広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

腰痛の季節が到来!?この時期になると毎年痛みを繰り返しているの? 306

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛の季節到来

 

ありがたいことに

最近、お問い合わせが

増えています。

 

『何でだろう?』

 

と思ったとき

 

『やっぱり、季節かなー』

 

となんとなくですが

思ったわけです。

 

 

なんか

寒いから腰痛になるのは

違いますよーって

 

ブログを書いたような気がしますが

 

寒いから腰痛で悩む方は

現実、増えてしまうんですよね。

 

僕の思いと現実は

違うってことでした・・・

 

僕の思いとしては

 

寒いから動かないだけ

 

って結論だったんですがね。

 

思いと現実が違うというか

これは痛くなるまでの

過程の話ですね。

 

 

結果は、

 

腰痛

 

に繋がるわけですから

同じことでしたね。

 

なんかまとまってないですが

ようするに

 

腰痛の季節到来

 

ってことです。

 

ただここで

気を付けてほしいのは

 

その痛みを放っておく

 

ことには注意です。

 

 

『まぁ寝てたら少しは楽になるでしょ』

 

『これぐらいなら我慢しとくか』

 

『年始で忙しいからいつかケアしよう』

 

確かにそれで痛みがなくなる方も

いるかもしれませんが

 

そうでない方もいるのが事実です。

 

その痛みがきっかけで

数か月、数年も痛みが続くって方も

いるのも事実ですよ。

 

あなたのその痛みが続く可能性が

どのくらいあるのかは

正直僕にはわかりません。

 

ただ痛みが続かないにしても

痛みを毎年繰り返してしまう可能性は

確率的に高くなります。

 

 

『毎年、この季節になると痛むよねー』

 

なんて会話をしていませんか?

 

痛み、繰り返してますよね。

 

毎年そんな会話なんて

僕はしたくないです。

 

どっちかというと

僕は個人的に

否定やネガティブな会話は

好きじゃないです。

 

無意識にそれに

吸い込まれてしまうからです。

 

関係ない話でしたが、

時期で痛みを繰り返しているのであれば

解決しておきたいと僕は思います。

 

それにその繰り返す痛みを

解決することをおススメします(^^)

 

それには何が必要でしょうか?

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :     

ケア

繰り返す腰の痛みの原因は『上半身』なのか?『下半身』なのか? 244

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛の原因は上半身?下半身?

 

腰痛には様々なタイプがあります。

 

前にかがんで痛かったり

後ろに反って痛かったり

捻って痛かったり

 

人それぞれ痛みの出るポイントは

違っていきますよね。

 

細かく言えば

痛みの出る角度も違うと思いますよ。

 

今回はその辺りは詳しく話しませんが

 

腰痛の原因がどこの筋肉からきているのか

お話ししておこうと思います。

 

腰の痛みで変わる原因

 

繰り返す腰の痛みの程度によって

痛みの原因が違うことがあります。

 

一概には言えませんが

ここではタイトル通り

 

上半身からなのか?

下半身からなのか?

 

で進めていきたいと思います。

 

腰の痛みが強いあなた

 

痛みの感じ方は個人差があると思います。

 

ここで言う『強い』というのは

『Visualanalogscale』つまり

『痛みの評価』で表していきますね。

 

例えば痛みが1番強いと感じるものを10とします。

 

それに比べて今の腰の痛みは数字でいくらか?

というものになります。

 

ここでいう強いは

“5”以上の方とします。

 

これでも個人差は否めませんが

まぁいいとしましょう。

 

痛みというのは

そういうものですしね。

 

本題に戻ります。

 

痛みの強い方の問題となる場所は

上半身なのか?

下半身なのか?

 

それは、、、

 

 

上半身

 

 

です。

 

さらに上半身のどの筋肉なのか?

 

広背筋

 

脊柱起立筋

 

腰部多裂筋

 

の3つです。

 

その筋肉どこですか?

と思われたと思いますが

すべて背中にある筋肉です。

 

 

つまり

背中の筋肉が落ちているということです。

 

うまくこの3つの筋肉を使えていないために

腰のへの負担が大きくなり

 

強い痛みを繰り返す腰痛になっていく

ということになります。

 

こういう方は

背中の筋肉を上手に鍛える

必要があるみたいですね。

 

腰の痛みが弱いあなた

 

ここでは“5”以下の方に当てはまります。

 

痛みの強い方は上半身が原因でしたよね。

では弱い方は、、、?

 

そうです

 

 

下半身

 

 

です。

 

ではどの筋肉なのか?です。

 

それは

 

 

大殿筋

 

 

です。

 

どこの筋肉かというと

お尻の筋肉です。

 

 

ここの筋肉が落ちている関係で

腰への負担が大きくなり

 

痛みは弱いけど

繰り返す腰痛の引き金になっています。

 

こういう方は

ここの筋肉、つまりお尻の筋肉を鍛える

必要があります。

 

上半身VS下半身

 

あなたの痛みはどれくらいでしたか?

原因はどこにありそうでしたか?

 

今回は

上半身なのか?

下半身なのか?

に絞ったお話を簡単にしていきました。

 

多かれ少なかれ

当てはまる部分もあると思います。

 

大雑把過ぎてわかりませんでした

って方もいると思います。

 

それだけあなたの腰痛の原因は

絞り切れないということです。

 

みんながみんな同じ原因ということは

絶対にありえませんからね。

 

少しでもあなたにとって

ヒントになる発信になれば幸いです。

 

筋肉だけが原因ではなく

カラダの動かし方の改善も必要になります。

 

人間のカラダは奥が深いですね。

 

あなたの腰痛はどういうタイプですか?

色々教えてくだいね。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :            

トレーニング

腰の痛みを繰り返さないためには、痛みに注目するべきなのか?それとも動き? 240

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みか?動きか?

お客様の多くは

痛みを改善したいので

トレーニングを始められます

 

しかしここの過程において

大切なことがあります

 

それは

痛みに注目するのか?

動きに注目するのか?

です

 

 

例えば

腰が痛いとします

 

最初の症状としては

痛みがするどくて

前にかがむこともできない状態

 

そして

トレーニングを開始

 

2ヶ月後に痛みチェック

 

前にはかがむことはできるが

痛みが少し残る

 

あなたならどう感じますか?

 

この時に

痛みに注目したままなのか?

動きに注目したのか?

 

でその後の

改善に大きく変わってくると

僕は思っています

 

 

痛みに注目した場合

痛みが減っていても

少し残っているので

痛い痛いとずっと思い込んでいます

 

ということは

再発する可能性が高いと僕は思います

 

なぜなから

少しの痛みで敏感になっているからです

 

こうなると

少し痛みが出ただけで

痛みに怖がり体が硬直しやすくなります

 

結果

 

痛みが再発しやすいカラダ

 

になっていきます

 

逆に動きに注目した場合

前にかがめるようになった

という現実に喜びを感じます

 

そうすると少しの痛みよりも

動ける喜びを優先するんです

 

この違いってわかりますか?

 

ここに気付くのか?

気付かないのか?

って今後の再発するリスクに

大きく関わっていくと僕は思います

 

あなたはどっちですか?

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :           

メンタル

腰の痛みを何度も繰り返すあなたへ。辛い痛みの恐怖から解放されるためにすることはたったひとつの方法です。 222

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

痛みの恐怖は残る

あなたは過去に痛みで辛い過去を経験したことはありませんか?

 

この経験って痛みが引いた後も

カラダが鮮明に覚えているものです

 

頭の中で痛みはないってわかっていても

カラダは反応していたりします

 

 

例えば

長年の慢性的な腰の痛みで前にかがむのが辛かったとします

 

その痛みが何かしらですぐに改善できたとします

動きも辛さがありません

 

でもそれで終わらない方がいいと私は思っています

 

この痛みがあった動作って

カラダが鮮明に覚えているのです

 

ちょっとした痛みが出たとき

あの頃の痛みが蘇り、カラダが硬直し

動作にロックを掛けてしまうのです

 

このロック動作があの頃の痛みを

呼び起こすこときっかけになっていきます

 

このロック動作が続くと

痛みを呼び起こすきっかけになりますが

さらに悪いこともあります

 

痛みを感じやすくなる

 

少しの痛みで敏感になり

『腰がまた痛い、あの痛みに似てる』

って感覚になっていきます

 

この感覚をきっかけに

ロック動作はさらにひどくなります

 

あの頃の痛みを繰り返したくない!

とロック動作に拍車が掛かり

カラダはどんどん固くなっていきます

 

 

このロック動作の感覚がよくわかない方は

肘を曲げてみてください

 

そして曲げた状態から

肘が伸びないようにしっかり力を入れてみてください

 

その力が入った状態で肘を

無理やり他人に伸ばしてもらうと

 

肘の周辺はもの凄い力が必要になり

肘の周辺は痛みもでてきて

負担が掛かっているのわかると思います

 

これがロック動作の感覚です

 

これを前にかがむ度にやっていて

腰に負担が掛からない訳がありません

 

ロックしていなければ

簡単に曲がるのに

自ら負担を掛けるようにしているのです

 

これが繰り返されれば

痛みが再発するのは当たり前ですよね

 

だって前にかがむ度に

負担が掛かっている訳ですからね

 

繰り返さないために

 

では、この痛みを繰り返さないためには

どうしたらいいのか?

 

これは痛くないと

『カラダ』『脳』に教える必要があります

 

 

例えば

腰の痛みがなくなったとします

その痛みがなくなったタイミングで

積極的に腰を動かしていきます

 

この動かすというのがポイントです

 

よく安静にしておきなさい

とか言いますよね

 

これは辞めた方がいいです

本当は動かした方がいいです

 

ただ急性期(炎症していたり)だったり

骨が折れていたり

筋肉が断裂していたり

 

本当に動かさない方がいい場合もありますし

動かしていい方向と

動かしてはいけない方向もあります

 

闇雲動かせばいいということではないってことです

 

見極めは大切です

 

でも動かした方がいいのは事実です

動かせるのであれば動かす

 

動かしていくことで

動ける喜びを感じ

動けるカラダだと覚えます

 

そして前にかがんでも

痛みがないんだ!

『カラダ』『脳』に刻みます

 

ここでいかに

カラダ・脳に痛みがないことを刻めたかが

今後再発しやすいカラダになるかどうかの

ポイントにもなります

 

でもこのポイントを知らない・やらない方が

本当に多いです

 

でもやらないと再発してしまいます

 

動かすのも

トレーニングで負荷を掛けたりして動かすと

さらに動けるんだと自信になります

 

だって実際動けるんですから

 

動けるのにロック動作を発動させ

痛みに敏感になり

恐怖に怯えながら生活する

 

もったいないです

 

痛みに支配される人生は

想像する以上に辛いです

 

私も腰椎分離症という症状から

腰の痛みを経験し

そこから肘・肩・膝と怪我をしました

 

日々痛みを感じながら生活し

動かすと痛いと思っていたので

カラダを動かすたびに怯え

本当に苦痛でした

 

こういう経験をしている方は

多いと思います

 

マッサージだけで痛みが緩和されても

再発を繰り返しているあなた

 

再発しないカラダづくりしていますか?

 

マッサージのみでは限界があります

 

トレーニングをすることで

あなた自身のカラダの可能性を広げてください

 

そうすることで

 

 

痛みの恐怖から解放されます

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :              

腰痛