メンタル | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【精神】10月は感情が不安定になりやすい!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

季節の変わり目である10月・3月は、精神的にも崩れやすく、感情が不安定になりやすいというデータがあります。

 

僕は当事者ではないのですが、その被害にあっている方を最近見てしまいました。

10月に差し掛かろうとしている今、精神面のメンタルケアも必要なのでしょうか?

 

精神面の乱れの根拠を科学的に精神科医の先生が解説してくれる動画もありますので、ご参考までに。

 

 

先程紹介しました動画から、今現在精神的に不安定な方が出やすい要因として、

 

=====
・季節の変わり目
・コ〇ナによる長期的な不安ストレス
・再評価の忘れ
=====

 

とされていました。

さらに言うと、そもそも感情って言うのは、

 

=====
人間の生存本能
=====

 

だそうで、生きるために備え付けられたものだそうです。

 

ですが現代において、原始時代に比べれば《危険》が減ってきて、むしろ日常的に危険がない生活を送っています。

 

例えば、森にクマと遭遇すれば危険ですので、感情が無意識に反応し、逃げる等の選択肢(行動)をとるわけです。

ですが実際にはそんな危険な場面、滅多に遭遇することはないというか、人によっては一生ないでしょう。

 

 

でも脳の感情コントロールは、時代に追いついていないので、《生存本能》は残したまま、今に至るわけです。

 

なのでその弊害として、無意識に反応してしまった感情をコントロールできず、その感情がずっと残りやすいという現象が起きやすい。

しかも最悪なことに、

 

=====
感情は、無意識に反応してしまい、行動に移ってしまう
=====

 

ということです。

 

今で言えば、コ〇ナに対する過剰な反対派などがSNSや周りの友人に誤情報を言いまくるのもそうでしょう。

感情が先行してしまい、行動をコントロールできないのです。

 

この場合最初に言いました《再評価》が重要になってきます。

 

再評価とは簡潔に言うと、感情が出てきた時に、一度立ち止まり冷静に考えることを言います。

そうすれば、変な行動に出るリスクも減るってわけですね。

 

もしかしたらあなたの周りにも不安定な方がいるかもしれませんね。

 

僕も最近遭遇しました。

 

アポなしで営業が訪問してきて、その時たまたま不在だっただけで、怒った口調の電話やメールが届きました。

営業の方がアポなしで勝手にくるのが明らかに悪いんですが(笑)

 

これは営業の方が、感情の反応が無意識に出てしまい、自分ではコントロールできず行動に移してしまった結果。

嫌なことがあればすぐにぐずる僕の息子(1歳)によく似ています。

 

システムを理解できないというか知らない方は、自分でしてしまった行動が正しいと思い、悪いとは感じません。

 

全てはその方の感情が無意識に反応し、行動すらもコントロールできない脳のせいです。

 

まずは再評価を行い、冷静になり、行動してみましょう。

 

まとめ

 

 

長くなってしまいましたが、感情は無意識に反応してしまう《生存本能》ですので、これを変えることは絶対にできません。

 

なので現代人のあなたであれば、感情が反応してしまった時は《再評価》を行い、行動をコントロールしましょう。

 

もう原始人でもなく、子供でもないのだから。

 

また心拍数の上昇は、脳をストレス(緊張)状態だと錯覚させるので、心拍数のコントロールも精神の安定に繋がります。

 

心拍数のコントロールは、《呼吸》で行い、ゆっくり息を吐くように呼吸し、心拍数を少しでも下げるようにすると落ち着いてきますよ。

 

現代人なら《再評価》をお忘れなく!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

メンタル

【考え方】取り入れる前に手放せ勇気を持て!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

昨日書きました記事が、思いのほか好評でしたので、ちょっと違った目線から人間の心理?をお伝えしていこうと思います。

昨日の記事をまだ読んでいない方は、ぜひお読みください。

 

https://note.com/fujino_masato/n/nf7913841ca82

取り入れたがる人間

 

基本的に人は「これはいい!」というものを取り入れたがる習性を持っています。

そして逆に手放すことはほとんどしません。

例えば昨日の記事で言えば、

 

=====
高血圧
→薬を飲む(取り入れる)
→生活習慣の見直ししない(手放す)
=====

 

と言った感じです。

高血圧で例をあげていますが、基本的にこのシステムを基準に動いています。

 

手に入れたものは、中々手放したくないですよね。

それが良い悪い関係なく。

 

ですが人間には一人一人「キャパ」が必ず存在しますので、取り入れ過ぎてキャパオーバーしてしまえば、あまり良いことは起きません。

 

自分自身が追い込まれ苦しくなっていくだけです。

(それがどの面に表れるかは人によります)

 

手放す勇気

 

 

「身体にいいから色々と取り入れているんです」という方は、根本的なところを見ていけば不健康であることが多々あります。

 

それが身体面・精神面など人によって異なりますけどね。

僕の経験上、必ずと言っていいほど、取り入れたがり屋さんは、逆に不健康です。

 

「手放す勇気」を持ち、何かを手放すことで、本当に手に入れたいものがやってくることもありますからね。

 

先程も言ったように「キャパ」がパンパンであれば、入るものも入りません。

何かを手放し余裕を持たせることで、入りやすくなりますよね。

 

これは何事においても言えることですよ。

 

まとめ

 

 

あなたの中にある「キャパ」はパンパンになっていないですか?

 

パンパンなのにまだまだ詰め込もうとしていませんか?

 

もしそうであれば、取り入れることをやめ、手放す勇気を持ちましょう。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

メンタル

【アニメ】ドラえもんの秘密道具から学べることとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日たまたまテレビを見たらドラえもんをやっていたんですが、そこで出た道具がヤバいんです!!

 

その名も・・・《チアガール手ぶくろ》

 

この道具の性能を知ったら驚きますよ!?

 

チアガール手ぶくろ

 

チアガール手ぶくろの性能は単純で、

 

=====
異性にこの手袋を付けて応援されれば、どんな勝負事にも勝ってしまう
=====

 

というものです。

僕が見たアニメでは、スネ夫にボロクソにオセロで負けたのび太が、チアガール手ぶくろを付けた女子に応援されると圧勝してしまうというものでした。(他にもあったと思いますが、忘れました(笑))

 

つまりこの道具は、

 

=====
人は応援されるといつもの力以上の力が発揮される
=====

 

っていうことですね。(異性であればなおさら効果絶大(笑))

 

応援の力は未知数

 

 

ドラえもんの中では、道具の効果みたいになっていましたが、実際に応援の効果は実世界でも存在します。

 

あなたも経験があると思いますが、応援されると力が溢れる感覚味わったことないですか?

僕はフルマラソンを初めて走った時に感じました。

 

苦しい時に、周りから「頑張れーー!!」と応援されると重かった足がフワッと軽くなるんですよね。

まぁその後また重くなるんですが(笑)

 

でもこの感覚って、「綺麗ごとだろ!」と思われるかもしれませんが、苦しい時に実際に味わうと、説明しにくいですが本当に不思議な感覚ですよ。

 

それだけ応援の力って凄いな!と僕は心の底から感じました。

 

だから同じ力量の人間が競うとすれば、応援される量が多い方の方が、圧倒的に成績は残せると思います。

 

それが人間の心理ってもんです。

 

言霊とか言いますが、それ以前に分子レベルで思いって形として届くと最近僕は聞きました。

 

研究もされており、結果もそうなっているんだそうな。

 

なので、

 

=====
応援されればその応援はその形(結果)として、相手に届きます。
罵倒されればその罵倒はその形(結果)として、相手に届きます。
=====

 

僕はできれば応援されたいですね(笑)

 

まとめ

 

 

応援されたいのであれば、応援される人間になることであり、応援されたいのであれば、まず自分が応援をしましょう。

 

相手を祝福できない人が、応援はされませんよ。

 

応援されるよう突っ走っていきましょう!!

頑張れーーーーー!!!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

メンタル

【人間関係】信用と信頼の違いとは何のか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

前日の記事の中で《信用を獲得して、信頼を築く》みたいな表現をしたら「信用と信頼って何が違うんですか?」とご質問を頂きました。

 

一体何が違うんでしょうね??

 

信用と信頼の違いとは?

 

僕の意味と違ったら嫌なので、一応調べてみました(笑)

 

=====
【信用】
① 確かなものと信じて受け入れること。
② それまでの行為・業績などから、信頼できると判断すること。また、世間が与える、そのような評価。

 

【信頼】
①信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。
(※goo辞書引用)
=====

 

とありました。

ちょっと曖昧だったので、もっとシンプルに僕の解釈ですが、

 

=====
【信用】
過去の行動に対しての評価

 

【信頼】
未来の行動に対しての評価
=====

 

だと思っています。

銀行とかお金を貸してもらうのにも信用が必要であって、信頼は不必要ですよね。

 

で前回の記事でもお伝えしましたが、どんだけの年月を掛け信用を積み重ねても、失うのは本当に《一瞬》なんです。

 

だって信用してた人に裏切られたら、その瞬間に信用はなくなるでしょ?

 

僕も色々と経験し、今ではどんな人であってもすぐに人を信用しません(笑)

どこか距離を取りつつ、見ています(笑)

めんどくさい人間です・・・。

 

ってことで、信用と信頼の違いでした。少しでも参考になれば幸いです。

信用を積み重ね、信頼を築きましょう!!

そう思える人とね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

メンタル

【誤魔化す】嘘を重ねず正直に話しちゃおう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

何やら世間では、『統一教会』『宗教』などが話題になっていますね。

 

そしてそれに(現在・過去共に)関わったことのある政治家が続々とあぶり出され、テレビではバッシングの嵐です。

 

僕はあんまりテレビを見ないんですが、ニュースを見れば『統一教会』『政治』ばかり。

 

しかも政治家の言い訳?は、子供も飽きれるレベルのものばかりで、笑えます。

 

正直になっちゃえ!

 

僕としては、関わっていようが、関わっていなかろうがどっちでもいい(笑)

 

むしろそこを曖昧な表現で逃げようとしているのが気に食わない。

正直に言っちゃえばいいじゃん。

 

これだから政治家は・・・って悪いイメージになるんだと個人的に思います。(マスコミの悪意もありますが(笑))

 

なので、この言葉を贈ります。

 

=====
信用獲得するには時間が掛かるが、信用を失うのは一瞬
=====

 

信用を失っては、信頼は築けませんよ。

 

まとめ

 

 

信用がないと、信頼は築けません。

そして、信用を失うのは一瞬です。

 

今までどれだけの時間・労力を使っていようが、全く関係なく信用を失うのは本当に『一瞬』です。

 

今回の件を見て、素直・誠実が大切だなと感じました。

 

誤魔化し、嘘を重ねることだけはしないように今後も活動していきます。

 

あなたも信用・信頼を失わないようにしましょうね!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

メンタル

【心理】ストレスを受け続ければ身体は硬くなっていく!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

ストレスが増えていくと、精神的に辛いことがあります。

 

ですがその精神的なダメージは心だけではなく、身体にも症状としてあらわれてくるんです。

 

それが身体の硬さです!!

 

ストレスと柔軟性

 

 

例えばストレスの影響を一番受けやすいのは、身体を反らす動作です。

 

腰を反らす・首を反らすなどの反らす動きが一番に影響を受け、動かしにくくなります。

 

だって人間ストレスなどを受け、嫌な気持ちになると、身体は全体的に丸くなりますよね。

というか、丸くなりたいですよね(笑)

 

もうこれは人間の防御反応なので仕方がなく、そういう時に仰け反るような方はいないと思います。

 

しかし、丸くなる動作以外にもストレスは身体をむしばんでいくんです。

 

例えば、首の動き・肩の動き・背骨の動き・股関節の動き・足首の動きなど、もしこれらの関節までストレスで丸くなり、硬くなったらどうでしょうか?

 

腰痛・肩こり・膝痛など、痛みが出てくるのは容易に想像できますよね。

 

ストレスを受けた身体をリセット

 

 

じゃあストレスを受けて硬くなっていく身体をどうリセットすればいいのか?

答えは単純です。

 

=====
ストレス過多→身体が硬くなる→身体を動かす→リセット
=====

 

という流れになります。

 

ストレスを受ければ、身体が硬くなる反応をするということは、逆に身体を動かしていけば、ストレスに対抗できるってことです。

 

単純でしょ。

 

そりゃ人によって身体を動かす種類などは違うと思いますが、動かすことに越したことはありません。

 

ストレスで硬くなり、痛みが身体に出てしまっているのならば、身体を積極的に動かして、心身共にリセットしていきましょう。

 

まとめ

 

 

ストレスに勝つには、動くこと。

 

シンプルイズベスト!!

 

薬を飲むとかではなく、身体を動かす!

それがストレスを受け硬くなった身体を柔らかくしていく唯一の方法です。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

メンタル

【考え方】何を食べるかよりも何を食べないかを考えよう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日も質問を頂いたんですが、

「健康(ダイエットや腰痛など)のためにも何を食べたらいいかわからないんですが、何を食べたらいいんですかね?」

 

この手の質問はかなり受けます。

ですが、これは質問自体が間違っていることにあなたは気付きますか?

 

何を食べればいいのか?

 

何が間違っているかと言うと、「何を食べるか?」ではなく「何を食べないか?」を考えるべきなんです。特に最初の内はね。

 

しかも現代社会において問題なのは、「食べ過ぎ」なんです。

 

周りに食べ物がたくさんあり、かつ手軽に食べれるのでついつい食べ過ぎちゃうんですよね。

なので、考え自体が逆なんです。

 

例えば「何を食べるか?」を考えた時、野菜をたくさん食べて、足りなければサプリなどを摂り、運動も追加するという考えになると思います。

やることがどんどん増えていきます。

 

ですが逆に「何を食べないか?」を考えれば、今食べている物から不必要な物を排除(または減らす)していけばいいだけです。

油ものを排除(減らす)、甘い物を排除(減らす)といった感じに。

 

これなら根本的な問題である「食べ過ぎ」も解決でき、不要な食事を見直すきっかけになると思いますよ。

 

最初にも言いましたが、初期の考えではこの考えが非常に重要だと僕は思っています。

 

ですが多くの方が「何を食べるのか?」で悩んでいるんです。逆です。真逆。

 

僕は「何を食べないか?」を考えていく方がいいと思いますよ。

 

まとめ

 

 

「何を食べればいいですか?」の前に「普段から何を食べているのか?」思い返してみてください。

恐らく不要ものをたくさん食べていると思いますよ。

 

おっと、僕もこれ書きながらパソコンの横にはコーヒーとチョコレートが・・・。

あなたにとって不要な食べ物は何ですか??

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

メンタル 日常

【重要】元阪神藤川球児の為になる名言!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

たまたま見ていたNHKの野球解説。

解説は元阪神の藤川球児さんと元ヤクルトの宮本慎也さん。

もうこの二人の解説が僕個人的にはかなり好きで、いつも以上に楽しく野球中継を見ていたのを覚えています。

 

藤川球児の名言

 

この中継をすべて見ていたわけではなく、仕事の合間で見ていたので、すべては聞けていないんですが、確か子供の質問に答えるコーナーで藤川さんが回答してたのがいいなと個人的に思ったんですよね。

 

=====
子供「試合の時(いや、学校行事だったかな?)緊張してしまうんですが、どうすればいいですか?」
藤川「それは準備が足りないんじゃないんかな?準備がしっかりしていれば緊張なんてしないよ」
子供「は、はい。」
藤川「準備に限界はないからね!」
=====

 

子供に対しても曖昧な返しではなく、ちゃんと回答する姿勢にも尊敬(子供のことを下に見て(?)適当に返す方もいますよね)しますが、それよりも最後の言葉。

 

=====
準備に限界はない!!
=====

 

確かに。

僕は元々緊張しやすいタイプですし、仕事の場面で緊張してしまうことがあるのは、圧倒的な準備不足なのかも!?と心にグサッと刺さりました。

 

藤川さんの名言を胸に、準備に限界を持たず、これからも頑張っていこうと思いました。

特に僕の仕事上、準備して引き出しをたくさん持っておくことは、痛み改善においてとても重要ですからね。

 

藤川さんありがとうございます!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

メンタル

【心理】夫婦間のストレスで肩こりが増加中!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

実際にあった夫婦間でのストレス事情。

もしかしたらあなたの肩こりの原因は、旦那?妻?かもしれませんよ。

 

肩こり夫婦A

 

僕「なんかえらい(凄い)右の肩が凝ってますね。それに首もカチカチですよ。何かあったんですか?」

 

A「いや、特に何もしていなんですけどね・・・。あっそういえば、旦那が私の右側でいつも食事しています(笑)それが原因ですかね?」

 

僕「そんなことはないと思いますけどね・・・(笑)」

 

・・・・数ヶ月後・・・・

 

僕「あれ?今日はえらい(凄い)左側の肩こりが目立ちますね。そして首までカチカチです。数か月前と真逆になっていますね。」

 

A「やっぱりそうですか。実は・・・。」

 

僕「実は??ゴクリ・・・」

 

A「食事の位置を変えたんです。旦那を右から左側にしてみました(笑)」

 

僕「ははは・・・」

 

見えないストレス

 

 

先程の例の方は、別に喧嘩をしているわけではありません。

ごくごく普通に過ごしているわけです。

これと言ったストレスもなく。

(小さなストレスはたくさんあるかもしれませんが)

 

ですが長年同じ屋根の下で暮らしていれば、色々と募る思いはあるわけですよね。

見えないストレスを旦那から受けていたのかもしれませんね(笑)

 

肩こり夫婦B

 

僕「いつも肩こりないのに、今日は特別肩こりがひどいですね。何かありましたか?」

 

B「う~~ん。特にこれと言って何もしていなんですけどね。仕事もいつも通りだし・・・。」

 

僕「そうですか。じゃあ疲れが溜まったのかもしれませんね。」

 

B「あっ!数日前に夫と喧嘩しました(笑)些細なことだったんですが、少し言い合いになってしばらくずっとイライラしてましたよ!」

 

僕「あっじゃあそれが原因ですかね・・・(笑)ははは・・・。」

 

B「あっちが謝ってきたら許してやろうと思います!!」

 

僕「旦那さんが言ってくるまで、肩こりは続くかもしれませんね(笑)」

 

見えるストレス

 

 

これは最初のAとは違い、完全にストレスが見えていますね。

このパターンもストレスとして、肩こりに出てしまうんです。

 

人によっては、顕著に出てしまうこともしばしば・・・。

 

喧嘩などした後のイライラは心だけじゃなく、体も影響を受けてしまうんです。

見えるストレスは極力減らしていきたいものですね。

 

まとめ

 

夫婦になれば色々とあると思います。

僕もここでは言えませんが色々とありますしね(笑)

 

でもストレスも体に出過ぎないように程々に。

喧嘩しても仲良く!いきましょう。

 

僕も妻の肩こりが増えないように心掛けたいと思います(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

メンタル

【母の日】感謝の気持ち・言葉が体を変える!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

昨日は、母の日でしたね。

あなたは母親に日頃の感謝を伝えましたか?

感謝を伝える

 

僕は今回、母親60歳・父親70歳という記念年なので、日頃の感謝を込めて兄弟で旅行をプレゼントすることになりました。

旅行自体は来月ですが、楽しんでもらえたら嬉しいですよね。

 

そしてここでいきなりですが、精神的な話になります。

 

感謝を言葉にして伝えている方とそうでない方。

ここには大きな違いが出てくるんです。

体に。痛みとしても。

 

例えば極端な話、日々感謝を言う方と悪口妬みを言う方。

両者には、心の歪みに差が出てしまい、その歪みの差は体に出てくるんです。

慢性痛なんか特にそう。

 

=====
感謝→慢性痛になりにくく、肩こりも改善しやすい
悪口→常に肩こりに悩まされ、揉んでも改善されにくい
=====

 

という感じ。

言葉にするのか?しないのか?だけではなく、心でどう思っているのか?も超重要ですが・・・。

 

僕の経験上、影で悪口・妬みなどを言いまくる方は、どこかに痛みを常に抱えていますし、顔も悪い顔しています(笑)

 

まぁ人間はどんな人でも心の底には「悪」が存在し、それに沿って行動しているんですが、それを出し過ぎる方は気を付けましょうね。

なかなか変えれませんが・・・。

 

まとめ

 

 

というこで、日頃から感謝できる心のゆとりを持ち、生活していきましょう。

全てが全ては無理だと思いますが、比率は悪口よりも感謝が上回るようにね。

 

騙されたと思ってやってみてください。体が変わっていきますから。心もね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

メンタル

1 2 3 12