【走り方】陸上女子の間違った内股ランニング | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【走り方】陸上女子の間違った内股ランニング

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今日は午前中キャンセルが出たので、その時間を利用して広域公園まで走りに行ってきました。

 

するとそこでは、高校生?の陸上大会が開催されており、グランドでは試合前に備え、アップをする選手が多くいました。

(調べたら広島県国体強化記録会でした)

 

ですがアップ中の選手たちを見てみると、どうもおかしい走り方をする。

これが主流なんでしょうか?

僕のお客さんには絶対にこんな走り方・歩き方は指導しません。

 

陸上女子の変な走り方

 

ちらほらと男子にも見られましたが、特に女子に見られた変な走り方。

半分以上がこの走り方をしていたんですが、これが早く走るためには必要なんでしょうか?

その変な走り方とは・・・

 

=====
片足だけ内股で走る
=====

 

という変な走り方。

 

両足の子もいましたが、多かったのが片足のみ。

ひどい子は、蹴り出した側の足裏が完全に外を向いています。

こんな変な走り方ででいいの?

 

僕は陸上は専門外ですが、今はこのような走り方を指導するんでしょうか?

もしよかったら陸上関係者の方教えてください。

 

さらに言うと、短距離・中距離であろう選手のランニングが内股です。

長距離であろう選手は内股の子はいませんでした。

 

短距離・中距離は内股にすれば早くなるのかな?

本当に教えてほしいです。

 

変な走り方の原因

 

 

走り方を見る限りでわかること(あくまで推測ですが)は、

 

=====
①足首が硬い
②腰が弱い
➂肩周りが硬い
④膝痛めそう
=====

 

ってことです。

足首が硬いと自然と内股になるし、腰が弱いとそれを助長させるし、肩周りが硬くても同様。結果膝痛めそう・・・。

 

しかも選手たちのストレッチを見ても多くの選手が『股関節のストレッチ』ばかり(のみ)やっていました。

 

確かにそこも大事だと思うんですが、そこだけやってもあまり意味ないのでは?

だから内股ひどくなるのでは?

 

陸上界全体的に、「股関節を柔らかく」という先入観があるんだと思います。

それにYouTubeなど動画でもそういう関連の動画多いんでしょう。

 

間違ってはいないんですが、それ“だけ”でいいのかな?

本当に疑問です。

原因は別の場所にあると思いますよ。

 

まとめ

 

 

僕のお客さんにはこんな走り方・歩き方は絶対に指導しません。

高確率で膝が悪くなるから。

 

長距離選手は内股ではなかったですが、短距離・中距離選手は大丈夫でしょうか?

 

広島の陸上が強くなるには、内股が有効なのかはわかりませんが、選手たちには怪我をしないように気を付けてもらいたいです。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

ランニング

この記事に関連する記事一覧