効果 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【ストレッチ】体を柔らかくするコツ知っていますか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「ストレッチをしていますが、なかなか柔らかくなりません」という声がチラホラ僕の耳にも入ってきます。

 

この場合、多くの方があるミスを犯しています。

それが原因でストレッチの効果が薄れているのかも!?

 

ストレッチのコツ

 

以前『筋肉を伸ばすコツ』という記事を書き、よくあるストレッチの間違いを書きました。

この記事の中では、

 

=====
①手加減して伸ばしてしまう
②テレビなどを見ながらストレッチする
➂同じ種目のみを繰り返してしまう
=====

 

を間違ったストレッチ方法とご紹介し、さらに筋肉を伸ばし切れていない』ことがあるとお伝えしました。

https://note.com/fujino_masato/n/n318fa78015b6

 

今回はそこにもう一工夫加えることで、さらに効果が増す方法をお伝えしてこうと思います。

それが、

 

=====
限界からもう一押し
=====

 

です。

一人でやるのは難しいかもしれないんですが、僕ら専門家と行ったり、ペアで行う場合、自分一人では伸ばし切れない部分まで伸ばすことが効果を高めるコツなんです。

 

例えばペアで長座前屈ストレッチを行う場合なんかは、ストレッチする側の方は今できる限界まで伸ばして(前屈して)もらい、限界まで達したら後ろからもう一人の方が限界を少し超えるように背中を押してあげる。

 

これで一人ではできない筋肉の伸びの限界を突破したことになります。

 

この『限界突破』が非常に大切なことなんです。

限界突破した筋肉は、一気に伸びてきますから、いつもより効果を感じられやすいはずです。

 

ただし思い切り突破するのではなく、ほんの少し突破するだけにしておきましょうね。

いきなりやると逆に痛めることもありますから・・・。

 

まとめ

 

 

ストレッチするのなら『限界突破』を試みる。

 

これがストレッチの効果を高めるコツです。

 

まぁ毎日限界突破なんてしてたら、疲れるって方もいますから、たまには限界突破できるようなストレッチを試してみてはいかがでしょうか?

 

一人で行う場合は、タオルなど使うとペアと同様の効果も期待できますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

ケア

【質問】運動の効果を最大限に高めるために必要なことは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

運動の効果を最大限に高めるためには、何が必要だと思いますか?その答えはたったひとつです。

それは・・・

 

運動の効果を高める

 

その答えはたったひとつ。

それは【継続】することです。

 

「なんだ!そんなことか!もう読むのやめよ」

 

と思った多くの方は、恐らく継続が苦手な方だと思います。

運動の効果を高めるためには、初歩的な段階として、コツコツと継続しないといけません。

 

トレーニングを極めているボディビルダー。

こういう方々の体も1日で出来上がっているわけではありません。

その影には『継続』があったからこそ、あの筋肉があるわけです。

 

「トレーニングはフォームが大切!」
「運動は強度が大切!」

 

など色々とご意見はあると思いますが、そもそもその前に継続できないとそれらの効果は得られません。

 

フォームを極めてたった1回のトレーニングで効果は得られますか?
強度を詳細に決めてたった1回の運動で効果は得られますか?

 

まとめ

 

 

運動の効果を最大限に高めるためには、継続が必要です。

これは前提として覚えておいてくださいね。

 

フォームとか強度の前に、最初の1歩としてまずは、1ヶ月続けてみる!を目標に継続してみてはいかがでしょうか?

 

それができてから、フォームとか強度も考えてみてはいかがでしょう?

 

何事も継続ですよね。

運動も継続。

これが土台としては必要なんです。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

トレーニング

【ストレッチ】効果を最大限に出すためのコツとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

毎日家でストレッチしていますか?その効果は出ていますか?

 

とある教室でこんなことを言われました。
「家でやるのと、ここでやるのでは同じストレッチでも全然違う!」
あなたもこんな経験ないでしょうか?

 

そしてこの差って何なんでしょうね。

 

筋肉を伸ばすコツ

 

家と教室では大きく違うところが3つもあります。

それが、

 

=====
①手加減して伸ばしてしまう
②テレビなどを見ながらストレッチする
➂同じ種目のみを繰り返してしまう
=====

 

家でストレッチをしている方は、「ギクッ!?」と思ったんじゃないんでしょうか?

この3つに当てはまる方は非常に多いんですよね。

 

ですが、このストレッチを続けている限り、ストレッチ本来の効果は薄れていきます

このストレッチをしているのなら、今すぐストレッチの方法を変えてみませんか?

 

ではなぜ、この3つがダメなのかと言うと・・・

 

ダメなストレッチ

 

 

上記3つのストレッチを続けていると、【筋肉を限界まで伸ばし切れない】というデメリットが発生し、効果が薄れてしまうんです。

 

そもそもストレッチとは、筋肉を伸ばすことです。

 

例えば輪ゴムを想像してみてください。

輪ゴムを伸ばそうとするとき、目一杯伸ばせばピンと張りますが、力を弱め伸ばせば輪ゴムはたわみ、完全には伸びきらないと思います。

 

これは筋肉も同様です。

 

①・②では筋肉は伸びているようで、たわんでいる状態が続いていることになります。

それでは、筋肉は今以上に伸びることはないですよね。

 

さらに➂。

 

同じ筋肉を伸ばしてしまいがちです。

 

例えば太もも裏なんか、ひとつの筋肉では複数の筋肉で構成されています。

なので一方向のみのストレッチだけでは不十分なんですよね。

 

少し角度を変え、複数の筋肉を伸ばすことでより効果が増します。

 

例えば長座前屈。

つま先の向きを内側・真ん中・外側に変えるだけでも伸びる筋肉は変わりますからね。

 

まとめ

 

 

ストレッチをするのなら、限界までしっかりと伸ばす。

まずはここを意識しながら行ってみましょう。

 

たったそれだけでも効果は全く変わってきますからね。

 

家で時間を取ってやっているんですから、5分だけでも集中してやってみてくださいね。

 

そのたった5分で、日に日に体が変わっていきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

ケア

【体幹】プランクが腹筋に効果があるのか論文から紐解く!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日お客さまから「プランクをしている方をよく見るので、私もしているんですが、効果ありますか?」とご質問を受けました。

 

まずプランクとは、体幹を鍛えるトレーニングのこと言います。

腕立て伏せのようなポーズを一定時間キープする等尺性収縮を使ったトレーニングになります。

 

 

もしくは強度を下げて、膝をついたバージョンとか。

これらが一般的によくやられているプランクです。

 

プランクの効果

 

体幹を強くするというイメージのプランク。

そもそも数年前?もっと前?ぐらいに『体幹トレーニング』が流行りましたよね。

スポーツ選手の影響でしょうかね?

 

それがメディアを通して、一般の方にも流行り出したのかな?と僕は感じています。

一応僕も7年~8年前ぐらいから体幹トレーニングの資格を保有していますが、その流行りに便乗して取りに行ったのかは覚えていません(笑)

 

確かにプランクのように『固定』するトレーニングが有効な場合もあります。

ただ一般の方にとって有効かと聞かれれば、特別必要ないと僕は思います。

 

プランクの研究論文

 

 

ここでプランクの研究論文の一部をご紹介致します。

 

=====
プランクでは実際には体幹を剛体化させるBracingも腹圧の上昇もしていない。また、そもそも多くの競技動作では体幹は固定させるよりも、大きく動作して力学的仕事を行っており、これらから考えるとプランクの意義を見出しにくい。ただし、反証データもあるが、プランクの実施による競技パフォーマンスの向上を認める報告もある。そのメカニズムは明確ではないが、選手にとって効果を実感できるのであれば、プランクの実施はプラスとなるかもしれない。
=====

 

簡潔に言うと、

 

=====
①プランクは、競技パフォーマンスを体感的に上がる可能性がある
②プランクは、腹圧も体幹の強さも上昇しない
➂体幹は固定よりも、可動域(柔軟性)が重要
=====

 

ってことです。

なので僕が先程言ったように、一般の方にとって別に優先すべきトレーニングではないってことです。

 

僕的にはもし体幹トレーニングがしたいのであれば、動きをつけた体幹トレーニングがおすすめです。

例えばプランクでも、固定するのではなく、手を伸ばしたり、足を伸ばしたり、四肢を動かすようなレベルで行うとより効果的です。

 

まとめ

 

 

プランクをする前に、体幹部の柔軟性・腹圧を意識したトレーニングを行うことをオススメします。

 

この機能が向上すれば、腰痛・膝痛の緩和にも繋がりますし、年を重ねても同世代以上に元気な身体でい続けることができるはずです。

 

プランクをしている方非常に多いですが、『目的』を考えやっていくといいかもしれませんね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

トレーニング

【健康】まん延防止中は体力の差が出てくる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

うわ~、広島県はまん延防止期間が延長されてしまいました。

一体いつになったらこの騒動は収まるんでしょうか。

 

個人的に思うのは、まん延防止の効果はあるのか?ってことです。

今のところまん延防止に効果はないですし、飲食店だけ集中攻撃するのは間違っていると思います。

まぁここであーだこーだ言っても意味がないんですけどね(笑)

 

もう少しの辛抱かもしれません。みなさん頑張りましょう!!

 

健康の差

 

さて話は少し変わりますが、まん延防止の期間が明けると体力の差が著しく表れます。

体力が変わっていない方・低下した方・増加した方。

この差は非常に大きいと僕は思っています。

 

高齢者向けの教室をしているので、余計にそこを感じますね・・・。

 

最近とある話を聞いたんです。成長について。

 

「1年で20%低下したものは、1年後何%頑張れば元の数値に戻りますか?」

 

というもの。

答えはわかりますか?正解は、20%です。

 

ごめんなさい。嘘です。

「20%だよ!」と思った方は注意が必要かも。

 

正解は、25%です。

 

つまり僕が何を言いたいのかと言うと、減った分を取り返すには、それ以上に頑張らないといけなくなるってことです。

 

なのでまん延防止期間中にサボっていた方は、その期間以上に頑張らないと元に戻らない。

ここでさらなるポイントが、「元に戻る」ってとこです。

 

サボったものが元に戻るだけですから、増えているわけでは無いんです(笑)

 

期間前以上に成長するためには、さらに頑張りが必要になります・・・。

 

今からでも遅くはありません!!

早く運動しましょう!!取り返しのつかないことになりますよ(T_T)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

トレーニング 日常

【なぜ】効果のないストレッチを続ける理由とは?

 


 

「腰が痛いので毎日このストレッチを続けています!」

「うーん。腰の痛みが改善しているかって言われればわかません」

「ストレッチ後は腰が少し重くなる感じはしますが、腰にいいと思って何年も続けてるんです」

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

真面目ですね~。

こういう方結構多いんですよ。

効果はない(むしろマイナス)でもそれを信じて続けている方。

これは日本人特有なのかわかりませんが、

 

=====

改善するよりも続けることが重要

=====

 

って考えている方が多いんですよね。

でも大間違いなんです!!

 

 

腰の痛みを改善させるためにやっているストレッチであればね。

だって改善していないんですもん。

してもしなくても変わらないし、むしろ腰が重くなってますもん。

 

 

本当に多いんでもう一度言いますが、

 

=====

改善するよりも続けることが重要

=====

 

って考え方は今すぐ止めましょう!!

継続=美徳ではないんです。

 

 

少しでも心当たりがあるのなら今すぐそのストレッチなりを変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

腰痛

【二重マスク】今話題のマスクは効果があるのか?体に影響は?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

最近ニュースで二重マスクが効果的!!

というのを目にしました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6384038

 

 

でもこれって本当にいいんでしょうか?

(よく見ると専門家は効果的と言っているが、有効なデータはないとありますね)

 

 

僕個人としては、無意味だと思っています。

そもそもマスク自体にウイルスを防ぐ効果はないんです。(研究データで立証済)

 

 

プラス、マスクへの弊害はここでも書いたように、脳と体を弱体化させます。

https://note.com/fujino_masato/n/nbcbecbd13554

 

 

特に、高齢者と子供には危険です。

 

 

コロナ関連では、なぜか専門家はいいと言ってるけど、そのデータがないことが多いのは知ってましたか?

 

 

つまり、専門家が客観的に言っている意見がめちゃくちゃ多いってことです。

だからあの人は右って言ってるけど、あの人は左って言ってる。みたいな世の中になってるわけですね。

 

 

ここで「なぜ?」と気付かなければいけません。

専門家がマスク二重を勧めていますが、それはなぜでしょう?

 

 

まずは自分で考え行動することを心掛けましょうね。

 

 

僕が先程紹介しました、マスクの悪影響の記事を読んで頂けたらわかると思いますが、マスクを二重にするとどうなるでしょう?

悪いことに脳と体以外にも全身に影響が出ることもあります。

 

 

こちらを合わせて読んでみてください。

https://note.com/fujino_masato/n/n739efdf6560f

 

 

日々考え行動すること。

ここを怠ると後々痛い目を見ることになりそうですよ。

 

 

周りに誰もいないのならマスクを外して1日楽しみましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

ケア

【マスクの効果】マスクはコロナを予防できるのか?健康への影響は?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今日起きたら雪の匂いがしました。

大寒波と言っているし、また雪が降るのかな?

 

 

さて寒い中、今日もお仕事行ってきます!

 

 

とまぁ外を出るとみんなマスクをしています。

密であろうがなかろうが関係なくマスクを着用。

 

 

マスクしている方は、雪の匂い感じないんだろうなー。

 

 

 

 

マスクが当たり前になっていますが、これって意味あるの?って感じです。

 

 

そもそもですが、マスクでコロナというものは防げません。

通常のマスクの網目では意味がないそうです。

 

 

仮にマスクが予防に繋がるのであっても、人がいないところでは着用する意味はないはずです。

 

 

このご時世を考えても、マスクはTPOを守ればいいだけで、常時着けるものではありません。

って考えが僕の意見です。

 

 

でもみんな着けちゃってます。

これが健康への影響があるとも知らずに。

 

 

マスクは危険?

 

 

 

 

マスクを常に着けておくことで、体への影響もありそうです。

簡単に悪影響を挙げると、

 

=====

 

思考能力が低下

免疫システムの低下

体力の低下

 

=====

 

の3つがあります。

 

 

これは本当に注意してもらいたいです。

特に高齢者には。

 

 

僕は仕事柄高齢者の方々と接することが多いです。

元々加齢とともに上記3つの機能は低下している中、マスクで追い打ち。

 

 

非常に厳しいものがあります。

 

 

口や鼻には人間が生まれ持った優秀な機能があり、マスクはそれらを否定し続けてしまうのです。

 

 

鼻には温度を感じ、冷たい空気を吸っても肺に負担を掛けぬよう体内で温かい空気に変えてくれます。

また、ウイルスなどを鼻毛で抑え、口から外に出す機能まであります。

 

 

咳やくしゃみなんかそうですよね。

これを生体防御反応と言います。

 

 

この機能をマスクは衰えさせていきます。

というより、みなさんもうすでに衰えているでしょう。

 

 

コロナどころかその辺の風邪にも負けやすい体の出来上がりです。

 

 

マスクマスクと怯えている中、マスクで自分自身の体を弱らせている可能性が高いです!

皮肉なものですね。

 

 

まずは、今マスクが必要なのか?を考え過ごしてみましょう。

密を避けている今、その場面は少ないことに気付くはずです。

 

 

腰や膝・肩・首の痛みも増していませんか?

 

 

さぁマスクを外して、運動しよう!!

それがコロナに勝つための1番の秘策ですよ(^^)

 

 

もちろん、あなたの体の痛みを減らすためにもね。

そこに気付いている方は、もう運動を始めていますよ。

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :    

ケア

【正しいスクワットのやり方】腰痛・膝痛に効果のあるスクワットを覚えよう!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先日の腰痛講演会で「スクワットで股関節を痛めた」という方がいました。

 

 

スクワットってトレーニングの基本的なものなんですが、

結構フォームが難しかったりします。

 

 

それに間違うと今回の方みたいに痛めてしまうこともしばしば・・・

 

 

なので、僕は基本的に一般的なスクワットの指導はあまりしないんです。

でも少し工夫をさせたスクワットを指導しています。

 

 

僕が教えているスクワットだと痛めるリスクもかなり少ないし、筋力アップ・腰痛改善などに効果的ですよ。

 

 

というわけで今回は、僕が指導するスクワットについてお伝えしようと思います。

 

 

  • スクワットってどうやるの?
  • おすすめスクワットのやり方
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もしスクワットしているのなら、ぜひこのブログに目を通してくださいね!

 

 

スクワットってどうやるの?

 

 

普通スクワットって、「しゃがむ」ってイメージだし、そう実践している方も少なくないはずです。

でもそれは大きな間違いです。

 

 

しゃがむという動作ひとつでも、様々な違いが出てきます。

まず基本となるフォームの注意点ですが、

 

 

  • 膝はつま先以上に出ない
  • 猫背にならない
  • 膝は内(内股)にならない

 

 

細かく言えばまだあるんですがが、これぐらいはスクワットの基本ルールでしょう。

でもこれがただの「しゃがむ」動作に当てはめると、全然守れていないのがわかりますよね。

 

 

それでは体を痛めてしまうリスクは上がるわけです。

だからスクワットは簡単そうで、難しいと言われる所以ですかね。

 

 

でも仮にこれが守れていても、腰痛・膝痛の方にとってそれはやっぱりリスクが高いんです。

なので、僕はあまり一般的なスクワットの指導はしていません。

 

 

場合によってはしますけどね・・・(笑)

(言っていること違うじゃん!とか言わないで)

 

 

おすすめスクワットのやり方

 

 

これが僕のおすすめするスクワットです。

何が違うのか解説していきますね。

 

 

さっき説明したスクワットの基本ルール

 

 

  • 膝はつま先以上に出ない
  • 猫背にならない
  • 膝は内(内股)にならない

 

 

これは一緒です。

では何が違うのか・・・

それは・・・

 

 

しゃがみ方です!!

 

 

これだけと言えば、これだけなんですが・・・(笑)

 

 

普通スクワットは「下」への移動ですが、僕のスクワットは「後ろ」への移動になるんです。

お尻を後ろに突き出しながらしゃがむってイメージですかね。

 

 

 

 

これはかなり極端におこなわないと「後ろ」移動はできず、「下」移動になります。

しゃがむというよりも、お尻を突き出す!という感覚です。

 

 

さらにプラス、注意しておくポイントがあります。

 

 

それは、

膝と股関節は同時に曲げて、伸ばす!!ということ。

 

 

これは、関節の連動性を意識したものです。

膝と股関節はセットの関節なので、一緒に同じ動きをすることを体に覚えさせるのが大切。

 

 

 

 

この2つが守れていればいいだけです。

でも意外とできなくて難しいんですよー。

 

 

うまくできると、太もも裏がストレッチされた感覚になるかと思います。

腰に力が入りやすい方は、腰を痛めやすい証拠なので注意が必要です。

 

 

最初は1セット10回を目安にやっていきましょう!

慣れてきたら、続けて2セットにチャレンジ!!

 

 

 

まとめ

 

 

できているようで、できていないスクワット。

そして、色々とバリエーション豊富なスクワット。

 

 

スクワットはシンプルな動きの中に体の不調を探るヒントが多く隠されています。

しっかりと丁寧に1回1回やっていくといいですよ。

 

 

回数よりも質でトレーニングをしていきましょう。

絶対にその方が効率も効果もいいはずです。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

トレーニング 腰痛

腹筋・体幹を鍛えておけば腰痛知らずの腰になるの??

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

最近よくご相談を受けるのですが、

「腰痛だから腹筋頑張っています!腹筋つけたらいいんですよね?」って感じについてです。

 

 

9割ぐらいの方が「腰痛予防=腹筋と思われているんじゃないでしょうか?

 

 

でも実はその常識・・・

 

 

間違っているんですよ!!

 

 

 

 

なんで間違っているのか、このブログで詳しく解説していこうと思います。

 

 

というわけで今回は、

 

 

  • なぜ「腰痛=腹筋」ではないのか?
  • 腹筋は逆効果!?腰を痛める?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

腰痛で腹筋を頑張っているという方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

なぜ「腰痛=腹筋」ではないのか?

 

 

そもそもですが、なんで「腰痛=腹筋」になったんでしょうね?

僕はよく知りませんが・・・(笑)

 

 

恐らくどこかのデータで、「腹筋(群)が腰痛に有効だった」みたいな検証結果が出たのではないかと思います。

 

 

そして、「腹筋で筋肉のコルセットを作って腰を強くしよう!」みたいなことも言われていましたよね。

今でも言っているのかな?わかりません・・・

 

 

だから「お腹の筋肉を鍛えるんなら、そりゃ腹筋でしょ!」みたいに広まったのかなと思います。

でも腹筋がたくさんできたからと言って、100%腰痛予防になるってことはないんですよ。

 

 

それだったら、シックスパックに割れたお腹の方はみんな腰痛知らずになりますよね(^^;

 

 

 

 

まぁでも実際はそんなことないわけです。

逆に腰痛持ちの方なんてざらにいます。

 

 

腹筋だけしてもダメなことが多いんです・・・

もっと全体的に見ていきましょう!

 

 

腹筋は逆効果!?腰を痛める?

 

 

腹筋の動きは、腰を曲げ伸ばしする動作でもあります。

この動きは、腰痛の方にとっては痛みを誘発する動きではないですか?

 

 

例えば、ヘルニア。

ヘルニアの場合、腰を曲げるという動作がNGだったりします。

余計に腰を痛める結果に繋がります。

 

 

「でも病院では腹筋を鍛えなさいと言われるんです・・・」

だったら腰を曲げない体幹トレーニングだ!という方も多くいます。

 

 

 

 

こんな感じのトレーニング。

確かにお腹とかに力は入りますが、これでいいのでしょうか?

 

 

体幹(お腹辺り)をキープした動きなんか、日常生活にほぼありません。

掃除・洗濯・料理など、いつどの場面で、普通の方が体幹をキープしていますか?

 

 

この形の筋肉を鍛えたところで、日常生活ではほぼ役に立たない筋肉がつくと僕は思います。

 

 

もちろん、100%ダメって訳ではありませんよ。

多少の効果はでるかと思います。

 

 

でも一般的な腹筋では、腰の曲げ伸ばしを大きくするので、逆効果になることはあります。

どうしてもやる場合は、注意してくださいね。

 

 

まとめ

 

 

腹筋はほどほどに!

腹筋して腰が痛いならやらない!

 

 

もしよかったらYouTubeでは、腹筋をしない腰痛予防のトレーニングなどを投稿していますので、ご参考にしてみてください。

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :          

腰痛