筋肉 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【筋トレの法則】トレーニング中は鍛えている筋肉を必ず意識しよう!

 


 

トレーニングしてますか?

トレーニング中は何を意識しながら行っていますか?

これ結構重要ですよ!!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

トレーニング中の意識の持っていき方でトレーニングの効果は変わるんです。

その意識とは難しいことじゃなく誰でもできるシンプルなこと。

それは、

 

=====

鍛えている筋肉を意識すること

=====

 

です。

すごいシンプルでしょ?

でもこの意識めちゃくちゃ重要なんです。

 

 

例えば、お腹をトレーニングしているとします。

その時に「お腹に力が入っている意識(感覚)」を持ってやっていないと、効果は軽減してしまいます。

これがトレーニングの意識の法則です。

 

 

この法則を守ってやるか守らずやるか。

今まであなたはどうしていましたか?

 

 

トレーニング中に「今日の晩御飯何にしようかな?」とか「YouTube見よー」とかしていませんか?

せっかくトレーニングしているんですからトレーニングに集中しましょう!!

その時間が勿体ないですよ。

 

 

明日からはトレーニング中、鍛えている部位を意識しながら頑張りましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

トレーニング

【スマホ腰痛】布団でスマホをいじることで肩こりや腰痛を悪化させている?

 


 

 

夜寝る前に、布団の中でスマホいじっていませんか?

スマホをいじることで肩こり、そして腰痛にまで繋がることをご存知ですか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

ついつい布団の中でもスマホいじっちゃいますよね。

短時間ならまだしも、長時間いじっている人も多いかと思います。

「ちょっとYouTube見て寝ようかな」とか言いつつ、あっという間に時間が経っていたり。

そんな日々を過ごしていませんか?

 

 

もしその習慣があるのならば、肩こり・腰痛になっていませんか?

布団スマホは、その可能性を秘めているんです。

ではなぜ、肩こり・腰痛に繋がるんでしょうか?

 

 

布団スマホの罠

 

もし仮にうつ伏せでスマホを見ているとしましょう。

その場合簡単に説明すると体は、

 

=====

腰は反っている

肩はすくんでいる

首は反っている

=====

 

という状態になっています。

これが最悪なんです。

 

 

首が反り肩がすくむことによって首肩周りの筋肉は過剰に緊張し始めます。

筋肉の働きを見てもこの体勢が一番緊張しやすいので、いつもの数倍は一気に緊張しています。

 

 

そしてさらに、首肩で緊張した筋肉は、腰を強制的に反らす作用があります。

体勢的にも腰が反っていますよね。

 

 

つまり、肩首は過度に緊張し、その緊張が腰を反らしていく。

結果として、肩こり・腰痛へとステップアップしていくという算段です。

 

 

もう最悪ですね。

この事実を知ったあなたは、もう布団で長時間のスマホは止めましょうね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛

【プロ野球開幕】なぜ選手はシーズン中に怪我をするんだろうか?

 


 

以前【プロ野球選手はなぜ肉離れや腰痛がなど怪我が多いのか?】についてnoteで記事を書きました。

意外と好評で多くの方に見てもらっています。

なので、この記事の補足をここでは書いていこうと思います。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

まずnoteに書いた記事をまとめますと、

 

=====

プロ野球選手は、お尻や太ももは発達しているが、腰は弱い

→理由として、腰にせん断負荷が掛かりやすい

→結果として、腰痛になりやすい

→腰が弱いと、筋肉の発火順が狂いハムストリングスが過剰に働きやすい

→結果として、肉離れが多い

=====

 

って感じです。

詳しくは、noteを読んでみてください。

 

 

そして今回付け加えたいのは、大きい筋肉ばかり鍛えると怪我をしやすいってことです。

 

 

人間の体には大小の筋肉が多く存在します。

今頃発見される筋肉があるぐらいまだまだ筋肉は全てを解明されていません。

 

 

そして、大きい筋肉と小さい筋肉はお互いに助け合い力を発揮しているのも事実です。

 

 

noteでも書いたように、腰の小さい筋肉が働くからハムストリングス(大きい筋肉)は無理なく働くことができます。

なので歩く時に痛みを感じやすい方は、この助け合いが上手くできていないことが多々あります。

 

 

ですが怪我をしている選手を見ると、大きい筋肉が異常に発達している選手が多いと個人的に感じます。

メジャーに挑戦し、体を大きくして怪我をしている選手のなんて多いこと・・・

もちろんすべてを否定しているわけではありませんが、筋肉のバランスが悪くなったのが原因のひとつかもしれません。

 

 

野球の動きを考えると、必ず小さな筋肉たちのサポートが必要になります。

このサポートが不足しながら、大きな力を加えようとするわけですから、怪我もしやすいのかも。

 

 

有名なイチロー選手なんかも筋肉を大きくすることを否定している選手のひとりですよね。

 

 

人によって個性がありますから、難しところではありますがね。

「イチローだからできること」と言われてしまえばそうかもしれません。

でも怪我が少ないのも事実なんですよね。

賛否両論はあるかと思いますが・・・

 

 

小さい筋肉は大きい筋肉を動かすためのスイッチです。

そのスイッチを無視してはいけません。

そして大きい筋肉が大きくなる程、スイッチである小さい筋肉も比例して今まで以上の力が必要になります。

もしくは、連動性(お互いの仲良し度みたいな感じ)が必要になります。

 

 

プロの選手でないのであれば、バランスよく鍛えて痛みのない体を作っていきましょうね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :         

ケア トレーニング

【首の痛み】動かすのが泣くほど辛い首痛をやっつけろ!

 


 

「首が痛くて何もできません!助けて!」と緊急のご連絡が。

急いで駆けつけてみると・・・

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今日は午前中休みをとり、歯医者に行ってたんです。

そしたら携帯がブルっと震えました。

 

 

携帯を見ると「首が痛い!助けて」という内容の文章が。

合間に行ける時間があったので急遽伺うことに。

 

 

そしたら、首が痛すぎて立ち上がるのも辛い様子。

ということで、検査をして施術スタート。

 

 

結果として10分程度で痛みはなくなりました。

痛みから解放されてよかったです。

 

 

施術的には、腕と胸をやったんですが、

今回の施術内容でセルフケアもできる内容があったんで、ここでもシェアしておこうと思いました。

 

 

首の痛みと密に関係しているのが、意外にも《腕》なんです。

ここは自分一人でもセルフケアできるかなと思います。

 

 

やり方さえ覚えてしまえば、簡単で効果的ですので是非お試しください。

 

=====

①力こぶを出す

②力こぶの内側の下をほぐす

※肘を伸ばし脱力した状態でほぐすこと

=====

 

たったこれだけです。

ほぐす場所は写真でお伝えすると下記の赤線の位置になります。

 

 

簡単でしょ?

首が痛い方は、押すと激痛だと思いますが、しっかりとほぐすと首の動きが変わってきます。

 

 

ここには首に関与する神経&筋肉があります。

神経&筋肉のダブルほぐしです。

 

 

意外と知られていないかもしれませんが結構効果的です。

首の痛みでお悩みの方はぜひお試しくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

ケア

【下半身強化】人間は下半身こそ鍛えるべき!!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「どこを優先的に鍛えたらいいですか?」

意外とよく聞かれる質問ですね。

 

 

質問された人によって回答は異なるんですが、積極的に《下半身》を鍛えましょうと僕は回答します。

 

 

では、なんで下半身がそんなに重要になってくるんでしょうか?

それは、

 

=====

人間は立つ生き物だから

=====

 

に尽きます。

 

 

だってそうでしょ?

二足歩行でこんなに歩く動物は、現時点で人間しかいません。

 

 

だからこそ、下半身の筋肉が重要なんです。

仮に下半身の筋肉がなくなれば、歩くことができなくなりますからね。

 

 

筋肉のバランス的にも、上半身30%・下半身70%の割合と言われています。

 

 

(この表は、筋肉の体積を調べたものです)

 

表でもわかるように、トップ10の中に下半身の筋肉が半分以上もランクインしています。

(腸腰筋も含む)

 

 

1位の太ももの筋肉なんて桁違いの数値です。

2位のふくらはぎの筋肉と2倍以上の差がありますよ。

 

 

下半身のなかでも太ももの筋肉の重要性がわかる表でしたね。

この順位を下げない為にも下半身の強化は大切!

 

 

でも筋肉が大きい分、筋トレもきついんです。

同時に力を発揮するエネルギーも多いということなんで。

 

 

きついけど、頑張らないといけない部位。

それが下半身ですね。

 

 

辛いかもしれませんが、頑張りましょう!

ますは、スクワットからなんてどうでしょう?

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

トレーニング

【お尻に苔】座り過ぎるとお尻の筋肉がめっちゃ落ちる!?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「座り過ぎてお尻に苔が生えたわ!!」

と言われました。

 

 

確かに座りっぱなしだとお尻に苔が生えるかもしれませんね。

いや、根が生えて動けなくなるかもしれません(笑)

 

 

まぁ冗談は置いといて、座り過ぎは健康にはよくないですよね。

 

 

最近は、スタンディングデスクなるものも流行っているらしいです。

 

 

こんな感じのやつです。

現代社会は、座る時間が圧倒的に長いですから強制的に立つ場を作るのもいいかと思います。

 

 

気になる方は使ってみてください。

 

 

前にもブログでお伝えしましたが、人間にはお尻の筋肉が発達しています。

それは、立つために。

 

 

なので、座っているとお尻の筋肉は不必要な物になってしまうので、必然的に落ちていくんです。

 

 

だからこそ、筋トレをすることよりも前に、立つことが大事なんです。

と言いながら、僕はこのブログは座りながら書いていますが(笑)

 

 

お尻の筋肉がなくなると、歩けなくなるリスクが上がりますので気をつけて下さい。

一生自分の足で歩きたいと思うのであれば、まずは立つ時間を長くしてみましょう!

 

 

よし、僕も今から立って次の現場へ向かいます!!では!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【便秘解消】腸の働きを助ける筋肉を緩めれば便秘知らず!?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

便秘で悩まされている女性の方は多いかと思います。

今回は、便秘の解消方法を栄養面ではなく、筋肉から見ていきます。

 

 

「筋肉で便秘解消できるんですか?どうせ腹筋でしょ?」

 

 

栄養なんてありきたりでしょ?それに腹筋ではありません。

 

 

筋肉を緩めて便秘解消

 

 

便秘を解消するために、食物繊維を摂りましょうってのはどこでも言ってますよね。

でも筋肉はさほど聞きません。

 

 

筋肉が固まることで、腸の働きが悪くなるケースもあるんです。

また歪みにも繋がります。

 

 

では、その筋肉が便秘と関係しているんでしょうか?

それは、、、

 

=====

 

腸腰筋

 

=====

 

です。

 

 

ここの筋肉をほぐすと腸の働きが活性化し、歪み解消にも繋がる一石二鳥の筋肉です。

 

 

実際にお腹の筋肉を刺激させるマッサージもあるんですが、今回はお腹以外で。

特に妊婦の方など、お腹を触れない事情がある方には有効です。

 

 

先日便秘で悩んでいた妻にこの筋肉を緩めてあげたところ、

翌朝、3回もトイレでスッキリしていきました(笑)

 

 

では早速どうやるか?お伝えしていきます。

 

=====

 

鼠径部よりも下をほぐす

縦にこするようにほぐす

 

=====

 

と文字にしてしまえば何のこっちゃですね。

下記写真の赤丸の部分をほぐしていきます。

 

 

股関節を曲げるとこの辺りに筋肉がモリっと盛り上がるとこがあると思います。

その筋肉の内側をほぐすイメージです。縦にね。

 

 

横にほぐしていくと、周りの筋肉が邪魔でうまくできませんからね。

 

 

なんとなく伝わったでしょうか?

 

 

とにかくこの部分を緩めていくと、便秘解消に繋がりますよ。

うまくできない場合は、いつでも聞いてください。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :    

腰痛

【形が命】痛み改善系の筋トレは数センチのズレが命取り?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

よくお客さんに、

「あと少しだけ足の向きを変えてください」とか

「肘をあと少し曲げてください」とかお伝えしています。

 

 

で、痛みを改善させるためのトレーニングにとって

この“あと少し”がめっちゃ重要なんです。

 

 

「たったこれだけで効き方が全然違いますね!びっくりです!」

なんてこと日常茶飯事。

 

 

この数センチのズレがトレーニングの効果を絶大に上げるんです。

 

 

リハビリ(痛み改善)のトレーニングって、効かせたい筋肉に届かないと意味がないんです。

まぁ意味が全くないわけじゃないんですが、効果が半減します。

 

 

過去にもブログ内で色々と書いていますが、

腰や膝などに痛みを抱えている人は、筋肉を正しく使えていないことが多々あります。

 

 

だから使えていない筋肉に直接バシッと効かせる必要があるんです。

 

 

そうすることで、痛みが一気に軽減することを僕は何度も経験しているし、お客さんも直に体感してます。

 

 

だからこし、この数センチのズレは致命的になってくるんです。

上手くできていない時、痛みは中々改善できません。

 

 

特にリハビリ系(痛み改善)トレーニングはね。

我武者羅にやればいいってものではないんです。

的確に筋肉に届かせないと。

 

 

やると体は喜んで痛みを消してくれる。

ちゃんとフォームも意識しながら頑張ってみてください!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

トレーニング

【準備体操】トレーニング前のウォーミングアップの重要性

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

トレーニング前にウォーミングアップしてますか?

 

 

これかなり重要です。

ここを忘れると、怪我に繋がるリスクが上がります。

 

 

とか言っている僕は、今朝仕事前にジムへ行き、

時間がなくウォーミングアップせず、いきなりレッグプレス(足のマシン)をやって腰痛めちゃいました(笑)

 

 

こうなるんです。

もう痛くないのでご安心を。その場だけの痛みでした。

 

 

反省して、今後気を付けたいと思います(笑)

 

 

このようにいきなり重たい重量を扱うようなトレーニングは、ウォーミングアップなしは絶対にやってはいけません。

 

 

まずウォーミングアップの効果として、

 

=====

 

・筋肉の伸縮拡大

・関節可動域

・体温上昇

 

=====

 

があります。

 

 

簡単に言うと、「筋肉と関節が大きく動くし、体も温かいよ。今なら動けるよ」って感じです。

 

 

この状態になって初めて、トレーニング開始!

そうすると怪我のリスクは下がりますし、トレーニングの効果も大きく変わります。

 

 

怪我しにくくなる・トレーニングの効果増をもたらすウォーミングアップ。

これからは、必ずウォーミングアップしましょう!

 

 

僕もします・・・

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

トレーニング

【座り過ぎ】下半身の筋肉が劇的に落ちてしまう方法とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

さぁタイトルの通りですが、筋肉を劇的に落とす方法をお伝えしていきます。

 

 

始めに誤解を招かないためにお伝えしますが、これはやっちゃいけない例ですからね。

では、いきます。

 

 

それは、

 

=====

 

座りっぱなし

 

=====

 

の時間を長くすることです。

至ってシンプル!(笑)

 

 

コロナ禍ということもあり、家にいる時間も多くなったのではないでしょうか?

 

 

それに伴い、座っている時間が長くなったと感じませんか?

「別に変らん!」という方は、いい調子ですね。

 

 

座る時間が長くなることで、下半身の筋肉が劇的に落ちていきます。

高齢者であれば尚更でしょう。

 

 

で、これめちゃくちゃヤバイってことに気付いてます?

 

 

下半身の筋肉が落ちることで、体に様々な障害がでてくるんです。

 

=====

 

・腰痛、膝痛になるリスク増

・肩こり増

・心血管疾患リスク増

・老化促進

 

=====

 

などの絶大な効果があります。

う、嬉しくないですね。

 

 

座りっぱなしは、いいことがひとつもありません。

 

 

あっ、待ってください!いいことあるかも!?

それは「楽ちん」ですね(笑)

 

 

まぁ冗談はさておき、座りっぱなしを極力避けたいものです。

 

 

コロナ禍で「確かに座っている時間長いかもー」と少しでも感じたのなら今すぐ立ちましょう!

これ読みながら立ちましょう!

 

 

今は楽ちんかもしれませんが、後々痛い目を見ますよ!

重たい腰をあげましょう!「よっこらしょっ!」

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

トレーニング

1 2 3 7