広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

腰痛予防のためにドローインは逆効果になる!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛予防にドローイン

「ドローインをして姿勢を正して腰痛予防していきましょう!」

とよく耳にします。

 

そして、実践している方も多いと思います。

 

もしくは、ドローインが難しいので「お腹に少し力を入れている」という方もいるんじゃないでしょうか?

 

 

ふとした時に、「あっ、お腹凹まして・力入れなきゃ」とかやりやすいですもんね。

 

でも意外とどちらも難しいと思います(^^;

 

でも、その「ドローイン」腰痛に効果出てますか?

 

効果がないならやる意味あまりないですもんね。

 

僕の考えとしては、腰痛に対してドローインはあまり効果がないと思っています。

 

あなたはどう思いますか?

 

実際にドローインしてみよう

 

実際にしてみるとわかると思うんですよね。

 

読みながらドローインもしくは、お腹に力を入れてみてください。

 

そして、そのまま腰を曲げてみてください。

 

腰、曲がりますか?

 

じゃあ次は、腰を反ってみてください。

 

腰、反れますか?

 

さぁ続いて、歩いてみてください。

 

普通通りに歩けますか?

 

恐らくですが、すべてできないと思います。

 

これがどういう意味かわかりますか?

 

つまり、ドローインもしくはお腹に力を入れると腰は動きにくくなるってことなんです。

 

よく意識している方は、ドローインしながら歩いたり動いていると思うんですよね。

 

その時、動きにくくないですか?

 

 

これ逆効果になりそうじゃないですか?

 

余計に腰を動きにくくしているんです。

 

さらに言えば、腰以外の関節も固めてしまっているんですよね。

 

股関節とかね。

 

動きにくくなっていると思います。

 

これじゃダメでしょー。

 

お腹はリラックス

 

ドローインを否定しているわけではないですよ。

 

腰痛の方が無暗にやらない方がいいですよって言っているだけです。

 

むしろ腰痛の方は、お腹はリラックスしましょう!

 

その方が、断然動きやすくなりますよ。

 

僕が思うに、腰痛の方って体に力が入りやすいんです。

 

だからドローインとかお腹に力入れるとかやると、余計に全身力が入りやすくなるんですよね。

 

だからこそ、お腹はリラックスしましょう!

 

その状態で、動かしていくことが重要なんです。

 

トレーニングもそうですが、余計な力を抜くことも大切なんですよ。

 

腰痛で悩むあなた!リラックスですよ(^^)

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア トレーニング

2019年腰痛診療ガイドラインからみる腰痛の考え方

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

2019年の腰痛ガイドライン

令和となり、新しい時代が始まりましたね。

 

それとともに、腰痛の治療に対する考え方も変化しています。

 

今回は、先日発行された「腰痛診療ガイドライン」からピックアップしてみていこうと思います。

 

 

腰痛コルセットの効果

 

腰が痛いとき、コルセットする方って多いですよね。

 

でもコルセットって効果があるんでしょうか?

 

結論は、腰の痛み・機能は改善しない。

 

ということでした。

 

逆に、皮膚病・胃腸障害・高血圧・頻脈などの有害作用との関連性を示唆しています。

 

ただの腰痛の場合、あまり効果がないってことですね。

 

コルセットばかり頼ってもダメで、他の選択も入れないといけないですね。

 

ここでわかるのは、腰痛治療に対して、安静ばかりするなってことです。

 

コルセットするぐらいなら、運動することを僕はオススメします。

 

ちなみに、インソールも腰痛改善に推奨はされていませんでした。

 

運動するタイミング

 

安静ばかりはオススメしませんが、運動はオススメします。

 

では、どのタイミングで運動するべきなのでしょう?

 

ガイドラインでみていきましょう!

 

急性腰痛のときには、運動はオススメしない。

 

慢性腰痛のときには、運動をオススメする。

 

という2パターンでした。

 

ちなみに急性腰痛のとき、運動はオススメしないのですが、日常生活の動きはオススメしています。

 

つまりここでも、安静にしないでと言っています。

 

マッサージは腰痛に有効か

 

これに関しては、推奨されていませんでした。

 

効果はあるものの、その効果は短期的になるとのことです。

 

マッサージしたあとって体がラクになって気がしませんか?

 

その数日後にまた腰が痛くなって、マッサージでほぐしてもらう。

 

この繰り返ししてませんか?

 

マッサージは、短期的な効果しかないとされていました。

 

まとめ

 

他には、生活習慣や精神的要因などもガイドラインには書かれていましたがこれぐらいにしておきます。

 

もちろん、生活習慣や精神的な部分も慢性腰痛の原因ではあるので、改善していくことを強くオススメします。

 

結局のところ、運動しましょう!ってことです。

 

安静はダメよ。

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア

腰痛体操で腰痛は本当に改善するのか?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛体操で改善!

最近よく聞く「腰痛体操」

 

本当に腰痛は改善するのでしょうか?

 

というよりも腰痛体操の種類が多すぎて何をしていいのかわからない状態ですよね。

 

 

どの腰痛体操の中に多い種目で言えば、「かがむ・反る・捻る」の3つですかね。

 

でも本当にこれで腰痛は改善するんでしょうかね?

 

確かに運動不足が原因であれば、もしかしたら今よりはよくなるかもしれません。

 

人によっては、逆効果の可能性だってあります。

 

でも腰痛体操に参加していて一番多いのは、「変化を感じない」ということです。

 

何のために腰痛体操に参加してるん?って話しですが、これが一番多いです。

 

あくまで、僕の聞いている範囲の話ではありますが、そう感じている方も多いはずです。

 

腰痛体操は効果ない?

 

効果がないわけではないと思います。

 

ただ腰痛体操をやる場合、複数名のグループでやることが多いですよね。

 

 

グループでやると、個々の意識の違いが出てきます。

 

それに、1つ1つの種目がすべてあなたに合っているものとは限りません。

 

体操の強度もあっているかだってわかりませんよね。

 

その要素も含み、効果が薄くなり、「変化を感じられない」という方が増えているのかもしれません。

 

腰痛体操だから腰を動かす

 

もうひとつ言うと、多くの腰痛体操は「腰」を動かし過ぎているという点もあります。

 

僕個人の考えになりますが、腰痛を改善する為に腰を動かさなくていいと考えています。

 

そもそもですが、腰痛の方は腰を動かすのが痛いんです。

 

なのに腰を動かそうとするのは、腰痛の方からしたら怖かったりします。

 

腰痛の原因の多くは、腰にないことが多いです。

 

 

腰以外の筋肉が落ちていることの方が多いです。

 

だから腰ばかりを動かしても正直あんまり効果は出ません。

 

腰痛の原因となる筋肉を狙えてないからですね。

 

こういうこともあって腰痛体操では、「変化を感じられない」と感じる方が多いんですよね。

 

腰痛体操で効果を感じない方

 

何年もやっていて効果がないんだったら続けても意味ないかもしれません。

 

腰痛体操に参加する目的が「腰痛改善」だったら話ですよ。

 

別に目的が「運動不足解消」とかだったら問題ないです。

 

もしあなたの目的が「腰痛改善」だとしたら対策をしましょう。

 

僕みたいなパーソナルトレーニングで、個別に見てもらうのが一番早いです。

 

 

もしくは整体など通いやすいものでもいいと思います。

 

とにかく個別に見てもらえる環境に変えてみましょう。

 

そうするとあなたの腰痛は改善していくと思いますよ。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング 腰痛

腰痛には湿布をすればいい?それ本当に効いていますか? 313

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛には湿布!?

 

 

腰が痛くなった時には

湿布を貼るのが一般的ですよね。

 

特に日本人はよく貼っている印象が

僕にはあります。

 

学生時代は筋肉痛があれば湿布に

お世話になっていました。

 

でも、

最近は使った記憶が全くないです。

 

今はどこにでもある湿布。

 

本当に効果があるのか調べてみました。

 

結果から言うと、、、

 

効果の証拠は不明

 

みたいです。

 

 

どこにもそのような効果を

示すものはありませんでした。

 

ある実験では

 

・効能のある湿布

・効能のない湿布

 

を比較したデータもありました。

 

この結果ってどうなったと思います?

 

結果は、、、

 

有意な差はない

 

でした。

 

湿布って何なんでしょうね。

 

湿布には、患部が

スーーーっとする

感じもありますよね。

 

もしかしたら

その感覚が

 

効いてる!!

 

って思わせてくれているのかも。

 

どう思いますか?

 

 

湿布の世代

 

湿布を調べると

第一世代と第二世代が存在します。

 

この違いは

 

消炎鎮痛剤

 

が調合されているかどうか。

 

今は第二世代なので

どの湿布にもこれは入っていると思います。

 

また、

消炎鎮痛剤が調合されたことにより

皮膚の炎症光線過敏症など

副作用も目立つようになってみたいです。

 

なぜ湿布をするのか?

 

そもそもなんで湿布するんでしょう?

 

消炎鎮痛剤が調合されていることから

 

・炎症を抑える

 

のが目的だと思います。

 

 

じゃあ湿布でその炎症は抑えられるのか?

が問題になってきますよね。

 

湿布にはメントールという成分があって

それがスースーします。

 

そのスースーという感覚が

 

患部が冷えている

 

と感じているんだと思います。

 

ですが、実際には

メントールには冷やす

という効果はありません。

 

 

冷えていると感じているだけです。

 

軽い錯覚みたいな感じですよね。

 

本当に炎症を起こしていれば

氷などで冷やした方が1番いいです。

 

rice処置という言葉もあるぐらいで

怪我をしたときの処置方法もちゃんとあります。

 

湿布を使う年代

 

また消炎鎮痛剤の入った

湿布をよく使う年代もあります。

 

それは60代以上の方です。

70代辺りから急激に多くなります。

 

 

年代だけ見れば

カラダが痛くなる年代

(痛みが取りにくい)

って言ってしまうのかもしれません。

 

僕のおじいちゃんもいつも

湿布のにおいがしていました。

 

でも湿布に頼るだけじゃ痛みは取れません。

軽くなったように錯覚しているだけです。

 

これは僕なりの考えですが、

 

なんで60代以降に

湿布を使う割合が増えるかというと

 

カラダを動かしていない

 

からです。

 

これが1番大きな問題です。

 

痛いから動かさずに

湿布に頼る。

 

この繰り返しかな?

と僕は思っています。

 

 

湿布の使用量は日本で年間

数十億枚ともいわれています。

 

一体、一人辺り

何枚使っているんでしょうね。

 

でも腰痛で悩んでいる方は

全然減っていません。

 

むしろ増えています。

 

湿布で痛みが引くのであれば

腰痛で悩んでいる方も

減っていなくてはいけないですよね。

 

だってこんなに使ってるんですから。

 

あなたはまだ湿布頼り“だけ”ですか?

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :     

ケア

【重要】なかなかよくならない腰痛を治すために必要な3つのこと 286

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

よくならない腰痛

 

整体など何年も通っているが

なかなか治らない腰痛、、、

 

このまま治らず

一生辛い腰の痛みと

付き合っていくべきなのかな、、、

 

年齢もあるし

仕方ないのかな、、、

 

そんな思いが

ここ何年も続いていませんか?

 

意外とこういう悩みの方って

多いと思うんですよね。

 

 

これを今読んでいるあなたも

そういう悩みをお持ちですか?

 

《諦めようかな》

 

そう何度も思いましたか?

 

でも、それは違いますよ。

 

もしかしたら本当は治るのに

やり方を間違っていただけかもしれません。

 

実はその痛みは軽減できるはずなのに

やり方を数年間間違えていただけ

なのかもしれません。

 

書いていて気付きましたが

同じようなことを2度も続けて言ってますね。

 

でもそれだけ

 

《間違っている》

 

やり方を続けている方が

多いんですよ。

 

 

例えば

腰を反らしたら痛い場合

 

その動きに効果的な

ストレッチを知り

何年もちゃんとしていたとします。

 

でも痛みは減らなかった。

 

それでも信じてやり続ける。

 

僕からしたら

その時点ですでに

間違っていると思うんです。

 

だって何年もやっているのに

効果を感じれないんですよ?

 

やり続ける意味はありません。

 

これが

間違っているということなんです。

 

《効果がないなら違う》

 

それに仮に効果のあるストレッチだとしても

それがあなたに合っているかはわかりません。

 

 

お客様から聞いた話の中で

実際にあったのが

 

『痛いけど腰痛に効果があると思い、ずっと○○ストレッチ続けています』

 

『そのストレッチやめてください』

 

と僕からアドバイスをし

ストレッチをやめてもらうと

悩んでいた腰痛はなくなりました。

 

痛いのに効果がると信じて

続けていたわけです。

 

でも逆効果なわけです。

 

新幹線で例えるなら

 

東京に向かいたいのに

博多行きの新幹線に乗って

 

移動しているものです。

 

方向は全くの逆ですよね。

 

『腰痛改善の対策しています!』

 

とよく聞きますが

よくよくお話しを聞くと

 

新幹線の例のように

真逆の事をしている方って

多いんですよ。

 

 

ご本人も気付いていないのが

怖いとこですよね。

 

これに乗っていれば

目的地(痛みを取る)に

辿り着けるはず~~と

 

いくら思っていても

方向が逆なので

意味がないんです。

 

一生、目的地には

辿り着きませんよね。

 

《効果のあること》

 

が大切になってくるんですよ。

 

ただここで気を付けてほしいのは

 

《効果がある=即効性》

 

ではないことです。

 

ある程度の期間は必要な場合もあります。

 

つまり

続けないといけないってことが

多くあるってことです。

 

それでも1つ言えるのは

数年も続けて効果がないのなら

確実に違います。

 

 

そこを見極めるのも

あなた自身になってきます。

 

もちろん

私みたいなプロの方と一緒に

目的地(痛みを取る)まで歩めば

間違ったことを修正してくれるはずです。

 

数年も間違った道を進むよりも

早いと僕は思います。

 

受け身はNG

 

さらに深く言うと

整体などほぐされるだけの

受け身ではなかなか治りません。

 

整体がダメとか言っているわけではありません。

 

《受け手の話です》

 

やってもらった後はいいけど

すぐに元に戻るってこと

経験したことないですか?

 

すべてがそうとは言いませんが

原因のひとつに

 

《受け身でい続ける》

 

というのも問題です。

 

自分自身が治りたいと思い

行動しないとずっと

痛みを追ってしまいます。

 

つまり

痛みを繰り返しやすい

ということです。

 

 

治したいのであれば

この状態を脱出しなければいけません。

 

これを読んでくださっているあなたは

整体などに行って

 

《揉んでもらうだけ》

 

になっていませんか?

 

自分自身の行動などを見直し

改善しようとは思っていますか?

 

簡単に言えば

自分からも

 

《治してやる!!》

 

と思っているか?ということです。

 

 

『それでいいなら苦労しない!』

と思うかもしれませんが

 

この思いって結構重要なんですよ。

 

多くの方が出来てませんから。

 

あなたももしかしたらその1人ですか?

 

この思いを変えることでも

結果は変わってきますよ。

 

誰にも迷惑が掛かりませんし

試す価値はありそうじゃないですか?

 

誰も教えてくれない

 

こういうことって

意外と誰も教えてくれません。

 

でも大切なことです。

 

さらに大きく分けて

腰の痛みを取るために

大切なことがあります。

 

①カラダを鍛えること

②関節を大きく動かすこと

➂環境を整えること

 

すごい簡単に言いましたが

これが大切なことです。

 

この中のひとつでも欠ければ

腰の痛みは続くことでしょう。

 

逆に揃っていれば

腰の痛みを繰り返さないと思います。

 

➂環境を整えること

 

の意味がわかりにくと思います。

 

この意味は

あなたの周りに

 

《痛みを取りたい》

 

もしくは

 

《痛みを取れる人》

 

がいるかどうかの話です。

本気の人がって話ですよ。

 

 

口だけの人ならたくさんいますからね。

 

本気で痛みを取るために行動し

結果を出しているのかが重要です。

 

つまり

 

《痛みを取るために行動している人》

 

 

《痛みを取る専門家》

 

が周りにいるかどうかです。

 

これが環境を整えるの意味です。

 

人は環境で決まります。

 

 

ココだけの話、

性格も環境で決まるんですよ。

 

性格変えたければ

環境を変えるのが1番です。

 

話を戻すと

痛みの感じ方も

環境に左右されるんです。

 

だからこそ

環境づくりも必須なんですよね。

 

①カラダを鍛えること

②関節を大きく動かすこと

➂環境を整えること

 

この3つを意識して

日々行動してみませんか?

 

あなたの腰の痛みは

軽減すると思いますよ。

 

まとめ

 

具体的なトレーニングなどは

ご紹介していませんが

 

このように

自分自身の気持ち・環境の部分も

大きく関わってきます。

 

もちろん

動かすことも大切です。

 

動かす時は

指導できる人に

教えてもらうのが大切です。

 

これらが整えば

僕からしたら文句なしです。

 

あなたにとっても

いいことだと信じています。

 

ご質問などあれば

LINE@からでもお持ちしています(^^)

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :            

ケア トレーニング

猫背はあなたの肩こりを加速させていく!肩こりにマッサージは意味あるのか? 192

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

猫背がもたらす肩こり!?

 

肩こりは誰しもの悩みではないでしょうか?

 

ひどい方は

肩こりから頭痛まで・・・

 

日常生活にも支障がありそうですね

 

あなたも肩こりでお悩みですか?

 

猫背が肩こりを加速!?

姿勢が崩れ猫背の場合

肩こりを加速させていきます

 

その理由とは?

 

肩の筋肉が伸びっぱなし

 

 

伸ばすと聞けば

ストレッチだからいいんじゃないの?

と思うかもしれません

 

でも姿勢の崩れからくる

伸びっぱなしというのは

筋肉が常に引っ張っているという状況です

 

というのは猫背の場合

頭が体よりも前に出ていることが多く

 

その頭の位置を正常の位置に戻そうと

筋肉が伸びて引っ張っている状況です

 

 

写真の左図のようなイメージです

 

写真では首の筋肉ですが

首から肩まで筋肉はあります

 

頭の位置を元に戻そうと

筋肉は常に頑張っています

 

常に筋トレしている感じです

 

そうなれば

肩こりはどんどん加速していきます

 

肩・首の筋肉は

休む暇がないわけですから

 

猫背でも

首が前に出やすいあなたは

肩こりがより一層ひどくなるということです

 

あなたの首の位置はどこですか?

 

マッサージは無意味?

 

 

肩こりがひどくなれば

マッサージに行く方も

多いですよね?

 

でもマッサージで肩こりは

本当に解消するのでしょうか?

 

確かに一時的に緩和するかもしれませんが

それは本当に一時的です

 

猫背で頭の位置が前に出たまま

マッサージを繰り返せば

 

肩こり

マッサージ

肩こり

マッサージ

 

のエンドレスです

 

慢性的な肩こりであれば尚更でしょう

 

ここを繰り返している方は多いです

多少の肩こりが出るのは

仕方がないことです

 

ですが

同じ振り幅を繰り返し過ぎです

 

本当に肩こりはよくなっているのでしょうか?

疑問に感じるところです

 

根本的な頭の位置を戻しながらも

その位置で日常生活も過ごせるような

姿勢を手に入れなければいけません

 

また、その姿勢をキープできる

筋肉をつける必要もあります

 

筋肉がなければ

支えることができませんからね

 

マッサージだけの癒しでは

根本的改善は難しいと私は思います

 

肩こり解消トレーニング

 

これが難しい方も多いと思います

 

寝ながら簡単にできるものもご紹介致します

 

①仰向けに寝る

②首の下にタオルを敷く

➂タオルの高さを調整して首にアーチをつくる

④そのままリラックス

 

たったこれだけです

あなたは寝ているだけで大丈夫です

 

ただ筋肉はつかないので

トレーニングも必須ですよ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                    

トレーニング動画 姿勢

変わりたいと本気で思っている方限定!やる気で結果は大きく開く! 033

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

本気で変わりたい

前回のブログで自分が変わりたいなら周りの影響も関係しますと書きました。

しかし、本気で変わりたいと思っているなら周りの影響だけではダメです。

いくら周りの環境が整ったとしても、自分自身が本気で変わりたいと思っていないなら変われないからです。

パーソナルトレーナーは、その変わりたい自分をサポートしてくれる大変重要な存在だということは変わりません。

でも、周りが言うから渋々やっている・・・だと、いくら周りの環境がいいからといってもダメでしょう。

だってそもそも本人から湧き出るやる気がないんですもん。

やる気がないと効果は出ない

やる気がない方は、あなたの望む効果は出ません!!

少し言い過ぎました。効果は出るでしょうが、本気で取り組んでいる方と比べれば圧倒的な差が出てきます。

例えば、腰の痛みで日常生活での行動の幅が狭い方が3ヶ月間私のトレーニングを受けるとしましょう。

3ヶ月後・・・結果はどうなると思いますか?

答えるまでもないですよね。もちろん自分自身から湧き出るやる気のある方の方がいいに決まってます。

日常生活の幅は広がり、趣味も増え、毎日が見違えるように楽しくなるでしょう。

もう一方の方がもし継続して続けた場合、ここまでいくのにもしかしたら、6ヶ月、9ヶ月、1年になるかもしれません。

それでは、時間がもったいない!

せっかく3ヶ月後には、明るい未来が待っているのに自分から遠ざけています。

やる気が溢れ出ている方は、日常生活でもアドバイスしたことを意識しています。

すると、次のセッションではその効果を維持できていることが多いです。

そうでない方は、自分とのセッションが終わればそこで意識は終わります。

セッションが楽しいではなく、辛いになっており、早くこの苦痛から解放されたいと思っているからです。

好きこそ物の上手なれ

こういうことわざがあるように、好きなこと・楽しいことは上達が早いですよね。

まだまだみなさんは可能性を秘めています!

やる気が溢れ出てきたなら一歩踏み出してみましょう!!

 

 

タグ :           

メンタル

ストレッチには様々な方法があります!代表的なストレッチをおこなうタイミングや効果について 030

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安の方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

ストレッチの種類

みなさん自宅でストレッチしていますか?

されている方もいらっしゃると思います。

今回は、ストレッチの種類について書いていきます。

そもそもストレッチに種類があるのでしょうか?

静的(スタティック)ストレッチ

このストレッチは一般的なストレッチです。

筋肉をしっかり伸ばしてそこで20秒程キープし、伸ばしていくものです。

動的(ダイナミック)ストレッチ

このストレッチは、運動前のウォーミングアップなどで用いられるストレッチになります。

関節や筋肉を動かしながら伸ばしていきます。

例で言えば、ラジオ体操や元広島東洋カープの前田健太選手の『マエケン体操』も動的ストレッチの一種です。

PNFストレッチ

このストレッチは特種です。

このストレッチには抵抗が必要になります。

伸ばしたい筋肉に対して、対抗する力(抵抗)を加えることによって、筋肉を伸ばしていきます。

一般的には、知られていない方法ですね。

 

ストレッチを使い分ける

細かくいうとまだストレッチの方法があると思います。

代表的なストレッチを挙げてみました。

その中でも静的ストレッチと動的ストレッチのおこなうタイミングなどを説明していきます。

静的ストレッチの効果

筋肉が伸びたなぁと思うところで、10秒~30秒程キープしていきます。

このストレッチのポイントは、呼吸を止めない事です。

しっかり呼吸をしながらゆっくりおこないます。

止めてしまうと、余計な力が入ってしまい伸びる筋肉も伸びてくれません。

またゆっくりおこなうので、副交感神経』が優位に働きます。

この神経は、リラックスしているときに働きます。

タイミングとしては、寝る前や入浴後がオススメです。

効果としては、リラックス・疲労回復・老廃物を流すなどがあります。

動的ストレッチの効果

関節や筋肉を動かしながらストレッチしていきます。

ラジオ体操などで反動を使って同じ動作を繰り返して筋肉を伸ばしていきますよね?

『ストレッチ』と言われると、『しっかり伸ばす』をイメージされると思いますが、ラジオ体操もれっきとしたストレッチなのです。

これは静的ストレッチとは逆で、『交感神経』が優位に働きます。

交感神経は興奮したときに働きます。

タイミングとしては、運動前や仕事の合間などがオススメです。

効果としては、怪我の予防・運動能力向上・体温上昇などがあります。

 

ストレッチマスター

みなさんもストレッチの種類を使い分けることによって、一段階上のストレッチをしていきましょう!

おおまかに書きましたが、どちらがいいかは実際に試してみてから継続してみましょう!

ミックスして使うことも、より効果的でしょう!!

 

タグ :            

ケア 上肢 下肢