方の足を手で反対方向に押します

※余裕の方は、壁に足を掛けてもOKです

 

 

といった流れになります。

これは、「股関節」の動きをつけるストレッチです。

 

 

腰痛の方は、股関節周りの動きが極端に悪いんです。

ゆっくりと呼吸を忘れずに伸ばしましょう!

 

 

トレッチは動かすの?

 

 

「ストレッチってキープするんじゃないの?」

って思われたかもしれません。

 

 

でも、動くことこそ必要なんですよ。

 

 

けるなら動こう

 

 

小刻みでもいいので、動かすことで、どんどん動きはでてきます。

キープよりも動きましょう!!

 

 

実際にやってみるとより実感できますよ。

体がどんどん変わっていくのが。

 

 

とめ

 

 

まずは、やってみることが大切です。

動画を見ながら毎晩頑張ってみてくださいね!

 

 

もう一度動画を貼っておきます。

朝の腰の痛みが変わりますよ!

 

 

 

 

わからないことありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

腰痛

腰痛の方がストレッチ中に注意するべきこと

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

腰が痛かったら「ストレッチ」などをするかと思います。

 

 

でも、ちょっと待ってください!

 

 

そのストレッチのやり方合ってますか?

余計に腰を痛くしていませんか?

 

 

今回のブログでは、腰痛予防の為のストレッチの注意点をご紹介していきます。

 

 

  • ストレッチの注意点
  • 正しいストレッチ方法

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、「ストレッチしようかなー」と考えているのなら、その前にぜひ見てほしいです。

 

 

のストレッチが腰痛に効果的?

 

よくやるのが「腰が痛いから腰のストレッチをする」ことだと思います。

 

 

でもこれが間違いなんです。

腰が痛いのなら、腰はストレッチしない方がいいですよ!

 

 

痛ストレッチの注意点

 

 

腰が痛い方は、腰が動きすぎというパターンが多いんです。

 

 

「え?動き過ぎ?」

 

 

そうなんですよ。

 

 

腰は本来、(ほとんど)動かない部位でもあります。

なのに、無理に大きく動いてしまった結果、腰痛となるわけです。

 

 

ということはですよ、ストレッチでもっと動かしたらどうなると思いますか?

 

 

痛みが倍増する可能性が高くなる

 

 

という結末になるわけですよ。

「腰が痛い=腰のストレッチ」というのは、考え直さないといけませんね。

 

 

しい腰痛ストレッチ方法とは?

 

さっき説明したように、腰は動き過ぎた結果、腰痛となっているわけなので、腰以外をストレッチする必要があります。

 

 

が動き過ぎる原因

 

 

原因は単純で、腰以外の関節が固いだけなんです。

だから、腰が頑張り過ぎるカラダになっています。

 

 

ということは、腰が頑張ってしまう原因を作ってしまっている関節をストレッチする方が効率的なんです。

 

 

これさえ、理解していれば腰痛のストレッチで、逆に痛めてしまうという可能性は低くなります。

 

 

痛のストレッチ

 

 

最近毎回紹介していますが、僕のYouTubeを見てもらうのが早いです。

ここには、たくさんのストレッチ・筋トレをのせています。

 

 

もしよかったら参考にしてみてください。

 

 

YouTubeはこちら

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

とめ

 

 

腰が痛くても、腰のストレッチをしない!!

 

 

腰以外の関節を、積極的にストレッチをしよう!!

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :    

腰痛

1 2 3 6