5月, 2022 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【膝痛】膝の内旋ストレスにご注意を!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「変形性膝関節症と診断されました。なんで変形して痛くなるんですかね?」というお客さん。

変形性膝関節症になってしまい、痛みが発生している場合大きな原因は、膝への内旋ストレスです。

 

膝の捻じれ

 

「内旋ストレス」には、2パターンあります。

 

=====
①股関節が内側に捻じれ膝にストレスが増えるパターン
②下腿(膝下)が外側に捻じれ膝にストレスが増えるパターン
=====

 

つまり、股関節が内旋・下腿が外旋に歪むと、膝への内旋ストレスが増えるということになります。

これは片方だけ歪むパターンと両方歪むパターンがあり、当然ながら両方歪むパターンが一番ひどいと言えます。

 

なので最初のお客さんの疑問の答えは、「膝の内旋ストレスの増加が大きな原因」となります。

それが股関節由来・下腿由来なのかは人によりますけどね。

 

内旋ストレスが増える原因

 

 

膝への内旋ストレスが増える原因で最も大きいのは、膝が伸びないことです。

仰向けで寝て膝が伸びきらず、曲がってしまっている方は要注意!!

 

膝が伸びないということは、膝が曲がった状態のまま生活していることになります。

曲がった膝だと先程から言っている、内旋ストレスを大きく受けてしまうので、歩けば歩くほど痛みが増していく、なんてこともあり得ます。

 

まとめ

 

 

膝痛(変形性膝関節症)でお悩みの方は、内旋ストレスが大きな原因です。

なので、改善する為にもまずは、膝を伸ばせるようにしていくことが、膝痛改善への第一歩となりますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :     

膝痛

【講演会】膝痛・腰痛をくり返さないために必要なこと

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日、五月が丘公民館で講演会を行いました。

 

実はこの講演会は非公開で開催。

理由は、前回行った講演会でキャンセル待ちの方が多過ぎたので、キャンセル待ちの方向けに行った講演会だからです。

 

本当にありがたいことです。感謝感謝。

 

さてここでお話しした内容は、

「腰痛・膝痛を繰り返さないためのストレッチ」

非公開で行ったその内容を一部シェアしていこうと思います。

 

腰痛・膝痛の関係性

 

まず腰痛と膝痛には密な関係があります。

腰痛の方は膝痛になりやすいし、膝痛の方は腰痛になりやすい。

経験のある方も多いと思います。

 

その理由は、

 

=====

①骨格

②神経

=====

 

にあります。

簡単に説明すると、

 

=====

①骨格

→例)ヘルニア(腰が丸い)だと膝はがに股になりやすく、変形性膝関節症のリスクが高くなります。

②神経

→例)下半身の神経は必ず腰から伸びています。なので、腰の神経が痛めば膝の神経も悪くなり、膝の神経が痛めば腰の神経が痛んだことになります。

=====

 

ざっくりの説明ですが、①②の関係から腰痛よ膝痛は密な関係にあるんですよね。

 

腰痛・膝痛を繰り返さないためには?

 

 

僕が開業当時から掲げている健康の4カ条にヒントがありますので、お伝えします。

 

=====
①筋肉を鍛える

②関節を大きく動かす

➂長く続ける

④環境を作る

=====

 

これが全てだと僕は思います。

 

=====
①筋肉を鍛える

→筋肉は加齢と共に必ず衰えます。衰えた筋肉は無理をしやすい。

②関節を大きく動かす

→日常生活では関節を最大まで動かすことはないので、最大で動かすこと。

➂長く続ける

→何事もコツコツ続けることが重要。

④環境を作る

→人間なかなか一人ではできない。教室に通う・友達とやるなど環境を作り参加する

=====

 

この4つが全てできることが、痛みを繰り返さない最低限のコツです。

 

まとめ

 

 

痛みを諦めている?

もったいないですよ。

自分の可能性を諦めないでくださいね。

 

僕の教室では、90歳を超えても体は変わっています。

何歳からでも遅くないってことですね!!

 

あっ、五月が丘公民館で定期的な教室も始める予定です。

初回6月27日(月)10時~11時に行いますので、ご興味ある方はご参加ください!

初回のみ申込先(五月が丘公民館)→ 082-941-2121

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

腰痛 膝痛

【姿勢】産後負担なく母乳をあげる姿勢とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「産後の骨盤矯正に行ったら、母乳をあげる時、背筋を伸ばして正しい姿勢で飲ませてくださいと言われました」というお客さん。

 

これって本当にいいのでしょうか?

 

産後の姿勢

 

産後の姿勢の特徴は、腰や骨盤が前傾(反り腰)になることです。

そこから体はさらに歪み始め、

 

=====
①〈下半身〉反り腰→股関節内旋(内股)→外反母趾
②〈上半身〉反り腰→胸椎後弯(猫背)→首前方変位
=====

 

といった感じで上半身・下半身共に歪んでいきます。

 

さらに女性にとって悪いことに、この歪みは太くなりやすいんです。

足やふくらはぎ、お尻やお腹がどんどん太く大きくなります・・・。

 

母乳時の姿勢

 

 

ここで話を一旦戻します。

骨盤矯正後に言われた「背筋を伸ばして正しい姿勢で母乳してください」というところ。

 

結論から言わせてもらうと、その姿勢は無理です。

おまけに、体を壊すでしょうね。

 

なぜそこの先生がそう言ったのかは謎ですが、産後の姿勢を考えれば背筋を伸ばすのは無理だし、体を痛める可能性が増えることが容易にわかると思います。

 

というよりも産後、育児や家事で追われるお母さんに「背筋を伸ばして行動してください」は酷です。

 

それよりも産後に硬くなりやすい部位をストレッチするなりを指導するべきですね。

姿勢を正したとこで、硬くなる部位は硬くなる一方ですから。

 

というかそもそも産後の方に、いい姿勢は悪影響です。

むしろ脱力した姿勢が理想ですよ。

そして赤ちゃんとしっかり密着してあげましょうね。

 

まとめ

 

 

産後に姿勢を正す?そんなことよりも、硬くなりやすい部位をストレッチしたりする方がいいですよ。

姿勢を優先したら絶対に体を壊しますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

姿勢

【腰痛】お腹を膨らませることができない人が続出中?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「ドローイン」この言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

ご存知の通り、ドローインはお腹を凹ます動きのことを言いますよね。

 

ですが逆に、「ブレイシング」という言葉は聞いたことがありますか?

これはお腹を膨らます動きのことを言い、ドローインとは逆の動きになります。

 

実はドローインよりもこのブレイシングができない方が多く、ドローインよりもブレイシングが重要だということをあなたは知っていましたか?

 

お腹が膨らまない方が続出

 

「脂肪でお腹は出ています」なんて言わないでくださいね(笑)

 

それとは別にブレイシングとは、自分の力でよりお腹を膨らませることを言います。

なので、脂肪でお腹が出ていようが出ていまいが関係ないんですよ。

 

ではなぜお腹が膨らませないのでしょうか?

実はこのお腹を膨らますという行為ができないのには理由があり、

 

=====
日頃からお腹の筋肉(腹横筋)を使えていない
=====

 

からなんです。(下記イラストの右端)

 

 

ここが使えないとお腹を凹ませることはできるのに、逆にお腹を膨らませることができなくなります。

しかも最悪なことに腹横筋が使えなくなると、腰痛にもなるんです!!

 

お腹が膨らまないと腰痛に!?

 

 

「お腹を膨らませない→腹横筋が使えない」ということはご理解頂けたと思います。

 

さらにこの腹横筋は、4つの筋肉と共同で働くので、「腹横筋が使えない=4つの筋肉全てが使いにくい状態である」とも言えます。

 

 

イラストでもわかるように、【腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋群】の4セットになります。

ここが働きにくくなることで、腰痛になるリスクが一気に増えます。

怖い怖い・・・。

 

なのでひとつの基準としても、「お腹を膨らませることができるのか?」はドローインよりも遥かに重要なんですよね。

 

まとめ

 

 

まずは自分のお腹を見ながら触りながら、膨らませているか?確認しましょう。

 

正常であれば、肋骨よりもお腹が上に出てくるはずです。

ですが、膨らませない方は肋骨と同じ高さか、もしくは肋骨よりも低いです。

 

腰痛にならない為にも、ブレイシングも意識していきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

腰痛

【注意】女性に多い内股のデメリットとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

女性に本当に多い内股。内股は百害あって一利なし!!

もしあなたが内股だったら今すぐにでも治していきましょう。

 

内股のデメリット

 

さて早速ですが、内股のデメリットは、

 

=====
膝痛(変形性膝関節症)/腰痛/肩こり/足が太くなる/お尻が垂れる/お尻が広がる(大転子)/お腹が出る/骨盤変位/外反母趾
=====

 

とたくさんあります。

 

女性で言えば、足が太くなったり、お尻が垂れ大きくなり、お腹が出てくるのは嫌だと思います。

それに年齢を重ねた時に、その身体の状態でさらに膝痛・腰痛が発生したらたまったもんじゃないですよね。

 

そうならないためにも、今すぐにでも内股を治してましょう。

絶対に後々後悔しますから。

 

日常生活で内股

 

 

内股の方は、日常生活の至る所で内股になってしまいます。

それが積み重なり余計に内股のデメリットを受ける身体へとなっていくんです。

 

=====
椅子に座る・立り上がる/階段/靴を履く/掃除をする
=====

 

などこんな些細なことで内股を繰り返しています。

 

知らず知らずなので、本人は気付きにくいかもしれませんが、ここも絶対に意識して変えていかなければいけません。

 

でないと先程も言ったように、内股のデメリットを受けやすい身体へとなってしまいますよ。

 

それでもいいんですか?

 

まとめ

 

 

内股は百害あって一利なし。

そして内股は改善できますので、正しいストレッチやトレーニングの積み重ねで絶対に改善しておきましょうね!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

姿勢

【内臓】腰痛のためにも疲労させたらダメな臓器とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛は筋肉以外にも、臓器の疲労などによっても痛みが発生するケースがあります。

あなたの臓器は疲れていないですか?

 

腰痛と関係する臓器

 

主に腰痛に関与しやすい臓器は、

 

=====
肝臓・腸・腎臓
=====

 

です。

もしこの3つの臓器になにかしら負担が掛かっているのなら、あなたの腰痛は筋肉など以外に、臓器からの影響を受けている可能性がありますよ!

 

肝臓

 

 

肝臓は、右側に大きく位置しているので、右腰に影響が出やすいと言われています。

また横隔膜と接しているので、横隔膜の機能低下にも繋がります。

 

もっと言えば、横隔膜は首とも繋がっており、首や(右)肩にも痛みが発生しやすいです。

もし肝臓が疲労していると、右腰・右肩・首に症状があらわれます。

 

 

 

腸の後ろには、大腿神経・大腿外側皮神経が通っており、腸が疲労し硬くなってしまうと、神経を圧迫させる原因となり、下肢の痺れに繋がることも。

 

また鼠径部に近いことから、鼠径部痛の原因にもなります。

 

腎臓

 

 

腎臓は、大腰筋・腰方形筋という腰に関与している筋肉と接しています。

なので腎臓が疲労してくると、腰にダイレクトに症状が出ることもしばしば。

 

横腹(後方)を押すと痛いという方は、腎臓の疲労が溜まっているかもしれませんよ。

 

まとめ

 

 

こんな感じであなたが日頃から食べている物で、腰痛は完成されている可能性だってあります。

 

基本的に腰痛は、外部からのストレス(姿勢・筋肉など)により発生しますが、それよりも少ない確率ではありますが、内部(内臓)からの腰痛だって存在します。

 

もしマッサージに通い詰めてもなかなか症状が治らない、なんか少し違和感が残るっていう方は、内臓器を疑ってみるのもいいかもしれませんね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

腰痛

【アクアスロン】大会に出場するための準備開始!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

唐突なことから、「アクアスロン大会に出場する」という話になりました。

 

実は何度か出場はしてるんですが、ここ数年何の大会にも出場していないもので、少し不安なんですよね。

アクアスロンは海で泳ぐので、溺れたら命にかかわりますからね。

フルマラソンとは、命の掛け方が個人的に大きく違います。

 

妻からも「生きて帰ってこい!!」と若干脅したような言葉をかけられるし・・・(笑)

大会まであと2ヶ月もないし、これは練習せねば!!と焦っています。

 

そう思っていると先日、午前中の予定がなくなったので、急遽ソロアクアスロンを決行することに。

妻も暇だからと一緒に着いていくとのことで一緒に練習へ。

 

swim1km/run8.5km

 

数年ぶりのswimの疲労度は半端ないですね。

しかもswimもrunも共に、妻が遠くで「休むな!泳げ!走れ!」と喝を入れてきます・・・。

数年ぶりの練習なのに妻は鬼コーチと化しています。

 

そんな妻のおかげで程よい疲労感で練習は終了。

練習後は「昼飯おごれ!」と鬼コーチに言われるので、昼ご飯までご馳走する羽目に(笑)

 

まぁいい練習になったからいいとしましょう。

 

その後仕事へ行き、夜は20時~22時までソフトボールの練習。

(ソフトボールの大会も近々あるんですよね)

 

僕もまだまだ体力あるなと自己満に浸りながら就寝。

そんな一日でしたと。

 

アクアスロン大会は死なないように頑張ります!!

7月中旬の予定です。(まだ正式発表なし)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

日常

【血流】足先の冷えはどの血管が原因なのか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

足先の冷えを訴えられる方は、女性に多いように思います。

 

それは女性特有の悩みも含まれているかもしれませんが、今回は足先の冷えに繋がる血流について解説していこうと思います。

 

あなたの足先の冷えもこれが原因かも!?

 

足先の冷え

 

まず下半身に繋がる大きな動脈を外腸骨動脈と言います。

この動脈から枝分かれし、足先まで繋がっていきます。

 

なので、大元である外腸骨動脈が何かしら圧迫を受ければ、当然ながら足先への血流は滞り、足先の冷えへと発展してしまいます。

 

 

そしてこの血管は、筋肉に沿うように配置されていますので、筋肉が弱ったり、緊張してしまうと血流が滞るなんてことも起こりえます。

 

当然ながら何かしらの障害(脊柱管狭窄症など)でも足先の冷えに繋がることもあります。

 

まとめ

 

 

足先の冷えは筋肉だけが問題じゃない場合もあるので、ひどい場合は必ず病院へ受診してみましょう。

また食事環境でも冷えは左右されますから食事も気を付けてみましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

ケア

【健康診断】何のために健康になるのかを決めて行動せよ!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日「健康診断が近くあるんですが、健康診断のために摂生し、痩せても意味ないですよね?

普段の自分を知るためには、ありのままの自分を診断してもらわないと!」とお客さんと言っていました。

 

確かにそうなんですが、多くの方が健康診断前の摂生をしていると思います・・・。

 

健康診断の意味

 

この方が言われるように本来であれば【ありのままの自分を診断する】というのが僕も正しいと思います。

 

ですが見栄?なのか、自己満?なのか、そうでない方が多い印象。実際僕の母もその内の一人です(笑)

 

母の言葉を借りるなら「少しでもいい数値を出したい」とのこと。

であれば日頃から気を付けておいた方がいいと思いますが・・・。

 

ですが、ここで言う【いい数値】というのは、体重・ウエストのことでしょう(笑)

 

特に女性にとって、体重・ウエストというのは、1cmでも1mmでも減らしたいものです。

 

でも健康診断を何だと思っているんでしょうか?

ダイエット企画ではありませんよ(笑)

 

病気など体の異常を早期発見するためのものです。

その意味を踏まえて健康診断に挑んでくださいね。

 

まとめ

 

 

この流れを考えれば、毎月健康診断を行うことで、今まで以上に健康に気を使う方が増えるのではないでしょうか?

いや、逆に毎月あれば惰性になってしまい、どうでもよくなるかもしれませんね。

 

どちらにせよ、健康診断はありのままの自分をされけ出しましょう!

それが健康診断の有効な活用方法ですよ。

 

もしくは日々運動するなり、健康に気を使っていきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

日常

【質問】LINE@であなたのお悩み募集中!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

現在僕のLINE@にてお悩みを募集しています。

そして頂いたお悩みは、ご登録して頂いている皆さんにシェアしながら解決していきます。

誰が質問したかはわかりませんのでご安心を。

 

 

LINE@でお悩み解決

 

今年頂いたお悩みの中で、LINE@内で解決したもの(最中も含む)は、

 

=====
「掃除機をかける時に腰が痛いのですが、改善策はありますか?」
「足首が硬いんですが、柔らかくする方法はありますか?」
「鼠径部が痛みます」
「先日ぎっくり腰になったんですが、予防方法はありますか?」
「歩くとふくらはぎが張ります。楽にする方法はありますか?」
=====

 

の5つです。

僕は週に1回しか配信していない(毎週日曜日18時)+1つのお悩みに対して何週も掛けて解説し、最後にストレッチorトレーニング動画をお送りするという形をとっています。

 

なので、1つのお悩みを最終解決するまでに多少時間が掛かります。

そこは許してください。

それでも毎週お返事を下さる方もいて、僕としては毎週お送りする励みになっています。

 

そしてご登録頂いてるみなさんに、悩み・改善方法をシェアしてくので、僕に直接お悩みを相談しなくても、他人の悩みを自分と照らし合わせながらいくのもありだと思いますし、そういう方も中にもいらっしゃいます。

 

あなたのお悩みを僕に教えてください!!些細なお悩みでもいいので教えてください!!そして解決しちゃいましょう!!当然無料です。

 

 

ちなみにご登録して頂ければ、姿勢改善ストレッチ動画もプレゼントしています。

この機会にぜひご登録ください!!無料です(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

ケア