心理 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【忙しい】悩んでいる人こそ心を亡くす忙しさも必要?

 


 

広島も緊急事態宣言が延長されそうですね。どうなることやら・・・

そんな中、時間に余裕が出てきた人も増えて来たんじゃないんでしょうか?

そうなると悩みが増幅する可能性が!?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

人は、時間に余裕があると余計なことを考えてしまうものです。

もし仮に悩みがあれば尚更大変なことに。

 

 

悩みがある&時間があると、その悩みに対して考える時間も増えますよね?

であれば頭の中でその悩みを余計悪い方向に考えてしまうんですよね。

そのループに入ると時間があればあるほど悩みが勝手に増幅されてしまう・・・

 

 

ってことでたまには忙しくして考える時間を減らすことも大切だったりするんですよね。

忙しいって『心を亡くす』って書くからよくないという人もいますが、そういう時間が必要なときだってあると僕は思います。

このご時世だからこそね!

 

 

今日の予定は何かありますか?

ちょっと忙しくしてみましょう(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

メンタル

【攻撃】承認欲求を満たすためだけに人を傷付ける人とは?

 


 

noteにも記事を書いたので読んでない人は読んでみてください。

https://note.com/fujino_masato/n/n789f4630a525

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

この記事で言いたいのは、他人を攻撃してしまう人は承認欲求の塊。

みんな【自分の存在(地位)に気付いて欲しい】だけなんです。

 

 

そして、それが強ければ強いほど自分に跳ね返ってくるものも強いということ。

どんな形かは人それぞれ違いますが、よく見られるパターンとして、

 

=====

身体は固くなり、痛みに敏感になり、疲労感も溜まりやすく、不眠などにもなりやすくなり、周りから人が離れていく。

=====

 

ってことがあります。

自分で自分の身を滅ぼすということです。

 

 

そして最悪なのが、自分でそこには気付けないということ。

だから改善しにくいんですね。

 

 

自分を第三者目線で見てみることで気付くかもしれませんが、こういうタイプの方は結構難しいと思います。

でももし本気で変わりたいなら気付くしかないんです。

でないと先程言ったように、

 

=====

身体は固くなり、痛みに敏感になり、疲労感も溜まりやすく、不眠などにもなりやすくなり、周りから人が離れていく。

=====

 

になってしまいます。

頑張って気付いて自分の体に優しくしていきましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

メンタル

【言い訳】逃げれば逃げるほど弱くなる?

 


 

人間って言い訳を繰り返せば繰り返すほど弱くなっていきます。

あなたは言い訳ばかりしていませんか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

なんで言い訳ばっかりする人ってずっと言い訳するんですかね?

自分に非があるなら認めて謝ればいいだけの話しじゃないですか。

そっちの方が相手からしたら気持ちがいいです。

 

 

こういう風に言い訳ばかりする人は人として物凄い弱い人間になります。

もうめちゃくちゃ弱いです。

 

 

ガラスのハートだからこそ、言い訳して逃げているのかもしれませんが。

もしくは変に高いプライドか。

 

 

言い訳するということは、自分に非があるとわかっているからこそする行為ですよね。

ってことは本当は自分に非があると認めているということになります。

さらに深堀すれば、

 

=====

常に現実の自分から逃げている

=====

 

ということです。

 

 

これを習慣化してしまうと【現実の自分】【理想の自分】の狭間で生きることになります。

本人もどっちを生きているのかわからなくなるんです。

ちょっと意味がわからないですかね?

 

 

簡単に言うと現実と理想が混じった世界で生きてしまうってこと。

うーーーん同じか(笑)

 

 

自分自身は理想で生きたい!生きている!と勘違いしているだけで、本当は弱い自分が現実に存在しています。

(ごめんなさい。うまく伝わらないかな?)

 

 

こうなると理想の自分を崩さないように言い訳・逃げ・見栄を常に言うようになるんです。

するとどんどん現実の弱い自分がさらに弱くなって瀕死状態・・・

 

 

さらに身体面から言うと、理想で自分を隠しているので疲れがめちゃくちゃ溜まりやすい性質があります。

なので、ずっと疲れが抜けなかったり、顔が常に疲れた状態になるんですよね。

 

 

首が凝る・肩が凝る・疲労感が抜けない・疲れやすい・腰が重いとかね。

 

 

この場合、理想と現実の差が広がった分、狭めてあげないといけません。

そうしないと一生身体のだるさは消えません。

 

 

まずは言い訳するのをやめてみませんか?

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

メンタル 腰痛

【辛い】たったの1歩を踏み出すのが辛く厳しい!

 


 

「1歩を踏み出すまでが一苦労なんです」なんて言葉をどれだけ聞いてきたか。

踏み出してしまえば進めてしまうんだけど、その1歩がしんどいんですよね。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

過去にジムで勤務していた時、「ジムで一番辛いのは、準備して玄関を開けるまで」って言われたことがありました。

当時は、その気持ちわかるわーって思いながら聞いていました。

僕もそういう経験ありますもん(笑)

 

 

ジムに来てしまえば、いつも通り運動して最後には「運動できてよかった」って気持ちになる。

なんで、来てしまえばなんともない。

来てしまえばね。

 

 

ジムに限らず全てに当てはめることができるんじゃないかな?と僕は思います。

何においても最初の1歩が辛いですし、緊張しますし、一番労力を使いますよね。

 

 

でもジムの例と同じように「1歩踏み出してしまえば」なんてことないんです。

人間は変化に一番エネルギーを使う動物であって、変化に弱い動物でもあります。

だから1歩目がしんどいんです。

 

 

新年度になりましたし、あなたも1歩踏み出してみませんか?

何でもいいんです。やってみたかったこと、気になっていたことに踏み込んでみましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

メンタル

【感情】人間は感情で行動する生き物だからこそやるべきこと!!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

人間は感情で行動を決める唯一の生き物です。

動物はそうではないですよね。

それだけ人間は優秀なんです。

 

 

だからこそ、腰が痛いから(苦しい感情)整体に行くという行動をとる。

これも人間だからこそできる。

動物ならできません。

 

 

何が言いたいのかと言うと、

 

=====

痛みを改善させるためには、感情が必要

=====

 

ってことです。

 

 

「は?意味がわかりません。感情よりも治してくださいよ。藤野さん、感情に逃げるんですか?」

 

 

逃げているわけではありません。

ちゃんと説明しますね。

 

 

まず、腰の痛みを改善させたいという感情があるとします。

その感情が大きければ大きいほど、行動に移るわけです。

そして、僕のところに通い始めます。

 

 

これが極々普通の動きですよね。

 

 

ここで注目してほしいのが、

『感情が大きければ大きいほど、行動に移る』ってとこ。

 

 

痛みを改善にはここをうまく使っていく必要があるんです。

 

 

まず感情がここまで至らないと、通うという行動にも移さないということになります。

これでは、改善する確率は極端に低いですよね。

(通えば治ると想定して話していきます)

 

 

もし感情が小さければ、「これぐらいまぁいいか。そのうち治るでしょ」で、数年・数十年痛みと戦うはめに。

こういう方は、ざらにいます。

 

 

つまりスタートの時点で、大きな差がでてくるってことです。

 

 

この感情と言うのは、色々あります。

例えば「旅行に行きたい(楽しい)」「たくさん歩きたい(嬉しい)」「趣味を楽しみたい(楽しい)」「重たい荷物も持ちたい(嬉しい)」など人それぞれです。

 

 

ここをうまく利用すれば必然的に行動に変わります。

買い物なんかも「あの服が欲しい(嬉しい)」という感情があるから買う(行動)んです。

 

 

こんな感じで、感情をうまく使っていくと痛み改善への行動が始まるわけですね。

行動した者にしか、未来は待ってませんからね。

 

 

痛みを改善したい気持ちは痛いほどわかります。

僕もそうでしたから。

 

 

でもその先をしっかりと考えていくと、繰り返している痛みもかわってくるはずです。

だって行動が始まるから。

 

 

まずはあなたの感情をくすぶる想像をしてみませんか?

 

 

痛みが改善したら本当は何がしたいんですか?

恥ずかしがらずに言葉にしてみましょう(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

メンタル