理由 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【理由】僕はなぜこの仕事を選んだのか?

 


 

今回は僕がこの仕事をしている理由ついて少しお話ししていこうと思います。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

僕は現在『腰痛専門トレーニング&整体』として腰痛でお困りの方に向けて活動しています。(膝痛などその他痛みのお悩みも対応しています)

今回は、なぜこの仕事を選んだのか?ということについてお話ししていきます。

 

もしよろしければお読みください。

 

=====

僕は怪我に悩まされる経験が多く、怪我だけの経歴で言うと、

 

小学生→野球肩/高校生→野球肘・すべり症(腰椎分離症)/社会人→野球肩・ランナー膝

 

と経験しました。

 

特に社会人からの怪我はひどく、今でも少し肩の後遺症が残っています。

 

そして高校生の頃、治療のために初めて接骨院に通い始め、野球肘の痛みが緩和されていくのを実感し治療の魅力を知りました。

 

さらにテレビで僕と同い年の子が部活で怪我をし、裏方に回り選手たちをマッサージでサポートしているのを見て「凄い!やりたい!」と感じたのを今でも覚えています。

 

たぶんその頃から「治療・トレーニング」という漠然とした目標が心にあったと思います。

 

しかし高校卒業後は金銭面の問題で進学ではなく、就職を選ばなければならず、車関係の会社に就職。

 

約4年間働きましたが、沸々と忘れ掛けていた「治療・トレーニング」の世界への意欲は上がっていき、結局退社し、専門学校に自分で貯めた貯金で入学しました。

 

専門学校時代には、授業以外にも自分で全国を回り勉強を自主的におこない知識を深めていきました。

 

そこで治療の大切さ深さを色んな先生から学びました。

 

入学時は「スポーツ選手のサポートがしたい」という思いでしたが、その頃から「痛みを抱えている人を助けたい」という思いが強くなってきました。

 

卒業後は、ジム・病院・ホテル・ゴルフ施設・リハビリ施設などで経験を積みましたが、そこで「腰痛」で悩む人が圧倒的に多かったことに驚いたのを覚えています。

 

そして今まで経験のなかった「ありがとう」と直接言われる仕事の快感も知りました。

 

そして独立後も「痛みを抱えている人を助けたい」という思いは変わらず、より多くの人に伝わるようにと出版や講演会なども積極的におこなっています。

 

現在は整体とトレーニングを組み合わせた治療で「腰痛撲滅」を目標に活動中です。

 

 

=====

 

これがありきたりですが、僕が今の仕事を選んだ理由です。

元々野球ではキャッチャーをやっており、陰でサポートをするのが好きだったこともあるかと思います。

 

 

人前で目立つよりも陰で人のサポートをするのが好きなんですよね。

今後もより多く「痛みで悩んでいる人を助けたい」と思います。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :         

トレーニング 腰痛

【三日坊主】継続が苦手な男が100日連続で継続できた訳とは?

 


 

 

意外?と同じことを継続することが苦手なんです。

ただ今年のテーマは【継続】なんで、トコトン継続してやろうと心に決めて2021年を過ごしております。

そしたらいつの間にかnoteに記事を書き始めて100日連続!!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

なんか嬉しいですね。

実はnote以外にも同時に継続チャレンジをしていたんです。私。

 

 

それが、このブログ(毎日)・standfm(週5)・ジム通い(週1)の3つ。

note(毎日)と合わせて計4つも継続できています!

自分で自分を褒めてあげたいです(笑)

 

 

まぁそんことはさて置き、なんで三日坊主癖のあった男が2021年はこんなに継続できているんでしょうか?

それは!!

 

=====

理由なんてありません

=====

 

引っ張っておきながらすみません(笑)

本当に継続できた理由が見当たらないんですよ。

これと言って特別何かしたわけでもないし。

 

 

強いていうなら、仕事の合間のスケジュールにブログ(やラジオとか)を書くというスケジュールも組み込んだってことぐらいですかね。

こうすれば「忘れてた!」なんてことがなくなります。

 

 

まぁこんなことで継続できれば何でも継続できてしまいそうですが。

僕は本当にこれぐらいしかやっていません。

だから「理由なんてない」んです。

 

 

でも継続できた自分偉いぞ!!(笑)

あなたは何か継続できるコツありますか?

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

日常

腰痛の安静にしていても治らない理由!腰痛の原因を知ろう!

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

よく「腰が痛いから安静にしています」と聞きます。

僕も昔は痛みがあった時、安静にしていました。

 

 

でもこれは間違いだと気付きました。

安静にしていても腰の痛みはよくならないということです。

 

 

安静にすることで余計に痛みが悪化するところも何度も見てきました。

腰が痛くても安静にせず、積極的に動かすことが大切なんです。

 

 

腰痛の安静にしていても治らない!腰痛の原因を知ろう!

 

なんで安静が一般的になったんでしょうか?

それはラクだからという点があります。

 

 

安静=寝ているだけという意識なので、自分自身は何もしなくてもいい状態ですよね。

 

 

それに痛みがある時は、無意識的に動かしちゃいけないと思うはずです。

動かしたら余計に痛くなる!ってね。

 

 

安静=ラク、動かしてはいけないという2点の思い込みがあり、安静が主流になっていると僕は思います。

 

 

でも腰痛で安静にすべき方って極々わずかなんですよ。

本当は動かさないといけない方が多数です。

 

 

そういった間違った常識が主流になっているので、腰痛患者は年々増えていっています。

 

 

痛い時こそ動かす理由

 

 

その理由は、動画で解説しています。

 

 

動画を最後までご覧頂けましたか?

動画の要点をまとめると下記になります。

 

【腰痛の場合】

 

腰の筋肉の血流不足

腰の筋肉の酸素不足

痛み物質の発生

腰に痛みを感じ始める

腰を動かさなくなる・かばう・安静にする

極端な筋肉の低下

血流不足を促進し、痛み物質がさらに発生

余計に動かさなくなり、脳の誤作動が起き始める

 

これが安静にしてはいけない理由です。

これが理解できれば動かす方がいいとわかって頂けたと思います。

 

 

もちろんですが、例外もあります。

掛かりつけの医師などにお聞きし判断してください。

 

 

実際に少し動かしてみると、その場で痛みが減っていくこともあります。

 

 

ただ最初に動かす時は少しばかり痛みが伴うかもしれません。

その理由としては、今まで動かしていなかったから固まっているという単純な理由です。

 

 

動かしていくごとに痛みがスッと減ってきます。

 

 

だからこそ僕はずっと前から動かしましょう!とお伝えしています。

2019年腰痛ガイドラインでも「安静で腰痛改善は期待できない」と書いてあります。

 

 

安静という安易な考えはやめましょう(^^)

 

 

逆に動かせばいいという安易な考えもやめてください。

無理な動きは悪化させることもあるので、必ず信頼できる専門家に聞いてからにしましょうね。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

腰痛

病院でも原因不明の腰痛の原因はここにあります

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

腰が痛いとか、肩が痛いとか、カラダの痛みで悩んでいる方は多いですよね。

僕も痛みを経験しています。

 

 

そこで疑問に感じるのが「なんで腰に痛みがでるのか?」でした。

もしかしたらあなたもそう感じたことがあったかもしれません。

 

 

今回は痛みの原因を詳しく解説していきますね。

痛みの基礎のお話しになりますので、症状とは少し違います。

 

 

病院でも原因不明の腰痛の原因はここにあります

 

腰痛で病院に行っても原因不明で、湿布だけもらうことは多々あります。

つまり様子見ってことですが、ひどい場合は痛み止めの薬までもらうこともあります。

 

 

でも痛みがでているってことは、そこには必ず原因があります

そう、必ずあるんです。

 

 

今回お伝えする内容は、その痛みの原因です。

冒頭でお伝えしたように痛みの基礎部分なので、歪みとか筋肉のアンバランスとかではありません。

 

 

でも多くの方がこれに当てはまっていると僕は思います。

 

 

痛みの原因を知ろう

 

 

動画の中で詳しく解説していますので、ご覧ください。

 

 

動画を最後までご覧頂けましたか?

動画の要点をまとめると下記になります。

 

【腰痛の場合】

 

腰の筋肉の血流不足

腰の筋肉の酸素不足

痛み物質の発生

腰に痛みを感じ始める

腰を動かさなくなる・かばう・安静にする

極端な筋肉の低下

血流不足を促進し、痛み物質がさらに発生

余計に動かさなくなり、脳の誤作動が起き始める

 

という負の流れになります。

簡単に言うと、動かしていないから痛みがでるんです。

 

 

安静が1番危ないんです。

特に年齢を重ねれば重ねるほどに。

 

 

加齢で筋肉も落ちている+動かさないってなると大変です。

痛みの物質はさらに分泌されていくでしょう。

 

 

さらに言えば関節も固まりやすくなっているので、関節の動きも悪くなります。

動きの悪くなり固まった関節を戻すのには時間が掛かります。

 

 

このように高齢者こそ積極的に体を動かすべきなんです。

それが痛みを減らす1番の方法です。

 

 

もちろんですが、高齢者でなくても痛みを抱えているみなさんに言えることです。

 

 

腰が痛いから安静にしようなんて考えないでくださいね。

安静は痛みを悪化させていきます。

※安静が必要な場合もあります。

 

 

痛みで悩んでいるのであれば、運動・体操・トレーニングをしましょう(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :    

腰痛

腰痛の原因はどこにあるのか?一瞬で腰痛を治す簡単な方法

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

よく腰などが痛い場合、腰を手でトントンする方いますよね?

腰に限らず、肩とかもトントンしている方多いですよね。

 

 

先日一緒にお仕事した方がずっと腰を手でトントンしてたんですよ。

それが個人的にずっと気になってブログにすることにしました(笑)

 

 

そのトントンは何の意味でやっているんでしょうか?

痛みを和らげているんでしょうか?

 

 

結論から言いますと、腰以外をトントンすれば痛みは一瞬で変わります。

今回はその理由と原因をまとめました。

 

 

1番下に動画を貼っていますので、理由よりもすぐ見たいって方は1番下へどうぞ。

 

 

腰痛の原因はどこにあるのか?一瞬で腰痛を治す簡単な方法

 

人間は自然と痛い場所に手がいきます。

その理由は、手を当てるとそこの痛みを和らげる効果があるからなんです。

 

 

「手を当てただけ痛みが和らぐの?」って思われたかもしれませんね。

でも人間の脳は単純でそういう仕組みになっているそうです。

 

 

人間の脳には冷たい・熱い・かゆいなどの感覚がありますが、それらを同時に感じた場合脳の中で優先順位がつくんです。

 

 

例えば蚊に刺されて痒い時、冷やしたりつねったりしませんか?

これはかゆみを誤魔化すためにしていますよね。

 

 

実はこれって脳の感覚優先順位を無意識の内に変えているんです。

つまり自分自身を騙しているってことです。

 

 

痛いときに手を当てるのも同じことなんです。

痛みを誤魔化すために手を当てるという行為で、脳の感覚優先順位を変えています。

 

 

人間が無意識に持っている自己防衛反応みたいなもんですかね。

 

 

防衛本能でトントンする

 

 

これらの理由で腰が痛いときに無意識にトントンしてしまうんです。

 

 

そしてなぜ手を当てるだけではなくて叩くのか?

叩くことによって多少叩かれた痛みを感じますよね。

つまり、痛みで痛みを誤魔化しているってことですね。

 

 

でも感覚的にそれが正しいかもしれませんが、別の理由もあると僕は考えています。

 

 

痛む場所の筋肉は血流不足が起きているんです。

そうなると痛み物質が発生しやすくなり、さらに痛みを感じやすくなります。

 

 

改善させるためには、血流促進を促すきっかけを作ることが必要になります。

だから叩くことによって血流促進を促す効果・目的もあると僕は感じています。

 

 

腰をトントンする効果はあるのか?

 

 

さてやっとタイトルの確信をついていきます(^^;

腰を叩いて痛みを和らげる効果は本当にあるのか?

 

 

結論から言いますと効果あります!

 

 

ただですね、それは条件があるんです。

それを実験してみた動画がありますのでご覧ください。

 

 

条件わかりましたか?

下記に動画のポイントをまとめていきますね。

 

・腰を叩いても腰の痛みに変化はでない

・仙骨を叩くと腰の痛みと動きに変化が出る

(特に前屈に効果あり)

 

という結果になりました。

条件というのは叩く場所にあります。

 

 

今回は腰と仙骨を比べてみました。

ほんの数センチの差で効果も全く変わりました。

 

 

人間のカラダって不思議ですね。

たった数センチの差でこれだけ変わるんですから。

 

 

でも痛みは腰に感じていたけれど、原因は仙骨にあったとも言えます。

だからこそちゃんと専門家にみてもらう必要性を個人的には強く感じる動画となりました。

 

 

ということで、腰が痛い場合は腰よりも仙骨をトントンする方がいいってことでした。

 

 

痛みが強く慢性的な場合は叩くだけではなく、ちゃんと対策しておきましょうね(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

腰痛

腰痛の原因は腰自体にはないことが多い理由

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛の原因は腰以外にある

多くの腰痛の原因は、「腰」自体にないことが多いんですよね。

 

「でも、腰揉んでもらったら楽になるよ」

 

と思われたかもしれませんが、そこなんですよ。

 

そうなるから「腰」自体が悪者と思ってしまっている方も多いと思います。

 

確かに「腰」を揉んでもらうと一時的に腰が軽くなりますよね。

 

 

僕も揉んでもらうと軽く感じますよ(^^)

 

腰を揉んでほしいーって思うこともあるし、揉んでーって言われることもあります。

 

でもさっき言ったようにそれは『一時的』な解決なんですよね。

 

腰自体に疲れが溜まっていて、揉んでもらうことで血流が流れ始めたって感覚じゃないですか?

 

もし仮に血流の流れがよくなったとしても、血流が悪くなる(腰が痛くなる)原因を解決したわけではないですよね。

 

つまり体は、また痛みを感じていた状態の腰に戻りやすいってことです。

 

痛み・疲れの追いかけっこになります・・・

 

嫌ですよね(^^;

 

そもそもですが、なんで腰に痛みを感じやすいのか?ってことです。

 

 

腰は動きが少ない関節なんですが、よく動き働く関節に挟まれ助けてもらってます。

 

それに、肩やお腹・背中・足などからの筋肉と繋がっていることも多いんです。

 

動きが少ない部分なのに、「よく動く関節に挟まれ」「多くの筋肉と繋がっている」んです。

 

極力動きたくないのに、たくさん動かされそうな環境にいるわけですね。

 

でも周りがカバーしてくれています。

 

でも周りの関節や筋肉がさぼり出せば、腰がその分頑張らないといけないんです。

 

結果、腰が痛くなるってわけです。

 

頑張り過ぎなんですね。腰・・・

 

これでわかってもらえた?と思うんですが、腰痛は周りの関節・筋肉がさぼった結果です。

 

だから腰を揉んでも腰痛は解決しないことが多いってことです。

 

ということは、「腰が痛い=腰が悪い」ではないですよね。

 

腰痛を解決する為には、腰を揉むんではなくて、、、

 

「腰」に負担を掛けている部分を見つけることです!!

 

 

そこを見つけてあげることが一番大切になんです。

 

どこに原因が潜んでいるかわかりません。

 

でも必ず原因があります。

 

その原因を早く見つけて、改善してあげることが「腰を揉む」ことよりも大切です(^^)

 

どこがさぼっているのかなー??

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

ケア 腰痛

腰痛を我慢してはいけません。その理由教えます。

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛は我慢してはいけない

僕の周りにも本当に多いんですが、痛みを我慢する人って多くないですか?

 

特に発症率の多い「腰痛」は多いんです。

 

「この程度ならまぁいっか」とか「痛いけど仕事しなくちゃ」とかね。

 

痛みを我慢して仕事をしたりしてしまうんですよね。

 

 

そんなことないです?

 

少しでも心当たりないですか?

 

もしくは、経験したことないですか?

 

我慢してはいけない

 

そこまでは、よくあることだと思うんですよね。

 

結構の方がそうだと思います。

 

では、なんで我慢してはいけないのか?ですが、理由はシンプルです。

 

腰痛→我慢→動きたくなくなる→筋肉低下→痛みが慢性化→動きたくなくなる→筋肉低下・・・・

 

というサイクルになってしまうからです。

 

僕の考えですが、腰痛は筋肉の低下が大きな原因です。

 

それを助長させるサイクルになっていますよね。

 

このサイクルに入ると、マッサージに頼りたくなります。

 

 

理由は簡単で、動かなくていいからです。

 

別にマッサージ自体を否定しているわけではないですよ。

 

僕もトレーニングの中にマッサージなど取り入れていますからね。

 

でもマッサージだけだと、痛みの追いかけっこになってしまうんですよね。

 

それだけは避けてほしいと僕は思うんですよね。

 

その追いかけっこをしている間、あなたの体はどんどん筋肉が落ちているんです。

 

先程も言ったように、腰痛の原因の多くは筋肉の低下です。

 

筋肉が落ちていけば、痛みとの追いかけっこは永遠に続きます。

 

追いかけっこを何年もしていると年齢も重ねていきますよね。

 

 

年齢とともに筋肉は落ちていくのは知っていると思います。

 

この図は筋肉の落ちるスピードを表しています。

 

筋肉が「加齢で落ちる+腰痛で落ちる」の2段階となってしまいます。

 

つまり、筋肉の落ちるスピードが倍増するということです。

 

倍増は言い過ぎかもしれませんが、落ちるスピードは確実に違います。

 

腰痛を我慢しない

 

これに尽きます。

 

「まぁいっか」で済ましていると、いずれ代償があらわれます。

 

そろそろ痛みの追いかけっこを止めませんか?

 

トレーニングなどしてまずは体を動かしましょう!

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

腰痛

ジムにずっと通っていても『何していいのかわからない』という方は専属のトレーナーを選んだ方がいい理由 305

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

専属のトレーナーを選ぶべき理由

 

今どこに行っても

ジムってありますよね。

 

僕の近所にもいくつかありますし

春頃オープン予定のジムもあります。

 

ほんと多くなりましたよね。

 

あなたの周りにもジムありますか?

 

・24時間使えるジム

・月々2980円で通えるジム

 

などニーズに合わせたジムが様々あります。

 

ジムのレパートリーも増え

ジムの数自体も増えて

運動するきっかけも増え

とてもいいことだと思うんですよね。

 

でも、ここで問題が発生するんです。

 

『何をしたらいいのかわからない』

 

ということです。

 

 

・マシンをどう使えばいいの?

・ダンベルってどう使うの?

・このマシンって何に効くの?

 

みたいにどんどん疑問が出てくるはずです。

 

たまに

 

『ジムにあるマシンをぐるっと全部使うんよ』

 

っていう方もいます。

 

(※テクノジムHP参照)

 

本当にそれでいいのか?

 

と僕は思いますが、

本人がよければいいのかな?

 

ジムに入会するとき

 

『マシンを全部使うのが目標です!』

 

って入会したのかな?

 

たぶん違いますよね。

 

何していいかわからないから

結局そうなっていくんだと思うんですよね。

 

また、なんでそうなるかというと

 

教えてくれる人がいない

 

のが問題なんです。

 

 

24時間ジムなんて時間によっては

スタッフがいなかったり

 

安いところは

マシンの使い方を教えてもらうのに

別途お金が必要だったりします。

(※ジムによります)

 

自分で全部できる方なら

いいと思うんですが

できない方も多いんです。

 

実際に

こういうお客様もいましたよ。

 

ご要望があり、

お客様がいつも通われているジムへ

1度トレーニングを指導しに行ったのですが、

 

『何年も通っとんじゃけど、このマシンってどう使うん?』

 

『ここをこう使うんですよ』

 

『今まで違う使い方しよったわ』

 

えーって感じですよね。

 

 

あなたもそうなってません?

 

これこそ

 

教えてくれる人がいない

 

って状態がずっと続いた証拠ですよね。

 

そもそも1回教えてもらったぐらいじゃ

 

覚えれないし

 

何回も聞くのって

恥ずかしかったりしますよね。

 

僕が思うに

ジムが増えてきた今

 

こういう方もたくさんいるんじゃないかなと思っています。

 

だからこそ

 

専属のトレーナーの存在

 

って大きく感じてくると思うんですよね。

 

 

『何していいのかわからない』

という状態が全くなくるんです。

 

プラス

『悩みに特化したトレーニング内容』

『していいこと、してはいけないこと』

など

 

あなたに合った一番いい

トレーニング内容・やり方を

教えてもらえるでしょう。

 

僕的には

 

何していいのかわからずジムに通って

何年も間違ったやり方をするよりも

 

格段にいいと思います。

 

どう思います?

 

もし少しでも気になれば一度

 

あなた専属のトレーナーに見てもらう

 

という選択も考えてみるのもどうでしょうか。

 

ジムが増え始めた今、絶対に

 

・マシンを全部使う!

・使い方わからないからいつも同じマシン

・ダンベルなんて触ったことない

 

みたいな方もジムの数以上に増えますよ。

 

これを読んでくださっている

あなたにはそうならないでほしいと

僕は願っています。

 

せっかく通っているのに

 

中途半端

 

で終わってしまいますよ。

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

トレーニング

寒くなるとカラダの節々(特に腰)が痛み始める理由とは? 287

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

寒いと腰が痛くなる

 

12月に入り

寒くなってきましたね。

 

この季節になると

いつも聞くのが

 

『寒くなると腰が痛くなる』

 

って会話です。

 

あえて腰と言いましたが

腰以外ももちろんありますよね。

 

痛みに加えて

肩こりなど寒くなると

目立ってきますよね。

 

確かに

寒くなると筋肉はこわばり

動きが鈍くなるかもしれません。

 

でも本当に“それだけ”の理由で

痛みが出てきやすくなるんでしょうか?

 

だとしたら

冷蔵庫など寒い所で働かれている方は

みんな痛みを抱えて大変なはずです。

 

東北にお住いの方なんて

大変ですよ。

 

 

《寒さ》だけで考えたらですよ。

 

作業されている方は

寒さと痛さで大変になります。

 

たまったもんじゃありません。

 

でもそうじゃないはずです。

 

ということは

寒さだけが原因ではないってことになりますよね。

 

『確かに!』

 

と思ってくださいね。

 

だったら原因は一体何なのか?

ってことになりますよね。

 

実はとても簡単な理由だったんですよ。

 

寒くなると痛くなる理由とは?

 

それは、、、

 

《動かなくなる》

 

ということです。

 

『えっ!?』

 

って思われたと思います。

 

でも多くの方がそうだと思います。

 

想像してみてください。

冬の間の自分自身の行動を、、、

 

 

寒いからと言って

動く範囲狭くなってませんか?

 

これは単に移動距離だけではなくて

カラダの関節などの範囲も含みます。

 

つまり

移動もそうですが

関節自体も動かさなくなっている

っていうことです。

 

動かなくなるということは

カラダを動かしていないということ。

 

ということは

関節自体も動いていない状態。

 

動かしていない関節は

動きが鈍くなり

 

ふと動かそうとすると

『痛っっ!!』

となります。

 

これが冬の時期に腰が痛くなる

原因なんですよ。

 

寒さだけが原因ではないんですね。

 

ということはですよ。

改善する為に必要なことはわかりましたよね?

 

それは

 

《カラダを動かすこと》

 

ですよね。

 

これさえわかっていれば

この冬は痛みを忘れて

楽しめるはずですよ。

 

僕はしっかりカラダを動かして

年末に備えたいと思います。

 

あなたも一緒に備えませんか?

 

 

12月27日(木)に

パーソナルトレーニング体験会もやりますよ(^^)

 

体験会の詳細

☝(クリック)

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

トレーニング

自宅でのトレーニングなどを続けれる(継続)ための簡単なコツを教えますよ 276

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

継続できない人

 

『よし!明日から○○しよう』

 

なんて思ったことありませんか?

それは続いてますか?

 

たぶんほとんどの方が

三日坊主とかになっていると

思うんですよね。

 

僕も中々続かないこと

あったりします、、、

 

誰しも

絶対に1度は経験してますよね?

 

でもトレーニングは継続が

大切になってくるんです。

 

継続しないと

筋肉は成長しませんもんね。

 

寝たきりになれば

筋肉や体力は落ちますよね?

 

それと同じです。

 

 

また、

痛みを取るためにも

何かしら継続しないと

いけない場合も多いですよね。

 

『○○をやりましょう』

『○○はやめましょう』

 

とかやること・やめることなど

継続するべきことが何かしら

出てくるはずなんです。

 

別にやることだけが

継続ではないですからね。

 

やめることも継続です。

 

でもほとんどの方ができないんです。

 

でも僕はお客様に

これはやってほしいということを

自宅でもやってもらったりします。

 

継続ができにくい人には

難しいかもしれません。

 

でも僕はあることを必ず伝えます。

 

 

これが僕ならではの

継続できるコツだと思っています。

 

継続できない単純な理由

 

本当に単純な考えです。

 

無理し過ぎ

 

なんです。

 

本当に単純ですよね?

 

 

でもやってしまうんですよね。

僕も何度も経験しました。

 

例えば

『毎日腹筋を20回やる』

と決めましょう

 

これやりますか?

 

絶対に続かないと思います。

 

これが継続できない理由です。

 

今の自分から少し背伸び

するだけでもしんどいんですよね。

 

腹筋を20回って言っても

1回も今までやったことない人からしたら

背伸びし過ぎな部分もあります。

 

 

さらに言えば

時間帯も決めてしまう方もいます。

 

もう束縛ですよ。

トレーニングの。

 

もしこれが1回でもできなかったら

次はやる気下がりますよね。

 

もしくは取り返そうと

『倍』頑張るかもしれません。

 

続けるコツ

 

僕がお客様によく提案するのは

 

束縛をしないこと

 

です。

 

さっきの例で言えば

 

・回数も決めない

・時間帯も決めない

 

ということです。

 

『適当すぎるでしょ』

 

と言われそうですが

本当にこれでいいです。

 

思い出したときにやる

 

ぐらいがちょうどいいです。

 

 

初めての方はね。

 

人にもよりますが

僕はこのペースがいいなと

思っています。

 

目的は

やることじゃなくて

続けることですからね。

 

週に1回僕との

トレーニングの時に

 

 

『○○やってましたか?』

 

と聞かれて

 

『はっ!?』

 

となって

また思い出してやろうと思う。

 

この繰り返しで

徐々に自分のペースを

作っていくんじゃないのかなと思います。

 

その出来上がったペースが

 

・毎朝○○をやる

・2日に1回○○をやる

 

なのかもしれません。

 

でもそれがその方のペースなんです。

 

これが長く続けられる

単純なコツです。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :          

トレーニング