広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

一生歩けるカラダづくりに大切な《4つ》のこととは?in西原セントラルクリニック 280

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

一生歩き続ける

 

先日

西原セントラルクリニックさんに依頼され

 

『一生歩き続けるカラダづくり』

 

教室を開催致しました。

 

30名近くの方々が参加され

楽しい雰囲気でカラダを

しっかり動かしてもらいました。

 

また、カラダを動かしながらも

頭もしっかり動かしてもらいました。

 

その後のお茶会でも

カラダの相談にも乗りながら

楽しい時間を過ごせました。

 

逆に参加者のパワー

僕が頂きました(^^)

 

参加者のみなさん

ありがとうございました。

 

また3月にお会いしましょう!

 

 

歩き続けるためには?

 

さて、歩き続けるためには

何が必要でしょうか?

 

今回西原クリニックさんでの

『一生歩き続けるカラダづくり』

教室の際にお伝えしたポイントを

4つご紹介致しますね。

 

①筋肉をつけること

 

これは当たり前ですよね。

 

年齢とともに筋肉は落ちますし

使わなくても筋肉は落ちます。

 

そうすれば

歩く時に必要な筋肉も落ち

歩くのが辛くなるってわけですね。

 

だからこそ

トレーニングが大切になります。

 

 

②関節を動かすこと

 

これは意外と

見落としているかもしれません。

 

関節というのは人間のカラダに

たくさんあります。

 

小さいものから大きいものまで。

 

例えば180度動かせるのに

半分の90度しか普段動かしていなければ

 

カラダは

『半分しか動かなくていいんだ』

となり、半分以上が動かしにくくなります。

 

 

こうやって関節の働きが半分になることで

歩く時の関節の制限になってしまうんです。

 

トレーニングも必要ですが

関節を大きく動かすことも同じように

大切なんですよ。

 

➂続けること

 

トレーニングは1回でOK

ってことはありません。

 

何度も繰り返すことで筋肉はつき

体力がついていきます。

 

ということは

続けるということが

大切になってきます。

 

『継続は力なり』

 

なんて言葉聞いたことありますね?

 

まさに言葉通りですね。

 

あなたは続けれますか?

 

④環境をつくること

 

ここが一番重要なのかもしれません。

 

環境ってどういう意味??

 

って思われたかもしれません。

 

ここでいう環境というのは

 

トレーニングする環境

 

ということです。

 

 

・運動するグループに入る

・パーソナルトレーナーに習う

・友達と歩く

 

など手段はひとそれぞれ

たくさんあります。

 

人は一人では中々続けることができません。

 

友達や先生と一緒にすることで

続けることができるんだと僕は思います。

 

 

一人で続けていくのは

かなりの根性が必要です。

 

あなたは今まで何回

三日坊主で終わりましたか?

 

それだけ一人では難しいものなんです。

 

『環境を手に入れる』

 

これは一生歩き続けるカラダづくりには

欠かせないポイントです。

 

これらの4つのポイントが

一生歩き続けるカラダづくり

ポイントになります。

 

あなたはこの4つの

ポイントを抑えれてますか?

 

人それぞれペースは違います。

 

あなたに合ったペースで

続けられる選択が大切ですよ。

 

①筋肉をつけること

②関節を動かすこと

➂続けること

④環境をつくること

 

覚えておいてくださいね。

 

いつまでも自分の足で

歩けるカラダづくりを!!

 

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :            

トレーニング

自宅でもできる簡単な腰痛トレーニング①(体操・多裂筋) 250

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛トレーニング①

※最後にトレーニング動画があります※

 

自宅でできる

 

簡単な腰痛トレーニング

 

をご紹介していきます。

 

腰痛の原因は様々ですが

今回は腰周りの筋肉(多裂筋)を

トレーニングしていきます。

 

写真載せてますが

興味ない方はスルーしてね。

 

 

ここの筋肉は

腰の骨に近い筋肉で

腰を支えるために

必要な筋肉でもあります。

 

腰が丸くなっている方は

特に弱りやすい筋肉でもありますよ。

 

この筋肉(多裂筋)を鍛えることで

腰痛改善&予防だけではなく

 

お腹に力が入りやすくなる

足にも力が入りやすくなる

 

という特典までついてきます。

 

トレーニングしないのは

勿体ないぐらいですね。

 

しっかりトレーニングしていきましょう。

 

注意するポイント

 

①足は内側に捻ったままにする

 

 

②両足は外に40度程度広げる

 

 

③10秒程キープ

 

 

④腰に力が入る感覚を意識する

 

 

では、トレーニング動画で

一緒にトレーニングしましょう!

 

腰痛トレーニング動画

 

 

タグ :           

トレーニング動画 腰痛

姿勢を改善するときのポイントをおさえておきましょう! 129

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

姿勢とは?

あなたが姿勢が悪いと聞いてまず頭に浮かぶのはなんですか?

 

猫背?

 

反り腰?

 

たぶん猫背が真っ先に頭に浮かんだんじゃないですか?

 

姿勢が悪いって聞いたら大体そうなりますよね。

 

確かに悪い姿勢の代表かもしれません。

 

でもそれは、出来上がったものなんです。

 

いきなり猫背にはなりませんよね。

 

朝起きたら『猫背になってるーー』なんてこと起きませんよね。

 

もしそうなった方がいらっしゃるなら連絡ください。

 

お問い合せページまで・・・

 

段階を踏んでその姿勢になったんです。

 

猫背でも、反り腰でもなんでもそうなんですよ。

 

それらの姿勢は様々な過程があって今になっているんです。

 

その積み重ねの出来上がりなんです。

 

つまり、猫背だからといって背中ばかり見てはいけないんです。

 

そこは完成系なので、それまでの過程にもフォーカスした方が効率いいですよね。

 

 

イントで見てみる

 

関節のポジションがズレているのも姿勢不良になると私は思います。

 

 

例えば、足首。

 

動きとしては色々ありますが、代表として『底屈』『背屈』を挙げます。

 

足先を下に伸ばしたり、上に上げるような動作のことをいいます。

 

ここの動きが偏ってしまう方は多いです。

 

『足首は身体の土台』

 

足首を改善すれば姿勢も改善してしまうこともあるぐらいですから。

 

その足首の動きが偏る。

 

これも姿勢不良だと考えています。

 

偏った動きを繰り返すことで、その動きで足首も固まってしまうんですよね。

 

『足首は身体の土台』

 

偏ったまま固まってしまえば下半身~上半身へと連鎖されていきます。

 

なので、足首の誤った偏りも姿勢不良と考えています。

 

この偏りを改善するためには、ストレッチも有効かもしれません。

 

さらに姿勢の為には、アウターの筋肉を過剰に使っている方が目立つので

 

インナーの筋肉にも刺激が必要かもしれません。

 

とめ

 

結局言いたかったのは、見た目の大きな部分ばかり見ずに

 

小さいところも見た方が改善への近道ですよ!って言いたかったんです。

 

あなたも足首からでもチェックしてみてくださいね。

 

タグ :     

姿勢

3.11に起きた出来事。あなたはこのとき何を思いましたか?自分から変えていこうと思いましたか?105

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のあるある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

3.11

東北で起きた大震災。

 

あれから6年も経ちました。

 

あなたはあの日の記憶はありますか?

 

大震災が起きてからは、何かしら

 

『変えていこう!』

 

と、多くの方が思い決意したのではないでしょうか?

 

その気持ちは今でも持ち続けていますか?

 

もしくは、変えることができましたか?

 

いつも同じ

 

 

変えていこう!と思っても変わっていないあなた。

 

毎年、もしくは毎月同じことを言っていませんか?

 

『今年は、○○を絶対するぞ!!』

 

『今月は、○○を始めて変えるぞ!!』

 

なんて、いつも宣言していませんか?

 

そんなあなたは、宣言通りに変わることができましたか?

 

6年前に起きた大震災。

 

あれほど大きなきっかけがあったのに

 

変えていこうと決意したのに

 

変わることができなかった。

 

そこですら変われないのに、毎年、毎月同じことを言っているだけでは変わることはできないと思います。

 

大きなポイント

 

ここに大きな大きなポイントがあります。

 

変えていこう!と思うのは、正直誰にでもできます。

 

幼い子供でも、年配の方でも、誰でも。

 

誰にでもできるのです。

 

でもここからがとてもとても難しいのです。

 

できる人とできない人大きく分かれます。

 

そう!行動にうつすことができないのです。

 

ここにうつすまでが、とてもとても難しいのです。

 

あなたもたくさん経験しているはずです。

 

よく思い返してみてください。

 

 

『ダイエットするぞ!』

 

『早起きするぞ!』

 

『毎日運動するぞ!』

 

たくさんたくさん自分を変えようと思ったはずです。

 

たぶんあなたもその中の一人のはずです。

 

思い当たるポイントはありませんでしたか?

 

行動できた人だけが体験できる

 

さぁ、あなたはどちらでしたか?

 

思うだけの人?行動にうつせる人?

 

 

“考える人”のように考えたまま固まってないですか?

 

行動できた人にだけ体験できることもあります。

 

それは、変われたということです。

 

そもそも行動しないと変われませんしね。

 

あなたは、思うだけの考える人ですか?

 

タグ :       

メンタル

スクワットのポイントをおさえて効果を最大限に引き出していこう!部位別で種類も変えて若々しい身体をキープしよう! 035

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

スクワットで鍛える

スクワットといえば、代表的なトレーニングですね。

みなさんもよく聞いたことがあると思います。

下半身の筋肉を主に鍛える種目です。

しかし、スクワットは簡単なように見えて意外と難しいんです。

ポイントをおさえる

このポイントをしっかりおさえておかなければ思ったような効果が得られません。

また、怪我をするおそれもあります。

①猫背でおこなわない(目線は下ではなく前)

②しゃがんだ際に膝がつま先よりも内側に向かない(内股にならない)

③つま先よりも膝が前に出ないように

④おじぎにならないように(股関節を曲げる意識)

この4つのポイントをおさえておこなってみましょう。※柔軟性の問題等もあるので無理なく

今までやっていたのは、どんなスクワットでしたか?

ただ屈伸するだけではありませんでしたか?

再確認してみましょう。

ポイントを理解すると効果も変わる

上記のポイントをしっかり理解しおこなうことで、今までやってきたものとは明らかに変わってきます。

例えば、今まで100回できていたとしましょう。

しかし、ポイントをおさえ正しいフォームでおこなうことで10回でも筋肉にしっかり正しく効いてきます。

お客様も私と初めてスクワットをおこなうと『スクワットってこんなにきつかったっけ??』とよく言われます。

それは今まで正しいフォームでやっていなかったからです。

正しいフォームをおこなうことで効果は明らかに違い、太ももに加えお尻までまんべんなく効いてきますよ。

重力に負けつつあるお尻のヒップアップにも効果的でしょう!

 

スクワットには種類がある!?

ポイントをあさえておこないましょうと言いました。

おさえておくポイントは基本だいたい同じですが、スクワットには様々な種類があります。

【足幅を大きく広げスクワットをおこなうワイドスクワット

【足幅を狭くしスクワットをおこなうナロースクワット

などというような種類もあります。

なぜ、足幅を変えるのか?

それは効かせたい筋肉が変わってくるからです。

例えば、ワイドスクワットをおこなうことで普通のスクワットに比べ、内腿に効いてきます。

内腿をしっかり引き締めたい!という方にはワイドスクワットという選択肢があるかもしれません。

身体の状況。目的。によってスクワットの種類をかえることは効果的だと思います。

 

筋肉は下半身から弱くなる

筋肉は加齢とともに下半身から弱くなっていきます。

ということは、スクワットをしっかりおこない下半身を鍛えておけば若々しい身体をキープできるかもしれませんね。

スクワットは簡単にできるトレーニングですが、意外と難しいトレーニングでもあります。

ポイントをあさえて正しいフォームでおこない、若々しい身体をキープしましょう!!

 

タグ :       

トレーニング 下肢

自宅でできるチューブトレーニングで猫背を改善し、姿勢美人を目指しましょう 025

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

チューブトレーニング

前回のブログに書きました『チューブ』

 

今回はこのチューブでできるトレーニングをご紹介します。

 

猫背改善

みなさんは、姿勢が悪い=『猫背』ではないですか?

 

そうかもしれない。

と思う方は是非実践してみてください。

 

ローイング

 

0703100679

 

写真のように足にチューブを引っかけ、

肘を後ろへ引き、肩甲骨を寄せていくイメージでおこないます。

 

肩甲骨周りの背中を鍛えて丸まった背中をシャキッとさせていきます。

 

写真では座っていますが立って行っても構いません。

 

その際は、ドアノブなどにチューブを引っかけるなどしましょう。

 

~Point①~

【肩を上げないこと(すくめない)】

 

よくやってしまうのは引く際に肩を上げてしまうことです。

 

力の入れ方がわからずに、背中に力を入れるところを肩に力を入れて引いてしまいます。

 

これだと効かせたい筋肉に効きません。

 

肩の位置はスタートポジションと同じ高さのままで。

 

ここのポイントはしっかりおさえてローイングをおこなってくださいね。

 

~Point②~

【手首で引かない】

 

これも意外と多いです。

 

肘を意識して肘から引くようにしていきます。

 

しかし、引く際に手首を曲げて、肘で引いた気になっている方が多いです。

 

これだと、背中のトレーニングというよりも手首のトレーニングになってしまいます。

 

いくらやっても猫背改善には繋がらないでしょう。

 

グーーーーっと引いたときに手首を曲げていたら注意してください。

 

基本は手首は曲げません。

 

ポイントをおさえてトレーニングをおこなう

ご自宅でやる際の注意点はポイントを意識しておこなうということです。

 

ただ単に引けばいいというわけではありません。

 

ポイントをおさえて毎日継続しておこなう方とそうでない方とでは、大きな差になっていきます。

 

ローイングは他にも、

 

fdc6bdcbcf60c83dfd5a31a376ad84ac

 

立つバリエーションとして、写真のような姿勢でも可能です。

 

様々なパターンが可能ですので、ポイントをマスターすればチャレンジしてみてください。

 

姿勢美人

 

01

 

あなたも継続してトレーニングすることで、

猫背を改善して姿勢美人になりましょう!!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :             

トレーニング 上肢 姿勢