意外にも多い自転車での内股漕ぎ!あなたはサドルに膝が当たりながら漕いでませんか? 051

こんにちは!
サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。
◆プロフィール◆

===
公式LINEのお友達追加で
ストレッチ動画4本&クーポンを無料でプレゼント中!!
お友達追加する
===

自転車でも内股

あなたは内股ですか?X脚ですか?

 

私は仕事の際に自転車で移動することもあります。

 

そこで最近よく見かけるのが“自転車でも内股”の方です。

 

ペダルを漕ぐたびに膝がサドルに当たっているのです。

 

 

本人たちは気付いているのかいなのかわかりませんが、意外と多いように思います。

 

心当たりはありませんか?

 

膝への負担増

 

ペダルを漕ぐときには足に力が入ります。

 

力が入るときに膝のポジションが正しい位置にないと膝への負担も大きくなります。

 

さらに正しいポジションに位置していないと太ももに変に筋肉がついてしまいます。

 

その過剰についた筋肉は太もものバランスを崩します。

 

バランスを崩した太ももの筋肉は足を太く見せるかもしれません。

 

バランスを崩した太ももの筋肉は膝を痛める原因になるかもしれません。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

 

膝の歪みで足首にも影響

膝のポジションが悪いまま力(荷重)を入れれば足首にも負担が掛かります。

 

次第に足首に負担が掛かり、足首のポジションが崩れていきます。

 

するとまた、膝に負担が増えていきます。

 

膝→足首→膝の負の連鎖が始まってしまうのです。

 

知らないうちに足首歪んでませんか?

 

その歪みが膝に影響していませんか?

 

 

自転車漕ぎを見直す

あなたが自転車を漕いでいる姿を想像してください。

 

もしくは漕いでみて確認してみてください。

 

サドルに膝が当たっていませんか?

 

またはこすりそうになっていませんか?

 

力を入れるのはいいことですが

 

正しいポジションで適切に力を入れていきましょう。

 

足が太くなっている方はもしかしたら

 

膝のポジションが歪んでいるかもしれませんよ。

 

日常生活でよく使う道具(自転車)だからこそ今すぐ確認してみましょう。

 

日常生活内でよく使う道具であればあるほど見直しが必要なのかもしれませんね。

関連記事

  1. 【膝痛】曲げると痛む膝を治すための筋トレ方法をご紹介!

  2. 【膝痛】膝が痛むのは“捻じれ”が原因!?

  3. 【膝痛】膝の内側が痛くなる原因は筋肉の癒着!?

  4. 【膝痛】膝の痛みは隣接する関節が原因!?

  5. 【膝痛】曲げると痛い膝を治すセルフケア方法

  6. 【膝痛 マッサージ】膝を曲げると痛い方はこのセルフケア

プロフィール



サンライフ整体&トレーニング
藤野真人(ふじのまさと)

プロフィール詳細

お問い合せ

お問い合わせはこちら
施術中、移動中は電話に出ることができませんので、お急ぎでない方は下記の“お問合せフォーム”or“公式LINE”からご連絡お願い致します。

留守番電話に「名前・内容」等メッセージを残して頂いた方には、必ず折り返しお電話致します。

ao_maru
どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください。

公式LINE

公式LINEからもご予約可能です。

お友達追加されますと、

▶ストレッチ動画4本動画

▶1000円クーポン券

をプレゼントしています

また定期的に体に関するお得な情報配信中♪

無料でご相談も受け付けております 

YouTube

自宅でもできるような
トレーニングをご紹介しています

  1. 2024.02.29

    公式LINEで嬉しいメッセージ♪

  2. 2024.02.29

    美しい姿勢を手に入れて、自信を輝かせよう!

  3. 2024.02.22

    「美しく健康な体」への一歩!トレーナーが厳選したストレッ…

  4. 2024.02.18

    YouTube登録者1000人の仲間に感謝とこれからの約…

  5. 2024.02.15

    【バレンタイン】チョコでちょこっと幸せに(^^)