広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

曲げると痛い膝の痛みを股関節のストレッチ・筋トレで解消する方法

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

階段の上り下りで膝が痛い、正座が出来ない・・・

など膝の悩みは腰痛に次いで2番目に多いと言われています。

 

 

それに変形性膝関節症で悩んでいる方も多いですよね。

これを読んでいるあなたもそうですか?

 

 

変形性膝関節症などの場合、膝周りの筋肉などが異常に固くなっていることがあります。

ここを柔らかくしないと可動域が狭いままで、痛みが残る場合も多々あります。

 

 

そして他にも柔らかくしておかないといけない部分があるんです。

それが股関節です。

 

 

股関節は、膝から近い関節でもあり、1番大きな関節でもあります。

ここの動きを変えると膝の痛みが軽減するパターンを僕はよく見てきました。

 

 

そして特に多いのが、股関節の外旋という動きに制限が掛かっている方が多いということです。

 

 

外旋というのは、外に捻るということです。

つまり、股関節を外に捻る動きを変えれば膝の痛みは軽減する可能性が高い!ということになります。

 

 

あなたの股関節の動きはどうですか?

では、早速股関節の動きを変えて、膝の痛みを軽減させる方法をご紹介致しますね。

 

 

曲げると痛い膝の痛みを股関節のストレッチ・筋トレで解消する方法

 

 

このストレッチ・筋トレは股関節が内股になりやすい方には有効かと思います。

そしてそもそも、股関節が固い場合も有効になるでしょう。

 

 

股関節の固さは、膝痛に繋がりますからね。

では、早速動画の方で見ていきましょう!

 

 

膝痛改善ストレッチ筋トレ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

膝痛が少しは改善されましたでしょうか?

 

 

膝を動かさなくても股関節のストレッチだけでも効果的だと思います。

動画をまとめると下記になります。

 

・うつ伏せから股関節を外に広げる
・余裕がある方は、膝の下にクッションなど入れる
・膝を曲げ伸ばしする

 

以上になります。

やり方はシンプルですよね。

 

 

クッションを入れる理由は、少しでも股関節を広げるためです。

入れれないほど固い場合は、無理をしなくても大丈夫ですよ。

 

 

しっかりとおへそが下を向いているようにしてください。

股関節が固い方は、どうしてもカラダも一緒に捻ってしまいますからね。

 

 

股関節の固さは、膝痛以外にも腰痛にも大きく影響しますから、柔らかくしておいてくださいね(^^)

 

 

それだけ股関節の柔軟性は大切なんですよ。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

トレーニング

この記事に関連する記事一覧