広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

安佐南区の祇園公民館で教室を開催します 279

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

祇園公民館

12月12日(水)に

安佐南区の祇園公民館にて

 

カラダよろこぶ姿勢づくり教室

 

を開催致します。

 

テーマとしましては

 

腰痛・膝痛・姿勢

 

を中心に話していきます。

 

実際にカラダチェックや運動なども取り入れて

和気あいあいとした雰囲気で

進めていこうと思います。

 

難しいことは一切なく

誰でもわかるように伝えますよ。

 

ご興味ある方は是非

この機会にご参加ください。

 

ご興味ある方は下記詳細をクリック!

⇓⇓

 

タグ :        

未分類

膝の痛みには太もも裏(ハムストリング)をトレーニングして鍛えて改善しよう! 214

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

膝痛予防

 

あなたに膝の痛みはありますか?

 

✅階段の上り下りが痛む

✅歩くと痛む

✅長時間歩けない

✅姿勢が崩れてきた

 

なんて悩みないですか?

 

膝の構造自体に障害がある場合は除きますが

多くの場合、筋肉の使い方不良などがあります

 

特に、年齢とともに姿勢が崩れていき

太ももの前の筋肉を多く使う生活をしていきます

 

代わりに

太ももの裏の筋肉はあまり使わなくなっていきます

 

そこを鍛えることで

膝の痛みも変わることもあります

 

膝の痛みの原因はひとつではありません

 

あなたの膝の痛みの原因をひとつひとつ

探っていきましょう!

 

 

動画のトレーニングを試してみてください

 

太ももの筋肉ですが

特に内側を意識されるといいです

 

膝は伸ばし切らないでくださいね

 

では早速どうぞ!

もちろん、無理は禁物です!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                  

トレーニング動画

あなたの歩き方は大丈夫?よく見られる【すり足歩行】は老化に繋がるかも!? 060

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたは大丈夫?

あなたの【歩き方】大丈夫ですか?

 

歩けているようで歩けていないかもしれません。

 

正しい歩き方には色々あると思いますが、今回は

 

 

【すり足歩行】に注目してみたいと思います。

 

すり足歩行とは、足が上がらず地面をすりながら歩くことです。

 

たまに歩く度にすったような音が聞こえる方もいらっしゃいますよね?

 

そういう方は靴の底を見てみてください。

 

踵だけ以上にすり減っていませんか?

 

あなたはどうでしたか?

 

足の筋力低下

 

すり足になってしまう原因は様々ですが、筋力低下も大きく関わってくると思います。

 

つまり、足を上げるだけの筋力がなくなっている!ということになると思います。

 

 

歩き方のクセの方もいらっしゃいますが、この歩行を続けていくと

 

通常歩行時に使われるはずの筋肉は使われません。

 

なので必然的に使われない筋力は衰えていきます。

 

 

この筋力の衰えが原因で、【腰痛】【膝痛】などの引き金になるかもしれません。

 

自分の歩き方に目を向けてみてください。

 

すり足は老化の原因!?

 

先程も言ったように、すり足は筋力低下+腰痛・膝痛などの要因になりかねません。

 

さらに、歩き方も若々しくないですよね。

 

すり足は高齢者の方に多く見られますもんね。

 

最近は年齢問わず多く見られますが・・・

 

 

綺麗に歩けば若々しい姿に近づけるかもしれませんね。

 

 

すり足歩行改善トレーニング

では、その老化の原因でもある【すり足歩行】をトレーニングで改善していきましょう。

 

もも上げ

 

すり足歩行は足が上がっていないということです。

 

ということは、足を上げるトレーニングをおこなっていけば改善されるかもしれません。

 

では、【もも上げ】早速やってみましょう。

 

 

写真のようにその場でももを高く上げていきます。

 

ポイントは、身体を反らしてももを上げないことです。

 

そうすると、ももの筋肉ではなく反動で上がってしまうからです。

 

姿勢を正してしっかりももを上げていきます。

 

バランスが取りにくい方は、壁や手すりを持っておこなってください。

 

そうした方がより効果的です。

 

 

立っておこなうのが難しい方は、写真のように座っておこなってみてください。

 

 

若々しい歩き方

あなたもすり足歩行を改善し、若々しい歩き方をしていきましょう!

 

歩き方ひとつで見た目は大きく変わります!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

トレーニング 下肢

あなたは膝の痛みによって行動の幅が狭くなっていませんか?タイプ別でみてみましょう 047

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

膝に痛みがでる負のスパイラル

みなさんは膝に痛みや不安がありますか?

 

膝が痛いと歩くのも嫌になりますよね。

 

 

そうすると家で座っている・寝ている時間が増えるのではないでしょうか?

 

しかし、それらの行動は負のスパイラルです。

 

座っている・寝ているで行動は筋力低下に繋がります。

 

筋力低下によりさらに膝の痛みや不安が長引いていきます。

 

みなさんは負のスパイラルにはまっていませんか?

 

膝周りの筋力低下を防ぐ

 

病院に行けば膝周りの筋力を強化しましょうとよく言われると思います。

 

では、どこを鍛えればいいの?

 

よく太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を鍛えてくださいと言われるのではないでしょうか?

 

椅子に座ってそこから膝を伸ばしたりして鍛えますよね。

 

確かに太ももの前の筋肉は鍛えられると思います。

 

しかし、前の筋肉だけを鍛えてはあまり思ったような効果は得られないかもしれません。

 

筋肉もバランスが必要だと思います。

 

ハムストリングスも鍛える

 

太ももの筋肉の裏にある筋肉の総称です。

 

 

ここの筋肉も鍛えて太ももの表と裏を鍛える必要があると私は思います。

 

両面をしっかり鍛えることによって膝関節安定に繋がります。

 

表(大腿四頭筋)と裏(ハムストリングス)をしっかり鍛えて膝の痛みと不安を解消していきましょう!

 

 

階段での痛みや不安

階段で痛みや不安がさらに増す方も多いのではないでしょうか?

 

先程書いたように膝の痛みには太ももの裏表を鍛える必要があると思います。

 

では、階段の痛み別に裏表どちらを多く鍛えた方がいいのでしょうか?

 

 

タイプ別にみてみましょう。

 

●上りで膝に痛みがでる方

 

こういう方は太ももの表(大腿四頭筋)を多めに鍛えていきましょう!

 

●下りで痛みがでる方

 

こういう方は太ももの裏(ハムストリングス)を多めに鍛えていきましょう!

 

みなさんはどちらでしたか?

 

自分が弱い部分・鍛えないといけない部分をしっかり理解してトレーニングに臨んでいってくださいね。

 

タグ :       

トレーニング 下肢