広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

健康はなくして初めて大切さに気付くことができるもの

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

健康の大切さ

 

最近、健康の大切さを身近に感じる出来事がありました。

 

 

「死」を意識する場面があったんですね。

 

 

内容はここでは伏せますが、「死」を本当に身近に感じました。

 

 

その時思ったのが、「健康」の大切さに気付いていなかったということです。

 

 

僕の仕事がお客様の悩み・痛みを解決するもので、お客様にも健康の大切さをお伝えしてきました。

 

 

でもそれが浅かったなって感じたんですよね。

 

 

自分自身が本気で感じることで本気で気付くことができました。

 

 

別に、事故とか病気ではないのでご心配なく(^-^;笑

 

 

僕はピンピンしております。

 

 

健康って普通で当たり前だから気付きにくいんですよね。

 

 

でも普通がなくなった瞬間に恐怖に変わります。

 

 

絶望に変わります。

 

 

 

 

なくなる前に気付いてあげることも大切だと強く感じました。

 

 

でも普通過ぎて気付きにくいものです。

 

 

少しでも考える時間を作ることも必要かもしれません。

 

 

と、僕は思います。

 

 

そこに改めて気付いた僕だからこそあなたには「普通であってほしい」と願います。

 

 

それに普通であれるような体にしてあげれるようサポートしたいと強く思います。

 

 

無理もあるかもしれないけれど、少しでも力になりたい。

 

 

普通が絶望に変わる前に。

 

 

あなたにその経験をしてほしくないんです。

 

 

少しでも気になれば、そこに目を向けてみてください。

 

 

信頼できる方に相談してみてください。

 

 

誰もいなければ僕に相談ください。

 

 

普通のままでいましょうよ(^^)

 

 

普通でいいんです。

 

 

普通で。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

 

公式LINE@

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア

腰痛の方はお尻の使い方が上手ではないから腰痛になる

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛の方のお尻の使い方

 

「お尻の使い方!?」

 

 

と思われたことでしょう。

 

 

でも腰痛の方はこの「お尻」の使い方が上手じゃないんですよ。

 

 

詳しくお話ししていきますね。

 

 

ただ単にお尻を使うわけではないんです。

 

 

体を動かす際に、お尻をうまく使うわけです。

 

 

例えば、しゃがむ動作を想像してみてください。

 

 

「うまくお尻を使えない場合」と「うまくお尻を使える場合」を

 

 

この違いを動画でご覧ください。

 

 

 

 

ご覧頂けましたか?

 

 

違いが分かりましたか?

 

 

このように腰痛になりやすい方には特徴がでてきます。

 

 

もちろん、これだけが原因とは限りませんよ。

 

 

あくまで、原因のひとつです。

 

 

ただ多くの方はお尻をうまく使えていません。

 

 

動画では極端に表していますが、この差が腰への負担に変わってきます。

 

 

「じゃあどうすればいいのか?」

 

 

と頭の中に浮かんだと思います。

 

 

そう思った方はこの動画をご覧ください。

 

 

 

 

このトレーニングでお尻をうまく使える練習をしていきます。

 

 

ポイントとしては、お尻を後ろに出したときに、

 

 

太ももの裏・お尻を使っている感覚があるかどうかです。

 

 

また、つま先に体重を乗せ過ぎないようにすることです。

 

 

つま先に体重を乗せすぎると、お尻や太もも裏に力が入りにくいんです。

 

 

体重移動とお尻がポイントですかね。

 

 

最初は難しいかもしれませんが、しっかりやってみてください。

 

 

日常生活での腰への負担が減っていきますよ(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

 

公式LINE@

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :    

腰痛

猫背タイプの腰痛の方は重心が前に行きすぎが原因で腰が痛い!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

猫背タイプの腰痛は前重心

 

猫背で姿勢が崩れている方の特徴のひとつとして、重心が前に行き過ぎていることがあります。

 

 

 

 

 

写真のように、横から見たら重心はだいたい真ん中にあります。

 

 

でも猫背になるとその重心は前に移動するんですよね。

 

 

 

 

重心が前に移動すると、踵ではなく足の前足部に体重が乗りますよね。

 

 

 

 

だいたい腰が痛かったり、体に痛みがある方は常に前足部に体重が乗っているんです。

 

 

この重心の位置が腰の痛みの原因だったりもするんですよね。

 

 

なので姿勢はもちろんなんですが、重心を変えることも大切だったりします。

 

 

もちろんですが、例外はありますからね。

 

 

逆に重心を意識すると姿勢も変わったりしたりと面白いもんです。

 

 

もしあなたが腰が痛かったり、膝が痛かったりしたり確認してみてください。

 

 

もしかしたら前重心かもしれません。

 

 

前足部にタコらしきものもできているかもしれません。

 

 

確認してみてください。

 

 

どうでしょうか?

 

 

この重心を変えると痛みが変わることもありますよ。

 

 

それに前足部に重心を掛けると自然と猫背になります。

 

 

逆に踵に体重を掛けると猫背にはなりくいです。

 

 

意外と大切な重心のお話しでした。

 

 

でもちょっと待ってくださいね。

 

 

これまた意識しすぎっていうのもダメなんです。

 

 

たまにいるんですが、「壁に背を持たれて背筋真っすぐしています!」って。

 

 

これはやりすぎなんです。

 

 

やってみてほしいんですが、壁にもたれて背筋伸ばした姿勢で歩けますか?

 

 

歩けませんよね。後ろ過ぎて。

 

 

これはやり過ぎです。

 

 

逆に体が動きにくいですよね。

 

 

重心の位置もバランスが大切ですね。

 

 

ただ前過ぎは痛みの元!!

 

 

になりかねませんからね。

 

 

注意は必要です(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

 

公式LINE@

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :     

姿勢 腰痛

【腰痛】腰が痛くなる方は腰を動かし過ぎている!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰を動かし過ぎ!?

 

先日、腰の動きについての動画をYouTubeの方にアップしました。

 

 

 

 

見て頂けると分かると思うんですが、腰って動かないんですよね。

 

 

腰だけで動ける範囲

屈曲 → 45度

・伸展 → 15度

・側屈 → 20度

・回旋 → 5度

 

 

って動画で説明しています。

 

 

予想以上に動いてないですよね?

 

 

僕は学生の頃にこれ知って

 

 

「腰って全然動かんじゃん!!」

 

 

って思いました(^^;

 

 

なので動かない分、他の関節がカバーしているってことになります。

 

 

それがどこなのか?は今回詳しくは割愛しますが。

 

 

股関節とかがカバーしています。

 

 

で今回話したいのは、腰痛の方はこの可動域以上に動かし過ぎってことです。

 

 

可動域っていうのは、さっき表にしていた腰の動く範囲のことですよ。

 

 

つまり、それ以上に動かしていると腰痛になりやすいんです。

 

 

回旋(捻る動き)でいえば、5度しか腰だけでは動けません。

 

 

でも他の関節がカバーしきれず(固かったりが原因)、5度以上に動いてしまいます。

 

 

そうなれば、腰への負担は大きくなりますよね。

 

 

キャパオーバーなんですか。腰が(T_T)、、、

 

 

仮にそれが繰り返されればどうなると思いますか?

 

 

どんどん痛くなりますよね?

 

 

結果、ヘルニアとかに繋がりやすくなるわけです。

 

 

腰は動かないので、それ(可動域)以上は極力動かさないこと!

 

 

それが大切になりますよ(^^)

 

 

まとめると、

 

 

腰が痛い場合、腰ではなく他の関節を動かしましょう!ってことです。

 

 

痛みが変わっていきますよ。

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

 

公式LINE@

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :    

ケア 腰痛

腰痛を改善するためにトレーナーの家庭教師を派遣する

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

トレーナーの家庭教師

 

「トレーナー」と聞くと、筋肉ムキムキをイメージしますよね?

 

 

僕もトレーナーになる前は想像してました(^^;

 

 

「この業界はみんなそうなんだろうなー」

 

 

「ストイックなんだろうなー」

 

 

なんてザ・体育会系をイメージしてました。

 

 

でも、この業界に入ってみると全く違いました。

 

 

想像するような方々は、一部だったってことです。

 

 

ましてや僕なんか、「痛み改善のトレーナー」ですから。

 

 

「筋肉を大きくする」ことを指導してません(^^;

 

 

どちらかというと、リハビリの延長線みたいな感じ。

 

 

 

 

そしてさらに「出張」がメインなんですよね。

 

 

最近流行っている?出張の家庭教師。

 

 

これも家まで来て指導しますよね。

 

 

数学や英語だけじゃなくて今は、体育の家庭教師もあるんです。

 

 

僕も言い換えれば「家庭教師」みたいな感じですよね。

 

 

科目は体育ではなく、「健康」でしょうか?笑

 

 

健康の授業なんていいですね。

 

 

と個人的に感じます(^^)

 

 

これからも「健康担当」のトレーナーとして活動していきます。

 

 

あなたも必要を感じれば、体験授業お待ちしてますね(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

 

公式LINE@

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :      

ケア