広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

ストレスを抱えやすい人は腰痛のリスクが上がる!!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「ストレス」誰もが感じているかと思います。

 

 

でもストレスの感じやすさで、腰の痛みが変わることは知っていますか?

 

 

「えっ、腰痛は精神面と関係深いんですか?」

と思いましたよね。

 

 

大ありです。

 

 

ストレス腰痛の実験

 

 

ある大学で実験があり、荷物を左右に分ける作業での腰への負荷の違いを実験しました。

 

 

A「左右交互に荷物の仕分けをしてもらう」

B「左右の順番をランダムにし荷物の仕分けをしてもらう」

 

の2チームに分け作業しもらい、腰に掛かる負荷を測定しました。

Aは単純な作業(ストレス低)、Bは少し頭を使う作業(ストレス高)って感じですね。

 

 

結果どうなったと思います??

Aに比べてBの被験者の腰の負担は・・・

 

 

70%

 

 

も違ったんです。

 

 

ぎょえーって感じじゃないですか?

作業内容は同じなのに、頭を使うだけで70%も違うってヤバ過ぎ!!

 

 

これがストレスによる腰痛リスクの実験です。

 

 

他にも実際におこなった体験もあります。

 

 

腰痛患者の方に、うつ伏せで寝てもらいます。

その後、僕は患者の腰に手を当て、患者の好きな話を30分ぐらいしてもらいました。

 

 

その間、僕は何にもしていません。

ただただ話を聞いているだけです。

 

 

すると、痛かった腰は痛みがなくなっていたんです。

これまたぎょえーって感じですよね。

 

 

腰の痛みって少なからずストレスも影響している可能性があるってことですよね。

 

 

ストレスを発散させる

 

 

ってことで、ストレスは溜めすぎないに越したことはないです。

 

 

・運動をする

・友達と出掛ける

・美味しい食事

・子供と遊ぶ

・お話しする

・笑う

 

 

なんでもいいと思います。

あなたなりのストレス発散方法を見つけましょう。

 

 

ちなみに僕は、「運動する・美味しいものを食べる」でストレス発散しています。

あっ、最近は辛い物にはまっています。オススメあれば教えてほしいです。(笑)

 

 

といった具合で、ストレスは溜めすぎない方がいいですよ。

 

 

慢性的な辛い腰痛の方は、精神的に病んでいる方も多いです。

それは、痛みが先か、ストレスが先かはわかりませんが、少なからず影響しているのではないでしょうか?

 

 

さぁ笑顔作って大きな声で笑ってみましょう!

「がははははははっ」ってね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :   

メンタル 腰痛

【腰痛改善】心技体の意味を理解すれば、腰痛も早く改善していく

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「心技体」一度は聞いた事があると思います。

 

 

この言葉には、腰痛を改善させる意味もあるって知ってました?

 

 

「えっ藤野さん、どんな意味があるんです?」

と思いましたよね。

 

 

はい。お答えしましょう!

 

 

  • 心技体の意味
  • まとめ

 

 

この意味を知って、腰痛改善などに役立ててくださいね。

 

 

心技体の意味

 

 

一般的に心技体とは、武道において、「精神・技術・体力」のことを言いますよね。

そして、心から順に大切にしなさいと日本では教わると思います。

 

 

でもある和尚さんの言葉を参考にすると、「心技体は習得するのが難しい順」なんです。

 

 

つまり、精神を鍛えるのが一番難しいということ。

でも日本では精神を優先する傾向があります。

 

 

逆に考えれば、体から鍛えて(動かして)いけば効率的に「体→技→心」と整いやすいんです。

 

 

例えば、何か取り掛かろうとしている時、あれこれ考える前にやってみればいい!っていうシンプルな考えです。

 

 

  • 体鍛えたいな→ジムに行ってみる

 

 

みたいに、まずは行動をしてみようというイメージです。

 

 

「考えても解決しない。まずは動け」

 

 

これは腰痛でも言えることなんです。

 

 

「腰が痛い」と思っても、湿布等だけで我慢している方が非常に多いのは事実。

 

 

別にテレビ見ながら体操しているわけでもなく、地域の体操教室などに通うわけでもない。

腰が痛くて何とかしたいのは心ではわかっているけど、特になにも(行動)していない。

 

 

こういう方めちゃくちゃ多いです。

腰が痛い方の9割はこれじゃないですかね。

 

 

例えばこういうのはどうでしょう、

 

 

  • テレビ雑誌でやっている体操をしてみる
  • 整体に行ってみる
  • 病院に行ってみる
  • ジムなど身体を動かす施設に通ってみる

 

 

など「動く」という選択肢をすればあなたに合った解決策がたくさん出てくるはずです。

 

 

ある和尚さんも言っています。

 

 

「問答無用で体を動かしましょう」

 

 

もし腰痛に限らず、何か悩み事があるのならば、この言葉通りにするといいと僕は思います。

 

 

まとめ

 

 

どんな形でもいいので、まずは動いてみましょう!

腰の痛みも運動不足が原因かもしれません。

 

 

行動することが何かを解決するためには、必要不可欠なことです。

 

 

「問答無用で体を動かしましょう」

 

 

動かしたい!痛みを何とかしたい!と僕(藤野)に頼みたいときは、いつでもお声がけくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

メンタル 腰痛

残念な治療家もどきと出会いました。選ぶべき整体院・接骨院・サロンとは?

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

最近少し嫌な思いをしました。

本当にこの人は、治療する気があるの??

 

 

反面教師としてこんな人にはなりたくないなぁと感じた話です。

あなたの近くにもいませんか?

 

 

人よりもお金(商売)として、治療しようとする詐欺師を。

少し愚痴っぽいブログになりますが、ご参考になればと思います。

 

 

  • 残念な治療家もどき
  • 選ぶべき治療家
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

 

 

残念な治療家もどき

 

 

とあるサロンに妻と行きました。

 

 

妻には脳に病気があり、そこをカウンセリングシートに記載しました。

それを見た店主は、その病気をあまり分かっていない様子。

(別にそれを治すつもりで来てないですからね・・・)

 

 

その後、店主とは別の施術者に交代し、夫婦別々で施術してもらいました。

 

 

施術後、支払い時にまた店主と話しました。

 

=====

 

店「どうだった?」

 

妻「気持ち良くてポカポカしてよかったです」

 

店「病気だけど自覚症状あるの?薬は?」

 

妻「ないです。飲んでます」

 

店「自覚症状ないならもう薬飲まない方がいい。ここで治療すれば治る」

 

妻「へぇ」

 

店「2日間隔で通えば良くなる。週1では治らない」

 

妻「そうなんですね」

 

店「治す気があるなら2日間隔で来なさい」

 

=====

 

かなり省きましたが、ざっとこんな感じです。

 

 

最初は病気すら知らなかったのに、僕らが施術中にネットでも開いて調べたのでしょう。

でもそんな情報ごときで、「治る」とか簡単に言ってほしくないです。

 

 

僕たちはこの病気と真剣に向き合っています。

幾度となく大きな障害とぶつかってきたんです。

 

 

なんの根拠が合って治るのでしょうか?

ネット情報だけ抜いて、「2日間隔で通えばいい」とか意味がわからない。

 

 

結局、治療するよりもこのお店にお金を落としてほしいのね。

夫婦共々そう感じました。

 

 

本気で僕たちを治す気はない。

本気で僕たちからお金は奪う気ですが(笑)

 

 

まぁあまりいい雰囲気で終わらず、なんかモヤモヤした感じが残り、後味が悪かったですね。

 

 

僕も治療する側の立場から、今回の件は反面教師として学ばせてもらいました。

 

 

確かに治っている人はいるのかもしれません。

で、そこを選ぶのもお客様の自由です。

 

 

でも僕個人としては、嫌いです。

 

 

選ぶべき治療家

 

 

そもそもですが、わからないのなら「わからない」と言えばいいんです。

プライドなのか何か知りませんが、自分が知らない病気(症状)を知ったかぶりする治療家はダメです。

 

 

僕は知らなければ知らないと言います。

それに「勉強不足なので、後日調べておきます」と正直に言っています。

 

 

で、自分なりに調べた情報をお伝えします。

その場で調べたネット情報と価値は全然違いますからね。

 

 

本当にお客様のことを思っているのなら当然です。

通うペースなんかも同じこと。

 

 

それに、お客様の意見を聞かずに一方的に提案ばかりなのもダメな特徴です。

 

 

今回の件で言えば、「2日間隔で通う」「脳の病気を治す」どちらも僕らは希望していません。

リフレッシュしに来ているだけですから。

 

 

また別の話ですが、接骨院に行ったとき。

症状を聞くよりも「通いんさい」ばっかり言ってくるとこがありました。

 

 

いやいや、通うために来たんじゃなくて、治すために来たんだけど・・・(笑)

 

 

自分の話をする前に人の話は聞きましょうね。

 

 

まとめ

 

 

今回の件でまとめると、

 

  • 知ったかぶり
  • 自分の話ばかりする(聞かない)

 

する治療家はダメです。

選ぶべき治療家ではありません。

 

 

選ぶべきなのは、この逆です。

 

 

でも結局は相性なので、僕の意見と違っていいんです。

あなたと合っていれば問題ないんですからね。

 

 

これは僕が嫌いなだけですから(笑)

 

 

今回は愚痴たっぷりのブログでしたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

まだまだ僕自身も未熟者ですので、日々勉強していきます!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :       

メンタル

体の痛みを人のせいにしてはいけません。すべて自分のせいです。

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みはすべて自分のせい

 

今、世間ではアンパンマンの「アンパンチ」が問題に取り上げられていますね。

 

 

なんかアンパンチが暴力に当たるから、子供に悪影響ということで議論されてます。

 

 

正直驚いています(^^;

 

 

賛否両論あるかと思いますが、僕個人としては別に悪影響にはならないと感じてます。

 

 

「アンパンチを見た子供が真似して暴力に走ったら嫌」という意見等ありましたが、これは人のせいにしているだけです。

 

 

子供が暴力したときの言い訳でしかないと僕は思います。

 

 

つまり、人のせいにしたいという思いがアンパンチに向いてしまっているんですよね。

 

 

仮に子供が暴力を振るってしまったら、結局は親のせいなんですよ。

 

 

自分のせいなんです。

 

 

僕が親の立場であっても、アンパンチのせいにはしません。

 

 

このニュースを聞いて個人的にこう感じていますが、これは痛みに対しても同じことだなと感じたんで、ブログに書こうかなと思いました。

 

 

今回の件は暴力でしたが、痛みに置き換えることもできるんです。

 

 

もしも、カラダに痛みが出たら誰かのせいにしますか?

 

 

「仕事が忙しいから会社のせいで・・・」

「誰も協力してくれないから時間がなくて・・・」

 

 

結局は、言い訳なんですよ。

 

 

自分のせいなんです。

 

 

僕が学生時代に腰を痛めたり、膝や肘や肩を痛めた時も僕自身のせいなんです。

 

 

高校野球をしていたので、無理をしてしまったり、フォームが悪かったりした結果なんですよね。

 

 

それを修正しようとしなかった僕に問題があるんです。

 

 

ケアを怠った僕自身のせいなんですね。

 

 

もし今あなたのカラダに、腰に痛みがあるのであれば誰のせいですか?

 

 

今まであなたは準備してきましたか?

 

 

その差で痛みとして出てくるとしたら?

 

 

当然ですが、中にはどうしようもない痛みもあります。

 

 

でも多くは、自分のせいで出てきた痛みです。

 

 

自分のせいなんだから、それを認めましょう!

 

 

認めた上で、痛みを改善する行動をとりましょう!

 

 

それも大切なんですよ(^^)

 

 

あなたはまだ人のせいにしますか?

 

 

今回は、精神論みたいになりましたが、こういうのも痛みに現れることがあるんですよ。

 

 

実際に、そこを理解したら痛みが早く改善した方もいますしね(^^)

 

 

痛みの原因は精神的にも影響することもあるんですよね。

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :        

メンタル 腰痛

慢性的な腰痛は精神的な部分も影響しているのか

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛は精神的な影響?

慢性的な腰痛の原因はたくさんあります。

 

その中でも今回は精神的な部分もあるのかってことをお伝えしていきます。

 

 

ストレスなどによって、痛みが起こるのかってことです。

 

まず、結論から言いますと精神的な部分はあります。

 

身近に感じるもので言えば、曜日です。

 

曜日?と思われたかもしれませんが、ここで仕事をしているときを思い出してください。

 

月曜日と金曜日。どちらが体が軽いですか?

 

月曜日と金曜日。どちらが嬉しいですか?

 

恐らく多くの方が、金曜日の方が体や気持ちがラクなはずです。

 

こういう場合、腰の痛みにも多少なりとも変化してくるんですよね。

 

これが精神的な要因の一部です。

 

もし曜日で腰の痛みに変化がある方は、仕事などが腰痛の原因に少しはある関係しているかもしれませんね。

 

精神的な要因まとめ

 

最初に少し話しましたが、精神的な部分は影響するんですよね。

 

曜日以外にどんな要因があるのかまとめていきます。

 

・痛みがトラウマ

・痛みが好き

・人間関係

・自己否定

 

などがあげられるんですよね。

 

もちろん、まだまだありますよ。

 

その中でも痛みが好きっていうのがよくわからないと思います。

 

これがどういうことかというと、痛みを取りたいのに取りたくない状態ってことです。

 

よくあるのが、腰痛が原因で周りの方(家族や友達など)が優しくしてくれたりすることです。

 

「腰が痛いんでしょ?無理せず座っておきんさい。私がやるから。」

 

この環境が居心地がよくなってしまい、痛みを取りたいけど取ってしまうとこの環境がなくなってしまう不安もあるので痛みを取りたくないんですね。

 

さらに怖いのが、この状況に本人は気付いていないんですよね。

 

知らないうちに周りの優しさに依存してしまうんですね。

 

あなたは周りから優しくされ過ぎていませんか?

 

精神的な要因も取り除いて、慢性的な腰痛を克服しましょう!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :    

メンタル

日曜日の夜になると出てくる腰痛。その正体は○○だったんです。 307

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

週末(日曜)にひどくなる腰痛!?

 

成人式があり、

世間は3連休でしたね。

 

どこかに出掛けましたか?

3連休楽しめました?

 

それとも

息子さん娘さんが

成人式でしたか?

 

おめでとうございます。

 

僕は相変わらずお仕事でした。

 

 

このお仕事を始めて
曜日感覚はあまりないです。

 

今日が何曜日か気にしてないんです(^^;

 

(これ書いてる今日は火曜日、、)

 

でも実家にいるときは
金曜日はカレーと決まっていたので

 

『今日は金曜日かー』

 

 

なんて海軍みたいな
食生活リズムでした(^^;

 

あっ、曜日について
なんか最近よく聞くことがあって

 

=======

 

金曜日になると腰の痛みが減って
日曜日の夜になると痛みが出てくる

 

=======

 

腰痛って一体何なんでしょう?笑

 

もしかしてあなたも経験ありますか?

 

昔、言っていた

 

『サザエさん症候群』

 

みたいな感じなんですかね?

 

ところで、

サザエさん症候群知ってますか?

 

アニメのサザエさんありますよね?

 

それが日曜日の夜から放映なので

サザエさんを見ると

 

『明日から仕事か・・・』

 

 

って感じで憂鬱な方が

増えるってわけです。

 

僕も久し振りに

このワード言いましたし、

思い付きました。

 

何度もこのブログ内で

お伝えしてきたと思うんですが、

(読んでくださっているあなたに感謝!)

 

どこに意識を向けるかって
痛みに対しても大切ってことです(^^)

 

以前にも別目線で書いてます。

(気になる方はこちらをクリック)

 

 

『明日から仕事嫌だなー』
『なんか行きたくないなー』

 

なんて思うのが

 

『サザエさん症候群』

 

これは意識が

仕事に向いていますよね。

 

しかも

『行きたくない』までおまけで

ついています。

 

じゃあそういう思いプラス

カラダ(腰など)に痛みとして出てくるのが

 

『週末腰痛症候群?』

 

この時の意識は

痛みに向いていますよね。

 

気持ちは行きたくない、

だからカラダが抵抗するために

痛みに無意識に向いてしまいます。

 

では、週末楽しんでいるときには
腰の痛みなんて気にしてない、、、

そんな方を

 

『週末元気症候群?』

 

この時の意識は

楽しいに向いていますよね。

 

行きたくない思いも

痛みを感じることも忘れ

 

意識はどこか楽しいものだけに。

 

これが意識をどこに

持っていくかということです。

 

 

=====

 

病は気から

 

=====

 

なんてよく言ったものです。

 

昔の方は意識のことまで

伝えてくれていたんですね。

 

痛みを繰り返して

慢性的になっている方って

 

意識が痛みに

しがみ付いています。

 

カラダの不具合を

解決することも大切ですが

 

このしがみ付いている意識を外すことも

 

慢性的に繰り返す腰痛を解決する為には

とっても必要なことなんですよ。

 

僕みたいに金曜日のカレーを
食べなくなって曜日関係なくなったら
カレーへの曜日意識も変わりました。

 

 

なんのこっちゃですが、

 

今のあなたは
カラダの痛みへの意識は
どこにありますか?

 

しつこく、

絡みついていませんか?

 

あー火曜日だけど
カレー食べたくなってきました、、、

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

メンタル

腰の痛みが減ってくると、痛みがなくなる以外にもいいことがたくさん待っているんですよ 293

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

解放されること

 

『何か最近明るくなってきましたね』

 

僕がお客様に掛けた言葉です。

 

なんか表情が明るいんですよねー。

 

気になったので

何があったのか聞いてみました。

 

『やりたいことが少しずつやれるようになってきたんですよ』

 

とのこと。

 

実は、

腰の痛みで色々と最初は制限があったんですよね。

 

でもその痛みが減っていく中で

色々と痛み以外にも制限が外れていきたらしいんですよ。

 

それは

家族のことだったり、友達のことだったりと

 

話を聞いていくと

痛み以外にも影響が出ているらしいんです。

 

『縛られていたものに解放されていってますね』

 

と僕が言うと

 

『まさにそれ!!』

 

と、喜んでおられました。

 

痛みが減っていく過程で

周りにもいい影響がでてきているんですよね。

 

とてもいいことだと

僕は思っています。

 

それに

これが僕がやりたいことなんだなー

と実感しました。

 

痛みを取るだけで終わらせたくない!

 

なんて思ってます。

 

その先や周りもきっと

変わるんだと僕は信じています。

 

それが僕の使命なのかなー。

 

今、

目の前に僕を頼ってきてくださる

お客様の為に全力で!!

 

 

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :   

メンタル

腰の痛みって楽しんでいる時、痛くないのはなぜでしょうか?その理由を教えます。 291

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

無意識の腰痛

 

腰痛って一体

何なんでしょうか?

 

お客様から

よく言われる言葉ですが

 

『楽しかったら腰が痛いの忘れてるよ』

 

『金曜日には腰が軽くなる』

 

『喋ってたら痛いの忘れてた』

 

腰痛って一体

何なんでしょうね。

 

 

手術が必要な程

腰が悪い状態なのであれば

 

それぐらいでは

痛みがなくなるんですかね?

 

『楽しかったら腰が痛いの忘れる』ってのは

なんとなくわかるんですが

『金曜日には腰が軽くなる』って・・・

 

痛みってそう考えると

面白いですね。

 

あなたにも何かしら経験ないですかね?

 

腰痛って一体

本当に何なんでしょうね。

 

思い込み過ぎかな?

 

こう考えていくと腰痛って

思い込み過ぎってことも

ありえるってことですよね。

 

違う言い方だと

腰痛のことを考え過ぎているのか?

ですね。

 

『私は腰が痛いんだ!!』

 

とか思い込んでませんかね?

 

腰の痛みで頭がいっぱいだから

痛みに敏感なのかも。

 

 

その痛みでいっぱいの頭を

もしも入れ替えたら

痛みってなくなるのかな。

 

痛みで悩んでいるだけじゃなくて

『楽しむ』という時間も必要なのかな?

 

どう思いますか?

 

カラダも反応する

 

痛いときってカラダも

反応するんですよね。

 

例えば

緊張して固くなったりとかね。

 

『痛い!』

 

って思ったら

腰を曲げるのもためらいますよね。

 

 

動かすことが怖くなります。

 

だって動かしたら

痛いってわかってますもんね。

 

これが

痛みで頭がいっぱいの状態です。

 

これが続けば

カラダは痛みで敏感になります。

 

すると

少し腰を動かそうとするだけで

自然と頭の中は『痛み』で支配されます。

 

これが無意識だから

余計恐ろしいところですね。

 

周りからも煽られる

 

腰が痛いときって

動きもゆっくりになるんで

 

周りの方も気にしてくれたりしますよね?

 

『腰、痛いの?』

 

って感じで聞かれたりもしますね。

 

 

こんな感じで

周りから言い続けられたら

 

『私って腰痛いんだよね』

 

って感じるはずです。

 

感じない方が僕からしたらすごいです。

ほぼ確実に感じるはずですよ。

 

それもまた

痛みを感じやすいカラダになる

きっかけになるんですかね。

 

腰痛って一体

本当に何なんでしょうね。

 

一体何なんだ!?

 

筋肉を鍛えればいい!

 

ストレッチすればいい!

 

マッサージすればいい!

 

だけでは足りないのかもしれませんね。

 

腰痛を改善する為には。

 

もちろん

カラダ自体の改善も必要ですけどね。

 

でもそれだけでは

足りないのかもしれませんよね。

 

こういうことが

起きているってことはね。

 

あなたはどう思います?

 

 

何度もマッサージして

その場しのぎとか??

 

トレーニングで

ただ鍛えるだけとか??

 

本当にそれだけで

いいんですかね?

 

どう思います?

 

僕からはヒントやきっかけを

あげることしかできないんです。

 

本当に大切なのは

自分自身で気付くことだからですよ。

 

見放しているわけではありませんからね。

 

《自分で考え、自分で気付く》

 

これって

めちゃくちゃ大切なんですよ。

 

何も勉強とかだけではないんです。

 

カラダもそうなんですよね。

 

自分のカラダなんだから

さぼらないでくださいね。

 

しっかり気付いてあげてくださいね。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

ケア トレーニング メンタル

カラダの痛みを繰り返さない為には『気持ち』も大切。車椅子テニスの国枝さんから学ぶ『気持ちの作り方』 283

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みには気持ちも大切

 

カラダに痛みがあるときって

どんな気持ちになりますか?

 

楽しい気持ちではないですよね。

 

やっぱり辛いですよね。

 

でも残念なことに

この痛みに対して

向き合わない方が多いです。

 

どういうことかというと

 

『痛いけど我慢する』

『痛いから動かさない』

 

みたいな方のことです。

 

 

向き合っているようで

向き合ってないんですよね。

 

きついことを言えば

 

逃げているんです。

 

痛みからね。

 

で、逃げていると

気持ちも下がっていくんですよね。

 

これが怖いのが

 

《無意識》

 

なんですよ。

逃げるのも気持ちが下がるのも。

 

ここで

 

『逃げてなんかない!!』

『見放すなんてなんてやつだ!』

『気持ちのせいじゃない』

 

と思われたかもしれません。

 

 

でも本当なんですよ。

 

では質問ですが、

解決するために本気で

取り組んでいることはありますか?

 

それは効果出てますか?

 

人任せにしてないですか?

 

『なんだ偉そうに!』

 

とまた思われたかもしれません。

 

でもあなたに痛みと

向き合ってほしいんです。

 

そうすることで

僕は解決できると思っているんです。

 

それだけ僕の中では大切なんです。

 

先日、テレビで

車椅子テニスの国枝さんの

対談を拝見しました。

 

(※国枝慎吾公式サイト出典)

 

当時の国枝さんは

世界ランク10位前後で

伸び悩んでいたそうです。

 

そんなときに

有名メンタルコーチに出会い

指導してもらったそうです。

 

そして毎日の課題が出されました。

 

それは

 

『I'm no.1(俺は最強だ)』

 

と鏡に言い続けること。

 

プラス

 

食堂に行ったら仲間にも

 

『I'm no.1(俺は最強だ)』

 

と言うことだったそうです。

 

国枝さんは周りに

からかわれながらも

毎日続けたそうです。

 

すると

5ヶ月後・・・

本当に

 

世界一

 

を取られました。

 

(※国枝慎吾公式サイト出典)

 

国枝さんは

 

『心から自分を信じてあげることが大切』

 

と言われていました。

 

本物の方が言われると

響きますよね。

 

これって

さっき僕が言ったことにも

当てはまると思うんですよ。

 

痛みに対して逃げるんじゃなくて

 

『痛みを絶対に取るんだ!』

 

という気持ちが大切ということです。

 

多くの方は

 

『痛みが取れたらいいなー』

 

ぐらいです。

 

『痛みを絶対に取るんだ!』

 

ぐらいの気持ちも大切なんじゃないのかな

と僕は思います。

 

 

特に痛みを何度も繰り返しているあなたには。

 

『精神論で治るなら苦労しないよ』

 

とも言われそうですが

精神論も必要な一部だということです。

 

痛みがその場で減るのも大切ですが

それを《維持》することの方がもっと大切です。

 

トレーニングでカラダを鍛えて

メンタル面も正していく。

 

あなたがどんな手段を選ばれたとしても

 

『心から自分を信じてあげることが大切』

 

を忘れないでくださいね。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :          

トレーニング メンタル

何歳になってもやりたいことをする為に必要なカラダづくり 282

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

何歳になってもやりたいことをする為に必要なカラダづくり

 

あなたは何歳になっても

したいことってありますか?

 

僕は1ヶ月半前ぐらいから

近所のソフトボールのチームに

入部しました。

 

・数年ぶりの野球

・初めてのソフトボール

・週1夜の練習

 

で、

いきなり大会に出場しました。

 

結果は負けてしまいましたが

久しぶりの大会の緊張感と

楽しさと悔しさを

感じられることができました。

 

 

他にもこの大会で感じたことがあります。

 

それは

60歳を超えても活躍している方

いらっしゃるということです。

 

もしかしたら

70代の方もいたのかもしれません。

 

 

何歳になっても好きなことができる

カラダを作られているんだなぁと

思うのと同時に

 

僕も何歳になっても動けるカラダを

作っておきたいなぁと感じました。

 

好きなことしたくても

できない方って多いと思うんですよね。

 

もしかしたらこれを読んでいるあなたも

何かしらやりたいことがあるのに

 

何かが障害になって

できないカラダ・環境にあるのかもしれません。

 

 

・膝が痛いから散歩もできない

・腰が痛いから長距離の旅行できない

・肩が痛いから踊りもできない

 

とか色々あると思うんですよね。

 

僕からしたら

もったいないと思うんです。

 

『その年齢になってないのに

わかるわけないだろ?』

 

と思われるかもしれません。

 

確かにその経験は僕にはないので

あなたから見たら

わかっていないのかもしれません。

 

でも、

どうしようもない事情でない限り

可能性はあるわけですよね?

 

だったらその可能性を信じて

少し行動してほしいと僕は思います。

 

 

このブログでも何度か

書いたと思うんですが

 

仮にカラダに痛みがあっても

 

痛みを取る

 

が絶対にゴールではないと思います。

 

痛みをとったあとに

したいことがあるから

痛みをとりたいんだと思うんですよね。

 

 

そうは言っても痛みがあるときって

そこまで考えられないですよね。

 

痛みに集中してしまうから。

 

痛みがなくなった先まで

見ることができない精神状態です。

 

だからこそ

痛みがひどくなる前の心掛けも必要だし

 

痛みが出てもすぐ対応するのかが

大切になってきますよね。

 

考えてみてください。

 

 

仮にあなたが50歳を超えていて

でもこの先本当にしたいことないですか?

 

何かひとつでも

したいことはないですか?

 

そのしたいことって

痛みや体力が原因で諦めてませんか?

 

まだ少しでも可能性があるの

諦めずにしたいことしましょうよ(^^)

 

最近僕の周りに

そういう方が増えてきていて

僕も気合が入りますし

逆にパワーを貰います。

 

あなたの可能性

何歳になっても信じてあげませんか?

 

えっ!?

年齢のせい?

 

それ

 

気のせいですよ!

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

メンタル

1 2 3 7