ストレートネック | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【首の痛み】スマホの使用時間で変わる痛みの原因とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

スマホを持つことが当たり前になった今。

 

スマホの長時間の使用で首の痛みを訴えられる方が増えてきました。

そして首の痛みがひどい方ほど、スマホの使用時間が長いんです。

 

じゃあなぜ、スマホと首の痛みは関係しているんでしょうか?

 

スマホと首の痛み

 

スマホと首の痛みの関係としては、

 

=====
姿勢と目の疲労
=====

 

が主にあります。

 

=====
姿勢→首の前方変位(立つ・座る・寝る基本的にどの姿勢でもなっています)
=====

 

こうなると、首の骨・筋肉に通常とは異なる負荷が加わります。

特に骨。首の関節に変位が出てくるので、最悪痺れに繋がり、首が常に痛むという症状になってしまいます。

 

 

=====
目の疲労→眼精疲労は、首の後ろの筋肉を過緊張させる原因になります
=====

 

特に首の上の辺りの痛みに繋がりやすいです。

 

そして首の上は、首の可動域の多くを賄っている関節でもあるので、首の動きが極端に悪くなるか、首を動かすと、首や肩まで痛いという症状に繋がります。

 

また特に、夜。この時間帯の使用は日中よりも首の負担を倍増させます。

 

寝る前にスマホばっかり見ているという方は、気を付けましょうね。

 

まとめ

 

 

何気なく使っているスマホ。

 

もしあなたが首の痛みを抱えているのなら、スマホを1日にどれくらい使って見ているか計算してみてください。

 

恐らく結構な時間、スマホを見ていると思いますよ。

そういうアプリもありますから試しに時間を計ってみてください。

驚きますよ。

 

もしスマホ時間が多ければ、1日のスマホ使用時間を減らしてみましょう。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

姿勢

【首の痛み】簡単にスッキリするセルフマッサージをしてみよう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

首の疲れって感じやすいですよね。

僕も感じやすい方の中の一人です。

普段慣れない長時間のパソコン作業なんかしたら、翌日は首周りの疲れがひどかったりします。

 

そんな時はこのセルフケアをしてあげると、首周りの疲れがかなりスッキリするんですよ!

 

首こりセルフマッサージ

 

 

今からお伝えするセルフマッサージは、めちゃくちゃ簡単です。

 

片手で、どこでも出来てしまいます。

簡単・効果的と一石二鳥の最強セルフマッサージ。

 

では早速セルフマッサージのやり方を動画で見ていきましょう!

 

 

動画を見て頂ければわかって頂けたと思いますが、めちゃくちゃ簡単でしたよね?

片手でどこでもできると思います。しかも効果的!!

 

狙っている筋肉としては、動画内でも説明しました、『胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん』です。

首の横辺りに左右共に斜めに付着している筋肉。

 

首の左右を支えている筋肉なので、首の疲れと直結してしまう筋肉のひとつです。

なので逆に、ここの筋肉が緩めば首の疲れはとれやすいと言えます。

 

首の疲れが目立つ方は、掴むだけでかなり痛いかと思います。

 

ですが、痛いながらにしっかりとほぐしていくと、痛みは和らいでいき、首もどんどん楽になっていきますよ。

 

まとめ

 

 

首が疲れるとやる気も落ちてしまいます。

辛い首の疲れ、痛みは早めに解消していきましょう!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

ケア

【驚愕】頭が前に出るほど、首はどんどん痛くなる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

パソコンやスマホなどで、頭が前に出た姿勢で長時間固まった姿勢が続いている方は非常に多いですよね。

現代病と言ってもいいのかもしれませんね。

 

そして頭が前に出れば出るほど、首や肩に痛みが発生し、その姿勢を続ければ続けるほど痛みは治りにくく、慢性化に繋がっていきます。

 

首の位置と痛み

 

首の前に出ている角度を専門用語で『頭部前方変位姿勢』と言い、その中でも『頭蓋脊椎角(CVA)』の角度が非常に重要になってきます。

 

この『頭蓋脊椎角(CVA)』とは、耳~頸椎7番(棘突起)までの角度を指します。

つまり首の根元から頭部が水平面に対して、どの程度前方に傾いているのか?を表した指標になります。

(※下記画像はhttps://www.kurihara-chiro.com/blog/detail/id=304参照)

 

 

写真は頭部が前方に出ているのがわかりますよね。

でも今は多くの方がこれぐらいの角度になっているのでは?

解剖図を見てみると、下記のような角度した。

 

 

多少ポイントは違いますが、全然角度が違いますね。

これだけパソコンやスマホをいじる方は前に出ている可能性が高いってことです。

 

仕事柄前に出てしまう方もいますけどね。

 

この角度がつけばつくほど、頸椎(首)への負担が増え、さらに肩甲骨の不安定化に繋がっていきます。

なので、頭部の前方角度は痛みと直結しやすい指標となります。

 

首の痛み解消ストレッチ

 

 

別名『チンタック』と言います。やり方としては、

 

=====
①顎の下に指を置く(やりやすい指でOK)
②二重顎を作るように顎を引く
➂引くと同時に指で顎を押し、指と顎で押し合いを行う
※首横の胸鎖乳突筋に力が入り過ぎない程度の弱い力で行う
=====

 

になります。非常に簡単ですよね。

これを1日20~30回行うことで、首の痛みは軽減していくという研究データも存在しますので、もしお悩みの方は是非繰り返し行ってみてください。

 

ただし、力の入れすぎは厳禁ですよ。弱い力で何度も繰り返し行いましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢

【腰痛】スマホの使い過ぎによる肩こりは腰の痛みに繋がる!?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

お正月休みに入るこのタイミングで、肩こり・首こりの方は一気に増えます。

その原因などは過去の記事に書いていますので一読ください。

https://note.com/fujino_masato/n/n04e1a557ae63

 

そして、肩こりは腰痛へと繋がるリスクがあるためなるべく避けたいとこです。

 

肩こりと腰痛

 

過去の記事を一読して頂いた方はわかるかと思うのですが、頭と顎が出た状態でスマホやパソコンを見る時間が増えると、首の構造が破綻していきます。

 

この首の構造の破綻が腰痛への引き金となるんです。

 

実はの繋がりから考えていくと、首と腰は意外にも密な関係があります。

例えば、首の湾曲が増減(ストレートネックなど)することで、腰の湾曲も影響を受け変わってくるんです。

 

なので、首の構造の破綻が原因の極度の肩こりは腰に結構なダメージを受けます。

お正月休みなど長期の休みが続いたときに、肩こりや腰痛を訴える方が周りで増えていませんか?それは今言った体の繋がりが関係しているからなんです。

 

肩こり腰痛にならない為に

 

 

仮に肩こりから腰痛になっているのであれば、まずは肩こりを治していきましょう。

すると同時に腰への負担も減っていきます。

 

そしてこの時期の肩こりを和らげるためには、まずは頭や顎を前に出しながらのスマホやパソコンを長時間使用しないことです。

 

そしてさらに言えば、寝る前に布団の中での使用も避けましょう。

寝る前の布団の中でスマホを避けるだけでも肩こりは一気に和らいでいきますが、1日の使用時間を減らすのが理想的だと思います。

 

まとめ

 

 

ゴロゴロしながらスマホばっかりいじってないで、ストレッチなりして体を少し動かしておきましょう。

もしくは、頭や顎が前に出ている姿勢を変えていきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

腰痛

【肩こり】スマホやパソコンで肩首の痛みが増える理由とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

もうお正月休みに入っている方も多いのではないでしょうか。

それと同時にスマホやパソコンを触る時間も増え、肩や首の痛みに繋がっていませんか?

実はそれには理由があるんですよ。

 

肩こりが増える理由

 

まずスマホやパソコンを使っている姿勢に着目してみましょう。

恐らく頭と顎が前に出た姿勢で長時間画面を凝視しているのではないでしょうか?

こんな感じに・・・。

 

 

 

そしてさらにパソコンに集中しこんな姿勢に・・・。

 

 

実は、というかご存知だと思いますが、頭と顎が前に出ている姿勢が肩こりや首の痛みに繋がってしまいます。

でもなぜその姿勢がいけないというかはご存知ですか?

 

前に出てはいけない理由

 

 

答えは、首の構造に関係があります。

首の骨は7つあり、この7つで頭を支えています。

頭は結構重たいので、7つの小さな骨で支えていると考えると凄いですよね。

 

 

そして頭と顎が前に出ることで、この7つの首の骨の構造が破綻していきます。

 

破綻すれば当然ながら肩や首への負担は倍増していきますから、必然的に肩こりや首の痛みも増えてくるってわけです。

 

首が破綻する理由

 

 

首が破綻する理由は下記の通りです。

 

=====

①生理的湾曲の消失
→首は本来前湾(前にカーブを描いている)していますが、この湾曲が減少します。いわゆるストレートネックです。

 

②頸椎の過剰運動
→本来するべき動きではない動きを繰り返しすることで、首の関節への負担が一時的に上昇します。

 

➂肩甲骨と胸椎の制限
→首だけではなく、肩甲骨と胸椎の動きも首へと影響を及ぼします。頭と顎が出る姿勢が続くと、肩甲骨は外へ流れ、胸椎は丸くなります。この両者の動きが首の動きをさらに悪くしていきます。

=====

 

以上が代表的な原因になります。

 

まとめ

 

 

ちょっと専門的な言葉も入れてしまい申し訳ないんですが簡単に言えば、

 

=====

頭や顎が前に出ることで、首が真っすぐになり、首の動きが制限されます。

それは首だけが原因ではなく、肩甲骨や胸椎の動きが悪くなっても影響が出てきます。

その結果、肩こりや首の痛みに繋がります。

=====

 

ってことです。

今からそういう時間が増えてくると思いますが、痛みが悪化しない程度にとどめておきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

姿勢

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

スマホやパソコンの作業で首が疲れていませんか?

この疲れをどうにかしたい!という方も多いかと思います。

 

 

それに首こりなどがひどくなったら頭痛にまで繋がる方もいますよね。

頭痛までいってしまうと普通のこりよりも辛いですよね。

 

 

今回は、辛い首こりをほぐすセルフマッサージをご紹介致します。

 

 

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 

 

首がこる原因として、スマホやパソコンを使用しているときに、頭が前に出ているということが考えられます。

頭って結構重たいので、首が前に出れば疲れるのは当たり前ですよね。

 

 

最近では、スマホ首というワードもあるぐらいですもんね。

それだけ現代社会では問題になっているんでしょう。

 

 

今回ご紹介するセルフマッサージでは、一時的な効果しかありません。

ただ効果的ではあります。

 

 

でもなんで一時的なのか?というところが気になるとこだと思います。

その理由は、疲れているとこをほぐしているだけだからです。

 

 

首が疲れてこる原因を変えていないので、いたちごっこにはなるかもしれません。

首の可動域、背骨の可動域、全身の関節を変えていかない限り首こりは付いて回るでしょう。

 

 

そういう理由からセルフマッサージでは、一時的な効果になりますが、今の辛い症状から少しは解放されると思います。

 

 

首こりセルフマッサージ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

首のこりほぐれましたか?

 

 

胸鎖乳突筋という筋肉が首こりの原因になりやすいんです。

ここをしっかりとセルフマッサージでほぐしておくことで、首こりは解消していきます。

 

 

多少痛いぐらいは我慢して、揺らしながらほぐしてみてください。

だんだんと痛みが引いてくるかと思います。

 

 

ぜひお試しくださいね。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

首が痛い・疲れやすい方必見!あなたが1日に〇〇〇を見ている時間=首を痛めて老ける時間 048

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

首が疲れやすい方

首疲れやすくありませんか?痛くありませんか?

 

そうです。と思われた方は日常生活の中に原因はあるかもしれません。

 

では何が原因になっているのでしょうか?

 

スマートフォン・iPhoneの使い過ぎ

 

スマートフォン(スマホ)・iPhoneを持っていない方は少ないのではないでしょうか?

 

簡単にインターネットが使えついつい時間が少しでもあれば見てしまいますよね。

 

あなたは1日にどれくらいスマホを見ていますか?

 

移動時間・休憩時間・食事中と1日中見ている方もいらっしゃいますね。

 

 

この時間が多ければ多いほど首の疲れ・痛みが増える原因になっています。

 

まずは、1日にどれくらいスマホを見ているか計算してみてください。

 

数字に出すと予想以上に多く、驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

首に負担が掛かる姿勢になる

 

スマホを見ていると自然に下を向いた姿勢になってしまいがちです。

 

そうした姿勢は首への負担が倍増してしまいます。

 

頭の重さは平均5kgだと言われています。

 

下を向くことで頭の重心が移動し支えている首は、重たい頭が落ちないように必死に頑張ります。

 

 

写真のようなイメージです。

 

下を向き頭が前に出れば出る程、重心が移動し首への負担はどんどん重くなります。

 

写真を見れば首が疲れるのが想像つくと思います。

 

先程書いたように、あなたは1日の内スマホをどれくらい見ていますか?

 

その時間すべてが首への負担になっています。

 

例えば、1日に1時間見ていた!とわかった方は1時間もこの姿勢です。

 

1時間もこの姿勢することを想像してください。

 

首が疲れるし、痛くなることは簡単にわかると思います。

 

さらにパソコン作業が多い方はさらに負担が掛かる時間が多くなると思います。

 

 

目の疲れで血行不良にも!?

 

スマホを見ていると目も疲れますよね。

 

目の疲れは首にも影響します。

 

特に首の上(頭に近い)が辛くなると思います。

 

目の疲れで首にも影響が出てしまうのです。

 

首もそうですが、目にも気を使いましょう。

 

ストレートネック・猫背の原因にも!?

 

スマホを見るように下を向く姿勢が多いとストレートネック・猫背の原因にもなりかねません。

 

 

本来人間の脊柱は緩やかなS字の湾曲になっています。

 

しかし、ストレートネックや猫背の影響で脊柱すべての湾曲が崩れていきます。

 

 

上記の写真で見てもらえればわかりやすいと思います。

 

こうなると首以外にも影響が出てきそうですね。

 

首にしわも出やすくなる

 

下を向くことで首にしわが出来てしまいます。

 

 

写真の上の方と下の方はどちらが若く見えますか?

 

首のしわが多くなると老けて見えてしまいますよね。

 

みなさんはどちらになりたいですか?

 

 

1日の時間を把握する

1日のスマホを見ている時間わかりましたか?

 

この時間が多い方はどうすればいいのか考えて行動されてはいかがでしょうか?

 

また時間を減らせない!という方は姿勢を気を付けてみてはいかがでしょうか?

 

私なら、スマホを見る角度を変えたり、パソコンの位置を変えたりします。

 

 

日常生活内でできることをしていくのはいかがでしょうか?

 

みなさんの今後の首が心配になります。

 

【スマホ依存症】にはご注意を。

 

できることから始めていきましょう!

 

タグ :           

ケア 上肢 姿勢