広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

病は気からは本当?腰痛も気から?慢性的な痛みを抱える方に多い【痛み探し癖】とは? 258

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

病は気から?

 

なんて言葉をよく聞きますよね。

 

本当にそうなんでしょうか?

 

実験

 

とある実験が行われました。

 

それは、健康な人に周りの人たちが

 

『顔色悪いね。何か病気かい?』

 

と会う度に言っていくという実験です。

 

結果はどうなったと思いますか?

 

本当に寝込んでしまったそうです。

 

『何かわからないけど、私は病気です』

 

と本人も言い始めたそうです。

 

本当に病は気からという言葉が

立証された実験でしたね。

 

腰痛も?

 

病気だけではなく

カラダの痛みに対しても同じことが言えると思います。

 

 

『あなた腰が痛そうね』

 

なんて周りから言い続けられたら

もしかしたらそうなるかもしれません。

 

または

 

『腰が痛いのよ』

 

と周りに相談していると

 

『みんな腰が痛くて同じよ』

 

なんて言われも

そうか痛いのが当たり前なんだー

となると思います。

 

結局、腰が痛いというのが

付きまとったままです。

 

こういう方って結構いますよね。

 

痛みを探さない

 

 

病は気からということに関して言うと

 

こういうのが原因で痛みや病気に

なりやすい方の特徴として

 

痛みを探す

 

癖がついている方が圧倒的に多いと感じています。

 

痛みを探すとは何ですか?

と思われていると思いますが

単純なことです

 

常に何か痛みの原因を探して

痛みを正当化しようとしているのです。

 

先程から言っている

 

病は気から

 

という言葉で言うと

気持ちから痛みを探している方もいますし

 

動作から探す

 

という方もいます。

 

つまり、

内から外から得られる情報すべてを使って

痛み探しを常にしています。

 

慢性化していくと

この痛み探しは無意識になっています。

 

それが怖い所です。

 

本人が気付いていません。

 

探している本人が気付いていないのです。

 

しかも悲しいことに

周りも気付いてあげれません。

 

痛いんだなと思うだけで

終わってしまいます。

 

痛みを探しているよ!

と声を掛ける方はまずいないと思います。

 

癖はすぐに治らない

 

癖ってすぐに治りますか?

 

僕も癖はありますが

無意識の中での行動なので

なかなか治りません。

 

痛み探しが癖になっている方にも

同じことが言えます。

 

なかなか癖って治らないです。

 

しかも一人で治すのって

かなり大変だと僕は思っています。

 

そもそも本人も周りも気付いていないのに

治しようがありませんしね。

 

 

実際に僕が指導しても

時間の掛かる方もいれば

そうでない方もいます。

 

時間が掛かるというのは

痛みを繰り返さないということです。

 

その場で痛みが減るのは簡単です。

 

ですが僕は

その痛みを繰り返さないよう

痛みが元に戻らないよう指導しています。

 

痛み探しをしている方は

痛みが減ってもその癖は取れていないので

 

また再発する可能性は大きいです。

 

この癖を取るのに1番いいのは

カラダを動かすこととリンクさせることです。

 

頭でいくら考えても無理です。

 

カラダも一緒に動かすんです。

 

そうすることで

痛み探しの癖も徐々に

減っていくと僕は思います。

 

慢性的に痛みを繰り返している方は

痛み探しを早くやめましょう!

 

そしてカラダも同時に動かしてましょう!

 

怖ければ専門家と一緒に是非!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

ケア メンタル

無意識に辛さを避けるカラダの仕組みを知って、姿勢改善に繋げる 208

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

カラダは辛さを避けたがる

カラダの悩みで

痛いとか、疲れやすいとかありますよね?

 

常に感じていたらストレスではないですか?

 

そのストレスを避けるために

あなたのカラダは無意識にそのストレスを

避けようとしていることを知っていましたか?

 

例えば、

 

 

このように首が前に出ているとします

 

首って結構重たく

前に出れば出るほど

首や肩は疲れていきますよね

 

さらに重心の位置も前へと変わってきます

 

その姿勢を放っておくと

疲れ(ストレス)はどんどん増えていきますよね

 

でもその辛さはあまり感じたくない

とカラダは反応しているんです

 

そうするとカラダに何が起こるのかというと・・・

 

さらに姿勢を崩す

 

ようになるんですよ

 

どういうことかと言うと

 

前に出た頭の重心を戻そうと

背中を丸めていきます

 

その丸めた背中の次は

股関節を曲げてバランスを取ります

 

という感じでどんどん下でバランスを取り

ストレスを逃がそうとしていきます

 

この無意識の回避能力が人間には

備わっているので

 

ひとつの崩れが連鎖反応を起こしていき

結果、全身の崩れへと変わっていきます

 

 

この連鎖反応で崩れた姿勢で過ごせば

その姿勢が心地よくなり(ストレスを感じにくいから)

その姿勢で固まっていくわけです

 

固まればストレスは感じにくくなりますが

違うとこでストレスが発生していきます

 

カラダの動きが狭くなる

 

心地よい姿勢は丸まった姿勢へとなっていきます

 

するとカラダの動く範囲も狭くなります

曲げることは得意でも

伸ばすことは不得意になっていきます

 

この狭くなった範囲で動かせば

痛みに繋がっていきます

 

すべてがそうとは言いませんが

可能性が0ではありません

 

無意識に回避するというのが怖いところでもあります

 

無意識なので気付かないんですよね

だから後々カラダの不調に繋がるんですよね

 

自分自身のカラダと向き合う時間

定期的に必要なのかもしれませんね

 

あなたはちゃんと自分自身のカラダと

向き合う時間作ってますか?

 

メンテナンスでもトレーニングでも

自分のカラダに時間も使ってみましょう!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                 

姿勢

股関節から姿勢をみてみましょう。普段の姿勢で足のトレーニングしてませんか?足が太くなる!? 006

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

股関節から姿勢をチェック

みなさんの姿勢はいい方ですか?それとも悪い方ですか?
どこをポイントに置いてみるかは色々とありますが、今回は『股関節』から姿勢を診てみましょう。
立位(立っている)時、股関節は身体の横軸に対して真っ直ぐではなくわずかに伸展(後ろに伸びる)しています。
これはわすがに股関節の軸の後ろを重力線(体重)が通るためです。
o0585096013714942629
この姿勢で立位できていればうまく身体が重力に逆らわずにキープできます。
すると安静時に筋肉などの消費エネルギーが少なく無駄なエネルギーを使わずに済みます。
(全く使わないわけではありません)
なので、長時間立っていても疲れ方が変わってきます
 

悪い姿勢【猫背】

みなさんがよく言う姿勢が悪い代表として挙げられるのが『猫背』ではないしょうか?

その猫背も背中の丸みではなく、股関節から診てみましょう!

o0503096013714942636

絵が下手なのはご了承ください・・・

絵で見てもらうとわかると思いますが、背中が丸くなることによって股関節の軸が重力線よりも後ろにいっているのがわかると思います。

この状態では、先ほどの姿勢とは正反対で無駄なエネルギーを使いまくりです。

極度なこういう姿勢の場合は、日常生活でも疲れやすく支障が出てくるかもしれません。

また、代表的なトレーニングの『スクワット』では、軸が後ろにあるために屈曲時に後ろに転げてしまう方も多いかと思います。

 

悪い姿勢【前重心・後ろ重心】

この姿勢は見た目ではわかりにくく自覚が薄いです。

o0960092913714942648

簡単にいうと、足裏のつま先に体重がかかりやすいのか(前重心)?踵にかかりやすいのか(後重心)?です。

ほとんど真ん中に重心が来る方はいません。

なので、極端にならないように注意です。

これは意識せずに、真っすぐ立ってみれば前か後かすぐわかります。

普段トレーニングなどしているわけでもないのに足が太い方いませんか?

この場合、前か後かどちらかに重心が偏り生活しています。

そうすると立っているだけで常に足の筋肉は緊張し、トレーニングをしているのと同じです。

 

重心チェック

では、簡単にチェックしてみましょう。

まっすぐ立ちます(自分が普段立つ姿勢で)

→ここで前か後か第三者に診てもらいましょう。ひどい方は診てもらえばすぐわかります。

その状態で、太ももの前と後ろの筋肉を軽く触ります

→どちらかが固くなっていると思います。固い方の筋肉は無意識に日々トレーニングを積んでいます。

 

重心と固い筋肉がわかったら本来の重心に戻してみましょう

立ってい状態で、太ももの固い筋肉を触ります。

触ったまま重心を前か後ろに移動させます。

すると、“ふわっ”と固さが抜けるポジションが出てきます。

そこがあなたの『股関節』から診る姿勢での適正の姿勢となります。

感覚だけでも知ってみてください!!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :           

ケア 姿勢