肩甲骨 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【腕の痺れ】肩甲骨と姿勢が原因になる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腕の痺れがある場合、多くの方が『肩甲骨』『姿勢』が原因になっていることがあります。

 

この2つが悪いと神経を引っ張り続けることになり、腕の痺れに繋がるんですよ。

 

あなたの腕の痺れはどこが原因ですか?

 

腕の痺れの原因

 

では『肩甲骨』『姿勢』がどう悪くなると、痺れに繋がるのか?

 

=====
・肩甲骨→下制(下に下がった状態)
・姿勢→胸を張る姿勢(過剰な姿勢)
=====

 

これらが痺れの原因に繋がるんです。

ちなみに猫背になると『肩甲骨』『姿勢』の動きはこれらの真逆になります。

 

なぜ痺れるのか?

 

 

腕の痺れの原因となる神経は、首から出ています。首~指先へと繋がります。

 

これが先程の『肩甲骨』『姿勢』の状態になると、首から出ている神経が常に引っ張られている状態が続き、神経に障害が出てきます。

 

 

『C』と書かれているのは、頸椎のことで、数字は頸椎の番号になります。

 

このイラストを見ると、頸椎から腕に向かって神経がたくさん出ていることがわかりますよね。

 

そしてこれらの神経が、先程の『肩甲骨』『姿勢』の状態になると、腕の方向に引っ張られるのが想像できますよね。

 

まとめ

 

 

腕が痺れて困っている方は、今一度、『肩甲骨』『姿勢』の状態を確認してみましょう。

もしかしたらそこが原因になっているかもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

【肩こり】肩甲骨の動きで辛い痛みが変わる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

肩こりで悩んでいる方の多くは、『姿勢』が関与しており、そのせいで『肩甲骨』の動きが悪くなり、肩周りの筋肉・神経が疲労(伸張)している方結構多いんです。

 

あなたも姿勢を意識し過ぎて、肩甲骨の動きを悪くし、肩こりになっていませんか?

 

肩甲骨と肩こり

 

=====
~猫背のケース~
①背中が丸くなり、首が前方へ出る
②肩甲骨は、外側へ(上方回旋しながら)流れていく
➂結果、背中側の筋肉は伸び、肩こりを感じる

 

~(過剰な)美姿勢のケース~
①胸を張り、首が後方(ストレートネック)になる
②肩甲骨は、内側へ(下方回旋しながら)流れていく
➂結果、首の横~肩の上の筋肉は伸び、肩こりを感じる
=====

 

基本的にこの2パターンです。

 

猫背か、良い姿勢か。

 

なのでこの場合、肩周りの筋肉をほぐすだけでは意味がなく、肩甲骨の位置の修正・姿勢の修正も同時に行わないと、肩こりは一生繰り返されます。

 

まずあなたがどの姿勢を意識しながら過ごし、肩甲骨の動きがどうなっているのか?を知ることで、辛い肩こりの解消に繋がりますよ。

 

ちなみに肩甲骨の動きは、腕の筋肉まで緊張させるので、セルフケアには腕を揉むのも効果的ですよ。

肩甲骨周りは自分じゃ届きませんしね(笑)

 

 

まとめ

 

 

辛い肩こりは、肩を揉むだけでは根本改善とは言えず、骨格の構造を理解し、肩こり解消に努めましょう。

 

あなたの肩甲骨はどういう動きをしていますか??

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

【肩の痛み】肩甲骨が硬いと肩は痛くなりますか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「肩甲骨が動いていないと言われたのですが、そのせいで肩が痛いんですかね?」とお客さんに言われました。

 

確かに肩甲骨の動きが悪ければ、肩の動きは悪くなり、結果として痛みを伴う可能性は大いにあります。

肩甲骨と肩の痛み

 

肩甲骨と肩には「肩甲上腕リズム」というものが存在します。

これは、肩がこれぐらい動けば、肩甲骨も同時にこれぐらい動きますよってことです。

つまり、肩と肩甲骨はニコイチで動くってこと。

 

なので、冒頭でもあったように「肩甲骨が動かないから肩が痛いんですか?」というご質問への回答は「その通りです」となります。

 

ただイコールすべてが肩甲骨が悪いというわけではなく、ただ単に肩が悪い可能性もあるので一概に肩甲骨が悪いとは言えません。

ただ可能性は“ある”ということです。

 

肩甲骨が動かない理由

 

 

じゃあそもそもなぜ、肩甲骨の動きが悪くなるんでしょうか?

よくあるのはこの3つ。

 

=====
① 猫背(胸椎後弯)
② 首の前方変位
③ 肩甲骨外転変位
=====

 

です。

つまり、姿勢不良が肩甲骨の動きを悪くしている可能性が高いってことです。

その場合、肩を治療する以前に姿勢を改善していくことで、肩の痛みは減っていく可能性が高くなります。

 

逆に肩の治療だけで終わり、姿勢を放っておけば、また肩の痛みを繰り返すことになるでしょう。

 

まとめ

 

 

肩甲骨の動きが悪くなれば、肩の痛みに繋がりやすいです。

 

そして、肩甲骨の動きが悪くなるのは主に、姿勢不良。その場合姿勢を改善することで、肩の痛みが減るケースがあります。

 

肩が痛い方は、鏡で姿勢チェックして、今の自分の姿勢を知っておきましょう!

もしかしたらその方の痛みは、姿勢が原因かもしれませんからね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

【肩こり】辛い肩こりには肩甲骨の動きが関係している?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

肩こりが続いている方には、肩甲骨の動きにもある特徴があります。

その動きが肩こりを作り上げている原因かもしれません。

逆を言えば、この特徴を避ければ肩こりも避けられるかもですよ!?

 

肩甲骨と肩こり

 

肩こりに悩んでいる方は、肩甲骨の位置に特徴があります。

むしろこの位置に肩甲骨があるから肩がこるんです。

 

その特徴的な肩甲骨の位置が【外転】です。

つまり、肩甲骨が外側に逃げているということになります。

 

 

さらにそこから肩甲骨は【上方or下方回旋】が入ります。

こんな感じの動き。

 

 

なので肩こりがひどい方の肩甲骨の特徴としては、

 

=====

外転位のまま上方or下方回旋で動く

=====

 

ということが挙げられます。

外転位に肩甲骨があること自体があまりよくないのに加え、そこから動くんですから最悪です。

 

そもそも外転位に肩甲骨があるだけで、肩周りの筋肉は過剰に働き始めます。

なので、別に動かなくても肩甲骨の位置が外転しているだけで、肩こりは始まるんですよね。

 

肩甲骨の位置を正す

 

 

肩甲骨の位置が外転位にあるので、その逆に動かせばいいんです。

つまり【内転】です。

 

 

肩こりがひどくなってしまった方は、この動きすら辛いと思います。

ですが意図的に動かしてあげないと、肩甲骨の位置は悪いままで固まってしまいます。

 

まずは基本的な『肩甲骨を内側に寄せる動き』を繰り返ししてみましょう!

 

まとめ

 

 

あなたの肩甲骨の位置は大丈夫でしたか?

肩こりが長く続いているという方は、まずは肩甲骨を内側に寄せるような動きを反復していきましょう。

 

それだけでも、肩周りがポカポカしてくるはずですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

姿勢

【姿勢】肩甲骨の位置が悪くなると姿勢も肩も悪くなるの!?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたの肩甲骨は正常な位置にありますか?

左右の肩甲骨の位置を比べてみてください。

背骨~肩甲骨の骨までどれぐらいの距離がありますか?

もし背骨~肩甲骨までの間に手のひら全部が入るようなら、それは肩甲骨が外に流れ過ぎとる可能性がめちゃくちゃ高いです!!

それと左右差がどれぐらいあるのかも見てみてください。

 

 

どうでしたか?

全然問題なければいいんですが、もし背骨~肩甲骨までの間に手のひらが全体が入るなら、それは肩甲骨が外に流れているので注意が必要になってきます。

 

肩甲骨が外に流れるってことは、それだけ姿勢が悪くなっている証拠です。

例えば猫背の場合、必ずと言っていいほど肩甲骨は外に流れています。

それに巻き肩にもなってしまう可能性も高いんです。

 

そして姿勢も悪くなる一方で、肩そのものにも影響が出てきます。

肩甲骨が外に流れるってことは、肩の関節面の位置も必然的に変わってくるんですよね。

そうなれば、肩が上げにくくなったり、肩を上げた時に痛みが発生しやすく、結果としていわゆる五十肩などになるリスクも上がってしまうんですよね。

 

なのでたかが肩甲骨の位置かもしれませんが、注意が必要!!

肩甲骨は正しい位置にあり、かつ適度な柔軟性をつけることが姿勢改善・五十肩予防には大切になってきますよ。

気を付けていこうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

姿勢

【五十肩】体幹と肩甲骨のトレーニングが最強!!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

体幹の動きは肩にも影響を与えます。

肩が痛い方は、体幹の動きに左右差ないですか?

 

 

体幹と肩甲骨を合わせた筋トレ(ストレッチ)で肩の痛みとさようなら!

 

 

いかがでしたか?

簡単な動きですが、結構重要なんです。

 

 

ポイントととしては、

 

=====

 

最後に肩甲骨を寄せまくる!

 

=====

 

に尽きます。

しっかりと筋肉に力を入れている感覚を持ちながら行いましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

トレーニング動画

【肩の痛み】肩甲骨のトレーニングで肩の痛みを治していく【リハビリ】

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

僕の肩のリハビリシリーズその2!!

 

 

今回は、肩甲骨を意識した前鋸筋トレーニングです。

ここの動きが悪くなると肩の痛みに繋がりやすくなります。

 

 

五十肩・四十肩・野球肩などに悩まされている方は、特に弱い部分。

前鋸筋(ぜんきょきん)は、肩甲骨の裏にある筋肉で肩甲骨の動きをサポートしています。

 

 

普段からここは使わない部分でもあるので、弱りやすいんです。

なので肩を痛めている方は特に積極的に筋トレする必要があります。

 

 

捻りを加えたり、ダンベル・チューブなど道具を利用することで負荷を変えることが可能です。

あなたの肩の状態に合わせて選んで行ってみてくださいね。

 

 

では、早速やってみましょう!

 

 

 

 

トレーニングのポイントとしては、

 

=====

 

・捻り過ぎないこと

・肩甲骨も動かすこと

 

=====

 

ですね。

 

 

前回の動画と合わせて一緒に肩を強くしていきましょうね!

 

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

トレーニング

「肩こり」がひどくなると「腰痛」になってしまう原因と肩こり改善方法

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

肩こりがひどいと、腰痛にもなります!

 

 

腰痛には、様々な原因がありますが、その中のひとつに「肩こり」があります。

 

 

今回のブログでは、肩こりからくる腰痛の特徴・改善方法ついてご紹介していきます。

 

 

  • なぜ肩こりがひどくなるの?
  • 肩こりがひどいと腰痛になる?
  • 肩こりの改善方法とは?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、肩こり・腰痛で悩んでいるのなら、ぜひ見てくださいね。

 

 

ぜ肩こりがひどくなるのか?

 

多くの方が、「肩こり=マッサージ」を想像するかと思います。

でもそれでは、根本的な改善には繋がらないんですよ。

 

 

こりの原因

 

 

肩こりは、だいたいみなさん同じ場所に症状が出やすいと思います。

 

 

 

 

写真の赤い部分が凝り固まり、痛く辛くなる場所ですよね。

ここが痛くなる原因には、ある特徴があります。

 

 

それが、

 

 

ひとつの筋肉(赤いとこ)が、肩甲骨を支えるのに頑張り過ぎている

 

 

ということがあります。

だからそこだけが痛く、辛くなってしまうのです。

 

 

しかもその筋肉は、目一杯伸びきった状態で支えているんです。

 

 

 

絵にするとこんな感じ(3人ですが)になっているので、疲れるのは想像できるかと思います。

では、なぜひとつ(絵では3人ですが)だけが支え過ぎてしまうのか?というと、

 

 

肩甲骨周りの筋肉が弱っている

 

 

からという、単純な理由なんです。。。笑

 

 

だから、周りの筋肉みんなで肩甲骨を支えてあげれば、何の問題はなくなるわけですね。

つまり、ひどい肩こりともサヨナラできるってこと。

 

 

サボってしまっている筋肉を働かす(鍛える)ことさえできれば、肩周りは安定してきます。

 

 

肩を揉むだけのマッサージだけでは、リラクゼーション効果はあっても、根本的な改善には繋がりにくいってことです。

 

 

 

こりがひどいと腰痛になるの?

 

じゃあ、肩こりと腰痛にどんな関係があるんでしょうか。

肩こりも腰痛も抱えている方は、読み進めてくださいね。

 

 

こり→腰痛?

 

 

先程説明したように、肩こりの原因の多くは、ひとつの筋肉が頑張り過ぎていることです。

そして、慢性的な肩コリとなり、痛みへも繋がります。

 

 

そして、頑張り過ぎている筋肉を休ませるために、自然と全身を使って回避姿勢をとり始めます。

 

 

「痛いのは嫌!!」という、人間の防御反応です。

いやー、人間のシステムってすごいですよね。

 

 

で、回避姿勢には特徴があり、下記のようになります。

例として、右肩の肩こりがひどい症状があると仮定します。

 

 

(※赤丸の部分が、固くなりやすい場所)

 

 

  • 右肩が下がっている
  • 右の骨盤が上がっている(右腰が固い)
  • 右のお尻(股関節)が固くなる
  • 右ふくらはぎが張りやすい

 

 

といった感じで、痛みを回避した結果、このように身体に代償が生じます。

 

 

そして肩こりから、腰にも影響が出ているのがわかるかと思います。

これが、肩こりからくる腰痛の正体です。

 

 

ひどい肩こりの影響で、腰にも左右差ができ、腰痛のリスクが上がっています。

 

 

なので、肩こりを解消し、痛みを減らせば、腰への負担も落ち着いていくというわけです。

 

 

こりを改善させる方法

 

「よし!マッサージに行こう!」は待ってください!

そう思ったあなたは、ちゃんとこのブログ読んでいませんね?(笑)

 

 

肩の周りのサボっている筋肉を鍛えるべきとお伝えしましたよね。

 

 

マッサージの前に、筋トレしてください!

 

 

こり改善筋トレ

 

 

YouTubeの方で動画をアップしているので、こちらを参考にしながら試してみてください。

 

 

 

 

ポイントとしては、

 

 

  • 肩を軽く摘まんでおく
  • ずっと指を床に着けたまま
  • 肘を天井方向+頭上方向に伸ばしていく

 

 

になります。

ポイントを抑えながら、無理なく頑張ってくださいね。

 

 

とめ

 

肩こりと腰痛の関係わかりましたか?

肩こりも放って置かないようにしましょうね。

 

 

肩こりで、全身のバランスが崩れることがわかったと思います。

逆を言えば、ふくらはぎの張り感が取れれば、肩こりも腰痛も楽になることもあるってことです。

 

 

どこが原因で、肩こりになってしまっているかも、人それぞれ。

しっかり見極めていきましょう。

 

 

という前に、動画で紹介した運動をやってください。

まずはそこからですよ。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :          

腰痛

【猫背】姿勢を改善していくためには、ここをストレッチしないといけません!

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

猫背を改善させるために

 

猫背で悩む方は本当に多いですよね。

 

 

最近はすれ違う子供たちでさえ、猫背が多いです。

 

 

 

 

でも猫背を改善させるためによくあるのが「肩甲骨を寄せましょう!」みたいなもの。

 

 

正直言って、僕から言わせたら意味ないです。

 

 

ポイントを抑えずに、ただ単に肩甲骨を寄せたとこで無意味なんですよね。

 

 

時間の無駄!なんてことにも。。。

 

 

「じゃあどこをアプローチすればいいの?」

 

 

と疑問に感じたと思います。

 

 

ズバリ!!

 

 

背中です。

 

 

しかも、腰と背中の間をピンポイントで。

 

 

(YouTubeのいいね・チャンネル登録が励みになります)

 

 

反れますか?

 

 

意外と難しいはずです。

 

 

でもここが姿勢改善・猫背改善にはとっても大切ですよ。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

 

公式LINE@

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

 

タグ :      

姿勢 腰痛

猫背によって起こる肩の上げにくさの原因は、肩のポジションが変わること 213

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

姿勢不良から肩の痛み

 

姿勢が猫背気味になってくると

出てくる症状があります

 

『肩の動かしにくさ』です

 

その動かしにくさを気付かず

日常生活を過ごしていくと

肩に痛みや不具合が発生していきます

 

(すべての原因というわけではなく

原因の一部であるということです)

 

肩を屈曲しにくい

 

屈曲って何?

って感じですが

 

肩を前から上げる動作のことです

 

 

写真で見てもらえばわかると思います

 

この動きが苦手な方が多いです

 

なぜかというと

姿勢が悪くなることで

肩のポジションが変わることにあります

 

 

少しオーバーに線を引きすぎたかもしれませんが

肩のポジションに変化がこんな感じで変わります

 

そうすると

イメージできると思いますが

肩は線までしか上がりません

 

それ以上上げるためには

体幹の伸展(反る動作)が必要になります

 

この伸展動作が

肩を上げるために発生した

過剰な代償です

 

背中を丸めた状態で

肩を上げてみてください

 

上げにくく

体幹部を使う感じが

分かると思います

 

もちろん体幹部だけではないですよ

 

他にも代償動作は出ています

 

この動作は普通にも出るのですが

肩が上がらない分

過剰に使われていきます

 

すると

腰が痛くなってきたり

することもあります

 

これが二次被害です

 

そのような

二次被害にあわないように

姿勢に気を付けていきましょうね!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

上肢 姿勢