トレーニング | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【質問】LINE@であなたのお悩み募集中!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

現在僕のLINE@にてお悩みを募集しています。

そして頂いたお悩みは、ご登録して頂いている皆さんにシェアしながら解決していきます。

誰が質問したかはわかりませんのでご安心を。

 

 

LINE@でお悩み解決

 

今年頂いたお悩みの中で、LINE@内で解決したもの(最中も含む)は、

 

=====
「掃除機をかける時に腰が痛いのですが、改善策はありますか?」
「足首が硬いんですが、柔らかくする方法はありますか?」
「鼠径部が痛みます」
「先日ぎっくり腰になったんですが、予防方法はありますか?」
「歩くとふくらはぎが張ります。楽にする方法はありますか?」
=====

 

の5つです。

僕は週に1回しか配信していない(毎週日曜日18時)+1つのお悩みに対して何週も掛けて解説し、最後にストレッチorトレーニング動画をお送りするという形をとっています。

 

なので、1つのお悩みを最終解決するまでに多少時間が掛かります。

そこは許してください。

それでも毎週お返事を下さる方もいて、僕としては毎週お送りする励みになっています。

 

そしてご登録頂いてるみなさんに、悩み・改善方法をシェアしてくので、僕に直接お悩みを相談しなくても、他人の悩みを自分と照らし合わせながらいくのもありだと思いますし、そういう方も中にもいらっしゃいます。

 

あなたのお悩みを僕に教えてください!!些細なお悩みでもいいので教えてください!!そして解決しちゃいましょう!!当然無料です。

 

 

ちなみにご登録して頂ければ、姿勢改善ストレッチ動画もプレゼントしています。

この機会にぜひご登録ください!!無料です(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

ケア

【姿勢】楽をすればするほど人間の身体はダメになる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

楽をすればするほど崩れていくものは何でしょうか?

答えは、姿勢です!

 

椅子に座りっぱなし、ソファで寝っぱなしなど、1日の大半をほとんど歩かない生活を繰り返しているそこのあなた。

 

1日1日姿勢は崩れていき、腰や膝に負担が掛かっていることをご存知ですか?

 

楽な姿勢

 

人間の筋肉には姿勢を維持させる機能を持つ、筋肉たちが存在します。

 

その筋肉は、当然ながら使わないと落ちていきますし、年齢と共に低下もしていきます。

そうなれば猫背など姿勢が崩れていくんです。

 

こういうことは頭でわかっていても、行動に移せないという方が大半です。

 

「運動が必要なんでしょう?わかっとるんじゃけどね~」
「姿勢を良くせんといけんよね。でもね~」

 

あなたもこういうことを言っていませんか?

それでいて、腰が痛いだの、膝が痛いだの言っていませんか?

 

自分の体は自分で治す意思がないと治りませんよ。姿勢も同じです。

 

例えば、猫背。

これは姿勢が悪い云々よりもそもそも『楽な姿勢』なんです。

正しい姿勢よりもはるかに楽だと思います。

 

その理由として、その姿勢の方が先程から言っている姿勢を維持する筋肉を使わなくていいからなんです。

筋肉を使うことを極力避け、力の必要ない姿勢が猫背。

だから猫背が多くなるんですよね。

 

猫背以外にも、反り腰・がに股・内股などの姿勢も同じことが言えます。

その姿勢が現状楽だからそうなってしまうんです。(骨格上例外もあります)

 

人間何事も、楽ばかりに走ってしまうとダメになってしまうんですね。

怖い怖い。

あなたも『楽』ばかりを求めていませんか?

 

まとめ

 

 

最近「笑ゥせぇるすまん」をAmazonプライムで見ているんですが、この物語も人間の欲に負ける様を面白おかしく描いた漫画です。

あなたも欲(楽)に負けてばかりだと、喪黒さんに「ドーーーン!!」とされますよ・・・。

 

例えがわかりにくかったですね(笑)

 

ですが、たまには自分にムチ打って嫌なこと(例えば運動とか)もしっかりとしていきましょうね。

手遅れにならないうちに・・・。

 

ドーーーーーーーン!!!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢

【考え方】何を食べるかよりも何を食べないかを考えよう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日も質問を頂いたんですが、

「健康(ダイエットや腰痛など)のためにも何を食べたらいいかわからないんですが、何を食べたらいいんですかね?」

 

この手の質問はかなり受けます。

ですが、これは質問自体が間違っていることにあなたは気付きますか?

 

何を食べればいいのか?

 

何が間違っているかと言うと、「何を食べるか?」ではなく「何を食べないか?」を考えるべきなんです。特に最初の内はね。

 

しかも現代社会において問題なのは、「食べ過ぎ」なんです。

 

周りに食べ物がたくさんあり、かつ手軽に食べれるのでついつい食べ過ぎちゃうんですよね。

なので、考え自体が逆なんです。

 

例えば「何を食べるか?」を考えた時、野菜をたくさん食べて、足りなければサプリなどを摂り、運動も追加するという考えになると思います。

やることがどんどん増えていきます。

 

ですが逆に「何を食べないか?」を考えれば、今食べている物から不必要な物を排除(または減らす)していけばいいだけです。

油ものを排除(減らす)、甘い物を排除(減らす)といった感じに。

 

これなら根本的な問題である「食べ過ぎ」も解決でき、不要な食事を見直すきっかけになると思いますよ。

 

最初にも言いましたが、初期の考えではこの考えが非常に重要だと僕は思っています。

 

ですが多くの方が「何を食べるのか?」で悩んでいるんです。逆です。真逆。

 

僕は「何を食べないか?」を考えていく方がいいと思いますよ。

 

まとめ

 

 

「何を食べればいいですか?」の前に「普段から何を食べているのか?」思い返してみてください。

恐らく不要ものをたくさん食べていると思いますよ。

 

おっと、僕もこれ書きながらパソコンの横にはコーヒーとチョコレートが・・・。

あなたにとって不要な食べ物は何ですか??

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

メンタル 日常

【重要】元阪神藤川球児の為になる名言!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

たまたま見ていたNHKの野球解説。

解説は元阪神の藤川球児さんと元ヤクルトの宮本慎也さん。

もうこの二人の解説が僕個人的にはかなり好きで、いつも以上に楽しく野球中継を見ていたのを覚えています。

 

藤川球児の名言

 

この中継をすべて見ていたわけではなく、仕事の合間で見ていたので、すべては聞けていないんですが、確か子供の質問に答えるコーナーで藤川さんが回答してたのがいいなと個人的に思ったんですよね。

 

=====
子供「試合の時(いや、学校行事だったかな?)緊張してしまうんですが、どうすればいいですか?」
藤川「それは準備が足りないんじゃないんかな?準備がしっかりしていれば緊張なんてしないよ」
子供「は、はい。」
藤川「準備に限界はないからね!」
=====

 

子供に対しても曖昧な返しではなく、ちゃんと回答する姿勢にも尊敬(子供のことを下に見て(?)適当に返す方もいますよね)しますが、それよりも最後の言葉。

 

=====
準備に限界はない!!
=====

 

確かに。

僕は元々緊張しやすいタイプですし、仕事の場面で緊張してしまうことがあるのは、圧倒的な準備不足なのかも!?と心にグサッと刺さりました。

 

藤川さんの名言を胸に、準備に限界を持たず、これからも頑張っていこうと思いました。

特に僕の仕事上、準備して引き出しをたくさん持っておくことは、痛み改善においてとても重要ですからね。

 

藤川さんありがとうございます!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

メンタル

【心理】夫婦間のストレスで肩こりが増加中!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

実際にあった夫婦間でのストレス事情。

もしかしたらあなたの肩こりの原因は、旦那?妻?かもしれませんよ。

 

肩こり夫婦A

 

僕「なんかえらい(凄い)右の肩が凝ってますね。それに首もカチカチですよ。何かあったんですか?」

 

A「いや、特に何もしていなんですけどね・・・。あっそういえば、旦那が私の右側でいつも食事しています(笑)それが原因ですかね?」

 

僕「そんなことはないと思いますけどね・・・(笑)」

 

・・・・数ヶ月後・・・・

 

僕「あれ?今日はえらい(凄い)左側の肩こりが目立ちますね。そして首までカチカチです。数か月前と真逆になっていますね。」

 

A「やっぱりそうですか。実は・・・。」

 

僕「実は??ゴクリ・・・」

 

A「食事の位置を変えたんです。旦那を右から左側にしてみました(笑)」

 

僕「ははは・・・」

 

見えないストレス

 

 

先程の例の方は、別に喧嘩をしているわけではありません。

ごくごく普通に過ごしているわけです。

これと言ったストレスもなく。

(小さなストレスはたくさんあるかもしれませんが)

 

ですが長年同じ屋根の下で暮らしていれば、色々と募る思いはあるわけですよね。

見えないストレスを旦那から受けていたのかもしれませんね(笑)

 

肩こり夫婦B

 

僕「いつも肩こりないのに、今日は特別肩こりがひどいですね。何かありましたか?」

 

B「う~~ん。特にこれと言って何もしていなんですけどね。仕事もいつも通りだし・・・。」

 

僕「そうですか。じゃあ疲れが溜まったのかもしれませんね。」

 

B「あっ!数日前に夫と喧嘩しました(笑)些細なことだったんですが、少し言い合いになってしばらくずっとイライラしてましたよ!」

 

僕「あっじゃあそれが原因ですかね・・・(笑)ははは・・・。」

 

B「あっちが謝ってきたら許してやろうと思います!!」

 

僕「旦那さんが言ってくるまで、肩こりは続くかもしれませんね(笑)」

 

見えるストレス

 

 

これは最初のAとは違い、完全にストレスが見えていますね。

このパターンもストレスとして、肩こりに出てしまうんです。

 

人によっては、顕著に出てしまうこともしばしば・・・。

 

喧嘩などした後のイライラは心だけじゃなく、体も影響を受けてしまうんです。

見えるストレスは極力減らしていきたいものですね。

 

まとめ

 

夫婦になれば色々とあると思います。

僕もここでは言えませんが色々とありますしね(笑)

 

でもストレスも体に出過ぎないように程々に。

喧嘩しても仲良く!いきましょう。

 

僕も妻の肩こりが増えないように心掛けたいと思います(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

メンタル

【痛み】あなたの体は敏感ですか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたは自分に体が今、どんな状態なのか把握できていますか?

僕が今まで見ていく中で、自分の体に鈍感な方が圧倒的に多いように思います。

 

体は敏感に

 

例えば、腰痛。腰の痛みがあっても「これぐらい大丈夫かな」という方もいれば「これはケアしておこうかな」という方もいます。

 

個人差で痛みの閾値(耐久値)の違いはあれど、その痛みに対してどう対応するのかを敏感に感じているかどうかは今後の痛みの進行具合に大きく影響していきます。

 

鈍感な方が多い理由としては、先程の前者のように「これぐらい大丈夫かな」と思う方が非常に多いからです。

大丈夫だと思うとケアもしないし、治療もしないということ。

 

そしてその大丈夫かなが塵も積もって、大きな痛みへと繋がっていきます。

 

ですが健康な内はそこまで考えていないので、というよりも考えられないんですよね。

僕もそうですし、多くの方がそうなはず。

 

だからこそタイトルにもあるように少しでも、今よりも「自分の体に敏感であれ!」ってことです。

その敏感の差が、後々大きく差が出てきますからね。

 

まぁ先程も言ったように健康(我慢できる)の内は、先のことは考えないので、難しい部分もあるんですけどね。

 

それでもこれを読んだのであれば、今よりかは「自分の体に敏感であれ!」

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

ケア

【広島】訪問整体&トレーニングのメリットとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

僕は訪問での整体&トレーニング指導・施術も行っています。

折り畳みの簡易ベッドからヨガマットまでお客さんのご自宅の状況・お体の状況に合わせて道具も準備して訪問させて頂いております。

(ちなみに僕の場合、訪問料金は無料です)

 

訪問整体&トレーニングのメリット

 

店舗ではなく、実際に僕の訪問を選ばれる方々の声を聞くと下記のような声を多く頂きます。

 

=====
①家でやってもらう方が楽
②出掛ける時間(準備)がなく、時間を調整しやすい
➂人目に触れることなくできる
④家族(親戚)まとめてやってもらえる(施術時間外は家のことができる)
⑤身体的理由
=====

 

などがあります。

基本的に訪問を選ばれる方は、ご高齢の方が多いのですがその理由としては、①④⑤の理由が多く、その中でも⑤の理由が多いです。

 

そして、ここまでは一般的なご意見ですが、実際にあったもっとコアなご意見も聞いてみましょう。

 

=====
①施術以外の頼みも聞いてくれて助かる
=====

 

「えっ!?具体的にどんなことですか?」

と思われたと思いますが、その前に僕は施術以外にも頼まれたことはやります。

出来る範囲で・・・。

 

その理由としては、少しでも身体精神的なストレスを減らしたいからです。

 

僕が少し手伝うことで、そのストレスが減るのならOK。

もしかしたらそのストレス(不安)が腰や膝の痛みに響いている可能性だってあるわけですし、訪問でしかできないことは基本的になんでもやるというスタイルです。

 

では実際に頼まれてきた内容をご紹介します。

 

=====
①スマホの操作(SNS等含む)
②テレビ・録画の使い方
➂家具の移動
④ネットショッピング
⑤ホテルの予約
⑥新幹線・飛行機の予約
⑦クレジットカードの解約
⑧スマホ見直し
⑨買い物代理
⑩詐欺電話への対応
=====

 

と書いたらキリがないので10個でとどめておきますが、「あなたは何屋さん?」と言われそうです(笑)

ですがこれが僕のスタイルですし、年齢を重ねれば難しいことも出てきます。

それを僕で解決できるのなら一石二鳥ですよね。

 

まとめ

 

 

ということで、僕の訪問整体&トレーニングを選んでくださっているお客さんの声でした。

 

普通の訪問整体とは異なると思いますが(笑)、これが僕のスタイルです。

当然ながら施術はしっかりとやらせて頂いた上でのお話しですよ。(時間は短くなることもありますが)

 

僕の場合は、施術場所は店舗も選べますが「訪問もできますよ」と言うと「じゃあ訪問の方がいいので次回から訪問で」と言う方も中にはいらっしゃいます。

 

または店舗に来られている方で「足が悪い親がいるので、親の家に訪問お願いします」ということもあります。

 

訪問を選ばれる理由は人それぞれ違いますよね。

 

僕としてはどちらでも大丈夫ですので、あなたに合ったスタイルで施術場所を選んでくださいね。

下記に僕の施術場所も載せておきます。ぜひご利用くださいね。

 

活動場所(アクセス)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

ケア トレーニング 日常

【商売】疑問なんですが、肩こりコースって何!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

よく整体などで「肩こりコース」とか「腰痛コース」とか区分けしてあるとことありますよね。

これあなたの体のことを考えているんじゃなくて、商売しか考えてないんじゃないですかね?

部位別の結論

 

まず僕の体験談を聞いてください。

とある結婚式場でウェディングケーキの打合せのお話し。

 

=====
「参加者の○○名なので、○○名分の切り分けでお願いします」
「かしこまりました。ではこの金額になります」
「すみません。(とある都合により)参加人数変わりませんが、切り分け数を2切れ増やせますか?」
「かしこまりました。では2名様分追加になります」
「たった2切れですが、1ホール分のケーキの大きさは同じですか?」
「はい。同じでございますが、切り分けで料金が変わります」
「包丁を1度刺すだけで料金が変わるんですか?」
「申し訳ございません。その通りでございます」
=====

 

同じ大きさのケーキなのに、切り方で料金が変わるらしいです。

驚いたので、ここは強く印象に残っています(笑)

 

でもこれって整体とかである部位別と似ていると思うんですよね。

 

人間の体って単純ではないので、肩こりと言っても、肩が原因もあれば、腰が原因の場合だってあります。

 

仮に肩こりコースで施術中に「腰痛が原因じゃん!」ってなったらケーキと同じ考えなら腰痛コースの料金も一緒に頂いているようなもんです。

 

僕としては体を見るにあたって、コース分けをする意味が分かりません。

 

=====
「これ腰が原因なんで腰も揉んでおきますね(追加1000円)」
「これふくらはぎも原因なんでふくらはぎも揉んでおきますね(追加1000円)」
「あと背中の柔軟性も足りないので、背中のストレッチもしておきます(追加1000円)」
=====

 

みたいなね。極端な話ですが・・・。

部位ごとに料金貰ってたら脱毛サロンかよってなりますよね(笑)

ケーキの話しもそうですが。

 

でも整体でもこの現象が起きているんです。

 

恐らくですが、コースを分けている整体などは基本的に目的が「治療」ではなく「揉みほぐし」です。

目的が違います。

これならコースを分けている意味が僕にもわかります。

 

だって肩こりコースなら制限時間内肩だけ揉んでいればいいんですから誰でもできますし、腰痛コースでも同様です。

60分2980円とか増えてきましたが、基本的に数日揉む練習をしただけの筋肉も骨も知らない素人が施術を行いますからね。

(今は知りませんが、以前はそうでした)

 

もしあなたが通っているお店が「治療」を目的にしているお店で、なおかつコースが複数存在しているのであれば、ご注意を・・・。

 

それはあなたの体を治すのが目的ではなく、商売、つまりお店の売上のみが目的かもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

日常 腰痛

【腰痛】GWは食べ過ぎ腰痛にご注意を!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

GWも終盤に差し掛かり、名残惜しい気持ちが溢れている方も多いのではないでしょうか?

僕はほとんど仕事だったので、いつもと変わりませんが(笑)

 

そんな中、長期の休みで食べ過ぎた!という方も増えてきたと思います。

ですがここで注意が必要です。食べ過ぎは腰痛に繋がる第一歩なんですよ。

食べ過ぎ腰痛

 

以前にもお正月腰痛(ぎっくり腰)で書きましたが、食べ過ぎ飲み過ぎは腰痛に繋がります。

 

お正月明けにぎっくり腰の方が増える一つの要因は、そこなんですよね。

GWも恐らく食べ過ぎていると思います。

そうなれば、腰痛の要因は着実に増えていると言えます。

 

ここまで軽く説明してきた食べ過ぎ腰痛とは、

 

=====
暴飲暴食することで、消化器系に負担が掛かります。消化器系(腸など)は、腰の筋肉に影響を与えやすいので、臓器の負担は腰の負担になり、腰痛へと繋がっていきます。
=====

 

ということ。

「慢性的な腰痛を治したい!」と言いながら毎日暴飲暴食していれば、治るものも治りにくいってことです。

(治療スピードが落ちます)

 

まとめ

 

 

1回暴飲暴食したからと言って、腰痛になるわけではありません。

それを続けるからいけないんです。塵も積もれば山となる。

 

残り数日のGWも食べ過ぎはご注意を!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

腰痛

【膝痛】歩き方ひとつで膝への負担は決まる!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「体重が重たいから膝に負担が掛かるんです」何度もこの言葉を聞いてきました。

 

ですが実は、体重よりも歩き方の方が膝痛には重要なんです。

確かに重過ぎる(相撲取りみたいな)のも注意が必要ですが・・・。

 

あなたの歩き方は大丈夫ですか?

 

膝痛と歩き方

 

膝痛で悩んでいる多くの方が、歩行時の「バランス」が崩れています。

 

例えば、体を左右に大きく揺らしながら歩く(右足が前の時は右へ傾き、左足が前の時は左に傾くなど)。

これは変形性膝関節症の方によく見られる歩き方ですが、この歩き方は膝の内側・外側に大きな負担を掛けます。

 

さらにもうひとつ例を挙げると、前に出した足の膝が伸びきらずに軽度曲がった状態で歩く方がいます(杖で歩いている方をイメージして頂くとわかりやすいかも)。

この場合、膝前方への負担が大きくなり、膝前面の痛みに繋がっていきます。

 

このように歩き方ひとつで、膝への負担は大きく変わっていくんです。

 

それにこの歩き方かつ体重増だと膝への負担は増えますが、体重を減らす前に歩き方を変えないとまた同じ痛みを繰り返すことにもなりかねません。

 

まとめ

 

 

体重を減らすことも大切ですが、その前に歩き方を変えてみてはいかがでしょうか?

人間は毎日のように歩きますので、歩き方が崩れていれば、膝への負担は日々積み重なっていきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

膝痛

1 2 3 29