血液 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【梅雨明け】脱水症状による腰痛にご注意を!

 


 

広島もやっと梅雨明けしましたね。

そして梅雨明けと同時に真夏のような暑さ・・・。

外を歩くだけで汗が止まりません。

 

 

そして今から注意が必要なのが熱中症及び脱水症状

しかもこれらが腰痛とも関係しているって知っていますか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

熱中症・脱水症状で緊急搬送される方がこの時期は増えます。

なので積極的に水分補給を忘れずにおこなってください。絶対に。

特にご高齢の方は、水分を飲むのを忘れがちですので、喉が渇く前にこまめに飲む習慣をつけておきましょうね。

 

 

そして!!

脱水症状を起こすと腰痛にもなりやすいので腰痛持ちの方は注意が必要です。

 

 

「なんで関係あるの?」

めちゃくちゃ関係あります。この時期に腰痛で来られる方の多くが水分不足です。

つまり体の水分量が減っている状態ということです。

 

 

体の水分量が減ると血液も同時に濁ります。

血液というのは酸素を各組織に運びますが、水分不足で血液が濁っているとその酸素さえいつもより運べません。

そうすると各組織は酸欠となり「酸素欲し~~!!」と各組織が痛み物質を発生させます。

そして腰に痛みを抱えている方なんかは、元々腰の組織が酸欠状態なのでさらに枯渇します。

結果痛みが悪化というケースに発展ということも・・・。

 

 

ということで、こまめな水分補給は熱中症・脱水症状も予防できるし、腰痛も予防できるよってお話しでした!

あなたも気をつけて下さいね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛

【水分不足】水分補給を忘れると腰痛になる?

 


 

最近暑くなってきましたね。

水分はしっかりと補給していますか?

実は水分補給を怠ると腰痛になるリスクが倍増しますよ!!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

僕は元々水飲みなので、1年中水分をガブガブ飲んでいます。

しかも食事中は1ℓ以上飲むので1日に換算するとかなりの量になっているかと思います。

 

 

でも僕とは逆にほとんど飲んでいない方も多いですよね。

しかもこんなに暑くなってきたのに・・・

あなたは飲んでいますか?

 

 

汗をかき体の水分が抜ける+水分補給少ない

これでは体の血液はドロドロになりかねません。

 

 

血液は酸素を運び体中を元気にさせる働きがあります。

でもそれがドロドロで酸素が運べなくなっていたら?

不健康になっていまいますよね。

 

 

そして酸素が体中にうまく運べなくなると痛みを感じやすくなるんです。

それが腰にでやすいんですよね。

 

 

なのでこの季節に腰痛になりやすい人はもしかしたら水分が不足しているのかもしれませんよ。

しっかりと水分を補給してみてください。

 

 

すぐに腰は楽にならないかもしれませんが、意識して水分を補給することで緩和されていくと思いますよ。

水分も大切ですから意識的に飲んでいきましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

腰痛

腰痛の方は、筋肉の血行不良からの酸素不足が原因!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰は酸素不足!?

 

酸素足りていますか?

 

 

「当たり前でしょう!」と思われたと思います(^^;

 

 

酸素なければ生きていけませんもんね。

 

 

でも今回は、「腰痛の方は酸素不足」というお話をしていきますね。

 

 

ただ呼吸での酸素不足というのではないですよ(^^;

 

 

筋肉の酸素不足のお話しです。

 

 

そもそもですが、筋肉には血液が流れていますよね。

 

 

 

 

その血液が各部位に酸素を運んでいます。

 

 

その酸素供給が何かしらの原因で酸素不足になれば痛みに繋がりやすくなります。

 

 

その中でもよくある酸素不足の原因は「運動不足」です。

 

 

運動不足と言っても、ただ単に運動してねってことではないんです。

 

 

腰痛の場合、腰の筋肉の運動不足だよってことなんです。

 

 

腰が痛いからと言って、いくら肩を回しても腰痛はよくなりませんよね。

 

 

それでは腰の筋肉には酸素が回らないからです。

 

 

腰自体の酸素不足の解決にはなっていませんよね。

 

 

そういうことから時には腰痛の方こそ、腰周りを動かすことが大切です。

 

 

酸素不足でなんで痛みに?

 

 

ではなぜ、酸素不足になると痛みに繋がるのか?についてお話ししますね。

 

 

酸素不足になるとある痛み物質が発生してしまうんです。

 

 

それが、

 

 

ブラジキニン

 

 

という痛み物質です。

 

 

他にも痛み物質に、ブラジキニン・セロトニン・ヒスタミン・アセチルコリンなどありますが、その中でも強いのがブラジキニンです。

 

 

そのブラジキニンに、ポリモーダル受容器(痛みを脳へと伝える)が反応して痛みと感じているんです。

 

 

これが酸素不足からなる腰痛の原因です。

 

 

何度もでてきたブラジキニン。

 

 

逆を言えばこの物質を出さないようにすれば、痛みは抑えられるということです。

 

 

つまり、酸素不足の原因である「筋肉の運動不足」を解決していけばいいんですよ。

 

 

安静は最悪

 

 

ここまで読んで頂いたあなたは痛みの原因を理解して頂けたと思います(^^)

 

 

そこでお聞きするんですが、痛みがあるときの安静は有効ですか?

 

 

有効じゃないですよね。

 

 

もちろん痛みの程度にもよりますが、大半が安静は無意味です。

 

 

だって筋肉に酸素送らないといけないですからね。

 

 

積極的に痛みのある筋肉を動かして、酸素を送ってブラジキニンを出ないようにしましょう!

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア 腰痛