【疑問】なぜ腰痛なのに運動が必要なのか? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【疑問】なぜ腰痛なのに運動が必要なのか?

 


 

「腰が痛いんならマッサージでしょ!」

と思われるかもしれませんが、選択肢はそれだけじゃありません。

絶対的に運動も必要なんですよ。

その理由を説明しますね。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

確かに腰痛にはマッサージなど整体が必要なケースもあります。

ですがその逆のケースもあるわけです。

 

運動が必要な理由とは?

 

そもそもですが、腰痛には大きく分けて2パターンあります。それが、

 

=====

腰が動き過ぎて腰が痛むパターン

腰が固すぎて腰が痛むパターン

=====

 

です。主にこの2つでしょう。

このパターンで説明すると治療において、腰が固い場合はマッサージが必要で、腰が動き過ぎな場合は運動が必要になります。

 

究極を言ってしまえば、どちらのパターンでもマッサージ・運動は必要不可欠なんです。

その理由として、

 

=====

動き過ぎ→腰が不安定なので安定させる筋肉が必要かつ不安定要素をほぐす必要がある

(※腰が動き過ぎ=腰以外の場所が固すぎるので、腰は鍛え、その他をほぐす必要がある)

=====

 

っていうパターンと、

 

=====

固過ぎ→固まった腰の筋肉をほぐしかつ弱まった筋肉を鍛える必要がある

(※腰が固過ぎ=腰以外の筋肉が弱く腰の筋肉が過剰に頑張るので、腰はほぐし、その他を鍛える必要がある)

=====

 

というパターン。つまりどちらもバランスが必要になってきます。

だからほぐして終わりってことはなく、運動もプラス取り入れることで腰痛予防にも繋がるし、改善にも繋がってくわけですね。

 

運動は腰痛にとって一石二鳥の効果がある

 

揉めば終わりではなく、ほんの少しでいいので運動も取り入れると改善率が飛躍的に上がってきます。

(僕のトレーニングは特にダンベルなどは使わず、シンプルに自分の体を動かすだけなので何歳でもできます)

 

「腰痛をくり返すんですよね」「なかなか腰痛が改善されないんよね」

って方は、一度運動も取り入れてみてください。

効果を実感できると思いますよ。

 

ただ注意してほしいのは、ちゃんと適切な筋肉に運動を取り入れることです。

腰の筋肉が固過ぎて腰が痛いのに、固くなった腰の筋肉を運動しても逆効果になることもあります。

(余計に固まり腰痛悪化・・・)

 

正しい選択をし、運動していくとより効果倍増!!

もし分からなければお近くの専門家に聞くか、僕にご相談くださいね(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

腰痛

この記事に関連する記事一覧