広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

何歳になってもやりたいことをする為に必要なカラダづくり 282

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

何歳になってもやりたいことをする為に必要なカラダづくり

 

あなたは何歳になっても

したいことってありますか?

 

僕は1ヶ月半前ぐらいから

近所のソフトボールのチームに

入部しました。

 

・数年ぶりの野球

・初めてのソフトボール

・週1夜の練習

 

で、

いきなり大会に出場しました。

 

結果は負けてしまいましたが

久しぶりの大会の緊張感と

楽しさと悔しさを

感じられることができました。

 

 

他にもこの大会で感じたことがあります。

 

それは

60歳を超えても活躍している方

いらっしゃるということです。

 

もしかしたら

70代の方もいたのかもしれません。

 

 

何歳になっても好きなことができる

カラダを作られているんだなぁと

思うのと同時に

 

僕も何歳になっても動けるカラダを

作っておきたいなぁと感じました。

 

好きなことしたくても

できない方って多いと思うんですよね。

 

もしかしたらこれを読んでいるあなたも

何かしらやりたいことがあるのに

 

何かが障害になって

できないカラダ・環境にあるのかもしれません。

 

 

・膝が痛いから散歩もできない

・腰が痛いから長距離の旅行できない

・肩が痛いから踊りもできない

 

とか色々あると思うんですよね。

 

僕からしたら

もったいないと思うんです。

 

『その年齢になってないのに

わかるわけないだろ?』

 

と思われるかもしれません。

 

確かにその経験は僕にはないので

あなたから見たら

わかっていないのかもしれません。

 

でも、

どうしようもない事情でない限り

可能性はあるわけですよね?

 

だったらその可能性を信じて

少し行動してほしいと僕は思います。

 

 

このブログでも何度か

書いたと思うんですが

 

仮にカラダに痛みがあっても

 

痛みを取る

 

が絶対にゴールではないと思います。

 

痛みをとったあとに

したいことがあるから

痛みをとりたいんだと思うんですよね。

 

 

そうは言っても痛みがあるときって

そこまで考えられないですよね。

 

痛みに集中してしまうから。

 

痛みがなくなった先まで

見ることができない精神状態です。

 

だからこそ

痛みがひどくなる前の心掛けも必要だし

 

痛みが出てもすぐ対応するのかが

大切になってきますよね。

 

考えてみてください。

 

 

仮にあなたが50歳を超えていて

でもこの先本当にしたいことないですか?

 

何かひとつでも

したいことはないですか?

 

そのしたいことって

痛みや体力が原因で諦めてませんか?

 

まだ少しでも可能性があるの

諦めずにしたいことしましょうよ(^^)

 

最近僕の周りに

そういう方が増えてきていて

僕も気合が入りますし

逆にパワーを貰います。

 

あなたの可能性

何歳になっても信じてあげませんか?

 

えっ!?

年齢のせい?

 

それ

 

気のせいですよ!

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

メンタル

整体やマッサージではあなたの痛みはよくなりません 247

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

整体やマッサージだけでは不十分

 

僕がカラダをケアする仕事に就きたいと

本気で思った頃は

マッサージで十分だと思っていました。

 

なので、

専門学校も整体専門に通いました。

 

そこで、トレーナー科にも通い

ボディービルダーに囲まれながら

ジムで勉強もしました。

 

勉強目的は、

ボディービルダーではないですが(^^;

 

この専門学校時代に

カラダのことを本気で勉強してましたね。

 

どこも揉んだらいいのか?

どこの歪みを正せばいいのか?

 

など日々考えていました。

 

勉強すればするほど

実際のお客様にもしてみたい!

という気持ちが

どんどん大きくなっていました。

 

でも実際にやることで

痛感しました。

 

勉強通りやっても

良くならないじゃん!!

 

って思い知らされました。

 

 

ここほぐしたら

痛み取れるんじゃなかったの?

 

ここの歪みの原因は

ここじゃないの?

 

勉強してきたものが

全く通用しませんでした。

 

本当に悩みましたね(^^;

 

勉強してきた意味ないじゃん

って思ったりもしました。

 

筋肉を鍛える大切さ

 

そこで悩んでいた時に

整体だけではなくて

トレーニングで弱っている

筋肉を鍛えてみることにしました。

 

そうすると今までよりも

痛みが取れることがわかってきました。

 

この辺りから

トレーニングは必須だと感じてきました。

 

これは学校を卒業して

実際に現場に出ることで

わかったことですね。

 

それから今も変わらず

トレーニングは必須だと思っています。

 

僕のトレーニングは筋肉を

大きくするのではなく

 

動きやすくする

 

が最大の目的です。

 

整体とトレーニングを

本気で学んできたからこそ

できるトレーニングがあると思っています。

 

だからこそトレーニング

 

だからこそ

マッサージだけでなダメで

トレーニングを取り入れることは

必須だと思っています。

 

 

整体・マッサージだけで

カラダをほぐすだけでは

絶対にダメです。

 

痛みが繰り返すのは

当たり前です。

 

経験してきたらこそ

トレーニングの必要性を

バンバン感じています。

 

今では

トレーニングを取り入れる

整体院などもありますしね。

 

徐々に重要性が

世の中に広まってきているんだと思います。

 

騙されたと思って

トレーニングしてみましょう。

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

ケア

変える為に必要なことは継続以外にもありますよ。それは○○〇ということ。簡単なようで難しいんですよね 115

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

変える為には・・・

 

腰の痛みをどうにかしたい・・・

 

膝の痛みをどうにかしたい・・・

 

姿勢が悪いからどうにかしたい・・・

 

など、そう思うあなたは変える為に何をやられていますか?

 

・トレーニングをおこなう。

 

・整体やマッサージをおこなう。

 

・手術をおこなう。

 

・運動習慣を身につける。

 

どれを選択されても解消に向かうかと思いますよ。

 

あなたに合った選択をしてくださいね。

 

でもいずれの選択をするにしても

 

あなた自身を変える為に必要なことがあります。

 

必要なこととは・・・

 

あなたは、変える為に必要なことは何だと思いますか?

 

以前ブログでは、継続が変える為には必要ですよとお伝えしたと思います。

 

もちろん継続はあなたを変える為には必要ですよ。

 

でも継続と同様に必要なことがあります。

 

それは・・・

 

継続と同様に必要なもの??

 

それは、捨てることです。

 

 

捨てることとは、別に物を捨てるというわけではありませんよ。

 

例えば、変える為にトレーニングを選択するとします。

 

そうすれば、今までダラダラ過ごしていた時間を捨て、トレーニングに取り組まなければいけませんよね。

 

それに、きついことが嫌いだったその気持ちを捨て、多少きついことをしなければなりません。

 

自宅でも意識することが増え、お昼寝の時間を捨てることになるかもしれません。

 

手術するにしても、入院もあるので仕事する時間・日常生活の時間を捨てなければいけないかもしれませんよね。

 

先生から食事制限がでれば、お菓子を我慢し捨てなければいけません

 

などありますが、捨てるという言葉は強いかもしれませんね。

 

でも、変える為には今まで当たり前にしていたことを捨てる決意も必要になってくることもあります。

 

この捨てるということがなかなかできないんですよね。

 

みなさんそこでお悩みになるんですよ。

 

だからこそパーソナルトレーナーや整体師・医者などといった

 

あなたにアドバイスを与えてくれ、共に変えるために進んでくれる人が助けになると私は思います。

 

 

捨てるということがなかなかできないあなたは

 

もしかしたら一人でやろうとしていませんか?

 

一人よりも二人。

 

二人よりも三人。

 

一人ではできなかったこともできるかもしれませんよ。

 

タグ :      

メンタル