広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【フォームローラー使い方】腰痛に効果的なおすすめの使い方!毎日のストレッチに有効!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

フォームローラー使っていますか?

ご自宅でのセルフケアにはとっても使えますよ。

 

 

でも使い方ひとつで効果も変わってきます。

正しい使い方を理解し、やってみましょう!

 

 

腰が痛い方は、必見です!

 

 

というわけで今回は、腰痛に効き過ぎてヤバイ!フォームローラーの使い方についてお伝えしようと思います。

 

 

  • どこをほぐせばいいの?
  • 腰痛に特化した使い方
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もしフォームローラーの使い方を知りたい腰痛の方は、ぜひこのブログに目を通してくださいね!

 

 

どこをほぐせばいいの?

 

 

どう使えばいいのか?

どこをほぐせばいいのか?

 

 

腰痛でお悩みの場合、ここを重点的にほぐしていきましょう!

 

 

①太ももの裏

②内もも

➂お尻

④腰

⑤背中

 

 

ここの部位が腰痛の方は、硬くなりやすい部位です。

なので、ここを重点的にほぐしていきましょう!

 

 

でも注意して欲しいのが、“ほぐし方”です。

無理にほぐせばいいという訳ではありません。

 

 

ちょっとしたポイントで、効果は変わっていくんですよ。

 

 

腰痛に特化した使い方

 

 

ただほぐせばいいわけではありません。

ポイント、ポイントを抑えるんですよ。

 

 

では、早速動画を見ながらチェックしてみましょう!

 

 

 

 

いかがでしたか?

ほんの少しの角度などで効果が変わります。

 

日々のケアにしっかりと取り組んでみてくださいね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :    

ケア 腰痛

【アナフィラキシーショック症状】妻が倒れた後遺症と身近に感じた健康への考え方

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

去年、妻がアナフィラキシーショックになり、

3日間ICU内で人工呼吸器で過ごし、生死をさ迷いました。

 

 

原因は、造影剤

 

 

近くの脳神経外科でMRIで診察中、アナフィラキシーショックに。

そこの病院は、アナフィラキシーショックに対応するすべを準備していおらず、緊急搬送されました。

 

 

運よく近くの市民病院が空いていたため、素早く対処できました。

医師からは「あと数分遅れていたら命はなかった」と告げられましたが、そんな報告どうでもいい。

 

 

早く、1秒でも早く妻を助けてください。

僕自身パニックだったんですね。。。

 

 

そこからは、喉を切って呼吸器を入れるか?など言っていましたが、なんとかそれは回避。

体中はパンパンに腫れ、呼吸器官も狭くなっていたらしいです。

 

 

そこからは生死をさ迷い、自分自身と戦い続ける妻を見守るしかできませんでした。

自分の無力さを感じ、妻の前では平気な顔していましたが、裏では涙が止まりません。

 

 

「人工呼吸器を外してもいいよ」と言われたときは、本当に安心しました。

これでまた妻の笑顔が見れる・・・

 

 

まぁその後も大変でした・・・

それは今からブログでお伝えしますね。

 

 

  • アナフィラキシーショックのその後
  • 健康へ意識を向ける大切さ
  • まとめ

 

 

という流れでいきますね。

 

 

アナフィラキシーショックのその後

 

 

ここからがまた大変・・・

3日間の人工呼吸器生活は、20代の妻の体力を大きく奪いました。

 

 

  • 喋ることが難しい
  • ベッドから起き上がるのも一苦労
  • 歩くこともほぼできない
  • 関節が硬くなり動かすと痛い
  • 荷物を持つこともできない

 

 

たった3日間でここまで体力・筋力は落ちるのか!と改めて実感しました。

妻は元々急な坂のある会社まで自転車で通勤するほど元気だったので、びっくりです。

 

 

入院中は、僕が行けば歩行訓練・リハビリを一緒にする日々。

「廊下の端まで行こうか」「待合室まで歩こうか」と1歩1歩距離は伸びていきました。

 

 

動かなくなった関節も僕がベッドの上でゆっくり丁寧に動かし、ほぐしていくことで、関節も元通りに曲げ伸ばしできるまでに。

 

 

でも中々思うようにうまくいきませんでした。

体力・筋力は落ちるのは一瞬で、つけるのは大変なんです

 

 

1週間後の退院までに、ベッドからは一人で起き上がれるまでにはなったんですが、一人で歩くのは無理でした。

結局、車椅子で帰宅することになり、車椅子姿の妻を見て、心が痛かったですね。

 

 

自宅に帰ってからも、歩行訓練・リハビリの日々は続きました。

幸い?僕がこういう仕事をしているので、一緒に頑張ることができたのかもしれません。

 

 

家で歩けるようになり、外で歩けるようになり、

段差を跨げるようになり、坂を歩けるようになり、

階段をのぼれるようになり、、、

 

 

補助なしで一人で普通に歩けるようになった妻を見た時は、本当に本当に嬉しかったです。

 

 

でもここまで来るまでに2ヶ月も掛かりました・・・

3日間人工呼吸器で寝たきりだっただけで、2ヶ月も掛かったんです・・・

 

 

しかもまだ20代だったのに。

 

 

健康へ意識をの向ける大切さ

 

 

妻の辛い経験を身近で僕も体験することで、健康への意識がガラっと変わりました。

もちろん、アナフィラキシーショックはいつ起きるかわからないので、予防することはできません。

 

 

でもこれは、病気で考えるのではなく、寝たきりで考えてほしいんです。

 

 

高齢者で寝たきり、運動する機会がなく自宅で座って過ごす。

そう過ごしていくことで、1日1日体力・筋力は大きく低下しています。

 

 

だからこそ、妻の苦しい思いを経験したからこそ、運動の大切さを知ってほしい。

無理にとはいいませんが、少しでもこのブログを通して、体を動かしてみようと思って頂けたら嬉しいです。

 

 

近くに運動する場所はありますか?

お友達に運動している方はいますか?

 

 

なんでもいいと思います。

どこでもいいと思います。

 

 

あなたが続けられる場所・環境で。

 

 

20代が3日間寝たきりで2ヶ月掛かったんです・・・

もし50代だったら?60代だったら?

 

 

今の生活を少し考え直してみてください。

体力・筋力だけではなく、関節も動きにくくなり痛みが出始めてきます。

 

 

腰が痛い、膝が痛い、肩が痛い、あなたは運動していますか?

運動する楽しさ・大切さを知ってくださいね。

 

 

まとめ

 

 

あの時のことを思い出すと未だに辛い思いが蘇ってきます。

でもあなたにも知ってほしいと思いブログに綴りました。

 

 

少しでもほんの少しでも、このブログで何かあなたのきっかけになってくれると嬉しいです。

 

 

長々とお読みいただきありがとうございました。

僕がお役に立てることがありましたら、いつでもご相談くださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

ケア

腰痛の原因である筋肉をストレッチで伸ばして解消する方法

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

2019年も残り少なくなりましたが、腰の痛みは解消されましたか?

2020年を気持ちよく迎えるためにも、今のうちに腰の痛みをスッキリさせておきましょう。

 

 

腰に痛みがると折角のお正月も楽しめない可能性もありますもんね。

少しでもいいので、解消へと進みましょう。

 

 

腰痛の原因である筋肉をストレッチで伸ばして解消する方法

 

腰痛の方には、硬くなりやすい筋肉があるんです。

その原因でもある筋肉を伸ばすことで、腰の痛みがスッと消えることもあります。

 

 

でも意外とこの筋肉を伸ばす方をお見掛けしません。

あまり知られていないのかもしれませんね。

 

 

その筋肉とは、大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)です。

 

 

 

 

この青い部分の筋肉のことをいいます。

この青い部分が筋肉で、途中から靭帯へ移行しています。

靭帯まで繋げると、膝の外側まで付着している長い筋肉になります。

 

 

この筋肉が硬くなってしまうと、腰の動きが非常に悪くなります。

また仰向けに寝た時に、腰が痛くなる原因もここの筋肉です。

 

 

ここをしっかりと伸ばしておくことで、腰痛予防に効果的になります。

 

 

大腿筋膜張筋ストレッチ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

簡単にできるけど、しっかり伸びませんか?

 

 

硬い方は、膝が床に着きません。

しっかりと着くまで柔らかくしておきましょう。

 

 

そうすることで、腰痛予防に効果的ですよ(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア 腰痛

【お正月限定】広島在住の方必見!整体&ストレッチ無料出張・訪問キャンペーン

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

〈~自分に、家族にご褒美の時間を~〉

お正月の5日間限定のキャンペーン中です!

なんと!2名のご予約で1名無料に!!

 

広島在住の方必見!整体&ストレッチ無料出張・訪問キャンペーン

 

 

 

12月29日・30日・31日

1月4日・5日の計5日間限定

 

2名以上のご予約で、1名無料(60分)施術!

(※新規の方に限ります)

 

 

1名(60分)→5000円

2名(60分×2)→10000円

 

2名以上だと・・・

 

3名(60分×3)→10000円


2名のご予約で1名無料で疲れた体をスッキリできます!

 

 

お正月に集まる家族と一緒に、親戚一緒に

カラダをスッキリさせましょう!

 

 

2019年、1年間頑張った自分に、家族にご褒美を(^^)

 

・ずっと腰が痛かった

・肩こりがひどい

・膝が痛くて、歩くの辛い

 

など1年間酷使した身体を2020年に向けてスッキリさせませんか?

 

 

\お正月の時間でスッキリしよう!/

 

 

1名さまから可能ですので、

この機会にぜひお問い合わせください(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

ケア 腰痛

50代を過ぎやっと出来始めた自分の時間を健康に費やしてみよう

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

僕のお客さまは、50代~80代の方が圧倒的に多いです。

中には、30代の方もいらっしゃいますが、50代~が多いですね。

 

 

その理由として多いのは、

 

・自分の時間が確保できるようになってきた

・健康力の低下が目立ってきたから

・家族優先から自分優先に

・ムチ打って無理をするよりも自然体を求める

 

など多岐に渡りますが、やっぱり自分の時間が確保でき、健康志向になってきたのが大きな理由だと思います。

 

 

50代を超えたあたりから一気に変わってくる。

実際にお客さまも口々にそう言われています。

 

 

環境の変化・体の変化が大きくあるのだと思います。

子育ての卒業、お孫さんの誕生と続くと気になるのが、自分自身の健康ですよね。

 

 

年齢を重ねるごとに健康がテーマになってきます。

僕が言うのはおこがましいですが、10代のときよりも30代の今の方が確実に健康への意識は高いです。

 

 

こうやって年々自分のカラダと向き合う時間が増えるんだろうなと感じています。

 

 

でも中には、20代以降お仕事や育児など忙しく自分の時間が取れない方もおられます。

というよりも今の50代~のお客さまは、ほとんどの方がそうです。

 

 

「若いときは、自分の時間が取れなかった」

「今は健康・楽しみを優先順位上位に置きながら自分の時間を作っている」

 

 

と多くの方が言われていますからそうなんでしょう。

 

 

50代を過ぎやっと出来始めた自分の時間を健康に費やしてみよう

 

健康って漠然とした言葉だなと僕は思います。

人それぞれ健康の定義が違いますもんね。

 

 

でもあなたなりの健康の時間を多く作っていくことをオススメします。

だって今までその時間が取れなかったんだから。

 

 

もっともっとそういう時間を作ってください。

 

 

お客さまの中には、毎日のように何か楽しむことを取り入れている方がいらっしゃいます。

楽しんでますねーって感じです。

 

 

自分の時間を健康に費やしているからですね。

その中のひとつの時間がたまたま僕とのトレーニング&整体だったというだけです。

 

 

どれを選ぶかは自由です。

それに、健康に費やすか費やさないかも自由です。

 

 

僕としては何を選んでもらってもいいんですが、健康に費やす時間は絶対に忘れないでほしいです。

これから僕も、その時間は積極的に作っていきたいなと思っています。

 

 

あなたも健康への時間を作っていきませんか?

その時間は絶対に後悔はしませんよ。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

ケア

膝痛・腰痛で悩む女性をトレーニングと整体で改善させてみた

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

腰痛と膝痛に悩んでいる方は、日本で最も多い症状ですよね。

今回は、実際に悩んでいる方の症状を治していく風景をお届けするよ。

 

 

「藤野ってどんなことするの?」

 

 

って気になっていた方が入れば見てください。(笑)

別に僕のことが気にならなくても見てくれたら嬉しいです。

 

 

あなたの腰痛・膝痛改善のヒントになると思うよ。

どういうケアすればいいのか?トレーニングすればいいのか?が少しは気付けるかと思います。

 

 

こんな感じでやっているんですよ。

 

 

膝痛・腰痛で悩む女性をトレーニングと整体で改善させてみた

 

50代女性の膝痛、20代女性の腰痛をあっという間に改善させていきます。

トレーニングと整体でね。

 

 

膝痛は、正座ができない・階段が下りれないというお悩み。

腰痛は、仰向けで寝る・捻ると痛い・反り腰というお悩み。

 

 

果たしてどうやって改善させているのでしょうか?

 

 

膝痛・腰痛の女性を治す

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

決してやらせではないですからね(^^;

 

 

まず最初に腰痛の20代女性の症状を解説していきますね。

 

【うつ伏せ×、捻る×、反り腰のお悩み】

→股関節の固さ、足を上げる筋肉の低下が原因

→股関節の調整後、股関節と足を上げるトレーニングで改善

 

って感じです。

要するに、股関節周りの筋肉に不具合が起きていたので、腰痛になったということですね。

 

 

まだ20代という若さもあるので、こんなに簡単に治りました。

ただこれだけでは痛みが戻りやすいので、もう少しトレーニングを継続する必要があります。

 

 

続いて、膝痛の50代女性の症状を解説していきますね。

 

【正座×、階段下り×のお悩み】

→股関節の固さ、肋骨の固さ、足首の筋肉低下、肩甲骨の筋肉低下が原因

→股関節・肋骨の調整後、足首と肩甲骨のトレーニングで改善

 

って感じですね。

こっちの方も股関節周りに不具合があり、それが肋骨まで影響されています。

肋骨に関しては、股関節の不具合だけの原因ではなさそうですが・・・

 

 

そして、足首と肩甲骨のトレーニングで筋肉を調整しました。

足首の筋肉は、膝を曲げる際に影響します。

肩甲骨の筋肉は、肋骨から股関節まで影響します。

 

 

この2つをトレーニングすることで改善したので、全身の筋肉がうまく働き始めたってことが言えますね。

 

 

また動画では解説していませんが、あとほんの少しだけ痛みがあったので、股関節のトレーニングを10秒だけしました。

そうすることで、膝の痛みは完全に消滅しましたよ。

 

 

こちらは50代ということもあり、痛みの戻りは早いかもしれません。

しっかりと継続的に見てくれる人が必要だと思います。

 

 

まとめ

 

 

今回の症状は比較的軽い方でした。

だから即効性のある効果が出たんだと思います。

 

 

もっと症状の重い方は、もちろん時間が掛かります。

それに痛みを放って置いた分、痛みは取りにくくなりますし、すぐに痛みが戻ります。

 

 

痛みが出た後は、早めの処置が必要ですよ。

早めの処置で、今回の症状みたいに早く戻ることが出来ます。

 

 

あなたと一緒にトレーニングできる日をお待ちしていますね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

ケア トレーニング 腰痛

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

スマホやパソコンの作業で首が疲れていませんか?

この疲れをどうにかしたい!という方も多いかと思います。

 

 

それに首こりなどがひどくなったら頭痛にまで繋がる方もいますよね。

頭痛までいってしまうと普通のこりよりも辛いですよね。

 

 

今回は、辛い首こりをほぐすセルフマッサージをご紹介致します。

 

 

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 

 

首がこる原因として、スマホやパソコンを使用しているときに、頭が前に出ているということが考えられます。

頭って結構重たいので、首が前に出れば疲れるのは当たり前ですよね。

 

 

最近では、スマホ首というワードもあるぐらいですもんね。

それだけ現代社会では問題になっているんでしょう。

 

 

今回ご紹介するセルフマッサージでは、一時的な効果しかありません。

ただ効果的ではあります。

 

 

でもなんで一時的なのか?というところが気になるとこだと思います。

その理由は、疲れているとこをほぐしているだけだからです。

 

 

首が疲れてこる原因を変えていないので、いたちごっこにはなるかもしれません。

首の可動域、背骨の可動域、全身の関節を変えていかない限り首こりは付いて回るでしょう。

 

 

そういう理由からセルフマッサージでは、一時的な効果になりますが、今の辛い症状から少しは解放されると思います。

 

 

首こりセルフマッサージ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

首のこりほぐれましたか?

 

 

胸鎖乳突筋という筋肉が首こりの原因になりやすいんです。

ここをしっかりとセルフマッサージでほぐしておくことで、首こりは解消していきます。

 

 

多少痛いぐらいは我慢して、揺らしながらほぐしてみてください。

だんだんと痛みが引いてくるかと思います。

 

 

ぜひお試しくださいね。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

ぎっくり腰になる原因とは?ぎっくり腰になる前に予防しよう!

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

ある日突然、腰に痛みが!!

なんてことを経験したことがある方もいるかと思います。

 

 

そう、いわゆる「ぎっくり腰」ですよね。

突然腰に痛みが襲い、その場でうずくまるほどの痛みと言われています。

 

 

経験がある方ならわかると思います。

もしくは、ぎっくり腰の予兆を感じている方もいるかもしれませんね。

 

 

そんなぎっくり腰の原因について追及していきましょう。

 

 

ぎっくり腰になる原因とは?ぎっくり腰になる前に予防しよう!

 

僕のお客様の中にも、ある日突然ぎっくり腰で悩まされる方がいます。

お客さまにはすぐに僕が対応するので、ひどくなることはありませんが、ずっと寝たきりになる方もいるでしょう。

 

 

そんな辛いぎっくり腰の原因について解説していきます。

 

 

ぎっくり腰の原因とは

 

 

ぎっくり腰になるパターンで圧倒的に多いのは、急に動かしたとき・腰を強打したときですよね。

ではなぜこのタイミングでぎっくり腰になるんでしょうか?

 

 

色々と考えられますが、僕なりの見解はこうです。

 

・股関節を使えていない
・血行不良
・筋肉の拘縮

 

が大きな原因として考えられます。

では、その中身をみていきましょう。

 

 

股関節をつかえていない
これは、普段の腰痛の原因でもあります。
腰痛の方の多くは、股関節を使えていないことがあります。
股関節を使えないと腰への負担は倍増するため、日頃から動くようにしておくことが必要になります。

 

 

血行不良
腰を日頃から動かしていないと、腰周りの筋肉が血行不良になります。
血行不良が起きると、筋肉は固まりやすくなります。
なので、急に動かすことで筋肉がびっくりしてぎっくり腰に繋がります。

 

 

筋肉の拘縮
血行不良と同じことです。
日頃動かしていないと、筋肉自体の伸び縮みがうまくできなくなります。
なので、急に動かしてしまうと筋肉がびっくりしてぎっくり腰に繋がります。

 

 

ぎっくり腰を予防する

 

 

では、どのように予防していくべきなのでしょうか?

考え方はシンプルで、上記の原因を変えていくだけです。

 

 

つまり、日頃から体を動かしてあげることです。

でも正しく動かすことが必要なんですが(^^;

 

 

また、ぎっくり腰になったからといって絶対安静にするは避けましょう。

余計に痛みが長引くことになります。

 

 

動かすのは痛いかもしれませんが、動かすことでぎっくり腰の痛みが早く引いていきます。

安静だけはNGですよ。

 

 

まずは、ぎっくり腰になりにくいカラダをつくりましょう!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

ケア

親指が痛くなる腱鞘炎などに効果的なセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回は、親指の痛み(腱鞘炎など)に有効なセルフマッサージをご紹介致します。

しっかりほぐれると即効性もありますので、是非お試しくださいね。

 

 

年齢とともに手が開きにくかったり、曲げにくかったりしていきますよね。

そんな悩みがある方は試す価値ありですよ。

 

 

親指が痛くなる腱鞘炎などに効果的なセルフマッサージ

 

親指が痛い、開きにくいと悩む方の多くが親指の筋肉が固くっているパターンが目立ちます。

 

 

その筋肉は「短母指外転筋」といいます。

親指の付け根の骨から手首辺りまでについている筋肉です。

 

 

名前の通り、親指を外に開くための筋肉ですね。

ここの筋肉が固くなると逆に、親指が開きにくくなるんです。

 

 

なので、ここの筋肉を的確にほぐせると、一気に親指が広がりやすくなります。

 

 

親指(腱鞘炎)セルフマッサージ

 

 

 

動画を見てもらえたらわかると思いますが、少しコツがいります。

このコツを抑えないと効果がありません。

 

 

動画内のコツをまとめると下記になります。

 

・親指の膨らみを避ける

・避けたら親指の骨に向かって押す

 

でしたね。

この膨らみを避けないと全く効果がないので、ここは忘れないでくださいね。

 

 

短母指外転筋は、骨にひばり付くように付いている筋肉+親指の膨らみで覆われています。

効果を出すためにも、ここが今回のセルフマッサージの最大のポイントになりますからね。

 

 

うまくいけば即効性もあるので、ぜひお試しください(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

ケア

反り腰の原因となりやすい2つの筋肉をほぐす

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

以前にもブログで書きましたが、反り腰で悩む方は多いんです。

それの中でも女性によく見られます。

 

 

産後の女性なんか特に、反り腰になりやすいんです。

これは今度改めて書こうと思いますが、妊娠中は反り腰を強めます。

 

 

だから過剰な反り腰になってしまい、産後腰痛で悩む方が多いんですね。

 

 

反り腰の原因となりやすい筋肉をほぐす

 

反り腰になってしまう方には、共通して固くなる筋肉があります。

今回は、そのうちの2つをご紹介いたしますね。

 

その筋肉とは、

 

・腰の横(腰方形筋)

・太ももの外側(大腿筋膜張筋)

 

になります。

ピンとこないかもしれませんが、今から説明しますね。

 

 

腰方形筋

 

 

腰方形筋(ようほうけいきん)とは、腰の骨の横に付いている筋肉のことをいいます。

腰の骨と骨盤についているので、腰痛とは深い関係があります。

 

 

 

 

ここの筋肉が固くなると、腰を過度に反らしてしまいます。

なので反り腰になっている方は、腰方形筋が固くなっている可能性が高いんです。

 

 

大腿筋膜張筋

 

 

大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)とは、足の外側についています。

靭帯と融合しているので、靭帯まで含むと膝までついている長い筋肉です。

 

 

 

 

ここの筋肉も腰方形筋と同様に、固くなってしまうと腰を強く反らしていきます。

なので、反り腰の方は大腿筋膜張筋が非常に固くなっています。

軽く押しても痛いはずです。

 

 

反り腰筋をほぐすべき

 

 

簡単に説明しましたが、この2つの筋肉が反り腰に強く影響していきます。

では、これらをどう柔らかくすればいいのか?ですよね。

 

 

1番ラクなのは、人にほぐしてもらうことです(笑)

 

 

「それはわかっているよ!」

 

 

って思われましたよね(^^;

でもそれが1番いいです。

 

 

あとは、セルフでテニスボールなどでほぐすことです。

痛いかもしれませんが、多少痛いのは我慢すれば、痛みは一気に引きます。

 

 

弱っている筋肉を鍛える

 

 

でもやっぱりこれが1番です。

鍛えることで、再発を予防します。

 

 

弱っている筋肉は、腸腰筋とハムストリングスです。

 

 

それについての解説は、こちらのブログで解説していますので読んでみてください。

【反り腰】腰が反って腰が痛い方の原因

 

 

以上になります。

しっかり反り腰の痛い原因をついて、反り腰腰痛を治しましょう!

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

1 2 3 12