【新型コロナウイルス】報道に流されると考える力が著しく落ちて危険!! | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【新型コロナウイルス】報道に流されると考える力が著しく落ちて危険!!

 


 

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

テレビをつければ「コロナ、コロナ、コロナ」と連日のように報道していますよね。

 

 

でも気を付けてくださいね。

あまり報道に流され続けると「考える力」を失います。

 

 

これは体にも悪影響を及ぼすので、絶対に注意してください。

 

 

実際に、

 

=====

 

「外に出るのが怖くなった」

「誰もいないのにマスクが手放せない」

「家で過ごし動くことが少なくなった」

 

=====

 

という声を聞いています。

 

 

結果、筋量は落ち、関節の痛みがひどくなっている方までいます。

今まで出来ていたことができなくなったんです。

 

 

僕の祖母なんかも、外に誰もいない山奥に住んでいるのにも関わらずコロナが怖いからと外に出たがらない(笑)

 

 

高齢者教室も行っていますが、その参加者の方々も少なからずいたかと思います。

 

 

このように実際に僕は身近でこういう方々を見ていて、これはヤバイと本気で思いました。

それと同時に、報道の罪は重いとも感じています。

 

 

「ところで、それと考える力には何の関係があるの?」

と思われたかもしれませんが、大ありです。

 

 

まず、連日コロナで不安を煽る報道ばかり見ていてはコロナ洗脳に掛かります。

言い方が悪いんですが、わかりやすいんで洗脳と使わせてくださいね。

 

 

 

 

 

そうなると、報道で流れる情報を自分で解釈せず情報をそのまま鵜呑みにし始めます。

 

 

なんで、報道がこれがいいと言えばそう思い、これが悪いと言えばそう思うようになります。

今もそうなってます?

 

 

そうなると大ピンチです!!

 

 

だって自分で考えなくても情報が見ているだけで自然と入ってくるんですから。

何も考えなくてもいいわけです。

 

 

それが毎日続くとどうなると思いますか?

本当に考えなくなる人の完成です。つまり洗脳に掛かった人間の完成!!

 

 

報道側からすれば都合のいい人間ですね。

今の時代、こういう方めっちゃ多いし、高齢者の方こそ当てはまります。

 

 

報道はすべてが正しいとは限りません。

結局は報道も商売ですから、自分たちに有利な報道が多いはずです。

 

 

見てくれる人ではなく、自分たちの利益優先。

これも頭に入れておくといいかもしれませんね。

 

 

コロナでいつも以上に過激化している各報道。

 

 

報道をすべて信じる前に自分で考え調べてみましょう。

今からの時代、絶対に大切な力です。

 

 

それができれば、最初に言った

 

=====

 

「外に出るのが怖くなった」

「誰もいないのにマスクが手放せない」

 

=====

 

の2つも変わってくるはずです。

 

 

外に出ない→出れます

マスク手放せない→そんなわけない

 

 

自分で考えていないからそうなるんです。

まずは自分で考え調べてみてください。

 

 

僕はそうしています。

考える力を失いたくないので。

 

 

報道が過激化している時は、必ず何か裏が存在します。

そういう時こそ、考える力を養うチャンスです!!

 

 

報道に負けない体と思考を備えましょうね(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :       

メンタル

この記事に関連する記事一覧