広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【福井国体】トライアスロン広島県代表選手を応援しよう!広島からエールを! 262

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

トライアスロン福井国体

 

今日は福井国体で

トライアスロンですね。

 

台風が心配でしたが

なんとかレースはできそうみたいですね。

 

2016年のいわて国体では

広島県代表選手の

コンディショニングトレーナーとして

 

男女4名の選手のカラダを

サポートさせていただきました。

 

今回は仕事の都合で

帯同できませんでしたが

今年も頑張ってほしいです。

 

 

今年はいわて国体に出場した

 

小林選手・池田選手・二分選手

 

福井国体に出場します。

 

広島からですが

応援したいと思います。

 

いい報告待ってます!

 

今日は広島県代表選手を

応援しようブログでした。

 

また色々カラダに関する情報とか

書いていきます。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :              

トライアスロン

あなたにも当てはまる、トライアスロン選手の間違った思考 196

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

トライアスロン認定記録会

 

本日、広島県のトライアスロン認定記録会でした

 

去年よりも多くの方々に集まって頂き開催でき

ありがとうございました

 

以前にも書いたと思うんですが

トライアスロンという競技は3種目の競技を

一緒におこないます

 

泳ぐ・自転車・走る

の3種目ですね

 

私自身も

トライアスロン協会の理事として活動して

2年ほど経ちました

 

でも今回も思いましたが

やっぱり毎度思うことがあるんですよね

 

トレーニングに重点を置かない

 

選手は競技の練習に多くの時間を費やします

 

 

その分自分自身の体に目を向けていません

あまり重要視していないように見えます

 

一般の選手ではなく

県代表、強化クラスでもそうです

 

同じ動作を繰り返す練習ばかりし

体を痛めるといった方ばかりです

 

例えば野球選手がバットしか振らないでしょうか?

投げ込みばかりでしょうか?

 

競技以外でのトレーニングも重視しているはずです

 

他の競技もそうですよね

 

でもトライアスロンは別な気がします

 

痛めた体のまま練習を繰り返せば

その痛みは徐々に大きくなり

痛みは取りにくくなります

 

痛みがあるということは

動きも悪くなっています

 

その痛みを避けるために

代償動作が競技の中で出てきて

パフォーマンスは低下します

 

競技人生が終わった後も

痛みと戦う生活が待っているかもしれませんよね

 

 

あなたも同じ

 

これはあなたにも言えることだと思います

 

痛みに耐えながらの生活を繰り返し

痛みがあることで

動きも小さくなり

 

他のとこでカバーして

またそこが痛くなる

 

選手であっても

選手でなくても

 

結局は同じなんですよね

 

そのフィールドが

競技内なのか生活内なのかの

違いだけです

 

トレーニングは筋肉隆々にするだけではありません

美尻を作るだけではありません

 

コンディショニングを整えるための

ツールでもあります

 

体は繋がっているので

代償運動が発生しないような

トレーニングも必要です

 

あまりわかっていない方が多いけど

少しでも気付いて

変わってくれたら嬉しいな

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                      

トライアスロン

『トライアスリート』が抱える悩みとは?? 151

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

気になる方はクリック⇓

再発する腰痛を防ぐ非常識な方法

 

ライアスリートの悩み

 

トライアスロンという競技をご存知ですか?

 

泳いで(swim)、自転車乗って(bike)、走る(run)という3種目をおこないます。

 

レースによって各種目の距離は変わりますが、やることは同じです。

 

そして、その競技を必死にやる方々をトライアスリートと呼びます。

 

東京オリンピックの正式種目にもなりましたね。

 

さらに知名度は増していくでしょう。

 

かなり過酷な競技ですが、一体どんな悩みがあるのでしょうか?

 

プロではなく、一般の方メインです。

 

らではの悩み

が痛い

 

 

本当に腰痛が多いんです。

 

どの種目で一番腰を痛めてしまうのか?というと、バイクです。

 

中腰の姿勢が続きますからね。

 

スイム、ランに影響が出てきそうですね。

 

 

 

これだけ激しいスポーツです。

 

一般の方に比べれば、栄養に趣をおく方がかなり多いです。

 

その辺の人よりも詳しいかも!?

 

栄養に頭が埋め尽くされています。

 

がかたい

 

 

体がかたい方が多い。

 

本当に多いです。

 

練習あんなにするのに、ストレッチはそんなにしません。

 

練習の方が好きなんだもん。

 

ールが止められない

 

 

なんのために、あんなきつい競技をやるのかって?

 

そんなもんビールのためでしょ!!

 

汗かいた後のビールのおいしさは格別ですよ。

 

も多い悩み

トライアスリートの悩み多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『柔軟性』

 

No.3・・・『ビール』

 

決策

が痛い

 

確かにバイクの姿勢は腰に負担が掛かりそうです。

 

去年、私は岩手国体に帯同しましたが、ほとんどの選手が腰痛でした。

 

もちろん一般のアスリートの方も腰痛が多いです。

 

で、何が原因なのかな?とリサーチしていくと

 

『練習のし過ぎ』

 

ここが一番ですね。

 

 

トライアスロンは、3種目あります。

 

練習といったら、すべてやりますよね。

 

練習時間や内容聞いたら驚きました。

 

想像している以上に練習しています。

 

一般の方も然りです。

 

仕方ありませんが、大きな欠点があります。

 

それは、競技の練習しかしないことです。

 

本当にそれしかしません。

 

例えば、野球のピッチャーの練習は何をしますか?

 

ひたすらずっと投げるだけですか?

 

違いますよね。

 

そんなことしてたら怪我をしてしまいます。

 

競技以外に自分の体を知って、鍛えることも必須です。

 

ここ本当にやってないです。

 

あと、休むことに抵抗あり過ぎです。

 

休むこともトレーニングですから。

 

しっかり自分の体と向き合ってトライアスロン楽しんでください。

 

そしないと腰痛は一生改善されません。

 

 

栄養にこだわりが強いです。

 

確かに必要ですもんね。

 

 

サプリやプロテインは必需品ですよね。

 

でも、サプリばかりに目が行き過ぎです。

 

サプリはあくまで『栄養補助』ですからね。

 

いくらいいサプリばかり飲んでも、そもそもの食事が偏っていたらどうでしょうか?

 

サプリはもちろんいいですが、食事にもしっかり目を向けてくださいね。

 

そうすると、サプリもより効率的になると思いますよ。

 

がかたい

 

最初の腰が痛いというところと同じです。

 

結局、競技の練習しかしませんから、体に柔軟性出るわけありません。

 

しかもストレッチあまりしませんもん。

 

3種目もあり、様々な体の使い方をしますので柔軟性をつけていきたいですね。

 

 

各関節を動かす意識をしていきましょう。

 

疲労度も大きく変わるはずです。

 

ールが止められない

 

あれだけサプリとか栄養を言っているのに、ビールはいいんです。

 

ビール別ですから。別腹です。

 

このために汗かいているので、飲ませてあげてください。

 

本当は、レース後や練習後に飲むのはオススメしません。

 

レーニング

 

自分に合ったトレーニングをしてください。

 

競技以外にトレーニングも加えてください。

 

そうすることで、劇的に体は変わります。

 

もちろん、タイムに影響するかもしれません。

 

トレッチ

 

トレーニング同様です。

 

まずは、ストレッチする習慣をつけてください。

 

 

柔軟性を後回しにしないでくださいね。

 

とめ

・競技の練習ばかりしない

 

・休息もトレーニング

 

・食事にも目を向ける

 

・ストレッチを習慣化する

 

・今の自分に合ったトレーニングを選択していく

 

・ビールは自己責任

 

楽しいトライアスロン生活を!

 

タグ :         

様々な職業の悩み

トライアスロンから学んだ『苦しくても最後まで諦めずにゴールを目指すこと』 089

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

JTU認定記録会2017

今日は、広島県トライアスロン協会主催の

 

JTU認定記録会2017

 

審判長として運営に参加してきました。

 

小学生から大学生まで

 

スイムとランをみなさん頑張りました。

 

 

まずは、午前中にJSS広島でスイム記録会

 

 

続いて、午後から広島経済大学でラン記録会

 

良い結果が出た方も

 

そうでない方も

 

いい表情をされていました。

 

ここから広島県代表・強化選手が

 

出てくることを楽しみにしています。

 

 

苦しくても

トライアスロン協会で理事として活動させてもらっていることで

 

トライアスロンという競技がより身近になりました。

 

そこでより感じることがあります。

 

それは、苦しいときこそ頑張るということです。

 

 

トライアスロンという競技は

 

スイム・バイク・ランの3種目を一人でおこなっていきます。

 

きつい・辛いのは想像しただけでもわかりますよね。

 

それでも選手は最後の最後まで諦めず

 

ゴールを目指します。

 

どんなに苦しくてもです。

 

選手の表情を見れば苦しいのは伝わってきます。

 

でも最後まで諦めずゴールを目指します。

 

これって、あなたにも当てはまると思うんですよ。

 

『なにかをやってやる!』と決めたこと

 

これを達成するまでに

 

苦しいときも出てくると思います。

 

でもその苦しいときを乗り越えると

 

今までと違うあなたがいると思います。

 

 

私もトライアスロンを初めてゴールしたときは

 

今まで味わったことのない達成感を味わったのを覚えています。

 

また今まで以上に自信もついたと思います。

 

なので、もしあなたが

 

『なにかやってやる!』と決めたのであれば

 

最後まで諦めず頑張ってみてはどうですか?

 

苦しくて諦めては

 

今までのあなたと変わりません。

 

変わるためには

 

その苦しいときを乗り越えるべきだと私は思います。

 

私が提供しているのは

 

 

『パーソナルトレーニング』です。

 

あなたがやる!と決めてから

 

いくつかの施設の中から

 

私を選んでくださったとします。

 

だからこそ

 

選んでくださったからこそ

 

その苦しいときを一緒に乗り越えたいと思っています。

 

あなたが悩んで苦しんでいるからこそ

 

一緒に乗り越えましょう!!

 

乗り越えた先には

 

とても大きなものが待っていると思いますよ。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トライアスロン メンタル

デュアスロンヒロシマが開催され、メディカルサポートととして参加 015

 


全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

デュアスロンヒロシマ

先日、広島県の森林公園でデュアスロンが開催され、メディカルサポートととして参加してきました。

結果けが人などはなく私の出番はなかったので、みなさん楽しく大会に参加できたのではないかと思います。

これが一番いいことですね。

天気はよかったものの風が冷たく冬が近づいてきたのかな?と感じました。

デュアスロンとは、ラン(走る)・バイク(自転車)・ランの順に2種目を交互におこないます。

トライアスロンのスイム(泳ぐ)がランに置き換えたってことですね。

今大会は、子供たちも参加しました。

dsc_152189

元気いっぱいに走り出しました!!

50m走でもやるの?って勢いで出発しました!

その後のバイク・ランも無事に済みゴーーール!!

みんな元気過ぎでした!!

dsc_155690

表彰台では、あの亀仙人も駆けつけてくれました。

かめはめ波も披露して頂き、子供たちは大興奮でした!!

dsc_153588

続いて大人の部がスタートです。

広島県の強化選手・代表選手も3名出場し今大会を盛り上げてくださいました。

大人の部は迫力満点でした!

苦しい顔のみなさんでしたが、最後まで頑張られました。

フィニッシュ目前までどちらが先かわからない接戦も繰り広げられました。

苦しくもあり楽しい大会となりました。

大会に出場された選手のみなさんお疲れさまでした。

また来年も参加して盛り上げてくださいね。

 

疲れた身体をケア

朝から晩まで寒い中作業していたので、いつも以上に身体が疲れました。

なので、私も久しぶりに身体のケアをしにいきました。

本日の午前中のセッション終了後、まずは銭湯へ。

ここで先日、冷え切った身体を芯から温めていきます。

芯から温まったあとは、接骨院へ。

ここで、日頃の疲れなどをとりにいきました。

私も日頃は、プロに身体をケアしてもらっています。

そうした方が、確実に早く身体をいい状態に持っていけますもんね。

みなさんも一人でやるより『プロ』に任してはいかかですか?

 

タグ :            

ケア トライアスロン

腰痛に悩んでいませんか?腰痛にドローインは効果的? 001

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張・訪問型パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

 

あなたは腰の痛みで悩まされたことはありませんか?

 

先日いわて国体があり、トライアスロン広島県代表選手のコンディショニングトレーナーとして帯同しました。

そこで気付いたのが、“腰痛”で悩んでいる選手が非常に多いことです。

トライアスロンはスイム・バイク・ランの3種目で戦います。

特に、バイクで腰を痛める選手が多いみたいでした。

as20160514002114_comml

さらに気付いたことは、トライアスロン自体の練習は相当しているが、それとは別にトレーニングはしていないということ。

毎回同じ動作(練習)しかしていないのであれば、使っている筋肉は同じで毎回同じ刺激を受けるだけだと思います。

 

選手でなくても一般のサラリーマン・OLでも同じです。

毎回同じ動作(仕事)をしていれば使っている筋肉は同じなので、腰が痛くなったり、肩が凝ったりしますよね?

選手たちも同じことをしていました。

 

偏った筋肉の使い過ぎは身体に様々な支障を与えます。

一般の方も選手の方も、インナー(深層)アウター(表層)でいうとアウターの筋肉を使い過ぎる傾向にあります。

幼い頃はアウター(の筋力)がなくてもインナーで動きまわれましたが、大人になるにつれ四肢などの筋力が強くなり、アウターの生活になっていきます。

なので、意図的に普段使わなくなってきたインナーも刺激をした方がより効果的に腰の痛み・肩こりなどが改善されます。

もちろん、それ以外にも要因はありますが・・・・

 

腰の痛みを軽減させるには?

 

では、どうすればいいのでしょうか?

よく聞いたことがあり、試した方が多いであろうエクササイズは“ドローイン”ではないでしょうか?

腹部を凹まし、腹横筋などを刺激しておなか周りの筋肉を強くして筋肉のコルセットつけようとしていませんか?

残念ながら、腹横筋が強くなっても腰痛改善にはなりません。

強くなるという捉え方ではなく、筋肉を起こしてあげるのです。

 

腰痛の方は、腹横筋などの筋肉の反応が“遅い”と言われています。

要するに動作中、腹横筋(インナー)の反応が遅いのでそこの筋肉ではなく、広背筋(アウター)などの筋肉が優先的に使われるのです。

なので、刺激を与え筋肉を起こしてあげ、使えるようにしてあげなければいけません。

その点で言えば、ドローインも有効的に使うといいと思います。

さらに慣れてくれば様々なポイントでドローインをおこない、多方面での刺激も必要かと思います。

この記事を見ているあなたは腹部をコントロールできていますか!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さらに、腹横筋は脊柱周りにある“多裂筋”という筋肉と近い関係があります。

多裂筋の改善も、腰の痛み改善のポイントになります。

それはまた次回に書きましょう。

 

ao_maru

 

タグ :          

ケア トレーニング 上肢