姿勢改善 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【木阪病院】お腹引き締め&姿勢改善エクササイズを実施!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

本日木阪病院にて『お腹引き締め姿勢改善エクササイズ』を実施致しました。

計6名の方に参加して頂き、充実した1時間となりました。

 

ところで今回のテーマは「お腹引き締め」ですが、当然ながら食べ過ぎれば現実的に不可能です。

 

そこで今回は解剖的視点でどうやったらお腹が引き締まるのか?を解説しながらストレッチやトレーニングを実施してもらいました。

 

ストレッチやトレーニング自体は地味なものが多かったのですが、みなさん時には顔を歪めながら頑張っていました。

 

別に腹筋をものすごい頑張れば引き締まるわけではなく、ポイントポイントを修正していけば体は自然と引き締まっていきますよ。

 

参加者の感想

参加して頂いた方の感想をご紹介していきますね。

 

34歳女性
・参加される前に悩み→I feel hred
・参加された感想→I feel fresh and happy

 

 

61歳女性
・参加される前に悩み→くびれが欲しい
・参加された感想→今回はたくさん動けてうれしかったです

 

 

53歳女性
・参加される前に悩み→猫背・肩こり
・参加された感想→すごく運動した気分になりました。出来るだけ続けられるようにします

 

 

63歳女性
・参加される前に悩み→お腹ポッコリ、内臓下垂の改善方法
・参加された感想→スッキリです

 

 

63歳女性
・参加される前に悩み→膝の痛みがあり正座ができにくい
・参加された感想→自分の体の固さがよくわかったので、がんばってほぐしていきたいです。とても気持よかったです。

 

 

46歳男性
・参加される前に悩み→腰痛、股関節のかたさ、猫背、右足首のかたさ
・参加された感想→たいへんよい汗をかきました。ありがとうございます

 

次回のご案内

 


 

次回12月のグループレッスンのご案内です。

 

=====
【肩こり予防に効果的なストレッチ】
日時:12月24日(土) 13:00~14:00
料金(事前支払い):3000円(税込)
予約:082-422-2502
場所:木阪病院看護小規模多機能居宅介護きさか 2F(木阪病院隣)/広島県東広島市西条町土与丸1246
※グループレッスンのお支払い及びご予約のみ、『木阪クリニック』になりますので、お間違えのないようお願いいたします。
=====

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

トレーニング

【木阪病院】10月のグループレッスンの感想

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

11月の木阪病院グループレッスンの案内はご覧になりましたか?

まだの方はチェックしておいてくださいね。

 

来月のテーマは、『美姿勢トレーニングでぽっこりお腹改善』ですよ~。

 

https://note.com/fujino_masato/n/n271348bc9a84

 

そしてその際、前回参加者の方々からの感想を載せ忘れていましたので、改めてここでご紹介させて頂きます(^^;

 

ちなみに前回は『腰痛膝痛予防トレーニング』でした。

 

参加に悩んでいる方が入れば、参考にしてみてください。

 

グループレッスンの感想

10月に行った『腰痛膝痛予防トレーニング』の感想です。

 

 

60歳女性
・参加前に悩み→姿勢
・参加された感想→自分のできなさに・・・(´;ω;`)またお願いします。

 

 

68歳女性
・参加前に悩み→坐骨神経痛・腰・ひざのうら側
・参加された感想→週一通っている所とは別の事が習え参考になりました。

 

 

36歳女性
・参加前に悩み→猫背、腰痛
・参加された感想→思ったより自分の筋肉が固くてびっくりした。ふだんのストレッチの仕方も間違っているところがあることに気づいた。

 

 

53歳女性
・参加前に悩み→常時ではないが、時々腰痛・股関節痛
・参加された感想→普段の生活を見直そうと思います。大変勉強になりました。

 

 

63歳女性
・参加前に悩み→正座ができにくくなった。1年に1度程度ギックリ腰になる。
・参加された感想→筋肉のつながりがわかってよかった。自分でできる内容だったので家でも続けたい。

 

11月のグループレッスン『美姿勢トレーニングでぽっこりお腹改善』に参加希望の方は、ご連絡くださいね。

 

https://note.com/fujino_masato/n/n271348bc9a84

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

トレーニング

【木阪病院】11月のレッスンは「美姿勢トレーニングでぽっこりお腹改善」

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

木阪病院で毎月第四土曜日に開催しています、グループレッスン。

11月の予定が決まりましたので、詳細を発表致します。

 

11月26日(土)のグループレッスンは、

 

=====
美姿勢トレーニングでぽっこりお腹改善
=====

 

です。

お腹がぽっこり出やすい方は、必ずと言っていいほど【姿勢】が関係しています。

 

例えば猫背でお腹が出ている方が、姿勢を良くするだけでその場でお腹がスッキリ見えたりしますよね?

 

これは姿勢の崩れからくるぽっこりお腹の証拠です。

 

そうであれば、ある程度の範囲のぽっこりお腹は姿勢で改善可能だと言うことです。

 

食事制限をしたくない?甘い物をたくさん食べたい?

 

であれば、まずは基本となる姿勢を変えてみませんか?

 

今回、木阪病院での「美姿勢トレーニングでぽっこりお腹改善」レッスンでは、

 

=====
・姿勢の仕組み
・猫背・反り腰を変えるために必要なこと
・姿勢改善ストレッチ
=====

 

について解説しながらトレーニングしていこうと思います。

 

「自宅でもできるように資料が欲しい」という声を頂いているので、木阪病院でのレッスンは《資料付き》で行っていく予定です。

 

これでしたら「レッスンで何やったっけ?」とはならず、ご自宅でも復習しながら、トレーニングやストレッチを行うことが可能ですもんね。

 

姿勢の崩れはぽっこりお腹だけではなく、膝痛腰痛の原因にもなりかねません。

姿勢でお悩みの方はお気軽にお越しくださいね。

 

=====
日時:11月26日(土) 13:00~14:00
料金(事前支払い):3000円(税込)
予約:082-422-2502
場所:木阪病院看護小規模多機能居宅介護きさか 2F(木阪病院隣)/広島県東広島市西条町土与丸1246
※グループレッスンのお支払い及びご予約のみ、『木阪クリニック』になりますので、お間違えのないようお願いいたします。
=====

 

マット等はご用意しておりますので、動きやすい服装・水分等をご用意くださいね。室内シューズも不要ですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

トレーニング 姿勢

【姿勢】反り過ぎは関節を破壊するので要注意!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「姿勢が気になるので、背筋を真っすぐにするよう意識しています」

 

という方は非常に多いですが、残念なことに、逆に姿勢を悪くしている方が多いんです。

 

そこで今回は、過剰な姿勢意識が引き起こす最悪な身体について解説していきます。

あなたも姿勢を意識し過ぎて反っていませんか??

 

反り過ぎ注意!

 

人間の姿勢の構造上、丸くなっていいこともなければ、反って良いこともひとつもありません。

よくある間違いパターンは、

 

=====
・猫背が嫌なので、常に胸を張っている
・背筋を真っすぐにしたいので、腰から反ってしまっている
=====

 

だいたいこの2パターンになります。

姿勢を意識し過ぎるがあまり、知らず知らずに反ってしまっているんですよね。

 

この姿勢、一見良いように思うかもしれませんが、最悪な姿勢なんです。

 

実は、背中(首~腰)が常に逸脱して反った状態であると、身体の関節は可動性を失い動きにくくなります。

 

さらに可動性を失った関節を日常生活内で無理やり動かしますから、余計に関節に負担&筋肉に負担が掛かります。

 

そうなると、

 

=====
・疲れやすくなった
・体力がなくなった
・長距離歩けなくなった
・関節に痛みを感じやすくなった
=====

 

など弊害が出てきます。

そりゃ身体機能を過剰な姿勢意識でぶっ壊しているんですから当然っちゃ当然です。

 

この場合むしろ僕であれば、「猫背になりましょう!」と提案しちゃいます。

 

断然猫背の方が動きやすくなりますし、どちらかと言うと反っているよりも少し猫背の方が人間に合っています。

 

まとめ

 

 

noteの記事では何度も何度もお伝えしていますが、過剰な姿勢意識は身体を壊しますよ。

 

テレビなどで姿勢を特集していることが多々ありますが、基本的にあれ間違っているところだらけです(笑)

 

でもそれを信じて、さらに言えば自分で着色までして理解してしまっている方が多い。

 

だから身体を壊しちゃうんです・・・。

 

無理やり姿勢を良くしようとしないでくださいね。

身体壊しちゃいますよ。

力を抜いていきましょう!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

姿勢

【姿勢】人間は倒れないための姿勢になる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

一般的に悪い姿勢と言えば、《猫背》が思い浮かびますよね。

 

さらに言えば、猫背の中にも色々と種類があります。

 

他にも腰が痛い方は腰が痛そうな姿勢。膝が痛い方は膝が痛そうな姿勢。を自然ととられている方がいると思います。

 

これらはひどい場合、僕ら専門家が見なくても一般の方が見ても「この方足が悪いな」と分かってしまう場合もありますよね。

 

実はこのような姿勢と言うのは、《バランスを保つための機能》であって、言い換えれば《人間の防御反応》と言えます。

 

だって倒れてしまっては、生活できないですから、人間が持っている最低限の防御反応ってわけです。

 

あなたの悪い姿勢も何かしらの防御反応が出ているせいかも!?

 

姿勢はバランス

 

例えば猫背でどうバランスをとっているか一例あげてみましょう。

 

=====
背中が丸くなる→顔が前に出る→膝が曲がる
=====

 

という流れになります。

よく見かけますよね。

これはどういうことかと言いますと、

 

=====
・顔が前に出る
→背中が曲がると顔は下を向きますよね。でもそれでは平衡感覚も失ってしまいますので、顔は自動的に正面を向き始めます。そうすると顔は前に出ながら前を向くしか選択肢はないので、必然的にこの姿勢になります。

・膝が曲がる
→背中を丸め、顔を前に出して所謂極端な猫背の姿勢をしてみてください。恐らく歩きにくいし、立つのもしんどいと思います。これは上半身ではバランスを保つことが不可能ということです。そこで膝を曲げるという要素を加えてあげることで、一気に歩きやすく立ちやすくしています。上半身のバランス不全は下半身で補います。
=====

 

こんな感じで人間はどこかが悪くなれば、どこかでバランスをとろうとするわけですね。

それが結果として、悪い姿勢に繋がっていきます。

 

まとめ

 

 

姿勢は言い換えれば《バランスを保つ機能》なんです。

姿勢が崩れているということは、その機能が崩壊寸前ということになります。

 

どこかが崩れれば、どこかが補う。

 

人間の身体ってよくできていますよね。

本当不思議です。

 

もしあなたの姿勢も悪いのなら、どこかが崩れている証拠ですよ。

大きく崩れてしまう前に、早めの対処を行いましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢

【猫背】姿勢を治したいなら手を上げよう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日父から「首が痛いから見てほしい」と言われ見てみると、「姿勢が悪い(猫背)から首の筋肉に負担が掛かっている」ということがわかりました。

 

とりあず軽く筋肉をほぐした後、「手を上げるトレーニング」を行うと、首はあっという間に軽くなっていきました。

 

姿勢も良くなり、肩も動くようになり、首も軽くなる。

あなたも手を上げて姿勢を治していきませんか??

 

猫背とバンザイ

 

猫背になると、バンザイができにくくなります。

嘘でしょと思われるかもしれませんが、本当にできなくなりますからね。

 

例えば、座位でバンザイすると、腕が耳の前にあるなんてこと当たり前で、最悪の場合、顔の前に腕があるんなんてことも多いです。

 

これは猫背が原因で、肩が上がらなくなっている証拠です。

 

父もそれに当てはまっていたので、最終的にバンザイトレーニングをさせたわけです。

そしてトレーニングで姿勢を矯正することで、首や肩の悩みが解決したんですよね。

 

=====
【バンザイトレーニング】
①立位・座位どちらでもいいので、両手をバンザイします
②できる限り(痛みのない範囲)、後ろに腕がいくように頑張ります
➂背中の中心部に力が入ればOKです(腰が反ってはダメ)
=====

 

めっちゃシンプルで簡単ですよね。

 

 

まとめ

 

 

日常生活で、腕を上げることは少ないと思います。トレーニングなどで腕を上げて姿勢を治していきましょう!!

猫背を治したいならバンザイしてみましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢

【姿勢】猫背肩こりを治すためにストレッチすべき場所とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

猫背。

 

ひどすぎる場合、身体に色々と支障が出てきます。

特に肩こりとか。

他には腰痛・膝痛などにも影響が出ていきます。

 

そんな猫背肩こりでお困りの方に今回は、誰も教えてくれない!猫背肩こりの方が絶対にした方がいいストレッチの場所をお伝えしていきます。

 

猫背肩こりで悩むあなたは、このポイントをストレッチしていますか??

猫背肩こりを治すポイント

 

猫背肩こりを治したい場合、「肩甲骨を動かしストレッチしましょう!」とよく聞くと思います。

YouTubeなんかでも動画でよく出てきますよね。

 

ですが、それは間違いなんです!!順番が違います。

 

肩甲骨は『最後』にストレッチすることで効果が最大限に発揮できるんですよね。

 

ではどこをどういう順番でストレッチすればいいのか?と言うと、

 

=====
内もも→胸郭(背骨)→肩甲骨
=====

 

の順は最低限守った方が効率的ですよ。

 

そもそも肩甲骨は胸郭が動かないと動きませんし、胸郭も内ももが硬いと動きが悪くなります。

 

なので、結果的に動きが悪くなっている部位(肩甲骨)からストレッチするよりも、悪さをしている最初の部位(内もも)からストレッチした方が効率的かつ効果的ってわけです。

 

まとめ

 

 

多くの方が肩甲骨『だけ』をストレッチしがちですが、それは間違いです。

 

猫背は全身の崩れから成り立っているわけですから、肩甲骨だけは治りませんよ。

 

硬くなり過ぎて嫌かもしれませんが、内もも・胸郭もしっかりとストレッチしていきましょうね!!

そうすることで、猫背からくる肩こりもスッキリしていきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

姿勢 

【肩こり】泣きたくなるほど辛い痛みを解消せよ!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

日付も変わろうとした夜遅く、

 

「肩が辛くて泣きそう!助けて!」

 

と妻がパソコン作業で肩こりを感じ始めていた僕のところに駆け寄ってきました。

 

重い腰を上げ、椅子から立ち上がり、妻の肩にそっと肩を当て、肩を揉み始め、数分で泣きそうなほど辛かった肩こりは解消し、妻は笑顔で寝室に戻っていきました。

 

僕は再び、疲れた身体を椅子に預け、パソコン作業を再開するのでした・・・。

 

とまぁそんなことがあったんですが、辛い肩こりの正体はなんだったのでしょうか??

 

あなたも共通する部分があるかもしれませんよ。

 

肩こりの原因

 

さて、泣きながら助けを求めてきた妻の肩こりの原因は何だったのでしょうか?

 

僕が実際に触ったところで言うと、

 

=====
胸椎・首
=====

 

だけです。肩は触っていません。

妻の肩こりの場合、

 

=====
出産+育児による姿勢崩れ
=====

 

が主の原因であり、その結果として、肩こりがひどくなったという背景があります。

 

つまり、根本である姿勢崩れによる負担部位を開放してあげると、肩こりは楽になるんです。

 

例えば、今回触ったところで言えば、

 

=====
●胸椎
→首の土台である胸椎の可動域が極端に狭くなると、首に負担が掛かるので、動きを出してあげると首が楽になる

 

●首
→首には繊細な筋肉にが複数あり、ひとつのバランスが崩れるとすべてが崩れる原因となりやすい。胸椎の可動域制限(姿勢崩れ)で負担の掛かった筋肉をほどいていくと肩こりが楽になる
=====

 

という流れです。

胸椎で首を楽にし、楽になった首を調整する。

すると、泣くほど痛かった肩こりが綺麗さっぱりなくなっていくんです。

 

まとめ

 

 

肩こりは辛いですが、原因を見つけることで、綺麗さっぱり解消していきます。

 

さらに言うと肩こりはストレスとも影響してきますので、施術者との相性も効果の向上に関係したりするんですよね。

そこはまた今度書くとして・・・。

 

ただ僕と妻の関係性だったから、肩こりが楽になったという訳ではなく、原因を見つけることが大切ですよってことです。

要は僕の腕ですよ(笑)

 

まぁそれは冗談として、辛くて泣きたいほどの肩こりも解消しますので、諦めずに治していきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

【姿勢】また姿勢の常識に騙されている・・・

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

何度もお伝えしていますが、世間一般的に言われている「良い姿勢」は「悪い姿勢」です。

 

ここ気を付けてくださいね。

いや、本当に・・・。

力が入った姿勢

 

また騙されている!?方と遭遇したんですが、

 

=====
①腰を立てる意識
②肩甲骨を寄せる意識
➂首を伸ばす意識
④足の指を真っすぐにする意識
(指が浮いたり曲がったりしない)
=====

 

はい、全部間違いです。

実際にはこれ以上に意識されている部分があったんですが、これだけでも十分だと思います。

 

では実際にこの①~④の意識を全て行ってみてください。

 

身体全体に力が入ると思うんですよね。

そして、さらにその状態で歩いてみてください。

身体はカチカチに固まったまま歩く羽目になるはずです。

 

やってみるとわかると思いますが、確実に疲れる姿勢ですよね。

 

ですが、これが正しい姿勢という認識が広まってしまっているんだなと、僕は残念に思いました。

 

でも何度もこのブログでお伝えしていまーーす!!読んでね(笑)

 

まとめ

 

 

まだまだ被害者は多そうです。

もし「この姿勢って大丈夫かな?」と心配になったらいつでも聞いてくださいね。

1人でも多く、姿勢被害者を減らしましょう!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

姿勢

【姿勢】②重心位置が後ろになってないですか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

前回は、背骨の構造から見て、良い姿勢を意識し過ぎてはいけませんよって記事を書きました。

 

あなたが思っている以上に、良い姿勢って危険なんですよね。

 

背骨に続いて、今回は重心位置についてお話ししていきますね。

あなたが立った時、重心位置が踵にあったら危ないですよ~。

姿勢の重心位置

 

壁に背中を当て、姿勢をチェックする。みたいなやつありますよね。

 

実はこれ、最悪な姿勢チェックであって、大きな間違いです。

 

別に壁に背中を当てて姿勢が良いとか、悪いとか正直どうでもいいんです。

それに壁に背中を当てている状態って、重心位置がかなり後方(踵側)にありますよね。

 

実際にそんな後方に重心がある状態で、日常生活なんてできません。

実際にしてみたらわかりますよ。

 

だから壁に背中を当てて姿勢をチェックする意味がないんです。

なんの役に立たないですもん。

 

ですが、姿勢を意識されている方の多くが、後方重心で生活しようとしているんです。

これは動きにくい身体を自ら作っているようなもんです。

ということは、

 

=====
後方重心→動きにくい身体→各関節に負担増→腰痛・膝痛などに繋がる
=====

 

という流れになります。

これは前回の『背骨』と合わせて多い姿勢です。

 

本当の重心位置

 

 

本当の重心位置は、上記イラストのように少し前にあるんです。

くるぶしよりも5cm前が重心位置。

 

これが本当の重心位置なんですが、姿勢を意識している方は、くるぶし真ん中か少し後ろにあると思いますよ。

気を付けましょうね。

 

まとめ

 

 

重心位置も背骨同様に注意していきましょうね。

腰痛・膝痛などの原因になってしまいますからね。

 

もっと肩の力を抜いた姿勢を意識しましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢